• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

キャッチコピー

人生を楽しくするのは、知っていることより、まだ知らないこと。

企業 印象的 全般

生まれ変わらなくても、何かを始めれば、新しい人生を始められる。
人生は、夢だらけ。 日本郵政グループの生命保険会社 かんぽ生命 出演:高畑充希 音楽:椎名林檎 2016年 テレビCM キャンペーンサイト 動画 ポスター 志伯健太郎 春原伸也

3月11日にだけ振り返るのでなく、毎日ちょっとだけでも想ってほしい。

旅/地域 語りかけ 全般

あの震災から5年。今日は新聞やテレビをはじめ、多くのメディアで被災地の報道がなされるでしょう。振り返ることはもちろん大切です。でもそこで終わってしまっては先には進めません。毎日少しだけでも被災地のことを想い、そしてできれば、復興に手を貸してほしい。この紙面は、岩手・宮城・福島の3県の朝刊だけでなく、東京・大阪をはじめ、全国のさまざまな場所で配布されます。5年という月日を振り返り、そして「いま」を正しく見極めることが、きっと、この国全体の力となると信じて。
福島民報社 河北新報社 岩手日報社 2016年 3月11日 新聞広告 号外 宮田知明

ありがとうは、言いにくいのに書きやすい。

旅/地域 印象的 全般

便せんを選ぶ。下書きをする。清書をする。住所を書く。切手を貼る。ポストに入れる。手間がかかることを知っているから、手紙は、もらうとうれしい。
手紙は、手書きで。 ペン習字 梅園会 習い事 書道教室 ポスター 米田恵子

声のない生き物は、子どもに何も教えない。気づかせる。

旅/地域 語りかけ 子供

こども花遊び教室 子ども花あそび教室 フラワー・バンク ヒロシマフラワーバンク ボランティア団体 外遊び 公園 2014年 ポスター 米田恵子

圏外になった。山に、叱られた気がした。

旅/地域 おもしろい 全般

日本の自然にふれる旅 あさみなみ文化サークル 安佐南区民文化センター 便利 不便 携帯電話 山登り 2013年 ポスター 米田恵子

きゅんって、何の音ですか。

商品PR さわやか 若者

ぼくらは、恋をする星で生きている。 私なりに前に向かってがんばろう!
カラダにピース カルピスウォーター 乳酸菌 青春 恋の宣誓 出演:能年玲奈 2014年 テレビCM ポスター 米田恵子

家族は、思ったよりゆっくりと家族のことを知っていく。

旅/地域 印象的 全般

驚いたことに、父からホワイトデーのお返しが届いた。実家から何かが届く時、宛名の筆跡が母のものであることが常だった私にとって、父のいかつい文字で書かれた私の名前には、ハッとする新鮮味があった。そもそも、チョコレートを贈ったのだから、お返しが届いて驚くことはないのだが、思えば、両親から何か贈られたことはあっても、贈り主が父だけということは今までの人生で一度もないことに気付いた。私はと言えば、子どもの頃、お小遣いをはたいて父にチョコレートを贈ったことがあったが「小遣いをこんなことにつかわんでいい」と言われたことと、そのチョコレートがずっと戸棚の隅に置かれていたことで、父はきっと甘いものが好きではないのだなと子ども心に傷ついて、それ以来、わが家のバレンタインは自然消滅した。父が本当は、甘いものに目がないことを知ったのは、大学に通うために家を出た後のことだった。帰省の土産にと買ったお菓子が、ありえない早さでなくなっていたのを、父の仕業だと可笑しそうに密告してきた母が、ついでのように「なのに、いつかあんたがあげたチョコレートだけは、ずっとずっと大事にとってたねえ」と教えてくれた。家族は、思ったよりゆっくりと家族のことを知っていく。あの時、私は叱られたわけではなかった。父も、あの言葉を後悔していたのかもしれない。だから、きっと20年近くたって、ひょっこり贈られたチョコレートのお返しを柄にもなく届けてくれたのだろう。包を開けると「鶴の子」だった。親鳥をかたどった箱を開けると、涙が出そうな匂いがした。35年前、石村萬盛堂で生まれたホワイトデーが、今年も心と心をやわらかく包み込みますように。
父と、3月14日。 石村萬盛堂 福岡 ホワイトデー発祥の老舗和菓子店 銘菓「鶴乃子」マシュマロ お菓子 2013年 新聞広告 永野弥生

