• キャッチコピー集めました。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

キャッチコピー

普通とは、奇跡だということ。

TV/メディア 語りかけ 全般

普通にあたたかい気候。普通にすごしやすい環境。普通にやさしい人柄。普通にお茶とみかんがある食卓。それらは奇跡だったということ。でも、忘れてはいけない。争いはそんな普通のなかに隠れているということを。一人ひとりの思いと行動が、明日の平和につながっているということを。
時代とは、あなた達だ。あなた達がつくるものだ。 静岡新聞SBS 超介さん 2022年 新聞広告 上田浩和

コケるって、愛でした。

TV/メディア おもしろい 全般

「新婚さんいらっしゃい!」名物の文枝さんによる“椅子コケ”。1971年に番組がはじまって以来、文枝さんは、コケて、コケて、コケて...コケた回数なんと1万回以上!
そのはじまりは、新婚さんに向かってキツい言葉でツッコめない、そんな文枝さんの優しさからとっさに生まれた機転でした。
どんな新婚さんも、文字通り「いらっしゃい」の精神で受け入れる、文枝さんの懐の深い愛だったのです。
しょうもないエピソードも(恥ずかしい下ネタも...)、文枝さんが椅子からコケて、まみさんが優しく起こしてくれることで、アホやなぁと、みんなが笑える幸せな時間になりました。
これからも、番組名は変えずに「いらっしゃい」の精神は引き継がれます。時代が変わっても、アホやなぁと笑える、新婚さんをお迎えしていきます。
桂文枝さん、山瀬まみさん、ありがとうございました。そして本日。さいごの「いらっしゃい」、よろしくお願いします!
50年5000組 新婚さんアカデミー大賞スペシャル 朝日放送テレビ ABCTV 番組宣伝 2022年 新聞広告 四方田俊典

閉じてく自分を、広げ続ける。

TV/メディア 語りかけ 若者

毎日、知らない世界を読む。こつこつ、自分を広げ続ける。あと80年くらいあるらしい、人生のために。好奇心を、鍛え始めてみる。学ぶことを余裕で楽しめたら、この先のどんな変化も、余裕になるはず。振り返ったら「あ、広がってた」みたいな。そんなHAPPY ENDまで、閉じてく自分を、広げ続ける。
日本経済新聞社 日経電子版 日経産業新聞 放送 出版 デジタルメディア 出演:kemio U23割キャンペーン 2021年 田中大地

素直とは疑うこと

TV/メディア 語りかけ 成人

目に見えるものが真実とは限らない。何が本当で何が嘘か。大人が言う子どもはいいよな、は大人はいいぞーなのではないか。成人式で暴れるダメな若者をじつは皆心待ちにしていないか。
日本は世界に遅れをとるばかりと声高に識者はさけぶが、ひとつのゴールがない世界に遅れなどあるのか。私たちの周りに“真実”は溢れ返っている。存分に疑おう。ネガティブに思われがちだが、疑ってみることからはじめて世界は面白き方向に広がっていく。何より自分に正直に生きる事は楽しくこころがみちる。素直な大人になろう。誰かが言うこよに染まるのは素直ではない。自分の心を覗き、世界を斜めにえがおで疑うことこそが素直なのだ。
新成人おめでとう ダー子
ダー子の新成人へのメッセージ 映画コンフィデンスマンJP 英雄編 フジテレビジョン 成人の日 成人式 2022年 新聞広告 見市沖

男でも、首相になれるの?

TV/メディア 不思議 全般

ドイツでは、子どもたちからこんな質問が出るらしい。16年間、女性が首相を務めた結果だ。何だか痛快な気持ちになるのはなぜだろう。人類の間にはびこるつまらぬ上下関係が、鮮やかにひっくり返されているからだろう。わずか16年で、常識なんてぱっと変わる。さあ2022年。ちょっと上を見上げてみる。次のガラスの天井は何だろうか。変わりそうで変わらない働き方改革だろうか。いまだはびこる長老政治だろうか。ほんの少しでもひびが入れば、ガラスはもろく壊れてゆく。
宝島社 出版社 別冊宝島 雑誌 女性活躍 多様性社会 働き方改革 ジェンダー平等 2022年 新年新聞広告 磯島拓矢 上田浩和 小山佳奈

あたりまえだろ。

TV/メディア インパクト 全般

男女平等 学歴不問、能力重視 利益は社員に分配する
宝島社 出版社 別冊宝島 雑誌 イージー・ライダー 女性活躍 多様性社会 働き方改革 ジェンダー平等 2022年 新年新聞広告 三井明子

