• キャッチコピー集めました。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

元気 キャッチコピー

「みんなどうか元気で」と思う人で、この季節、この町はできているみたいだ。

旅/地域 印象的 全般

連れてきてあげたかった。母と娘が互いに思っている。 そうだ 京都、行こう。 京都観光キャンペーン JR東海 冬 初春 新春 初詣 お参り 2009年 ポスター テレビCM 太田恵美

元気な君たちを待っていたんだ。

企業 さわやか 成人

新成人おめでとう。二十歳の君は今どこで何をしているだろうか。どんな夢を見て、どんな音楽を聴き、どんな明日を描いてるだろうか。私たちは大勢の新成人を迎えたことを喜んでいる。今、日本は、不景気だとか、希望がないと言ってうつむく大人であふれている。このままじゃダメなんだ。君たちがうつむき加減のこの国を変えて欲しいんだ。二十歳じゃ何もできないって?そんなことはない。君にしかないものがある。それは二十歳の元気だ。フレッシュで、まぶしい活気だ。もう大人の仲間入りをしたのだから、日本のセンターラインを堂々と、元気よく歩いて欲しい。失敗してもかまわない。笑われてもかまうことはない。苦しいことも、辛いことも吹き飛ばす元気で、私たちの先頭を走って欲しい。そうすればきっと何かが変わるはずだ。元気な君たちを待っていたんだ。二十歳の君に乾杯。
二十歳の元気 伊集院静 サントリー ウイスキー 成人式 成人の日 お酒 新成人新聞広告2013年

野菜としょうゆは人を讃える。花束のように。

飲食 さわやか 全般

ブロッコリー「わたしはつぼみ、あなたの中で花ひらく」 ねぎ「がんばったあなたを、ねぎらいたい」 ごぼう「根っこの強さが、あなたをしなやかな人にする」 にんじん「ウサギのように跳ねる、こころと肌へ」 さつまいも「スリムなきこなしは、おなかのなかの繊維から」 ほうれんそう「からだの中で輝く鉄は、サビたりしない」 白菜「かたいとこ、やわらかいとこ。どっちもあなたの魅力」 レンコン「胸にあいた穴はきっと、こころとからだの風通し」 しいたけ「人生は、山あり谷あり恵みあり」 ぎんなん「味わった苦さが、いつか元気のもとになる」 大根「甘さも、辛さも、おなかの中で笑顔に変わるよ」 あさつき「春はやってくる。きびしい冬を耐えた人に」 しょうゆ「みんな、明日のあなたからの贈りものです」 春夏秋冬のアイラブユーを伝えよう。キッコーマンで。
おいしい記憶をつくりたい。 キッコーマン 特選 丸大豆しょうゆ 本つゆ 醤油 調味料 日本の食卓 家庭料理 和食 2015年 秋 新聞広告 山田尚武 柴田修志

お金はなかったけど、宝物はありました。

企業 印象的 中高年

ちょっと前まで、日本は貧乏でした。ほとんどの家には、お金がなかった。それでも、家の中はいつも笑い声でいっぱいでした。子供たちの目は、きらきら輝いていました。あの頃に戻ることはできないけれど、今の子供たちをもっと元気にしたい。お父さん、今日はクリスマスイブです。早くお家に帰って、お子さんとゆっくり話してみませんか。
学習研究社 学研ホールディングス 教育事業 教材販売 進学塾経営 出版社 2008年 クリスマス広告 鵜澤敏行

春は、みんなに、やってくる。

商品PR さわやか 成人

父は、昔からせっかちだった。元日ぐらいのんびりすればいいのに、朝早くから大きな声で、私を呼ぶのだった。晴れ着姿で父の前に座ると「ほらっ、お年玉。大事に使うんだぞ」お年玉の袋には、その年ごとに、“おもちゃ”とか“本”とか、“人形”とかの文字が父の筆で書かれてあった。大事に使えと言いながら、使いみちまで指示されているようで、反発した時期もあった。父が、口ベタの父がお年玉の袋に託した気持ちが、今なら分かる。それは、「元気に遊べ」とか、「いい本に出会え」とか、「女の子らしく育て」とか…。父の精一杯の思いだったのだと、今なら分かる。今年、私は、父にお年玉をあげようと思う。袋には、「ウイスキー」とだけ、一言書いて。「お父さんと、ゆっくり一緒に飲みたいな」という私の気持ちを込めて。お父さん言いそびれていたけれどこのお正月が、お父さんの娘として過ごす最後お正月になりそうです。お父さんとは反対に、のんびり屋の私にもやっと春がめぐってきました。お年玉袋に託した私の気持ち分かってくれるよね、お父さん。
父にお年玉 サントリーニューオールド お酒 1996年 ラジオCM 加藤英夫

