• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

キャッチコピー

これ、ぜんぶ失敗作 ...から生まれた料理です。

飲食 おもしろい 主婦

おふくろの味の肉じゃがに、子どもに人気のグラタン。精進料理の高野豆腐だって、失敗が生んだ成功作です。 あ〜失敗。努力が一瞬で無になるその瞬間、例えようもないがっかり感が私たちを襲います。人は誰でも失敗するというけれど、それでもやっぱりショックなもの。だけど声を大きくして言います。どうかそこで諦めないでください。今では定番の肉じゃがだって、ビーフシチューの失敗作が始まりだから。日本人らしい知恵と工夫でアレンジしたことで、まったく新しい「日本食」の誕生に繋がったのだから。焼いてみようか、煮込もうか。うま味をプラスしようか。本当の料理上手は、アレンジ上手。さあ、きょうも挑戦を楽しんでください。 少々失敗しても、逆転できるから料理はおもしろい。あなたらしい知恵と工夫で、毎日の料理づくりを楽しんで!味の素kkが応援します。
味の素株式会社 日本の食卓 家庭料理 調味料 和食 2016年 雑誌広告 新井奈生 石橋涼子 神山浩之

スープは、応援歌だ。

商品PR やさしい 学生

60万人の受験生へ スープは、きっと、応援歌だ。 頑張る受験生を温朝食で応援! クノールカップスープ 味の素株式会社 センター試験 大学入試 2017年 受験生応援サイト

目の表現力の前ではコトバは無力である

ファッション かっこいい 女性

あなたの変身は目から始まる / 人と人との美しい関係は目と目からはじまる / 女のこころの輝きは、肌の輝きから生まれる / 爪の美しさを武器にできるのは女性だけ / 時代の女はつねに時代の目をしている / 赤は女にとっていちばん古くいちばん新しい色
資生堂ナチュラルグロウ 化粧品 ブランド 1970年代 犬山達四郎

具体的に、感謝します。

商品PR ポップ 全般

100のコトバより、つたわる値段。 セール対象外も、セールします。 「ネットで話題!」を、ハフハフしよう。
感謝袋 大感謝セール うまいもの大会 東武百貨店 TOBU バーゲン 2010年 斉藤賢司

つくるって思い出。

商品PR やさしい 子供

うまくいったり、うまくいかなかったり、親子は一緒に育つ。
フルーチェ ハウス食品株式会社 デザート おやつ 料理 子育て 2016年 テレビCM

少年半分、少女半分。

ファッション 不思議 女性

あたたかさは、男の愛情からとった。可愛らしさは、女のわがままからとった。
ロペの冬 ROPE ファッションブランド 1982年 雑誌広告 魚住勉

ふたりは ひなたの アイスクリーム

旅/地域 かわいい 全般

ANA 全日空 全日本空輸 飛行機 航空機 日向 1983年 ポスター 青田光章

守りたい人がいる

その他 かっこいい 全般

陸上自衛隊

春のスポーツは やっぱり恋かな。

ファッション ポップ 若者

PARCO パルコ 1977年 雑誌広告 瀬間信子

怖いもの着たさ。

ファッション おもしろい 全般

男は女の木陰です。 ナイフのようなナイーブ。 母は子のソフトウェア。 空想実現百貨店 ISETAN 伊勢丹 1986年 眞木準

この街の 人生の いちばんそばに。

旅/地域 まじめ 全般

もっと、街・暮らし・笑顔のために 武蔵野銀行 地方銀行 金融 埼玉県 しゃべるATM 2016年 テレビCM 山田慶太

答えはぜんぶ君の中にある。あとは出しきるだけでいい。

商品PR かっこいい 学生

受験生の君へ「どうして勉強しなきゃいけないの?」受験勉強を始めたころ、君は聞いた。もっと友だちと遊びたかった。もっとピアノを弾きたかった。あのとき、投げ出さないでよかった。ひとつずつわかることがふえて、できることがふえて、くやし涙もうれし涙も流した三年半。あの日の問いの答えは、もう君の中にある。僕らは信じてる。受験に立ち向かった記憶は、受験の先の人生で、君を励まし支える力になると。最後は自分を信じて、さあ、ラストスパートだ。
You're the HERO. 早稲田アカデミー 受験専門進学塾 学習塾 小学生 中学生 高校生 応援 2017年 ポスター