人と、人の、あいだ。

TV/メディア インパクト 男性

マンガを読むと、笑いたくなる。泣きたくなる。前を向きたくなる。誰かを思い出すことがある。どんなときも勇気を持って挑戦する主人公の姿は、こころを元気にしてくれる。そっと背中を、押してくれる。今年も、もっと笑顔が溢れる世界になりますように。
本は、教えてくれる。あのときのあの人の気持ち。今の、世の中の気持ち。自分にある、本当の気持ち。人は、みんな違うけど今まで知らなかった思いも想像することができたなら、自然とこころはやわらいでいく。今年も、もっとこころ通いあう世界が広がりますように。
新しい自分に出会いたいとき。気持ちを前に進めたいとき。夢中になれるものを見つけたとき。ページをめくると、話したいことや会いたい気持ちがつのっていく。いつもの友だち。大切な人。そしてこれから巡り合う人たちへ。今年も、もっと笑い合えますように。
集英社 週間少年ジャンプ りぼん マーガレット 集英社文庫 すばる MORE non-no 女性誌 雑誌 書籍 コミック 漫画 新書 2022年 元旦 お正月 新年新聞広告

おとなだって、はじめはみんな子どもだったのだから。

TV/メディア ポップ 全般

新潮社 ぼくのお父さん 矢部太郎/著 2022年 元旦 お正月 新年新聞広告

100周年。もっと自由に。

TV/メディア ポップ 全般

小学館はおかげさまで100周年。けれど、気持ちはまっさらに、出版社という枠を超えた自由な挑戦が始まっています。公園づくりにミュージアム、月面探査まで。子どもから大人まで、すべての人の好奇心を刺激することが私たちの仕事だから。どんな世の中であろうと、一人ひとりの人生に喜びの花が咲くような種をこれからもまき続けていきます。
0からの挑戦がたっぷりと詰まった100周年特設サイトをぜひご覧ください。
SHOUGAKUKAN 100th 100周年ではなく、0周年だと考える。 小学館 2022年 元旦 お正月 新年新聞広告 有元沙矢香 水本晋平

正解は、まだない。日経は考える。

TV/メディア まじめ 社会人

世界はこれから、どこへ向かうのか。マニュアルや前例は、もう役に立たない。じゃあ、どうするか?大切なのは考えることだ。考えることによってのみ生まれる、あなたの意志だ。「だから新聞を読もう」なんて、都合のいいことを言いたいんじゃない。これは決意表明だ。考える。調査する。立証する。あなたに価値ある情報を提供し続けることで、我々は未来を見つめていく。
WE THINK. 日本経済新聞社 日経電子版 日経産業新聞 放送 出版 デジタルメディア 2021年 渡辺潤平

子供の頃から続く大人の夢を

TV/メディア かっこいい 全般

50年前、当時の小学生男子のほとんどが仮面ライダーという等身大のヒーローに憧れ熱中しました。自分もその一人でした。50年前に受けた多大な恩恵を、50年後に少しでも恩返しをしたいという想いから本企画を始めました。
本企画は、子供の頃から続いている大人の夢を叶える作品を、大人になっても心に遺る子供の夢を描く作品を、目指し、頑張ります。
シン・仮面ライダー 23年3月公開 仮面ライダー50周年 石森プロ 東映 2021年 新聞広告 庵野秀明

社会をつなぐ、言葉でつむぐ

TV/メディア まじめ 全般

えらい人たちの 言った、言わないも 知るべきことかもしれない。
でも声の大きな人ばかり ニュースになるのはどうだろう。
社会の日常に潜む 小さな声にこそ 伝えるべきことがある。
声なき声を、届けていきたい。
毎日新聞 2022年2月21日 創刊150年 毎日ジャーナリズム メディア マスコミ 2021年 テレビCM 田中淳一

#ワタシつづけるSPUR

TV/メディア 語りかけ 全般

「結婚相手」を、自分で選べない時代が、あった 「夫婦別姓」を、自由に選べない時代が、あっ
いま、選択的夫婦別姓を考える シュプール 日本発のモード誌 集英社 セレブ アート 占い カルチャー 2021年 鎌田健作

本は、心と心を近づける。

TV/メディア 語りかけ 全般

遠くの知らない誰かと、一冊の本でつながれたり。
初めましての人と、同じ本で盛り上がれたり。
好きな人と一緒に読めば、沈黙だって、心地よい。
さあ、よまにゃ。
きみに、あたらしい出会いをくれる一冊を、探しにいこう。
きみとぼくを、つなぐ一冊。 ナツイチ 夏の一冊 集英社文庫 夏季キャンペーン 読書 書店 2021年 新聞広告

