• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

キャッチコピー

いのちが、食べている。いのちが、笑っている。

飲食 まじめ 全般

母たちは、うたとダンスで憶える。子どもたちの栄養のこと、免疫力のこと。KOKO... それは、ガーナの離乳食。AJINOMOTOは、そのKOKOに赤ちゃんに必要な栄養素をプラスする食品を開発。KOKO Plus。それは、母たちの願いを、プラスしたということ。
おいしさが、世界で、挑戦できること。 Eat Well, Live Well. AJINOMOTO 味の素KK 社会貢献 ガーナの栄養改善プロジェクト 母たちのうた 2015年 テレビCM 佐倉康彦

早期発見は、あなたにしかできない。

その他 まじめ 女性

第12回ピンクリボンデザイン大賞 コピー部門 グランプリ

おなかがわらう、からだよろこぶ。

旅/地域 まじめ 全般

今日、ごはん。明日、うんち。おなかは、すごい。
人間が生きていく上で、食物から栄養を吸収することは絶対に欠かせない活動です。そして、そのすべてを担っているのが私たちのおなかです。おなかの中ではいくつもの消化器が見事に連携しながら、人が生きるために必要なエネルギーをつくり出してくれています。いつも身近な存在だから忘れがちですが、おなかって、本当にすごいんです。
なかがわら胃腸科クリニック 石川県の病院 医療機関 健康 病気 2017年 ポスター 橋本謙次郎 宮保真

今を生きよう。

企業 まじめ 成人

人生にはサプライズが必要だ。いつも答えが分っていたらつまらない。
Life is a Wonder + Money. 人生は、大切ななにか、と、お金でできています。 GMOクリック証券株式会社 FX 株式取引 投資 為替 投資家 金融 出演:新垣結衣 2016年 テレビCM 志伯健太郎 春原伸也

愛し合おう。

企業 まじめ 成人

泣くことや怒ることは一人でもできる。でも、一人で愛をはぐくむことはできない。
Life is Love + Money. 人生は、大切ななにか、と、お金でできています。 GMOクリック証券株式会社 FX 株式取引 投資 為替 投資家 金融 出演:新垣結衣 2016年 テレビCM 志伯健太郎 春原伸也

鉛筆の身長を、新一年生にあわせました。

商品PR まじめ 子供

いよいよ、ですね。待ちに待った小学校への入学。ちっちゃくて細いからだに、大きなランドセル。あのちょっとあぶなっかしくて、ほほえましい新一年生が、町にあふれる季節です。うれしさがこみあげながらも、親としては、やっぱり胸のどこかで「大丈夫だろうか」と不安は隠せない。どうか、トンボにお手伝いさせてください。誰よりも子どもを想い、よく知るお母さんの声をヒントに生まれた、トンボの新学童ブランド「ippo!」。子どもの安全のために、通常より15mm短く、角も丸くなった「入学専用かきかた鉛筆」をはじめ、トンボの「ていないな観察眼」が光る商品シリーズを揃えました。ここから始まる、学校生活という長い道、それが大好きな道になるためにも、この春、いい「一歩」を踏み出してほしいと願う、私たちトンボです。
ママの声から生まれたトンボの新しい学童用ブランド 株式会社トンボ鉛筆 2011年 新聞広告 岩崎俊一 岡本欣也