元気な新人って、周囲の人まで初心に返してくれるからフシギです。

ファッション 不思議 社会人

青山商事 洋服の青山 紳士服 ビジネス ブランド スーツ 新入社員 新社会人 新生活 2008年 ポスター 竹下雄一郎

見せてやれ、底力。

商品PR 語りかけ 社会人

先輩、下積みって意味あるんですかね…「あるよ。」ほんとですか?「嘘。そんなの俺だってわかんねえよ。」やめたくなったことあります?「あるよ。1回だけ。」1回だけ?「週、1回な。」はは… なんすかそれ。戻りたいっすか…?高校時代。「戻りたくねえよ。ボウズだし… いやちょっと戻りたい。」早く活躍したいっすね。「したいじゃねーよ、するんだよ。」
バランス栄養食 カロリーメイト 大塚製薬 栄養調整食品 新社会人 新生活 仕事 出演:柄本佑 野村周平 2016年 テレビCM 福部明浩

私は、みずいろ。

商品PR さわやか 全般

乾いたカラダに、水分とイオンをすーっと満たしたら、自分のことも、ほかの誰かのことも、やさしくいたわる気持ちがもてるかも。
日常の渇きを潤し、毎日のコンディションをサポート。 ポカリスエット イオンウォーター 大塚製薬 イオン飲料 スポーツジュース 2016年 一倉宏 吉岡虎太郎 久間恵子

こどもの頃は「大人が悪い」。大人になると「政治家が悪い」と言っている。

企業 印象的 社会人

シングルマザー、ワーキングプア。英語で言われると、なんだか大変じゃないように思えてくる。
社会を変えていくのが、社会人だと思う。 「人と人の力をつなぐことで社会変革をめざす」NPO法人sopa.jp 特定非営利活動法人 新社会人 2015年 ポスター 渡辺さとし

どれだけ想ったら、愛なんだろう。

企業 印象的 女性

ぜんぶ、愛から生まれた。 愛してほしいは、愛じゃない。 会いにいくが、愛。 愛は、いつはじめてもいい。
POLA ポーラ 愛の日に 新タグライン Science. Art. Love. 化粧品 バレンタインデー 2016年 新聞広告 山根哲也

今日できる贅沢は働く人のものだから。

商品PR やさしい 社会人

贅沢は遊びのそばにありがちですが、仕事のそばにこそ贅沢を。 缶コーヒー界の、今日できる贅沢。 BOSS贅沢微糖 珈琲 サントリー 2009年 ポスター 児島令子

嫌々働くほど、人生は長くない。

旅/地域 語りかけ 社会人

富士タクシー 運転手 観光 送迎 2012年 日下部浩一

傷ついたり学んだりして、手はお母さんの手になってゆく。

商品PR 印象的 主婦

働く手をほめよう。 オロナインH軟膏 大塚製薬 2012年 雑誌広告 久山弘史

社会を変えていくのが、社会人だと思う。

企業 語りかけ 社会人

社会に出るって、会社に入ることですか。 いい学校を出て、いい会社に入る人が、いい社会人なのでしょうか。だとしたら、どこかさみしいと思うのです。社会で働くということは、世の中をより生きやすくしていくこと。社会を変えていくのが、社会人だと思うから。ひとり、ひとりの想いを集めて、社会問題を解決していきたい。わたしたちは、sopa.jpです。
「人と人の力をつなぐことで社会変革をめざす」NPO法人sopa.jp 特定非営利活動法人 新社会人 2014年 ポスター 渡辺さとし

本を売ると小銭になる。本をあげると希望になる。

その他 印象的 全般

あなたの本で、子どもたちに豊かな時間を 本で寄付するしくみ チャリボン VALUEBOOKS NPO法人sopa.jp チャリティー 2015年 協賛キャンペーンポスター 渡辺さとし

やらない理由を探すのがうまくなると、成長は止まる。

その他 かっこいい 学生

不景気を言い訳にすると、人生の半分は言い訳になる。 働く前に、働こう。
自分の力を、世界で試す。グローバルリーダーインターンシッププログラム 「GLIP」世界で通用する人材を育成するための海外インターンシッププログラム 株式会社リクルートキャリア 2014年 ポスター 富田安則

