• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

キャッチコピー

仕事の顔から、パパの顔。

旅/地域 やさしい 社会人

窓の外の景色を眺めながら、家族の顔を思い浮かべる。一日で、いちばんホッとする時間だ。見慣れた街が近づくほどに、仕事で疲れた心がゆるんでいくのがわかる。家に帰る電車は、いつもよりやさしく揺れている感じがするのは、やっぱり気のせいだろうか。きょうは、3歳になる娘の誕生日。「早く帰るよ」という朝の指切りげんまんを思い出しながら、また窓を見る。よし。やさしいパパの顔が映っている。
ココロをつなぐ、あしたへはこぶ。 名古屋鉄道 名鉄 MEITETSU 鉄道会社 電車 公共交通 サラリーマン 子育て 2013年 ポスター 森俊博

この地球上で私が一番好きな道は、帰り道です。

企業 さわやか 全般

三井に住んでいます。 すまいとくらしの未来へ 三井不動産レジデンシャル 2008年 テレビCM ラジオCM 家路編 山田慶太

アルバムには残らないごく普通の日曜日が、我が家の宝物です。

企業 印象的 全般

三井に住んでいます。 すまいとくらしの未来へ 三井不動産レジデンシャル 2011年 テレビCM 犬の散歩編 家族 日常 生活

知名度だけが一流の会社で働くより、知名度だけが二流の会社で働きたい。

企業 インパクト 社会人

面接で失敗したと嘆いていたのは、学生ではなく、社長のほうでした。
RECRUIT 株式会社リクルート リクナビ 就職 就活 転職 仕事探し 情報誌 2006年 富田安則

彼とは別れました。彼がくれたものとは、まだ別れられません。

ファッション おもしろい 女性

LAZY SUSAN アクセサリー プレゼント パーティグッズ&ギフト専門店 株式会社レイジースーザン 2001年 國光益民

メールの返信。「行けたらいく」は、たいてい来ない。

飲食 ポップ 若者

BAR LAST CHANCE バーラストチャンス 下北沢 2008年 黒澤仁

その日は、ちがう自分になれるらしい。

TV/メディア 不思議 全般

その日は、あの人との距離が縮むらしい。 その日は、大人も子どもに戻れるらしい。 その日は、嫌なことを全部忘れられるらしい。
ベトナムのある女の子のものがたり 〜ボーネンカイハ、オマツリダ。 彼女は知ってしまった。 遠く日本の、忘年会というちょっと変わったお祭りを。 忘年会はお祭りだ。 飲食店 グルメ情報サイト ぐるなび 2014年 テレビCM 高崎卓馬 外崎郁美

忘年会はお祭りだ。それはきっとなくてはいけないものだ。

TV/メディア 語りかけ 全般

忘年会はお祭りだ。それはきっとなくてはいけないものだ。一年間がんばってきたココロとカラダのために、はじけて、笑って、飲んで、飲み込んでいた言葉をぶつけあって、嫌いなアイツのいいとこを感じたりして、好きだったひとをもっと好きになったりして。そういうひとつの儀式だと思う。それはきっとまた365日を強く楽しく生き抜くためのひとつの知恵なんだ。不思議だけど、悔しかったことのほうが酒がうまい。つらかったことのほうが盛り上がる。失敗したことのほうが笑顔になる。不思議だけど、人間は本当によくできている。だって、嫌なことや大変なことがあっても「あ、これは忘年会のネタになるぞ」と思えばだいぶ楽になるから。ひとりひとりではない。ひとりだと耐えれないこともみんなだと耐えられる。笑いにできる。そして忘れることができる。そう忘年会ってそういう僕たちが生きて行くために必要な装置なんだ。
飲食店 グルメ情報サイト ぐるなび 2014年 駅広告 ポスター 高崎卓馬 外崎郁美

「ここに来なければ、今ごろ何してた?」「きっと、こたつで、うたた寝してた」

旅/地域 ポップ 全般

そうだ 京都、行こう。 京都観光キャンペーン JR東海 2013年 宮川町 ポスター 冬休み 休日 休暇 駅 電車 太田恵美

小さな改札をくぐった。大きな夕日が迎えてくれた。

旅/地域 さわやか 若者

18時16分 小さな改札をくぐった。大きな夕日が迎えてくれた。その一瞬が一生の思い出になる。
青春18きっぷ 青春18切符 2014年 冬 JR 駅ポスター 普通列車 電車 旅行