新しい情熱を待っている。

企業 まじめ 社会人

新社会人おめでとう 今日、君はどんな職場で社会人のスタートを迎えただろうか。どんな仕事であれ、そこが君の出発点だ。仕事とは何だろうか?私は、理想と、情熱で、獲得するものだと思う。でも今の君に、理想ある仕事はすぐには見えないだろう。汗を流し、逆風を進み、働き抜いて、ようやく見えるものだ。しかし、情熱は、今日の君の中にもあるはずだ。人を、モノゴトを、社会を動かす原動力こそが、情熱だ。
ひとつアドバイスをしよう。
十人の人間に、十色の、十のかたちの情熱があるんだ。その情熱は鍛え、磨き、時に叱咤すれば、情熱は育ち成長するものなんだ。そしてやがて君だけの情熱のかたちができてくる。それが個性だ。個性は君が生きている証しなんだ。実は、先輩たちは、君たちの新しい情熱を待っているんだ。最初はガムシャラでもイイ。暴走に見えてもかまわない。あきらめずにぶつかれば、いつか大きな壁を打ち砕く。新しいかたちの、新しい温度の情熱で、未来を作るんだ。失敗をおそれるな。辛苦に立ちむかえ。困難なものにむかう姿勢にこそ真理はある。己だけのために生きるな。それが仕事の品性であり、君の品格になる。苦しいかって? そりゃラクなものは仕事にはないさ。でも疲れたら、夕空を見上げて一杯やればいい。新しい個性に乾杯。
伊集院静 水と生きる SUNTORY サントリーウイスキー知多 新社会人新聞広告2017年

人は暮らしでできている。

企業 まじめ 全般

ある日、突然上手になったわけじゃない。泣きたいこと、逃げたくなることもいっぱいあった。それでもこつこつ練習していたら、いつのまにか、昨日までできなかったことができるようになっていた。毎日をたいせつに暮らすことで、私は夢に、少しずつ近づいていったんだ。
たいせつなこと。 Kracie クラシエグループ 生活用品・衣料品・食品 出演:福原愛 卓球選手 2016年 ポスター

ひとつずつですが、未来へ。

企業 まじめ 成人

世の中にはいろいろな人がいて、あなたの好きは、だれかの嫌いかもしれない。
世の中にはさまざまな人がいて、それぞれの思いがある。たばこについてもきっと同じこと。だから私たちJTは、吸う人と吸わない人が共存できる世の中をめざし、分煙環境の整備や、マナーの啓発活動に取り組んでいます。吸う人、吸わない人。好きな人、嫌いな人。それぞれが認め合う、そんな社会を想像しながら。
ひとのときを、想う。 JT 日本たばこ産業株式会社 喫煙マナー タバコ 2016年 ポスター 岡本欣也

リスクについて考えないのが、いちばんのリスクだと思う。

商品PR まじめ 社会人

深夜の一杯は、リスクの総仕上げだと思う。 大人が転んだ場合、おおごとになる確率は、子どもより高い。 頭は、体の一番高いところにある、というリスク。
働けなくなる心と体のリスクに、生命保険という新発想。 生活保険で、じぶんを救え。 未来デザイン 1UP(ワンアップ) 住友生命保険相互会社 出演:瑛太、菅田将暉 将来 不安 心配 危険 2017年 ポスター 岡本欣也

大人ぶってるつもりで、大人になるのをジャマしている。

その他 まじめ 若者

10代の飲酒、大人ぶってるつもりで、大人になるのをジャマしている。「脳・内蔵」の成長に、さまざまな害があるのだから。
キミの「飲んでみようか…」を止めてくれる友人。それは、きっと一生の友だ。「10代のお酒は、脳の成長を妨げる。」来年のサクラサクのためにも、未成年者飲酒はありえないんだな。10代のキミに「じぶんを大切にしてほしい」「じぶんをもっといたわってほしい」。このプロジェクトの主旨って、たぶん、そういうことです。
STOP! 未成年者飲酒 for 10代 ビール酒造組合 2009年 ポスター 谷山雅計

人は今日を生きる。

TV/メディア まじめ 全般

今日はどんな日だった? 嬉しくて恥ずかしかった日 1人でしがみついていた日 やさしさがまぶしかった日 今日を愛する。
LION×3月のライオンコラボレーションプロジェクト 2017年 映画「3月のライオン」応援テレビCM

その一歩の、そばに。

企業 まじめ 学生

リクナビ2018 インターンシップ 新卒学生 既卒学生 就職情報サイト 就職活動 就活 採用情報 リクルート 出演:川島海荷 2017年

夢は技術で見るものじゃない。

TV/メディア まじめ 子供

夢を見るのに特別な道具はいりません。こどもたちは一冊のまんがで、思い思いに想像を広げ、めいっぱい楽しんでくれる。最新テクノロジーにはない、もっと豊かな体験がそこにはあります。小学館は今年も、こどもたちの想像力と好奇心を育んでいきます。
コロコロコミック ちゃお40周年 児童まんが誌 コミック誌 マンガ 漫画 アニメ 元旦 お正月 新年新聞広告 2017年 岩田純平 可児なつみ