背中を押してくれるコトバ、人より本からもらえたりする。

TV/メディア 印象的 全般

想像力の旅に出よう。 新潮文庫の100冊 新潮社 恋する本 シビレル本 考える本 ヤバイ本 泣ける本 読書の夏 言葉 2021年 ポスター 新聞広告

普通を愛す それだけがいい

TV/メディア さわやか 学生

放課後の屋上 夕焼けの音 裸足で走る 小さな幸せ
言葉にはできないこともあるから 焦るあなたが どこか懐かしくて
日々の中に小さな幸せ 先のことなんか 忘れるくらいでいい くだらないまま くだらないことを 窓に映る日々 それだけでいい
さっき覚えた単語も頭で溶け 隣で笑う君は優し過ぎて
何気ない毎日色褪せないよ 普通を愛す それも悪くないよ
日々の中に小さな幸せ 先のことなんか 忘れるくらいがいい くだらないまま くだらないことを 戻れなくていい 今だけをみて 普通を愛す それだけがいい
いつもの!みんなの! 明治 エッセル スーパーカップ 「くだらないまま」リュックと添い寝ごはん 2021年 オリジナルソング 松本悠

きょうの私たちは、きのうの私たちより強い。

TV/メディア 語りかけ 全般

はじめは、何が起きているかさえわからなかった。原因も、対策もわからなかった。新型コロナウイルスは変異を繰り返しながら猛威を振るい、そのあいだに私たちは多くのものを失った。
けれど私たちだって、去年までの私たちではないはずだ。ウイルスについて。対策について。知ることで、みんな行動を変えてきた。社会のありかたさえも変えてきた。 その変化の原動力は、「知ること」の力だと思う。
これからも厳しい局面は続くだろう。まだわからないことも多い。けれど、確実に言えることがある。きのうより、きょうの私たちのほうが知っている。きょうより、あしたの私たちのほうが知っているだろう。知ろうとする意志があれば、私たちはウイルスより先に変化できる。強くなれる。
あなた自身を守るために。あなたの大切な人を守るために。コロナについて。ワクチンについて。 最新の知識や情報を、みんなのものにしよう。
知ることが、誰かを守る力になる。
SmartNews スマートニュース 新型コロナワクチンチャンネル開設 ニュースが快適に読めるスマホアプリ 2021年 新聞広告 藤本宗将

虹を架けよう。何度でも。

TV/メディア かっこいい 全般

記憶の天秤にかけた
一つの傷がつりあうには百の愛を要する
そして降り続く時代の雨が
すべての人を傷つけている
けれどこころは海岸の石のよう
噛み締めた孤独が想像力へと
乗り越えた不安が自信へと変わるように
波にもまれたくさんの傷を得ることにより
愛は形成されてゆく
雨のあとには虹が輝く
その先にあるミライを僕たちは知っている
L'Arc~en~Ciel 30th L'Anniversary ラルク30周年 L’Arc-en-Ciel ラルクアンシエル シングル「ミライ」 ロックバンド 2021年 新聞広告 川田琢磨 hyde

ワクチンもない。クスリもない。タケヤリで戦えというのか。このままじゃ、政治に殺される。

TV/メディア インパクト 全般

私たちは騙されている。この一年は、いったい何だったのか。いつまで自粛をすればいいのか。我慢大会は、もう終わりにして欲しい。ごちゃごちゃ言い訳するな。無理を強いるだけで、なにひとつ変わらないではないか。今こそ、怒りの声をあげるべきだ。
宝島社 出版社 別冊宝島 雑誌 新型コロナウイルス コロナ禍 2021年 新聞広告 三井明子

汗をかいて。手を働かせて。思いを重ねて。

TV/メディア まじめ 全般

はじめまして。株式会社TOKIOです。この時代に、私たちは、手作りの心をこれからも大切にしたい。あなたと一緒に考え、歩みたい。そう考えます。
この国にはあたたかな手仕事がある。四つの季節と五つの感覚。自然を尊ぶ心が育んだ、日本のモノづくり。
バンドから会社へ。グループから、チームへ。ひとりひとりへ、世界へ。今日4月1日、株式会社TOKIOが始動します。
ザ!鉄腕!DASH!! 株式会社TOKIO ジャニーズ アイドルグループ 2021年 新聞広告

人生に、ムダな時間を。

TV/メディア 語りかけ 全般

いつからだろう、ココロが窮屈になったのは。仕事。付き合い。SNS。家事。子供の送迎。恋人とデート。人生には、やることがいっぱいだ。そういえば、最後にちゃんと映画を観たのはいつだろう。120分間、ドキドキしたのはいつだろう。誰もが、生き方を見つめなおす今。大人こそ、もっと無駄な時間を愛していい。それが、日々の豊かさにつながるから。この先もつづく長い人生の休み時間に、たまには映画を。さあ、今日は何を観よう。
映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT ユーネクスト 2021年 大石タケシ