どんな解答も、一年かけて出した君の答えだ。

商品PR 印象的 学生

受験生の君へ がんばるって、ダサいと思ってた、君が変わったのは一年前、志望校を決めた日から。机に積みあがったテキスト。付箋で膨らんだ参考書。ぼろぼろになった英語の辞書。がんばるって、きつい。きついなあ。でも、いつか君がこの季節を思い出した時、それは、きついだけの思い出ではないと思う。僕らは信じてる。受験に立ち向かった記憶は、受験の先の人生で、君を励まし支える力になると。最後は自分を信じて、さあ、ラストスパートだ。
You're the HERO. 早稲田アカデミー 受験専門進学塾 学習塾 小学生 中学生 高校生 応援 2017年 ポスター

生まれた感情の数だけ、女は表情が生まれる。

ファッション かっこいい 女性

外界の変化は内面の感受性にも影響し、内面で生まれた感情もまた外界に広がっていく。表情というのは、まさに内面と外界をつなぐ窓みたいなものかもしれません。
LUMINE ファッションビル 洋服 ショッピング ルミネ モデル:エハラミキ 2017年 春 広告ポスター 尾形真理子

きょうは、幸福につかろう。

商品PR やさしい 成人

あわただしい毎日で、忙しい毎日だからこそ。「いいことがあったな」「うれしかったことがあったな」ふと立ち止まって、いい顔で浸るのもいいじゃないですか。誰のものでもない自分だけの時間。それこそ豊かで贅沢な時間。あなたの毎日に、プレミアムを。「ああ、なんだか、幸福」
サントリーチューハイ こくしぼり プレミアム ぜいたく檸檬 出演:深津絵里 お酒 果実浸漬酒 幸せ 2017年 小藥元

好きな人にあげたくて、みんなに配った。

商品PR かわいい 女性

ひとときの贅沢を ショコライフ 明治製菓 チョコレート お菓子 バレンタイン 2008年 雑誌広告 ワタナベサトシ

もすこし飲んだら、好きってばれそう。

飲食 かわいい 女性

もう少し飲んだら、好きってばれそう。 忠孝酒造 泡盛メーカー 沖縄県 お酒 恋愛 片思い 2007年 ポスター 森剛

時には、甘い一手を。

商品PR インパクト 全般

Shogi de Chocolat(将棋 デ ショコラ) 日本人であれば誰もが一度は手にしたことがある将棋の駒を精巧に原寸大で再現したチョコレート 一心堂本舗 2017年 バレンタイン 贈りもの ギフト

人生、意外と、選曲で変わる。

商品PR ポップ 全般

それでは、いい数分間を。 Song&BOSS ボス サントリー 珈琲 缶コーヒー 音楽 MUSIC 思い出の曲 2015年 テレビCM 照井晶博

未来は、オープンだ。アイデアで変えられる。

企業 語りかけ 全般

この30年間、あなたは何人の人と出会いましたか。数え切れない出会いの中で 誰かの言葉に力をもらったり かけがえのない瞬間を分かち合ったり ふとしたきっかけで 新しい世界が広がったり。生き方も、考え方も違う誰かとの出会いが、あなたを変えていく。未来をつくっていく。さあ、もっとたくさんの人と出会おう。お互いのアイデアをぶつけあって、世の中にイノベーションを起こしていこう。1人ではできないことも、誰かと一緒なら、きっと答えが見つかるはずだから。未来は、オープンだ。アイデアで変えられる。それが、日立の社会イノベーション。
THE FUTURE IS OPEN TO SUGGESTIONS 日立グループ グローバルブランドキャンペーン 日立製作所 出演:手塚真生 世界ふしぎ発見!放送開始30周年 限定CM 30年の出会い 2017年 宮本貴司

世界はあなたのためにはない

名言 インパクト 女性

世界はあなたの前に、重くて冷たい扉をぴったり閉めている。それを開けるには、じぶんの手で、爪に血をしたたらせて、こじあけるより仕方がないのである。
この春、学校を卒業する若い女のひとのために 一銭五厘の旗 暮しの手帖 エッセイ 随筆集 花森安治

