• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

キャッチコピー

ハンマーを持て。バカがまた壁をつくっている。

TV/メディア インパクト 全般

こんどの壁は、見えない壁だ。あれから30年。ベルリンで壁を壊した人類は、なんのことはない。せっせと新しい壁をつくっている。貧富の壁、性差の壁、世代の壁…。見えない分だけ、やっかいな壁たち。そろそろもう一度、ハンマーを手にする時ではないか。私たちはまた、時代に試されている。
宝島社 出版社 別冊宝島 雑誌 お正月 2020年 新年新聞広告 上田浩和 小山佳奈

次のジョブズも 次のケネディも 次のアインシュタインも、きっと、女。

TV/メディア インパクト 全般

未来は、女の側にある。本当のところ、世界は停滞も閉塞もしていない。しているのは、エライおじさんたち。変化を嫌い、新参を排除し、現状維持に奔走した結果、彼らは毎週のように謝罪会見を開いている。そこからはもう、何も生まれない。世界を変える新たな何かは、既得権から解放され、遠慮や忖度や前例を知らない女たちから生まれるだろう。好奇心も自由も、女の得意技。彼女たちにこそ、未来は微笑む。
宝島社 出版社 別冊宝島 雑誌 お正月 2020年 新年新聞広告 上田浩和 小山佳奈

長寿先進国、おめでとう。

TV/メディア ポップ 全般

ヤなことは見えない。メンドーなことは話さない。ツゴウのわるいことは聞こえない。
なんで、長生きしたんだっけ。
昨日?そんな昔のこと、わかないね。明日?そんな先のこと、わからないよ。
宝島社 出版社 別冊宝島 雑誌 お正月 イラスト:長谷川町子『いじわるばあさん』 2020年 新年新聞広告 三井明子

夜明けは、私たちのなかにある。

TV/メディア かっこいい 全般

時代とともに奮闘しつづける人たちの、もっと近くで。もっとリアルを。新しい時代は、すぐそこで、もうすでに、始まっているのかもしれません。
ガイアの夜明け 案内人:松下奈緒 日経スペシャル テレビ東京 2020年

かわることを、おもしろがろう。

TV/メディア 語りかけ 全般

さく花/芽ぐむ 変革/原点 可能性/無限大 集英社 ワンピース 週間少年ジャンプ りぼん SPUR 集英社新書 お正月 元旦 雑誌 書籍 コミック 漫画 2020年 新年新聞広告

未来の歴史は、ぼくらが作る。

TV/メディア かっこいい 子供

歴史は好きですか?歴史は年号を暗記することではありません。その面白さは壮大なストーリー。残された文献や遺跡など、ひとつひとつのパーツがつながったとき、当時の人々の思いを感じることができます。彼らの感じた希望、彼らの持つ勇気がいまの時代を築いてきたのです。歴史を知ることは、未来を作ること。歴史は未来の歩み方を教えてくれます。
2020年。小学館は新しい時代の歴史(ストーリー)をつくっていく子どもたちを応援しています。
未来の歴史(ストーリー)は、ぼくらが作る。 小学館 キッズペディア 歴史館 日本の歴史 お正月 元旦 雑誌 書籍 漫画 学習マンガ 2020年 新年新聞広告

未来の図鑑は、あなたの「好き」から作ります。

TV/メディア まじめ 子供

自分のすきなことがとことん載った図鑑を作ってみたい。その夢、「図鑑NEOメーカー」で叶えてみませんか?好きな表紙を作って投稿してください。新しい図鑑のテーマを決める参考とさせていただきます。
好きの数だけ、可能性は広がっていく。 小学館の図鑑 NEO お正月 元旦 雑誌 書籍 漫画 学習マンガ 出演:芦田愛菜 2020年 新年新聞広告