手のひらからほのぼの。

飲食 やさしい 全般

今日もあなたのために、できたてのおいしさを一生懸命つくります。 ほっぺが日なたぼっこ。温かい幸せなおいしさで、あなたのもうひとつのキッチンになりたい。 はらぺこ日本晴れ。元気な食欲をあなたに。モスライスバーガーの新作もできました。 あなたの心はいま何℃ですか。 モスバーガーで、ひとときのおいしい幸せをどうぞ。
モスフードサービス ハンバーガー カフェ・ファーストフード 1997年 新聞広告 広瀬正明 岡山真子

女子の場合、どんな服を着るかで、どんな冬になるかが決まったりする。

ファッション ポップ 女性

新しい服を買うと、新しくない服まで、元気になる。 あなたの勝負服、ちょっと、戦い疲れていませんか? 毎朝、何を着るか悩むのは、服がたくさんあるからではなく、服がたくさんないからです。
パルコ PARCO 商業施設 2010年 ポスター 嵐田光

元気があたりまえだった頃を思い出す服。

ファッション おもしろい 男性

ミミズにおしっこをひっかけていた頃を思い出す服。スコール。 SKOAL メンズブランド オンワード樫山 1984年 雑誌広告 杉山明人

元気な時はメロディーを、元気ない時は歌詞を聴く。

企業 さわやか 若者

株式会社メリーチョコレートカムパニー お菓子メーカー 音楽 ミュージック 2010年 小野麻利江

ありふれたひと言で、いい。誰かを思って書いた言葉は、きっと何よりの勇気になる。

企業 まじめ 全般

あいつらしい短い手紙だった。ひとりじゃない、と思えた。
いちばん書きそうにないあいつから、だった。なんのひねりもない、まっすぐな言葉は、学生時代の、あの頃のままだ。「なんとかなるよ」と、あいつの笑い声が、手紙から聞こえてくる。その変わらない明るさに、背中をおされた。自然と、肩の力が抜けてきた。
書く、を支える。 PILOT パイロットコーポレーション 2015年 新聞広告 元気だせ篇 万年筆 筆記具 文房具

あなたの知らない服を着て、わたしは、元気でやっています。

ファッション 不思議 女性

イーハイフンワールドギャラリー(E hyphen world gallery) アパレルブランド クロスカンパニー 2012年 坂本和加 福里真一

大地がくれる絆を、もっと。

その他 印象的 全般

「ありがとう」「おつかれさま」人と人がふれあった時に流れるあたたかい気持ちはグローバル化とか、マニュアル化とかが、どんなに進んでも、きっと変わらない。誰かを蹴落として、ひとつ上に行くよりも、隣の芝生の青さをうらやむよりも、転んでる人に手をかし、落ち込んでいる人を励まし、元気な時は助け、元気でない時は助けてもらう。JAの活動の原点にあるのは、そんな共同の心です。私たちは今、あらたな誓いを立てました。農業を元気にすること、農地をさらに活用し、あたらしい担い手を育て、日本の食料自給率を上げること。地域を再生するために、できることはすべてやること。そして、JAそのものが、この時代に合わせて変化すること。これらの活動は地味かもしれません。でも、私たちはやり続けます。あなたと、あなたの大切な人の幸せを見つめながら。
JAグループ 全国農業協同組合中央会 農協 地域 2011年 新聞広告 小林慎一 小川祐人

暑い暑い世の中で ビールだけが冷えている。

飲食 ポップ 成人

子供の頃に好きだった夏は、いったいどこへ行ったのだろう。いつの間にか「暑いなあ」の言葉を「疲れたなあ」の意味で使っていた。「暑いなあ」を連発しても、涼しくなるわけではないので、そんな時は「夏だなあ」と思うことにした。その方が、少し元気がでてくる。ビールがあるさと思えば、また少し元気がでてくる。冷えたビールがあれば、夏は暑いほうがいい、と勝手に思った。
うれしいビール。キリン一番搾り。 KIRIN 麒麟 キリンビール株式会社 お酒 1993年 中村禎