小さなことは、よろこびを大きくするから。

商品PR かわいい 全般

いつもの時間に目が覚めて、いつものかばんを持ち、いつもの靴を履いて、いつものわたしで、いつもの時間に家を出る。いつもと同じ歩調で歩きながら、いつも通る道に花を見つけた。いつものかばんから買ったばかりのペンを取り出し、パチリ。いつもと違って見える。なんかいい。昨日の雨が、水たまりになっている。パチリ。いつもはジャマなだけの水たまりなのに、きれい。今日はそこにあってくれてありがとう。いつものお店。そこでたまに見かける女の子は店長の娘さん。撮っていいですか?いつもはおとなしく恥ずかしがり屋なのに、カメラの前でははじめて見るような笑顔だ。お店をでたあと、空を見上げてまた、パチリ。すっかり見慣れたと思っていたビル越しの空が、いつもと違う表情をしておさまっている。思わずドキッとしてしまう。私のまいにちがこんなに特別なものだなんて、知らなかった。ペンと私の帰り道、もうすっかり夜。そのそのときドーンと大きな音。そうか、今日は花火の日。2009年の夏を、パチリ。私の世界は、わるくないぞ。想像以上に、とても素敵だ。小さなことは、よろこびを大きくするから。
私の世界は、想像以上だ。 ココロとカラダ、にんげんのぜんぶ 出演:宮崎あおい オリンパス OLYMPUS マイクロ一眼レフ 2009年 新聞広告 山本高史 上田浩和

知らない自分に、会える場所。

旅/地域 さわやか 若者

ゆっくりでいいさ 何も問題ない じっくりで ゆっくりでいいさ 髪に風をうけながら 人生の波はよせてはかえす だから自分の波が来たらつかまえればいいよ ときどき、求めてたものを逃すこともあるけど そんときは、逃したっていいさ ときどき、完璧なのを捉えてても 気づかないことだってあるさ 心配は置いて来なよ みんなには「ちょっと留守にするけど」って言って ゆったりと。急がなくていいよ 全て大丈夫さ、太陽が照らすよ 決めてごらんよ ゆっくりとやさしく 決めてみなよ 決めてごらんよ 風にまかせたら見つけられるさ 今日という1日を良い日にして 何も関係ないさ 今日という1日を良い日に 人生の波はよせてはかえす だから好きなのを捕まえなよ
宮崎県日向市PR動画 ネットサーファーがサーフィンする「Net surfer becomes Real surfer」オリジナルサウンドトラック「Waves of Life」 2016年 細川美和子

さすがに、母は、母親としての先輩だった。

企業 印象的 主婦

「これからが大変。大変だけど、楽しみなさい」結婚したとき、母は私にいった。一緒に暮らして、こどもが生まれて、いまは、その意味がわかる。「男がいて、女がいて。おとながいて、こどもがいて。考えてみたら、大変でしょ、家族って」母は、心配性だった。心配性なのに、能天気だった。母親って、そういう役割なのかもしれない。ただいま、おかえりなさい。大変だけど、この日々が好きだ。
家に帰れば、積水ハウス。 エコ・ファースト企業 住宅 不動産 母の日 2014年 新聞広告 一倉宏

むちゅうって、よごれることだ。

商品PR かわいい 子供

夢中って、汚れることだ。 さわって大きくなるキミのそばに。 ビオレu 泡ハンドソープ Kao 花王株式会社 石鹸 外遊び 子ども 子育て 手洗い 2016年 雑誌広告 嶋田幸蘭

家族がそばにいるだけで、生きるチカラをもらっている。

企業 まじめ 中高年

今の仕事が好きだから、出産しても働きたいんです。長男のおヨメさんからもそう言われ、話し合って、二世帯ぐらしを決めたのは30年前だ。わたしの頃はそれが難しかったから、彼女のガンバリを応援したかった。干渉しない。期待しない。いいとこだけを見てあげる。こっそり決めた、息子夫婦への接し方のルールだ。一度、大きな病気をわずらった。おヨメさんが本当によくしてくれた。そこまでしなくていいんですよ、と言ったら、いつも助けてもらってましたから、と笑った。おかげで今は、シャキッと生きている。訪問介護のヘルパーさん、そして何より家族が見守ってくれている。おばあちゃん、もう先は長くないよ。毎日部屋に来てくれる孫におどけたら、それ五年前も言ってたよ、と笑われた。今までありがとう。おヨメさんに感謝した。こちらこそ、とポロポロ泣かれた。
二世帯ぐらし30年、今、笑っている。 事実。介護を経験した「子世帯の98%」が「二世帯ぐらしでよかった」と答えています。 考えよう。答えはある。 ヘーベルハウス Asahi KASEI ハウスメーカー 住宅メーカー 旭化成ホームズ 2015年 新聞広告 吉岡丈晴