一言が、愛になる。

TV/メディア 印象的 全般

年賀状なら、言える気がする。 なぜか捨てられない。あの人の字があるから。 年賀状を書いているときの方が、そばにいる。 寒いのに、つい読んでしまう。 必ず読んでもらえる。この国には、そんなメッセージがある。
日本郵便 年賀状 年賀はがき 年末年始 新年 お正月 出演:嵐 2019年 野澤幸司

人間まるだし。

TV/メディア インパクト 全般

美しい時代です。誰もが「正しさ」に燃え、「正しくない」表現を炎に包む、美しい時代です。思い切った表現が、どこかで「正しさ」の壁にぶつかるこの時代。コンプライアンスという言葉に塗りつぶされるこの時代。私たちは今、とても美しい時代を生きています。でも。人間のありのままを見せることは罪でしょうか。人間には、見たいものがある。見るべきものがある。人間のおかしみも、かなしみも、希望も絶望も、そのすべてに物語がある。さあ、まるだしの表現を、まるだしの人間を。
ネットフリックス Netflix Japan 全裸監督『人間まるだし』キャンペーン 映画 ドラマ オンラインDVDレンタル ストリーム再生 映像ストリーミング配信事業会社 2019年 三島邦彦

一緒にやろう2020

TV/メディア 語りかけ 全般

私には難しいことでも、私達にはできる。誰かの悩みは、誰かのアイディアが解決してくれる。誰かのアイディアは、誰かの技術が実現してくれる。そうやって実現された2020年の日本から、世界はきっと変わり始めるだろう。一緒にやろう。きっと、何かが大きく動き出す。できることは、色々ある。例えば、一緒に世界をきれいにしてみよう。心も綺麗に、街も綺麗に。みんなが敬意を払い合う社会も、ゴミのないきれいな街も、一緒なら、夢じゃない。まずは、テレビ局が一緒にやろう。その足し算の答えは、きっと無限大。一緒にやろう2020
日本民間放送連盟 2020年東京オリンピック 日本テレビ テレビ朝日 TBSテレビ テレビ東京 フジテレビ 2019年 上田浩和

大丈夫。きみの悩みは、もう本になっている。

TV/メディア やさしい 全般

この夏を、何冊生きよう。
今年のキャンペーンは#キュンタ大作戦! この感情は何だろう。 新潮文庫の100冊 新潮社 2019年 ポスター 新聞広告 吉岡丈晴

◯◯◯と言える世の中を。

TV/メディア 不思議 全般

いつからこんなに自由にものが言えない不寛容な世の中になったんだろう。発言した人を関係ない第三者が正義をかざしてバッシングする。そんな炎上を恐れて人も企業も萎縮して当たり障りないことしか言えなくなっている。私たちは音楽の力で、そんな世の中に風穴を開けたいと本気で思っています。「◯◯◯と言える世の中を〜WACK愛と勇気と100万円〜」キャンペーン。この機会にぜひ参加して私たちと遊びながら考えませんか。気になった方は以下をクリック。
~愛と勇気と100万円~ キャンペーン WACK 2019年 web 権八成裕

ただいま。このひと言のために、旅に出る。

TV/メディア かっこいい 全般

「男はつらいよ お帰り 寅さん」50周年 渥美清 松竹 映画 邦画 2019年 ポスター 佐倉康彦

ページをめくるたび、こころの音が響いてくる。なんだか、お祭りみたい。

TV/メディア 不思議 全般

ざわざわ。ざわざわ。ページをめくるたび、こころの音が響いてくる。なんだか、お祭りみたい。夏がきた。さぁ、よまにゃ。
好きな本の世界へ、冒険にでる日だよ。その一冊と出会いに、本屋さんへ行こう。 7月21日は「ナツイチの日」
ナツイチ 夏の一冊 集英社文庫 夏季キャンペーン 読書 書店 出演:北村匠海、浜辺美波 2019年

