• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

キャッチコピー

もう会えないあなたと歩くバージンロード。

ファッション 印象的 女性

今日から夫になる人を、生んでくれたその人は、いまはこの世にいないから。彼女の形見の白無垢を着て、バージンロードを歩くことに決めました。お義母さん、もうあなたとは張り合うことすらできないけれど、ドレスを着た私をみつめる彼の瞳が光ったとき、はじめてあなたと家族になれた気がしました。
大切なきものを、大切な日のドレスに。 モリエ・ブライダル MORIE TOKYO 和布デザイナー山田百里恵ブランド モリエ・トーキョ 着物 結婚 親孝行 2016年 ポスター WEBサイト こやま淳子

君の夢は、僕の夢。想像以上の未来へ。

商品PR 語りかけ 学生

キミは負けず嫌いなマイボーイ 夢を叶えて! あたしアンタのママじゃないわ 見つめるマネージャー イケてないとかイケてるとか 誰が決めるの? セラヴィ! 本気を出して奇跡起こしてみようよ 浴びてくシャワー潤んだ瞳に 涙と汗がキラメク レッツゴー! キミの夢はボクの夢 必ずたどりつけるはずさ キミの夢はボクの夢 想像以上の未来で
潜在能力を引き出せ。 自分は、きっと想像以上だ。 運動部も文化部も、部活をがんばるすべての人へ。
大塚製薬 ポカリスエット イオン飲料 スポーツジュース 出演:八木莉可子 セーラー服 応援 エール 2016年 テレビCM 磯島拓矢 筒井晴子

どんな時も、生きること、守ることを諦めない。

企業 まじめ 全般

防災とは、家族を思う気持ちのあらわれなんだと思っています。愛する気持ちが、大切な家族を守るチカラになるんだって思います。私は、いろんな場所で多くの涙を見てきました。「こんな悲しいことはこれでたくさんだ」という声を聞いて、どうしたらこの悲しみを止めることができるだろうって思いながら、災害前にできる備えについてずっと伝えてきました。どんな時も、生きること、守ることを諦めない。私は、あなたのためにそんな母親であり続けたいと思っています。
もう、明日を生きている。 備えてください、防災にオーラルケア。 守りたい「あなた」への手紙 - 息子へ。 東北地方太平洋沖地震 東日本大震災 災害 SUNSTAR サンスター 危機管理アドバイザー 国崎信江 2014年 ポスター テレビCM 荻友幸

私がいる場所で私だけの経験を伝えること。

企業 語りかけ 全般

いつもそばにいてくれて、ありがとう。遠くに離れていても「また早く会いたいね」って思ってくれてる。近くの友だちは「ムリして笑わなくていいよ」って言ってくれる。私は、周りの人に支えられて生きてるんだなって心から実感しています。私は故郷を離れてから一年間、被災者であることを隠していました。同情から友だちができてしまうことが、すごく不安だったからです。でも今、私がいる場所で私だけの経験を伝えること。それが、友だちを元気にする、日本を元気にすることにつながるんだと思っています。
もう、明日を生きている。 備えてください、防災にオーラルケア。 守りたい「あなた」への手紙 - 友達へ。 東北地方太平洋沖地震 東日本大震災 災害 SUNSTAR サンスター 学生ボランティア 三宅瑶 2014年 ポスター テレビCM 荻友幸

人は、いろんな夏で出来ている。

ファッション 印象的 女性

あの夏、心が震えて、あの夏、無茶やって、あの夏、生き返った。 もしも戻れるなら、何才の夏? いつか夏に飽きるとしたら?そんなの人生に飽きたとき。
あした、なに着て生きていく? アース ミュージック&エコロジー(earth music & ecology)ストライプインターナショナル 2016年 サマーコレクション 宮崎あおい ネットショップ ショッピング 洋服 通販 児島令子

会った人は、知っている。

企業 インパクト 全般

ライフプランナーバリュー ソニー生命保険 出演:ビートたけし 2016年 テレビCM 田中淳一

いまのキミはピカピカに光って、あきれかえるほどすてき。

商品PR ポップ 全般

今の君はピカピカに光って あきれかえるほど素敵 ボクの情熱うけとめてー 心にふれたらシャッターを押そう。
軽快一眼 ミノルタX-7 ミノルタカメラ 写真 撮影 出演:宮崎美子 唄:斉藤哲夫 1980年 テレビCM 糸井重里

家族。好みもちがう。生活のリズムもちがう。でも、私たちはひとつです。

企業 印象的 全般

基本。父は忙しい。母も大変。でも家族そろってゴハンを食べる。コレ、家族の基本。 信頼。安心して、心もカラダもゆだねることができる。それが家族。それが家庭。みなさんお元気で。 運動。カラダを使う。カロリーを消費する。ダイエットになる。家もカラダも美しくなる。 労働。本日、父と母は、汗を流して働いております。 地球。環境問題は、頭で考えるだけではダメみたい。楽しみながら地球を考える。これも家庭教育。
岩田屋グループ 百貨店 デパート 1992年 新聞広告 仲畑貴志

