• キャッチコピー集めました。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

広告 キャッチコピー

読み終わったら、彼女のこと 好きになっていた。

TV/メディア さわやか 若者

第59回 朝日広告賞 準朝日広告賞 出版共通課題 ハッピーブック・キャンペーン

読み始めたら、あきらめる事をやめていた。

TV/メディア さわやか 全般

第59回 朝日広告賞 準朝日広告賞 出版共通課題 ハッピーブック・キャンペーン

コトバダイブしよう。

TV/メディア 不思議 全般

AC広告 AC公共広告機構 民間広告ネットワーク テレビCM 国民読書年推進会議 財団法人文字・活字文化推進機構

千載一遇。汗をかこう。誇りと品格を持て。

企業 語りかけ 社会人

新社会人おめでとう。この言葉を私は十年、フレッシュマンたちに贈ってきた。だが今年は少し趣きをかえる。何十年に一度の不況の時に君は出発する。これを不運と思うか? 違う。チャンスだ。今この時こそが”千載一遇”の時だ。(辞書を引きなさい)今、日本も、世界もさまざまなものが変わろうとしている。政治のあり方も、経済のとらえ方も、企業の理念さえ揺らいでいる。あらゆるものが見直されている。自分たちだけが富や幸福を得ればいいという考えでは世界は閉塞するのがわかった。エリートや、特権を持つ人々のやり方は通用しなくなった。では何もかもが変わるのか? 違う。世の中がそう易々と変わるものか。
道に迷ったら元の場所に帰るのだ。初心にかえろう。基本にたちかえろう。皆がしてきたことをやるのだ。”汗をかこう”懸命に働くのだ。これを君たち若者がダサイと思うなら、君たちは間違っている。真の仕事というものは懸命に働くことで、自分以外の誰かがゆたかになることだ。汗した手は幸福を運んでいるのだ。だから仕事は尊いものなのだ。仕事は君が生きている証しだ。ならば働く上で、生きる上で大切なものは何か。姿勢である。どんな?それは揺るぎない”誇りと品格を持つ”ことだ。これを実行しようとすれば、それは夕刻には疲れもでるだろう。そんな夕暮れは、喉に爽風とおるがごときハイボールの一杯で元気をとりもどそう。
君に乾杯。 新社会人新聞広告 伊集院静 2010年 SUNTORY 山崎 サントリー シングルモルトウイスキー

オトコクサイ部屋と、クサイ、オトコの部屋は違います。

商品PR おもしろい 男性

エステー化学 消臭プラグ 宣伝会議賞 雑誌広告 齋藤禎

好き間を、埋めます。

その他 ポップ 全般

グッズ、お店、音楽、サービスなど、あらゆる「キーワード」が充実のコミュニティサイト関心空間 株式会社 SIIIS 雑誌広告 堤藤成

世の中は、見つけたい人と見つけられたい人でできている。

商品PR 不思議 全般

Yahoo!リスティング広告 ヤフー!JAPAN オーバーチュア クリック課金型 キーワード広告インターネット 新聞広告 畑英之

「人」が「動く」と書いて「働く」だから。

企業 まじめ 全般

コクヨファニチャー 文具 事務用品 オフィス家具 ハイブリッドセル 雑誌広告 淺野俊輔

おかわりはある。でも代わりはいない。

飲食 ポップ 全般

カルピス株式会社 乳酸菌 すべてのカルピス製品 新聞広告 永澤明子

ひとは、「もっと」より「ずっと」愛されたい。

商品PR 印象的 全般

クレディセゾン クレジットカード 雑誌広告 淺野俊輔

ありがとう。たった5文字からの、パパができる育児。

TV/メディア やさしい 男性

ベネッセコーポレーション たまひよ幸せ倍増プロジェクト 新聞広告 山﨑貴之

おい、そこの、カッコいいほうのメガネ。

商品PR おもしろい 男性

株式会社インターメスティック Zoff 新聞広告 米村大介 電通 眼鏡レンズ サングラス

2枚目はカッコいい人、3枚目は面白い人、じゃあ、1枚目はどんな人ですか?

その他 語りかけ 全般

歌舞伎小屋の前の演者の絵で、1枚目は主役、2枚目は恋愛・色物担当のかっこいい演者、3枚目はふざけ役の演者の絵が飾られてあったところから1枚目は「主人公・リーダー・中心人物」というところでしょうか。
教えて!gooの広告ポスター 駅貼り goo 8周年ありがとうキャンペーン

ひとりを愛せる日本へ。

企業 まじめ 全般

日本にくらす人にとって、私たちの仕事がいかに大切か。それは、私たちがいちばんよく知っています。民営化に寄せられた人々のとまどいや、不安や、期待。その声の切実さは、みなさんの村や街で、みなさんとともにくらす私たち自身が、誰よりもよく知っています。ひとりひとりの思いをうらぎってはいけない。心からそう思っています。だから、どうか、心配しないでください。それどころか、私たちは、それ以上のことを考えています。民営化という変化は、かつてないチャンスではないか。できなかったこと、いつかやりたいと思っていたことを、どんどん実現してゆきたい。そんな思いで、燃えているのです。やらなければいけないことは、山ほどあります。勉強しなければいけないこともいっぱいある。でも、私たちはがんばります。24,000の、郵便局というネットワークを持つ私たちがよくなることは、とりもなおさず、日本という国がよくなることだと思うからです。「ひとりの重さは、日本の重さ」。日本という国を、ひとりの人間にたとえるなら、その肉体のすみずみにまで、若く、みずみずしい力をゆきわたらせたいと願う、私たち日本郵政グループです。日本のすみずみまで幸せになる民営化。それが私たちの挑戦です。
ひとりも愛せる日本へ。 日本郵政株式会社「日本のすみずみまで幸せにしたい」という日本郵政グループの思いを伝えるシリーズ広告 日本郵政公社 広告ギャラリー TVCM 日本郵政グループ 郵政民営化スタート JAPANPOST 郵便局 2007年 ポスター 岩崎俊一