世界一のチームは、きっと家族だ。

TV/メディア インパクト 社会人

僕たちは、チームだ。「いい母親」って、いろんな定義があるけれど、仕事がんばって生き生きしてるきみこそ、かっこいい母親だと、僕は思う。
私たちは、チームだ。仕事だけじゃなくて育児も対等にできるあなたを、いま最高に頼りにしてる。
そうは言っても、子育てはやっぱり大変だ。子どものために早く帰るって、パパも言いづらいときがあるし、いまだに育児はママのものだと思われている。
チームだから、弱音も吐けばいい。ケンカもすればいい。一緒に成長していけばいい。ルールは、自分たちで作ればいい。けれど、そのとき疲れ果てて、世界でいちばんの味方を、見失ってしまわなけいように。
いまの時代を生きる共働き夫婦たちを、これからもDUALは支えていきます。
働くママとパパを支えるWEBメディア 日経DUAL 日経デュアル 共働きのママとパパに向けた役立つ情報サイト 仕事 育児 子育て 教育 家計 家事 2019年 こやま淳子

あなたの知りたい今がある、

TV/メディア 語りかけ 全般

みんなで語った。みんなで笑った。 みんなで議論した。みんなが繋がった。 みんなの「いま」が平成だった。 令和も、「いま」を語ろう。
Twitter Japan ツィッター SNS ツイート 改元キャンペーン 2019年 中川賢太

ゆるっと、ゆうがに。

TV/メディア ポップ 女性

年齢を重ねることが、楽しみになればいいのに。
2020年に女性の半数が50歳を超える日本で、私たちが注目したいのは、1700万人ものマジョリティである40代50代の女性たち。本当に人生100年時代が来るのなら、彼女たちは年齢のあゆみをワクワクしながら楽しむ、新しい世代になるかもしれない。Agingは時を経ること。Gracefullyには優雅にそして潔く、率直にという意味がある。ゆるっと、ゆうがに、自分らしく、年齢を重ねることを楽しむ。「Aging Gracefully」40代50代の女性たちが輝けば、日本はもっと元気になる。
AGプロジェクト 女性ファッション雑誌 GLOW(グロー)宝島社 AERA(アエラ)朝日新聞社 アンバサダー:YOU、大塚寧々 2019年

問題児求む

TV/メディア インパクト 若者

「問題児」とか「変わった子」だとか。言われるほうにも問題はあるのかもしれないけど。言う側のほうにも、やっぱり問題はあるんじゃないかなと思います。あ...教育とか学校の話です。
#問題児求む Loohcs ルークス。新しい高校。 Loohcs高校学院 出演:のん 2019年 テレビCM 照井晶博

可能性をつぶすな

TV/メディア 語りかけ 若者

世界をざわざわさせたり、おもしろくしているのは、やっぱりちょっと変わった人だと思います。たぶんそれはどんな分野でも。おもしろいことをしている人って、変わった人だと思います。わたしが変わってるかどうかはさておきますけど。
#可能性をつぶすな Loohcs ルークス。新しい高校。 Loohcs高校学院 出演:のん 2019年 WebCM 照井晶博

無駄なラブストーリーなんてひとつもない。

TV/メディア 語りかけ 全般

恋は女の…「栄養、かな?」「あの頃、夢中だったわ 彼に」そして何よりわたしの夢に わけのわからない男に溺れかけたこともあった「いや、完全に溺れたな、あれは」遠回りもしたけど、やっと自分って女がわかってきた「イケメンの首相に」言い寄られたこともあったわね うん、悪い気はしなかった そう のっぴきならない恋に、女は磨かれていく 運命感じて、舞い上がって、落ち込んで、だけど あの恋が あったから 無駄なラブストーリーなんてひとつもない 無駄なラブストーリーなんてひとつもない。
恋は、人生の宝物。 ネットフリックス Netflix Japan 素晴らしきかな、恋多き人生 feat. YOU 映画 ドラマ オンラインDVDレンタル ストリーム再生 映像ストリーミング配信事業会社 2019年 尾形真理子