好きも嫌いも、あまり穏やかなものではない。

その他 不思議 全般

人を好きになったり、嫌いになったりするのは、あまり、人として望ましいことではないような気もする。好きばかりということは、ありえない。好きがあれば、嫌いがある。嫌いがあるから、好きがある。好きも嫌いも、あまり穏やかなものではない。好きも嫌いもないのに、気持ちよくつきあえるというのが、きっと、ほんとうはいちばん上等なのだろう。そうは考えていても、好きやら嫌いやらが、残る。
ほぼ日刊イトイ新聞 ダーリンコラム <ぼくらが嫌いになる「わけ」。> コピーライター 糸井重里 『ボールのようなことば。』

ワタシという少数意見を、ひとりで応援しています。

ファッション さわやか 女性

学術上、クマンバチは飛べない。それを知らないから飛べるんだって。
ONWARD 23区 Walk. 株式会社オンワード樫山 物語のある広告コピー 2007年 ポスター 三井明子

イヌも歩けば、棒にあたる。私も歩けば、なにかにあたる。

ファッション おもしろい 女性

好きだけど、いつも一緒にいたいわけじゃない。 お待たせしました。ココロが梅雨明けしました。
ONWARD 23区 Walk. 株式会社オンワード樫山 物語のある広告コピー 2007年 ポスター 三井明子

ピンチはチャンスになる。その倍ぐらいチャンスはピンチになっている。

商品PR 語りかけ 全般

信じた道を進んだ。現在地がわからないほどの迷子になった。 奇跡が起きた。起きてはいけない方の。 街で彼女を見かけた。終電で帰ったはずなのに。
JT ボトル缶コーヒー ルーツアロマシリーズ ROOTS AROMA BLACK 珈琲 ポスター 出演:竹野内豊『それでも、前を向く。』 飲料 岩田純平

出る杭は打たれる。出ない杭は忘れられる。

商品PR 不思議 全般

最高のスタートだった。結末は最悪だったが。 彼女にマフラーをあげた。彼女のお母さんが巻いていた。 手編みのマフラーを貰った。イニシャルが僕のじゃなかった。
JT ボトル缶コーヒー ルーツアロマシリーズ ROOTS AROMA BLACK 珈琲 ポスター 出演:竹野内豊『それでも、前を向く。』 2012年 飲料 岩田純平

気力はある。余力がない。

商品PR ポップ 社会人

何事も不言実行。事前に連絡しろと注意された。 結論から先に言った。それ以上言うことがなくなった。 「眠れないの」メールが来た。母から。
JT ボトル缶コーヒー ルーツアロマシリーズ ROOTS AROMA BLACK 珈琲 ポスター 出演:竹野内豊『それでも、前を向く。』 飲料 岩田純平

よく知られていることと、愛されることは違う。

TV/メディア 語りかけ その他

よく観たCM、知っているCMを、「面白い」と勘違いしてしまいがちだが、出稿量で、広告のクオリティが決定することはない
全日本シーエム放送連盟 第54回ACC CM FESTIVAL 2014年 メッセージ

悪いようにはしない。という顔が、悪い顔だった。

商品PR おもしろい 男性

いい一年だった。11月までは。 理路整然と説明した。余計彼女の怒りを買った。 彼女が自分を探す旅に出た。新しい彼氏を見つけて帰ってきた。
JT ボトル缶コーヒー ルーツアロマシリーズ ROOTS AROMA BLACK 珈琲 ポスター 出演:竹野内豊『それでも、前を向く。』 2012年 飲料 岩田純平

家族の心配はするのに、自分の心配をする人は少ない。

企業 不思議 中高年

ずーと気になっていた。相談したらすーと気楽になりました。 家族のために。もちろん自分のために。
株式会社SBSプロモーション 生命保険部 静岡新聞広告賞2014 全県版優秀賞 2014年 新聞広告

頂点は、立ち止まらない。

商品PR かっこいい 成人

誰が、自動車をつくりだしたのか。誰が、安全性という概念を生みだしたのか。誰が、移動空間を、これほどまでに快適な空間にしたのか。自動車は、120年という時間を丁寧に積み重ね、驚くべき進化を遂げた。その歴史は、そのままメルセデスの歴史である。世界で始めて自動車を発明した日から、独自の哲学を貫き、立ち止まることを否定し、自動車に大胆なアイデアとテクノロジーを提案しつづけてきた。そしていま、Sクラスは、問いかける。かつてない安全性や快適性の概念を。それは、自動車の新たな基準となるにちがいない。
頂点が、美しく走り始める。頂点が、ついに動く。 メルセデスベンツ NEW S-Class 高級車 2005年 新聞広告