こくご、さんすう、りか、せかい。

商品PR 不思議 子供

小学館 小学一年生 毎日広告デザイン賞最高賞 2009年 坂本和加

逆風も、逆から見れば順風だよね。

商品PR おもしろい 社会人

おいらはタフマン ヤクルト 栄養ドリンク 健康 2010年 新聞広告 手塚俊平 野原ひとし

サラリーマンという仕事はありません。

企業 語りかけ 社会人

「会社」説明会ではない、「仕事」説明会を行います。 西武セゾングループ 求人広告 1987年 糸井重里

どうも、君の笑顔がぼくの体にいいみたい。

飲食 さわやか 全般

ほぐれる味を、ありがとう。 味の素KK ほんだし 風味調味料 1985年 新聞広告 白田博彦

うんちクン、ウソつかない。

商品PR インパクト 子供

ミルミルE ヤクルト 健康飲料 1988年 雑誌広告 山本高史

家族を持ってもういちど出会うもの。

商品PR やさしい 全般

指についたクレヨンの匂い。どろんこの手ざわり。カルピスの氷の音。 子どもの頃、おひるねすると風が吹いた。あれは、こういうことだったんだ。 おなかにやさしいオリゴ糖入り。 1999年 雑誌広告 テレビCM 石附久美

妻よ、ボーナス日を返済日と呼ぶんじゃない。

企業 おもしろい 社会人

買ってからの方が、チラシが気になる。 同じ間取りなのに、お隣の方がよく見える。
不動産賃貸やマンション分譲などを手がける株式会社日鉄ライフ 1998年 雑誌広告 福島和人

過去はどこにも行かない。

商品PR 不思議 全般

キューピー キユーピー マヨネーズ 雑誌広告 秋山晶

無視しているのは、子供ではなく、大人かもしれない。

その他 不思議 成人

未成年者の、喫煙を、防ごう、止めさせましょう。
日本たばこ産業 JT 未成年者喫煙防止 2002年 2003年 新聞広告

疲れた、と言っても心配されない父。大丈夫、と言っても心配される母。

商品PR 印象的 中高年

疲れによく効く薬用養命酒 製造 健康飲料 2002年 新聞広告 岩田純平

大空を見上げた。人類だけが飛んでいた。

商品PR 不思議 全般

サントリー株式会社 愛鳥キャンペーン 新聞広告 山阪佳彦

どんな病気も、愛で治るんだったらいいのに。

企業 やさしい 全般

日本人の初詣での願い事、ナンバーワンは何だろう。 製薬会社の新人たちは、なぜ製薬会社を選んだのだろうか。
医療用専門の小野薬品工業 1995年 新聞広告 児島令子

楽しい仕事は、ラクじゃない。

企業 まじめ 社会人

忙しさも、男女平等だよ。
とらばーゆ 1985年 RECRUIT 株式会社リクルート リクナビ 就職 就活 転職 情報誌 広告 仕事 中村禎

誇り高きゼロであれ。

企業 語りかけ 社会人

新社会人おめでとう。この春 君はどんな職場に立っているのだろうか。どんな職場であれ、そこが君の出発点だ。君の本当の人生がそこからはじまるんだ。学業優秀ではなかった?エリートなんて高が知れている。先輩達はそんなもの期待なんかしちゃいない。出発の君は、0(ゼロ)だ。0はイイ。これから何だってできるし、何にだってなれる可能性のある0だ。無限大にむかう0だ。皆、0からはじめたんだ。すぐに1に、2になる必要はない。本物の仕事は、そんな簡単なものじゃない。すぐに役立つものはすぐに役に立たなくなる。真の仕事には、強く、ゆるぎない心棒がある。その心棒は君が生まれてこのかた触れたことがない、熱い温度を持っている。そのぬくもりを、熱さを、こしらえているのは人間だ。世界を、国を、社会を前に進めてきたのは、その情熱だ。情熱の源は何だろう?私は、誇りだと思う。人間の誇りが苦しい時も辛い時も、心棒を握りしめ車輪を押し続けたのだ。君は仕事に誇りを持てるか?それをしっかり見つめることだ。まずそこからはじめよう。誇り高き0でいて欲しい。0は時折、せつないが。そんな時は一杯のグラスにウイスキーを注いで飲み干そう。
0君に乾杯。 伊集院静 SUNTORY サントリーウイスキー 新社会人新聞広告2004年

恋してないと、弱くなる。恋ばかりだと、脆くなる。

ファッション かわいい 女性

LUMINE ファッションビル 洋服 ショッピング ルミネ 広告ポスター

知らないと、戦えない。

TV/メディア まじめ 全般

日本経済新聞 日経BP ニュース 広告

キャッチコピー 集めました make1

TOP