きょうの食事が、未来を生きる力になる。

飲食 まじめ 全般

泣きながら食事をした経験のある者にしか、人生の本当の味はわからない。(ゲーテ) 春は、出会いと別れの季節。希望に胸をおどらせるだけでなく、不安や壁に向き合っている人もいることでしょう。でもそんなときこそ、食事はあなたを癒し、励まし、少しでも元気づける大切な時間だと思うのです。いま、この瞬間を精いっぱい生きているあなたに、味の素kkは食卓からエールを送ります。きょうも、この先も、ずっと。
一口、一杯、一皿、一色、一日、一年、一生。 一口、一生。 味の素株式会社 日本の食卓 家庭料理 調味料 和食 2016年 ポスター 神山浩之

この街の 人生の いちばんそばに。

旅/地域 まじめ 全般

もっと、街・暮らし・笑顔のために 武蔵野銀行 地方銀行 金融 埼玉県 しゃべるATM 2016年 テレビCM 山田慶太

家族がそばにいるだけで、生きるチカラをもらっている。

企業 まじめ 中高年

今の仕事が好きだから、出産しても働きたいんです。長男のおヨメさんからもそう言われ、話し合って、二世帯ぐらしを決めたのは30年前だ。わたしの頃はそれが難しかったから、彼女のガンバリを応援したかった。干渉しない。期待しない。いいとこだけを見てあげる。こっそり決めた、息子夫婦への接し方のルールだ。一度、大きな病気をわずらった。おヨメさんが本当によくしてくれた。そこまでしなくていいんですよ、と言ったら、いつも助けてもらってましたから、と笑った。おかげで今は、シャキッと生きている。訪問介護のヘルパーさん、そして何より家族が見守ってくれている。おばあちゃん、もう先は長くないよ。毎日部屋に来てくれる孫におどけたら、それ五年前も言ってたよ、と笑われた。今までありがとう。おヨメさんに感謝した。こちらこそ、とポロポロ泣かれた。
二世帯ぐらし30年、今、笑っている。 事実。介護を経験した「子世帯の98%」が「二世帯ぐらしでよかった」と答えています。 考えよう。答えはある。 ヘーベルハウス Asahi KASEI ハウスメーカー 住宅メーカー 旭化成ホームズ 2015年 新聞広告 吉岡丈晴

知ることは、生まれること。

TV/メディア まじめ 全般

「赤ちゃんはどうやってできるんですか」「どうして戦争をするんですか」「宇宙人っているんですか」「政治家って、ふだん何してるんですか」「なんでフリーターじゃいけないんですか」「みんな働いてばっかで楽しいんですか」「最近円安なのはなんでですかねえ」「どうやったら株でもうかるんですか」「日本で、同性同士の結婚っていつできるようになるんですか」「コドモをどうやって守ったらいいんですか」「増税ってほんとにしなきゃいけないんですか」「確定申告って何のためにしてるんですか」「年金ってほんとにもらえるんですか」「おいしい牛丼はいつ食べられるんですか」「改革改革っていうけど、、いつ終わるんですか」「おいしい野菜食べさせてもらえないかしら」「団塊世代はこれからどうなるの」「憲法は本当に変えるべきなんですか」「戦争ってほんとになくせないのかしら」
オトナになるほど、わからないことが増えていく。 朝日新聞社 2006年 ラジオCM 大杉陽子