甘いものがある場所は、笑う人がいる場所だ。

商品PR かわいい 全般

ことし日本を支えた頭脳に、ありがとうを言おう。
砂糖を贈る 西武のお歳暮 SEIBU そごう デパート 百貨店 冬ギフト 贈りもの 2014年 ポスター 岩崎俊一 岡本欣也 米田恵子

何でも持っている人に、それでもあげたいのは健康です。

商品PR さわやか 全般

夏の贈り物は、からだに贈るべきだと思う。 どちらを信じるかと聞かれたら、植物性のものをくれる人だ。
豆乳を贈る 西武のお中元 SEIBU そごう デパート 百貨店 夏ギフト 贈りもの 2014年 ポスター 岩崎俊一 岡本欣也 米田恵子

助かる人になろう。助ける人になろう。

その他 語りかけ 全般

地震が来る。その事実からは誰も避難できない。
アウトドア系 防災訓練 SHIBUYA CAMP キャンプ 渋谷の街がキャンパスになる。 シブヤ大学 特定非営利活動法人 NPO法人 2013年 ポスター 細田高広

私がきれいになることも、親を幸せにすることだと思った。

旅/地域 印象的 女性

新郎が弱弱しく見えない。それも、神社のいいところです。 わからないけど、神社で挙げるふたりは、大丈夫な気がする。 親を幸せにする結婚式。
川越氷川神社 神前結婚式 挙式 縁結びの神様 良縁 婚活 綺麗 恋愛 埼玉県川越市 2014年 岡本欣也

つくろう。明日を。

企業 語りかけ 全般

この国は、立ち上がる国だ。昔も。今も。これからも。つくろう。明日を。 人を、想う力。街を、想う力。 三菱地所グループ 2011年 テレビCM 斉藤賢司

声をからして応援したとき。「次があるよ」と伝えたいとき。

商品PR やさしい 全般

もうちょっと、一緒にいたいとき。遠まわりして帰るとき。 もって行こ。もって帰ろ。
ミスタードーナツ ミスド ファーストフード おみやげ 2006年 矢野多恵 芦田裕美子

その時、揺れない人になる。

企業 インパクト 全般

防災をさらに高める。減災をさらに進める。 自然災害に立ち向かう人になる。 無事こそ、仕事。 救助に向かう人たちの安全は、誰が守るか。 その日を恐れるのではなく、その日に備える。 地震は減らせない。でも被害は減らせます。 毎日を「防災の日」と考える。 あの日を過去形にしない。 次の安全へ。次の安心へ。 ミドリ安全 震災 新聞広告 高橋修身

地元は地元の声に一番安心する。

TV/メディア 語りかけ 全般

小さな町のラジオにできること。 宮城県南三陸町の災害ラジオ局 南三陸復興ドキュメンタリー映画 ガレキとラジオ ワンダーラボラトリー 震災 2012年 ポスター 梅村太郎

磨り減りやすい青春に。

商品PR さわやか 若者

頑張りすぎて、すり減ってしまってもいいんだ。力みすぎて、折れてしまってもいいんだ。僕は鉛筆削り。また綺麗に削って、新しく生まれ変わって、書き出そうよ、人生の1ページ。そう、若いうちは尖っていたいもの。さぁ、人生というこの真っ白なノートに、力強く書き出せ、君だけのストーリー。
サントリー C.C.Lemon シーシーレモン CCレモン ジュース 飲料 鉛筆削りの歌 青春応援歌 2009年 ラジオCM 江口貴博

旬は宇宙の現象のひとつだ。

飲食 不思議 全般

ヒトは自然界の中にいる。そして、自然は宇宙のルールにしたがって動いている。その動きに同調して生きているとからだのバランスをとることができる。気持が不安定になることもない。アーユルヴェーダ=バランスをととのえる、旬の野菜を食べる。春の怠惰をめざめさせる山菜。夏の火をしずめるキュウリ。冬は根菜を食べる。野菜でバランスをとる。野菜はメニューの中心になる。
キユーピーマヨネーズ キューピー 料理 クッキング サラダ 調味料 2010年 雑誌広告 秋山晶

今を変えろ。

商品PR かっこいい 全般

未来は変えられる、と人は簡単に言う。でも、そうじゃない。今を変えなければ、未来は変わらない。この瞬間、全力か。一歩でも前に出ているか。その積み重ねでしか、自分の未来はつくれない。世界に挑む。誰よりも「この瞬間」の力を信じて。
ATTESA アテッサ CITIZEN シチズン腕時計 電波時計 出演:ラグビー五郎丸歩選手 2016年 テレビCM WEBサイト