音は世につれ、世は音につれ。

TV/メディア 印象的 全般

あなたはどんな風に、音楽と出合い、音楽を聴いていますか?タワーレコードは今年40周年。変わらないもの、変わってきたもの。音楽を作る、音楽を届ける、音楽を聴く、時代とともに、人の数だけ音楽との出会いがあります。
タワーレコードは、「LIFE MUSIC COMPANY」として、これからも様々な人生のシーンで、あなたと音楽が出会う最良の場であり続けたい。常にリアルな音楽のユースシーンを通して、新しい視点や興奮を届け続ける企業でありたい。
音は世につれ、世は音につれ。そのことを強く思う40周年。NO MUSIC, NO LIFE.今日もようこそ、タワーレコードへ。
ノー ミュージック ノー ライフ TOWER RECORDS タワーレコード日本上陸40周年記念ポスター 2019年

人生なんて ぜんぶ かんちがい

TV/メディア おもしろい 全般

聞こえたもんがち ちょっと待ってよ、わたし。それじゃ、間に合わない。いつだって、僕たちを動かしてたのは、何気ない一言だった。理由なら、耳に聞け。気づいたことすら、気づかずに。私たちの曲、発信できないから、東京タワー使って。あなたの声もききたい。意味なんか、追い抜いてゆけ。きみにしか、きこえない。聞き耳立ててないで、会いに来てよ。
みみばしる ラジオ番組「JUMP OVER」J-WAVE開局30周年記念舞台 劇団ゴジゲン10周年 リスナーと創る舞台公演 2019年 コピーディレクター:阿部広太郎

女性の生き方なんてない。私の生き方があるだけだ。

TV/メディア かっこいい 女性

人生のメロディは、いつも自分で決めてきた。働く女性のサンプルは、いまよりずっと少なかったし、仕事と子育ての両立とか、部下を育てる女性なんて、さらに珍しかった時代。ときには指揮をとった。ときには誰かの伴奏もした。ときには不協和音もあったかもしれない。それでも、夢中でやってこれたのは、どれも好きなことだったから。自分で決めたことだったから。そして、気づいたら私、見晴らしのいい場所に立っている。時間も自由も、ポケットの中に入っている。そうだ。いま、また私の未来には、真っ白な譜面があるだけだ。そのことに、こんなにワクワクしている。もういちど自分の軸を見直そう。思い切り働き、学び、人と出会い、もっと人生を楽しもう。夢を見ることは、若い人の役目なんかじゃない。時を重ねないと歌えなかった、美しい人生の旋律がはじまる。
「女性の生き方」なんてない。「私の生き方」があるだけだ。 大人の「働く・学ぶ・遊ぶ」を讃えるWEBメディア 日経ARIA 40、50代 働く女性向けWEBメディア 2019年 こやま淳子

敵は、嘘。

TV/メディア インパクト 全般

いろいろな人がいろいろな嘘をついている。子供の頃から「嘘をつくな」と言われてきたのに嘘をついている。陰謀も隠蔽も改ざんも粉飾も、つまりは嘘。世界中にこれほど嘘が蔓延した時代があっただろうか。いい年した大人が嘘をつき、謝罪して、居直って恥ずかしくないのか。この負の連鎖はきっと私たちをとんでもない場所へ連れてゆく。嘘に慣れるな、嘘を止めろ、今年、嘘をやっつけろ。
宝島社 出版社 別冊宝島 雑誌 お正月 2019年 新年新聞広告 尾上永晃 上田浩和

嘘つきは、戦争の始まり。

TV/メディア インパクト 全般

「イラクが油田の油を海に流した」その証拠とされ、湾岸戦争本格化のきっかけとなった一枚の写真。しかしその真偽はいまだ定かではない。ポーランド侵攻もトンキン湾事件も、嘘から始まったと言われている。陰謀も隠蔽も暗殺も、つまりは、嘘。そして今、多くの指導者たちが平然と嘘をついている。この負の連鎖はきっと私たちをとんでもない場所へ連れてゆく。今、人類が戦うべき相手は、原発よりウィルスより温暖化より、嘘である。嘘に慣れるな、嘘を止めろ、今年、嘘をやっつけろ。
宝島社 出版社 別冊宝島 雑誌 お正月 2019年 新年新聞広告 尾上永晃 上田浩和