声だして生きよう。

商品PR さわやか 全般

泣く。笑う。怒る。叫ぶ。吼える。歌う。思いっきり、声だして生きよう。
ずっと、のど想い。 カンロ 健康のど飴 2011年 テレビCM ポスター 沢辺香

言葉の海は広く深い

商品PR その他 全般

さあ、読書の海に漕ぎだそう。 ぼくは禁断の海を航海し、未開の陸に上がることを愛する。(「白鯨」ハーマン・メルヴィル)
アマゾン キンドル 電子書籍 amazon Kindle voyage 2012年本屋大賞 三浦しをん「舟を編む」 2014年 新聞広告 交通広告 野外広告

やるときは、やる。やれないときは、やれない。

商品PR 語りかけ 社会人

人生、いろいろあります。やるときは、やる。やれないときは、やれない。とりあえず、無理をしないことが大切ですね。
クレディセゾン クレジットカード カードローン 2006年 ポスター 仲畑貴志

たった数時間が、これからの大きな時間になる。

旅/地域 まじめ 全般

大学生のころ、おじいちゃんがくれた手紙。数えてみると三十六通。返事を書いていなかった私はもう二度と送れない、と後悔の気持ちでいっぱいになったけど、手紙のこと、おじいちゃんのことをみんなと話してるうちに、ちょっと救われたよ。見送る私たちが、振り返るためのこころと時間のゆとりを持つことができる。そういうお葬式だったから、ちゃんとお別れして新しいスタートをきることができたんだと思う。
人生をつなぐ、ベルモニー。 冠婚葬祭ベルモニー 愛媛 高知 物語のある広告コピー ポスター 石本香緒理

幸せになる姿も、幸せにする姿も親孝行。

旅/地域 やさしい 全般

大切な人ができて、大切な人たちが見えてきた。 想う時間があるから、お別れできる。 親が子に教えることはお葬式にもある。
人生をつなぐ、ベルモニー。 冠婚葬祭ベルモニー 愛媛 高知 WEBサイト ポスター 石本香緒理

道があるところを進むな。道なき場所を進み、道を残すのだ。

旅/地域 かっこいい 成人

人生に、旅という喜びを。 JALカード JALCard 日本航空 海外旅行 クレジットカード 2014年 テレビCM アメリカのアリゾナ州にある砂岩でできた狭い峡谷アンテロープキャニオン アメリカ人作家 ラルフ・ウォルドー・エマーソンのことば 名言

本当の旅の発見は新しい景色を見ることではなく、新しい視点を持つことにある。

旅/地域 語りかけ 成人

フランス人作家 マルセル・ブルーストは、かつてこんな言葉を残したそうだ。今、目の前に広がるのは、エーゲ海に浮かぶサントリーニ島からの景色。ここに暮らす人々、息づく文化。ここでの出会いは、毎日の暮らしのなかで忘れかけていたほんとうの豊かさや、夢を持つことの大切さを教えてくれる。人が旅に出るのは、新しい自分に出会うためなのかもしれない。
人生に、旅という喜びを。 JALカード JALCard 日本航空 海外旅行 クレジットカード 2014年 雑誌広告 テレビCM 名言

旅に出さえすると、私はいつも本当の私となった。

旅/地域 印象的 成人

人生に、旅という喜びを。 JALカード JALCard 日本航空 海外旅行 クレジットカード 2014年 テレビCM 国の名勝・天然記念物に指定されている渓谷 高千穂峡 日本の小説家 田山花袋のことば 名言

体温よりあたたかいものをつくっている。

飲食 印象的 全般

株式会社プレナス ほっともっと お弁当 2008年 ポスター 岩崎俊一

たいせつな人のために、私はたいせつ。

企業 まじめ 全般

内視鏡検査を受けながら考えた。たいせつな人のために、私はたいせつ。 同窓会の話題は3つだった。子供。仕事。カラダ。 趣味は、妻とふたりで食べ歩き。でも歩いていない。(健康診断いつだっけ) 雑誌の健康特集で感じた不安も、グルメ特集であっさり忘れた。
ココロとカラダ、にんげんのぜんぶ オリンパス株式会社 OLYMPUS 7月14日 内視鏡の日 内視鏡検査 健康 病気 夫婦 家族 医療機器 2007年 新聞広告 山本高史

キャッチコピー 集めました make1

TOP