本当に欲しいものは、完成の途中にある。

企業 まじめ 全般

家族でつくるいい一日 GoodDay ホームセンター グッデイ 嘉穂無線株式会社 福岡 九州 DIY 手作り 2014年 テレビCM 古屋彰一

忘却は、罪である。

TV/メディア まじめ 全般

人間は過ちを犯す。しかし学ぶことができる。世界平和は、人間の宿題である。
宝島社 出版社 別冊宝島 雑誌 お正月 2017年 新年新聞広告 橋本卓郎

すき だから、書き続けられる。

TV/メディア まじめ 全般

小説が好き。読むのも書くのも好き。それはつまり、人間が好きってことだと思う。理屈では説明しきれない人の行動や、言葉にされていない心の動きが、まだ、沢山あるからだと思う。好き。それは何かをもっと知りたくなる魔法のスイッチ。一生かかってもわからない人間の不思議に、あなたが少しでも近づけるように。今年も集英社は、さまざまな「本」で応援していきます。
あたらしい好きをみつけよう。 集英社文庫 40周年 北方謙三 お正月 元旦 雑誌 書籍 コミック 漫画 2017年 新年新聞広告

不正解ではありません。未正解です。

旅/地域 まじめ 学生

テスト等で答案用紙に「〇」をはつけても「×」はつけない。という方針をとる先生が少なくないという話を聞きます。「×」をつけてしまうと、そこが悪いように感じられてしまうからということでしょう。でも、どんな人間も間違いから学び、前進していきます。間違いを放置せず、改善のきっかけとしていくことで成長していくのです。そう考えると、「×」はまさに成長過程の印。「ここが伸びるところだよ」の目印です。先生と子どもたちが、「×」の意味をしっかり共有して、先生はしっかり「×」をつけ、子どもたちはそれを受け止めて、解き直しをして学びを深めていく。そんな上質な学びの場が少しでも広がっていってほしいですね。
いい先生になろう。 日本教育大学院大学 勉強 教育 学校 2014年 ポスター 谷野栄治

マジメな人の味方だもの

商品PR まじめ 成人

私はよく人から、カタイとか、マジメとか言われています。もちろん仕事だってキチンとします。が、ときには、こーんなコトやこォーんなコトも、してしまいます。このような私ですが、シアワセになれるのでしょうか。
夢見るカード、ジャックスカード。 JACCS クレジットカード マジメな意志 1986年 テレビCM 斎藤春樹

じぶんと意見のちがった人を攻撃するよりは、じぶんの「基準」を示すほうが建設的だと思う。

その他 まじめ 全般

だれにでも通じることばというものを、ぼくは持っていない。通じるひとに通じさせるようにするのが、せいいっぱいだ。
ほぼ日刊イトイ新聞 ほぼ日文庫 コラム 今日のダーリン ふたつめのボールのようなことば。 糸井重里

忘れられる人だけが、前に進める説。

TV/メディア まじめ 全般

最近の忘年会はただの年末の飲み会になってしまっている気もするが、その起源をご存知だろうか。そもそも室町時代頃の「としわすれ」という行事がそれにあたると言われている。ずいぶん古くからあるものだ。似たような行事は欧米には見当たらない。忘年会という単語もない。これは日本独自の古くからある習慣のようだ。その年の憂さを晴らそうじゃないか。そしてまた来年がんばろうじゃないか。そういう仕切りをするための機会として実に優れたものだと思う。そういう気持ちの切り替えをきちんとして前に進もうとする。年齢も上下関係も一度「忘れて」、一年の憂さを「忘れて」、仲間としての結束を今一度確認する。そう考えるとこの忘年会、という会のネーミングの絶妙さも感じてしまう。忘れることはとても大切だ。ささいな気持ちのいらだちや、トラブルや、ついてしまった嘘や、とりかえせない失敗や、終わった恋や、その他いろんなものを私たちは、忘れることができる。忘れるから前に進める。そう、これは私たちの先輩たちが編み出した前に進むために必要な儀式なのだ。忘れるって、とても大切なこと。最近の忘年会は「忘れる」ことを忘れてしまってないだろうか。
忘年会はお祭りだ。 ぐるなび 飲食店 グルメ情報サイト 2014年 新聞広告 高崎卓馬