いつのまにか、うちの子と呼んでいる。

ペット やさしい 全般

あなたのことを考えるのは、私しかいない。 或る日、わたしの人生にやって来た。 もうひとりの家族だから。 最近ペットと何を話しましたか。 ペットの元気と長生きのために。 ラン&キャラットヘルスケア 日清ペットフード株式会社 赤石正人

「元気でいてくれるだけでいい」が、本当のことだと親になって知りました。

商品PR やさしい 主婦

ママのきもちで、できている。 グリコ乳業 幼児のみもの おいしさと健康 glico 赤ちゃん 子育て 2008年 石田文子

いまどき政治が変わっても、きつねかたぬきな気がします。

旅/地域 おもしろい 社会人

こんな時代に、元気を一杯。 駅そば JR東日本旅客鉄道株式会社 2009年 ポスター 山口広輝

東北は元気です。ですが、じゃあもう大丈夫、というわけではないのです。

旅/地域 語りかけ 全般

あの震災から4年。もちろん被災地の元気は伝えたい。だからといって、日本全国の人たちに、もう復興は進んだ、大丈夫なんだ、そう思ってほしいわけではありません。まだまだ復興が進まない場所は、依然としてたくさんあるのです。私たちは、3県の新聞社として、東北の「いま」を日本中に伝えていかなければならないと思っています。この紙面は、岩手・宮城・福島の3県の朝刊だけでなく、東京・名古屋をはじめ、全国のさまざまな場所で配布されます。4年という月日を振り返り、そして「いま」を正しく見極めることが、きっと、この国全体の力になると信じて。
福島民報社 河北新報社 岩手日報社 2015年 3月11日 新聞広告 号外 宮田知明

ぽかぽかの、冬にする。

旅/地域 やさしい 全般

どこよりも東北らしい冬が、温泉にある。 寒い中、よく来たねと、お風呂がいった。 東北とわたしの、冷めない関係、つづく。 一年のごほうびに、温泉を。 脱いだり着たりの、温泉ざんまい。 温泉が、冬を、おいしくする。
たまには、わたしを、かわいがろう。 温泉が好きだ。冬が好きだ。東北が好きだ。 いいでしょ。東北の温泉に行くんです。 日本人が元気になれる、その場所へ。 冬が深くなると、温泉はやさしくなる。 いい湯も、いい冬も、東北にある。 温泉で、ちょっときれいになってきます。
JR東日本 行くぜ、東北。 TOHOKU ONSEN 2012年 冬 駅 観光地 温泉旅行 名所 電車 ポスター 一倉宏 坂本和加

母がきれいだと、歳をとるのが、こわくない。

商品PR 印象的 全般

父を元気にしないと ニッポンが心配だ。 西武の父の日
SEIBU 西武百貨店 デパート 西武の母の日 ギフト 贈り物 ショッピング 2000年 ポスター 岩崎俊一

何かが足りないのは何かが多いということだ

芸術 語りかけ 全般

水玉をテーマにしたコラージュ作品「水玉の幻想」のことば 2001年発売 単行本 青山出版社 著:沼田元気 沼田元氣

時速220kmであしたが始まる。

旅/地域 さわやか 若者

あの街に行かないと、どうしても出来ないことがあるから。その場所に行かないと、たっぱり自分を試せないから。毎年、春が近づくと、「青雲の志」という名前のバッグに期待や不安をいっぱい詰めて、若いチカラが、たったひとりで家を出ます。就職、がんばってください。学校、元気で通ってください。「ひかり」と「こだま」の車内は、きのうまでのあなたと、あしたからのあなたの、ちょうどまんなかのターニングポイント。はじめての街へ。あたらしい暮らしへ。時速220kmで、あなたのあしたが、近づきます。
JR東海 東海旅客鉄道 新幹線 新生活 一人暮らし 1989年 生出マサミ