変化は追うものではない。つくるもの。

企業 かっこいい 社会人

変化を敏感に追う社長とは、追いまわされている社長だ。 いいお別れは、いい出会いに似ている。
中小企業の経営プロジェクトパートナー 株式会社ワイキューブ Y-CUBE 2006年 伊藤英紀

食事がおいしいと、別れ話はやりにくい。

飲食 不思議 全般

当店のオヤジがつくるおふくろの味。 信濃庵 そば 蕎麦 2002年 ポスター 門田陽

「今から帰る」は、もう子どものセリフです。

商品PR まじめ 子供

いま、子どもの時間は、何時までなんだろう。 子供のために選ぶ。プリケー。 株式会社ツーカーホン関西 携帯電話 モバイル 防犯 2003年 新聞広告 吉岡虎太郎

渇かないなんて、ウソだろ。

商品PR かっこいい 若者

ビタミンすぅーマッチ ビタミン炭酸飲料 MATCH 大塚食品 出演:ビビアン・スー 2002年 テレビCM 池田定博

人は、走りつづけられない。

TV/メディア 語りかけ 中高年

休む。そんなことなら誰でもできると思っていたが、そうではなかった。私は大人になるにつれ、仕事をふやし、休む時間を削っていった。それは私の責任感か?それとも仕事への情熱か?どちらも違う。私が休まなかったのは、本当は怖かったからだ。取り残されるのが怖くって、その不安から逃れるために、ムリをしたのさ。人間は、心も体も、消耗品。「休むチカラ」を身につけないと、人生の完走だってままならない。そういうことを口うるさいほど伝えることこそ、子や孫の伴走者たるじいさんの、務めじゃないかな。
成熟した人間が毎日を楽しみ、孫との時間を分かちあう。自分の将来と、この先の未来について考える。そんな時間を応援する、あたらしいカルチャー誌。孫の力 第16号 ソトコト Magazine from Z to A ペンギン ペンジィのひとりごと 木楽舎 雑誌 WEBサイト 2013年 ポスター 岡本欣也

始めなければ、始まらない。

企業 語りかけ 全般

どこのパソコンも、カンタン、カンタンて言ってるけどあれってウソだろー。
コンパック・コンピュータ・コーポレーション PC/AT互換機メーカー PCメーカー 1996年 新聞広告 川野秀峰

待ってても、バブルなんてもう来ませんよ。

TV/メディア ポップ 全般

本を買うと、読んだ気になる、いかんなあ。 人間はゴミを出す。ゴミを出す。ゴミを出す。解決策もきっと出す。(はずだ) 病院へ行って、検査漬けにされて、数値が高いと叱られ、気が滅入って、病気になった気がしてきた。
月刊ソトコト 木楽舎 出版社 雑誌 ポスター 福島和人

面白いことはもう、自分でつくるしかない。

旅/地域 語りかけ 若者

お金をかけない方が、旅らしくなる。 僕のまえに道はない。僕のうしろに道はできる。 自由な旅をしよう。 ルートマップは自分で作ろう。
JALパック ZERO 日本航空 旅行企画 パックツアー 1978年 新聞広告 雑誌広告 多田亮三

未来は、つくるから面白い。

企業 語りかけ 全般

日本電気 NECグループ 発想 アイデア 新技術 1980年 新聞広告 日比野太郎

自分が疲れてたら、人にやさしくなんかできない。

旅/地域 印象的 全般

ネコにだって、あたっちゃう... そんな時の私がいちばんさびしい。
日本を休もう JR東海 東海旅客鉄道 出演:工藤夕貴 休暇 休日 休養 1991年 新聞広告 角田誠

一日ぐらい休んだって長い目で見れば、なんでもない。

旅/地域 語りかけ 全般

と東山の月が言っています。 日本を休もう JR東海 東海旅客鉄道 休暇 休日 休養 1992年 ポスター 岡部正泰

近ごろ日本が休めって、言ってるようです。いっぺん、甘えてみましょうか。甘えてみましょうよ。

旅/地域 ポップ 社会人

「ともひこ、ちょっことこっち来てみな」「あ、ちょっと滑るから気をつけろ」「ともひこ、ほら、これも杉の木だよ。でっかいだろー」こんなに何度もおまえの名前呼んだの久しぶりだなぁ。俺がつけた名前なんだよな。
日本を休もう JR東海 東海旅客鉄道 休暇 休日 休養 1993年 テレビCM 後藤彰久 角田誠

キャッチコピー 集めました make1

TOP