未来は勝手に進まない。進めてきた人たちがいる。

TV/メディア 語りかけ 全般

朝日新聞 国際女性デー​ 3月8日 #ThinkGender プロジェクト 2021年 牧野圭太

日本人初の女性総理は、え、まだ生まれてないんですか。

TV/メディア 語りかけ 全般

3月8日「国際婦人デー」は、日本の遅れた”女性の地位向上”について考えよう。
国際女性デー​ 奈良新聞 「日本人初の女性総理は、きっともう、この世にいる。」13年前の広告の検証広告 2020年 西島知宏

それでも僕らはこの世界で生きていく。

TV/メディア 印象的 全般

映画 天気の子 テレビ朝日 地上波初放送 放送告知 2021年 新聞広告 有元沙矢香

カラー放送から、カラフル放送へ。

TV/メディア ポップ 全般

70年間、放送局をつづけてきて、やっと気づいた。カラー放送をしているだけじゃ、この世界の色は伝わらない。もっと、豊かな視点で。もっと、やわらかい心で。あなたの、あの人の、あたらしい当たり前を感じる。そんな私たちになりたい。さぁ、カラー放送から、カラフル放送へ。
11月16日カラー放送をやめます!
Be colorful. rkb 70th 毎日放送 70周年 ラジオ テレビ 番組 ニュース 2020年 ブランド広告 辻中輝 吉田洋晃

君たちは腹が立たないのか。

TV/メディア 語りかけ 全般

音漏れしてるやつ。傘の持ち方なってないやつ。スマホ見ながら自転車乗るやつ。まず、いちゃもんつけるやつ。なんでも隠そうとするやつ。すぐ嘘つくやつ。すぐ戦争しようとするやつ。この社会の息苦しさは、決してあなたのせいではない。いきすぎた忍耐は、美徳でもなんでもないから。理不尽にはきちんと怒ろう。不条理には声をあげよう。怒りを笑うな。怒りとはエネルギーだ。前例を打ち破り何かを生み出すためのパワーだ。怒ることから世界は進む。今年こそ、正しく怒ろう日本人。
宝島社 出版社 別冊宝島 雑誌 コロナ禍 お正月 2021年 新年新聞広告 上田浩和 小山佳奈

暴力は、失敗する。

TV/メディア まじめ 全般

乱暴者に押さえつけられている人へ。脅しや編しや虐めにたじろぐ人へ。良識あることで損させられている人へ。歴史は示唆しています。愚かなリーダーたちの横暴は、やがて失敗を迎えることを。なぜなら彼らは、どんな言葉で取り繕っても、要は「ラクして早く済ませたい」「違う意見は気に食わない」もしくは単純に「威張りたい」だけだから。暴力には確かな知性を持ってバカにして、失敗するのを見届けましょう。
宝島社 出版社 別冊宝島 雑誌 コロナ禍 お正月 2021年 新年新聞広告 橋本卓郎

ねちょりんこ、ダメ。

TV/メディア ポップ 全般

濃厚接触者による感染拡大は、個人の責任だそうです。
宝島社 出版社 別冊宝島 雑誌 コロナ禍 お正月 2021年 新年新聞広告 三井明子

想像と再生

TV/メディア 印象的 全般

想像する。
とても遠くの会ったこともない人を。
その人の笑顔を。その人の涙を。
知らなかった歴史を。ありえるかもしれない未来を。
想像から生まれるものが、遠くの誰かとあなたを結ぶ。
知らない世界を見るたびに、心は強く動きだす。
あらたな一年。あらたな世界。
想像すること。
世界はそこから再生する。
ひとりじゃない、世界がある。 NETFLIX ネットフリックス 映画 ドラマ オンラインDVDレンタル ストリーム再生 映像ストリーミング配信事業会社 2021年 元旦 お正月 新年新聞広告

想像力が明日をつくる

TV/メディア かっこいい 全般

むかし、空を飛ぼうと考えた人がいた。周囲からいぶかしがられ、怒られ、笑われながら、しかし夢を見続けた。そういう人たちがいたからこそ、いま、わたしたちは空を飛ぶことが出来る。
病の苦しみから人びとを救おうと考えた人、飢えの恐怖から人びとを解放したいと考えた人、奴隷という存在をなくそうと考えた人、女性への差別をなくそうと考えた人、戦争をなくそうと考えた人がいた。
現実を見よと言われ、夢想は止めよと笑われながら、それでも想像を止めない。その力がいまをつくりあげた。その力が未来を切り開く。
そんな想像力をはぐくむ本をつくり続ける ー わたしたちの新年の決意です。 二〇二一年一月一日
岩波書店 宮崎駿とジブリ美術館 風の谷のナウシカ お正月 読書 雑誌 書籍 コミック 漫画 マンガ 出版社 2021年 新年新聞広告

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

キャッチコピー 集めました make1

TOP