オトナの夢は、カタチにしよう。

商品PR 語りかけ 中高年

いいオトナだからこそ、夢がある。ずっとしまい込んでいた、夢もある。オトナになって描いた夢の暮らしは、パナソニックでカタチにしませんか。例えば、仲間たちとホームパーティを楽しむ週末、海外で訪れたホテルのようなくつろぎの時間、こだわりの趣味に没頭できる場所、歳を重ねても快適な毎日... 思い描くこれからの暮らしを、まずは一度パナソニックに話してみてください。あなたの夢は、きっと、カタチになって見えてきます。
Panasonicリフォーム 住宅 住まい 大人 暮らし 家の増改築 出演:板谷由夏 吉田鋼太郎 草刈民代 立川志の輔 2016年 テレビCM WEBサイト

いましかかけない汗ってあるんだよね。

商品PR さわやか 若者

ハートが渇くと痛いんだよね。 一緒に走ってる。 ポカリスエット。 ウォーター・チャージ 大塚製薬 イオン飲料 スポーツジュース 1997年 テレビCM 兼崎知子

大人になったら、したいこと。

旅/地域 印象的 全般

旅をしたらいつもより春を長く楽しめました。 どこへ連れて行ってもらえるかより、どの新幹線に乗れるかが楽しみだった。
おかげさまで、JR東日本は20周年。東北新幹線は25周年。 東日本旅客鉄道 2007年 ポスター 大野健

男がいて、女がいて、おまけに春。

商品PR ポップ 全般

フィルムが違うと、お見合いが、まとまるという話。 フィルムが違うから、もっと強気でいなさいよ。 もう失敗したくない。だからフジカラー400を使います。
フジカラーF-II400 FUJIFILM 富士フィルム株式会社 カメラ 写真 出会い 印象 1979年 新聞広告 新井和夫

春よ、恋。

企業 ポップ 全般

みんな、南。 ソナタ、ひけるか。 三菱銀行 都市銀行 金融 貯金 1980年 雑誌広告 宇佐美清

あきらめない人が、いちばん強い。

企業 インパクト 全般

人生は、夢だらけ。 日本郵政グループの生命保険会社 かんぽ生命 出演:高畑充希 音楽:椎名林檎 2016年 テレビCM キャンペーンサイト 動画 ポスター 志伯健太郎 春原伸也

人生には地図もナビもない。だから、夢が必要だ。

企業 語りかけ 全般

月に行ってみたい。最初にそう言った人は、きっと笑われたに違いない。
人生は、夢だらけ。 日本郵政グループの生命保険会社 かんぽ生命 出演:高畑充希 音楽:椎名林檎 2016年 テレビCM キャンペーンサイト 動画 ポスター 志伯健太郎 春原伸也

人生を楽しくするのは、知っていることより、まだ知らないこと。

企業 印象的 全般

生まれ変わらなくても、何かを始めれば、新しい人生を始められる。
人生は、夢だらけ。 日本郵政グループの生命保険会社 かんぽ生命 出演:高畑充希 音楽:椎名林檎 2016年 テレビCM キャンペーンサイト 動画 ポスター 志伯健太郎 春原伸也

3月11日にだけ振り返るのでなく、毎日ちょっとだけでも想ってほしい。

旅/地域 語りかけ 全般

あの震災から5年。今日は新聞やテレビをはじめ、多くのメディアで被災地の報道がなされるでしょう。振り返ることはもちろん大切です。でもそこで終わってしまっては先には進めません。毎日少しだけでも被災地のことを想い、そしてできれば、復興に手を貸してほしい。この紙面は、岩手・宮城・福島の3県の朝刊だけでなく、東京・大阪をはじめ、全国のさまざまな場所で配布されます。5年という月日を振り返り、そして「いま」を正しく見極めることが、きっと、この国全体の力となると信じて。
福島民報社 河北新報社 岩手日報社 2016年 3月11日 新聞広告 号外 宮田知明

ありがとうは、言いにくいのに書きやすい。

旅/地域 印象的 全般

便せんを選ぶ。下書きをする。清書をする。住所を書く。切手を貼る。ポストに入れる。手間がかかることを知っているから、手紙は、もらうとうれしい。
手紙は、手書きで。 ペン習字 梅園会 習い事 書道教室 ポスター 米田恵子

声のない生き物は、子どもに何も教えない。気づかせる。

旅/地域 語りかけ 子供

こども花遊び教室 子ども花あそび教室 フラワー・バンク ヒロシマフラワーバンク ボランティア団体 外遊び 公園 2014年 ポスター 米田恵子

キャッチコピー 集めました make1

TOP