こころに、ごちそうを。

旅/地域 やさしい 主婦

胸がいっぱいになるごはんがある。「息子の思い」 あなたが食べると、私が元気になる。「母の手紙」
ニビシ醤油 お母さんの手料理 母と子の絆 福岡限定 母の味が恋しくなるCM 監督:田中嗣久 撮影:近藤龍人 2014年 テレビCM WEB 永野弥生

つまらない夏にはしたくない。

ファッション その他 女性

服がくれる自由もあるよ。小さな自由かもしれないけれど。いちばん好きな服で、夏と待ち合わせしよう。地球人の女の子の服。遠い星からだれか見てるかも。どーでもいい感じで着るのが、夏は、いい感じ。また、夏がわたしにやって来た。裏切らないで、やって来た。「あ、ひさしぶり」「うん、元気してた?」つまらない夏にはしたくない、したくない。
あした、なに着て生きていく? アース ミュージック&エコロジー(earth music & ecology)クロスカンパニー 宮崎あおい 2010年 夏 ネットショップ ショッピング 洋服 通販 児島令子

休まないことをホメてもらえた時代はとっくに終わっています。

旅/地域 まじめ 社会人

過去のことは、お湯に流そう。 出張の多い部長が、会社で一番元気だ。 部長、あのー、ドイツにいる親せきが急病になりまして... ブラジルで、サッカーのヘタな人を見た。
楽天トラベル 仕事 休暇 休日 旅行 2006年 新聞広告 玉山貴康

ナケレバ、ツクレバ。

企業 ポップ 全般

どこにも無ければ、創ればいい。
夢がなければ→つくればいい。希望がなければ→つくればいい。元気がなければ→つくればいい。どこにもないという理由で、あきらめるクセは、もうやめよう。コドモの頃を思いだそう。無敵のヒーローだって、魔法のお城だって、タイムマシンだって、みんな自分のアタマで、素敵につくりだしてたよね。今ないものを思い描く「発想力」が、クレハの強み。それをカタチにする「技術力」が、クレハの誇り。ナケレバ、ツクレバ。その気持ちを忘れずに、どこにもない今日を、想像もつかない明日を、どんどんつくれば→未来がもっと好きになる(と、いいね)。
株式会社クレハ NEWクレラップ 大手化学メーカー 2009年 新聞広告 澁江俊一 筒井晴子

ほんとうに素敵な話は、テレビや新聞だけではわからない。

商品PR 語りかけ 全般

読者から寄せられた、人生が元気になるエピソード67編 ひとつの物語が、心に希望の種をまくことがある。
もうひとつのグッドラック物語 ポプラ社 2005年 新聞広告

元気で。とりあえず元気で。みんな元気で。

飲食 やさしい 成人

いろんな命がいきているんだなぁ〜 トリスの味は人間味。
サントリー お酒 ウイスキー 1981年 テレビCM カンヌ国際広告映画祭金賞受賞 仲畑貴志

遠足だと、人はハードな道を選びます。

旅/地域 ポップ 全般

京王×高尾山 観光 パワースポット 旅行 2009年 ポスター 元気 登山 行楽

楽しむ心は、生きるエネルギーなのだ。

企業 さわやか 中高年

自分の心を喜ばせることを、たくさんしよう。それが、自分の、みんなの、元気に変わる。
歳をとるほど大切と気づく お互いを癒す旅などしよう まだまだ知らないお互いを ゆっくりじっくり楽しもう あなたのそばで夢みるよ あなたの今日を 未来を
横浜銀行 はまぎん あなたのそばで、夢みる未来。 2014年 ポスター「楽しむ」篇 本間絹子

陽の光りなくして、生き物は育たない。人も例外ではありません。

企業 まじめ 全般

大空の下で陽を浴びて汗をかき、元気がみなぎる爽快感を子ども達に。山を登り、頂上に辿りついたときの達成感を、身近な公園で子ども達に。仲間との会話と絆をつくる基地あそびの体験を子ども達に。子ども本来の遊びの願望を取り入れて、新たな遊びのカタチを作るのが、コトブキです。
まちを彩る、笑顔が生まれる コトブキ・タウンスケープ 株式会社コトブキ 次世代遊具ゲンキーズ 公園 屋外遊具 ベンチ サイン ストリートファニチャー 子供 2011年 雑誌広告 猪股企画事務所

1 2 3 4 5

キャッチコピー 集めました make1

TOP