祖父母と生きたあの日々が、今のわたしをつくっている。

企業 語りかけ 全般

おじいちゃんおばあちゃんと、ごはんを食べることが多かった。テーブルにヒジをついたら怒られたけど、それ以外は優しかった。生まれたときから二世帯ぐらし。両親は共働きで平日はあまり家にいなかったけど、寂しい思いをしたことはなかった。おばあちゃんが先に亡くなり、おじいちゃんはどんどん弱っていった。ある日、おじいちゃんは、わたしをお母さんの名前で呼んだ。お母さんの若い頃だと思い込んでいた。わたしは泣いた。それから、おじいちゃんを家族で支える生活が始まった。手伝いたくて、母にお願いして、おじいちゃんの朝食はわたしが作った。おじいちゃんの天然ボケは、お笑いのボケとはぜんぜん違い、ときどき家族でほっこり笑えた。あいさつや礼儀、モノを大切にする心、生きるということ。祖父母から学んだことは、わたしの人生の糧であり、誇りであり、宝物だ。
二世帯ぐらし30年、今、笑っている。 事実。二世帯で育った「孫の90%」が「祖父母とのくらしは満足だった」と答えています。 考えよう。答えはある。 ヘーベルハウス Asahi KASEI ハウスメーカー 住宅メーカー 旭化成ホームズ 2015年 新聞広告 吉岡丈晴

30年前の母のように、わたしは、今、笑っている。

企業 やさしい 主婦

母に甘えすぎないように、間取りをキッパリ分けようと決めたのはわたしだった。30年前、2人目が生まれることもあり、わたしの4人家族は、実家を建て替え二世帯ぐらしの道を選んだ。もったいないが口癖で、孫想いの母だった。母の体が弱ってからも、子どもたちと母はよく散歩へ出かけた。小さい頃と変わらず、道に咲く花や木の名前や、大変だった時代を生きた話を、子どもたちは教えてもらったようだ。介護は訪問サービスに頼りながら、自宅で行った。父と母の最後のとき、子どもたちは“今までありがとう”と泣いた。ひとを思いやれる人間に育ったのは、両親のおかげだ。結婚し、出産した長女が、わが家で二世帯で住むことを申し出てきた。わたしの、あたらしい二世帯ぐらしが始まった。孫に、花や木の名前を、思いやりを、もったいないの心を、いのちのことを。今度はわたしが伝える番だ。
二世帯ぐらし30年、今、笑っている。 事実。二世帯で暮らした「子世帯の91%」が「二世帯ぐらしは満足だった」と答えています。 考えよう。答えはある。 ヘーベルハウス Asahi KASEI ハウスメーカー 住宅メーカー 旭化成ホームズ 2015年 新聞広告 吉岡丈晴

私が建てた二世帯は、息子が帰る場所でもあった。

企業 印象的 中高年

息子が家庭をもち家を出て、また妻との二人ぐらしに戻った。30年前、父の家を二世帯住宅に建て替え、私の4人家族と、父母との二世帯ぐらしが始まった。介護はプロに頼みつつ、心配なときすぐ部屋をのぞけるから、二世帯は離れてくらすより安心だった。親父とお袋の死に直面し、泣き続ける息子の姿は心が痛んだ。子どもたちに、私たち夫婦の老後の面倒を見てもらうつもりはなかった。この家を引き払い、施設のお世話になるつもりだった。息子にそれを話したら、「僕の帰る場所がなくなるだろう」と叱られた。そのことを妻に伝えたら、いろいろ苦労をかけた彼女は言った。ふふ、二世帯も悪くなかったみたいね。涙がこぼれた。
二世帯ぐらし30年、今、笑っている。 事実。二世帯で同居している「孫の74%」が「その家を住み継ぎたい」と答えています。 考えよう。答えはある。 ヘーベルハウス Asahi KASEI ハウスメーカー 住宅メーカー 旭化成ホームズ 2015年 新聞広告 吉岡丈晴

知ることは、生まれること。

TV/メディア まじめ 全般

「赤ちゃんはどうやってできるんですか」「どうして戦争をするんですか」「宇宙人っているんですか」「政治家って、ふだん何してるんですか」「なんでフリーターじゃいけないんですか」「みんな働いてばっかで楽しいんですか」「最近円安なのはなんでですかねえ」「どうやったら株でもうかるんですか」「日本で、同性同士の結婚っていつできるようになるんですか」「コドモをどうやって守ったらいいんですか」「増税ってほんとにしなきゃいけないんですか」「確定申告って何のためにしてるんですか」「年金ってほんとにもらえるんですか」「おいしい牛丼はいつ食べられるんですか」「改革改革っていうけど、、いつ終わるんですか」「おいしい野菜食べさせてもらえないかしら」「団塊世代はこれからどうなるの」「憲法は本当に変えるべきなんですか」「戦争ってほんとになくせないのかしら」
オトナになるほど、わからないことが増えていく。 朝日新聞社 2006年 ラジオCM 大杉陽子

キャッチコピー 集めました make1

TOP