コドモに、進化しよう。

TV/メディア インパクト 若者

かつて、私たちは何ものにもとらわれずまっさらな気持ちで世界をみていた。それは、常識も偏見もない いくつもの可能性を秘めた豊かな世界。集英社は、そんなコドモの目を失わずに、さまざまなコンテンツを生み出してきました。
コドモのようなまっすぐで彩りあふれるまなざしを探求していきます。
進め、好奇心。 集英社 週間少年ジャンプ りぼん SPUR 集英社新書 みらい文庫 コドモのココロ お正月 元旦 雑誌 書籍 コミック 漫画 2019年 新年新聞広告 堀越理沙

いちばん遠くまで行ける乗りものは、想像力かもしれない。

TV/メディア 印象的 全般

車でも、船でもない。飛行機でも、ロケットでもない。いちばん遠くまで行ける乗りものはきっと、想像力だと思う。おはなしの世界へ入っていけば、空の上にも、海の底にもすぐ行ける。大昔にも、まだ見ぬ未来にだって行ける。さぁ、だから今日も、わくわくする本の表紙を開こう。
おもしろくて、ためになる 講談社 本とあそぼう 全国訪問おはなし隊 キャラバンカー 絵本図書館 にじいろのさかな お正月 読書 雑誌 書籍 コミック 漫画 マンガ 出版社 2019年 新年新聞広告

オオカミとヤギは親友になれた。ヒトとヒトは、どうですか?

TV/メディア 印象的 全般

今年は亥年ですが、あえてオオカミとヤギの話をさせてください。食うものと、食われるもの。外見、住む場所、何もかも違う。決して相容れない両者が、まっくらな嵐の夜に出会い、種族の枠を超えて、深い友情で結ばれる物語。そのきっかけはお互いの思い込みを捨てること。まっしろな心で相手と向き合うことだった……。
絵本の名作『あらしのよるに』が、講談社から生まれて今年で25年。こどもたちはもちろん、たくさんの大人に愛読されてきました。人間同士が仲良く暮らすには?この世界がいつまでも幸せに続くには?あたりまえだけど、大人がつい忘れてしまう大切なことを教えてくれる一冊です。いまの時代だからこそ、本から学べることって、まだまだあります。
さぁ、2019年。本を読んで、新しい世界を知りませんか。新しい自分に出会いませんか。愛はきっと、本で育つ。
おもしろくて、ためになる 講談社 お正月 読書 雑誌 書籍 コミック 漫画 マンガ 出版社 2019年 新年新聞広告 青木一真 市島智

日本に、もっと日曜日を。

TV/メディア ポップ 全般

私たちも、まんがのキャラクターたちも、のんびりしたい気持ちは同じ。
週刊少年サンデー お正月 元旦 雑誌 書籍 マンガ 漫画 2019年 新年新聞広告 WEBサービス サンデークロック 岩田泰河

平均的なスターなんて、いない。

TV/メディア 語りかけ 全般

炎上とか、クレームとか、今の世の中、目立つことは悪なのだろうか。いや、そんなはずはない。心配なのは、きみが、そんな空気に飲み込まれてしまわないかということ。周りに合わせなくていい。普通なんてつまらない。平均なんて越えていけ。勇気を持って出る杭になれ。匿名で騒ぎ立てる人がいるなら置いていけばいい。
キミは自分の名前を堂々とひっさげて、いけるところまでいくんだ。その時、キミはスターになっている。それは、これまでを越えていく人。今年、あなたも超介さんになりませんか。
静岡新聞SBS 静岡新聞社 静岡放送 お正月 元旦 2019年 新年新聞広告 上田浩和

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

キャッチコピー 集めました make1

TOP