人は誰でもミスをする。ただし、許されない場所もある。

企業 まじめ 全般

ネギを扱うなら、ネギの気持ちで考える。 この国の物流を、あたらしく、うつくしく。 強力なものほど、かしこく使いたい。 いい流れを生むシステム。たいせつなのは人の知恵。 おいしいものは、やさしく、きれいにていねいに。
ニッポンの物流美 トヨタL&F ロジスティクス&フォークリフト 株式会社豊田自動機械 生活に関わる物流業 2016年 三島邦彦

安心は、おいしい。だから、おいしいは、幸せなのです。

飲食 まじめ 全般

とにかく ごはんを 炊いてください。ごはんが 炊きあがるとき、いい匂いが してきます。ごはんのいい匂いが すれば、みんな 安心しますから。熱々のごはんを、おばあちゃんは手を真っ赤にして、にぎりました。熱々をにぎるところに、意味があるのです。炊きあがったら、すぐにぎることで、一番、おいしいおむすびになるんです。私には、直にさわれないほど、熱々のごはん。かたく絞ったさらし布巾を、つかって、むすびます。さらし布巾を、左の手のひらにかぶせてお茶碗を持ち、ごはんをよそいます。右手にお茶碗をもちかえて、さらし布巾に受けとって、かるく、両手でキュッとにぎって、板の上にころがします。あとは、手を湿らせて、手塩をして、まあるく、ととのえて、おむすびのできあがり。冷めれば、おむすびの表面が乾いて、塩の壁ができて、味をわるくする雑菌が、繁殖しにくくなるのです。安心は、おいしい。だから、おいしいは、幸せなのです。
まあるい塩おむすび この19行で人生が劇的に美味しくなる。かもしれない 圧力IH炊飯ジャー 南部鉄器 極め羽釜 象印マホービン株式会社 お米 2016年 新聞広告 土井善晴

一つしかない物になる。

ファッション まじめ 全般

愛着は、愛を持ってつくられた物にしか宿らない。愛のある物は、愛情の積み重ねからしか生まれない。革だけではない。糸一つ、金具一つ。そのひとつだけを取り出しても、誇れるか。わたしたちは、あなたが信じられる物だけを届けていきたい。時を超え、子へ受け継ぎたくなる物を、作り続けていきたい。それは40年経った今も、明日も変わらない。
伊勢丹新宿店OPEN 百貨店 デパート 専門店 イタリア鞄ブランド Felisi フェリージ 期間限定ポップアップストア 2016年 新聞広告 小藥元

心を動かし、未来をつくる。

企業 まじめ 全般

想う力。それが、私たち三菱地所設計のすべての中心にある力です。私たちは、人を想い、街を想い、環境を、文化を、未来をより豊かなものにするために存在します。日本で最も伝統と実績ある設計組織の一つとして。並ぶもののない「総合設計力」を、「都市への洞察力」を、「本質と品質の追求」を誇ります。そして、今。私たちはこれまで培ってきた価値に、さらなる価値を+します。それは「EMOTION」、人の心の深い部分を動かすデザインです。私たちは、機能の先へいきます。驚きを、喜びを、誇りを、安らぎを、幸せをデザインします。 +EMOTION もっと、もっと、心へ。私たち一人ひとりが、それぞれの場で、それぞれの+を生んでいきます。
三菱地所設計 組織設計事務所 ブランドスローガン 2016年 斉藤賢司

ずっと先のことでも、いまからつながってる。

企業 まじめ 全般

みらいって いつくるの そのことばをおぼえて、意味を聞かれた。これからのこと。といえば、あしたのこと?うーん、それよりも、ずっと先のこと。さっちゃんがね、おおきくなって。おとなになって、およめさんになって。そういう、いつか来るときのこと。そう説明した「未来」に、瞳を輝かせる。浮かんだイメージの輝き、そのままに。こどもの反応の素直さが、うれしかった。でも、親として、おとなとして、考えてしまう。責任があるから。その「未来」には。ずっと先のことでも、いまからつながってる。環境のこと。安全のこと。健康のこと。きょうの新聞にも、気になる話題があった。
家に帰れば、積水ハウス。 エコ・ファースト企業 住宅 不動産 2016年 新聞広告

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

キャッチコピー 集めました make1

TOP