• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

広告 キャッチコピー

貫禄は、男の未来です。

商品PR 語りかけ 成人

始まりの季節が、始まる。人生の、円熟期を迎える男も、これからが働きざかり、という年代も。新しく何かを始めれば、その経験が積み重なって、やがて貫禄になっていく。そう、貫禄とは、一歩を踏み出すすべての男に待っている、未来のことだ。オールドパーの、軽やかで深い味わいとともに、この春、あなたは何を始めるだろう。
貫禄世代へ。オールドパー スコッチウイスキー Old Parr イギリス酒造メーカーディアジオ 2018年 新聞広告 岡本欣也

歳を重ねるほど、父と重なっていく。

商品PR 印象的 成人

それは、外見だけの話ではなく。父の仕草や話し方、好きなものまでだんだん似てくる。きっと男は、いくつになっても、心のどこかで父の背中を追いつづけているのだろう。そんな父を思う男には、オールドパーがよく似合う。ブレンデッドウイスキーならではの重層的な味わいは、歳を重ねるほど深みを増していく。一杯の、父との時間。その幸せが、ここにある。
貫禄世代へ。オールドパー スコッチウイスキー Old Parr イギリス酒造メーカーディアジオ 2018年 父の日 新聞広告 岡本欣也

貫禄は、ちょっとだけ丸い。

商品PR 印象的 成人

堂々とした、威厳がある。揺らぐことのない、自信がある。積み重ねてきた者だけが持つ強さの奥に、どこか憎めない愛嬌がある。そんな男の貫禄とオールドパーは、少し似ている。存在感のある味わい。角のないやわらかさ。飲むほどに静かに深まるその一杯は、大人の男に、何より似合う。
この貫禄、オールドパー。 スコッチウイスキー Old Parr イギリス酒造メーカーディアジオ 2017年 新聞広告 岡本欣也

男とは、たたずまいである。

商品PR かっこいい 成人

そこにいるだけで、人を惹きつける男がいる。経験によって磨かれた知恵。そなわった威厳。そして、逆境を知るからこそのやさしさ。それらすべてが溶けあって、醸し出される貫禄がある。そんな男が、静かにオールドパーをかたむける時。広くて深いその味わいに、自分自身の人生を重ねているのかもしれない。
この貫禄、オールドパー。 スコッチウイスキー Old Parr イギリス酒造メーカーディアジオ 2017年 新聞広告 岡本欣也

名前をつけたときの愛を、もう一度。

ペット まじめ 全般

新聞広告クリエーティブコンテスト 鎌田明里

今の主人とは、ネットで知り合いました。

ペット 語りかけ 全般

新聞広告クリエーティブコンテスト 竹内希光

殺処分を、見に行こう。

ペット まじめ 全般

新聞広告クリエーティブコンテスト 柳元良

「カワイイ」ばっか言ってんじゃねェ。

ペット インパクト 全般

新聞広告クリエーティブコンテスト 平澤佳子

データは、エールになる。

その他 まじめ 全般

がん登録がなかったら、珍しいがんは、難しいままでした。
がんという国民病に、国民全員で立ち向かう。そのために全国がん登録は始まりました。がんの診断情報や治療経過を国でまとめて管理・分析し、今後の治療や予防に活かしていく仕組みです。一人ひとりの情報が医療現場を、そして、がんと懸命に闘う多くの患者を支えます。みんなで打ち克つ未来のために。皆さまのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。
厚生労働省 国立研究開発法人 国立がん研究センター 病気 健康 闘病 がん登録・統計広告賞 2016年 山中彰

人生は、いつだって途中だ。

旅/地域 語りかけ 学生

これで完成ということもなければ、もう遅いということもない。歩きはじめるかぎり、あたらしい世界は広がっていく。遠回りだと感じていたことが、あとから考えると、あの道を選んだからこそ今がある、と思えたり。迷ったことも、悩んだことも。あなたの卒業が、いい通過点でありますように。
「知ってる」って閉じてしまわないかぎり、人生は、いつだって可能性に満ちている。
私はまだ、私を知らない。 神戸女学院大学 KOBE COLLEGE 新入生 卒業生 新社会人 2018年 交通広告

女は大学に行くな、

旅/地域 インパクト 学生

という時代があった。専業主婦が当然だったり。寿退社が前提だったり。時代は変わる、というけれど、いちばん変わったのは、女性を決めつけてきた重力かもしれない。いま、女性の目の前には、いくつもの選択肢が広がっている。そのぶん、あたらしい迷いや葛藤に直面する時代でもある。「正解がない」。その不確かさを、不安ではなく、自由として謳歌するために。私たちは学ぶことができる。この、決してあたりまえではない幸福を、どうか忘れずに。たいせつに。
私はまだ、私を知らない。 神戸女学院大学 KOBE COLLEGE 新入生 卒業生 新社会人 2018年 交通広告

私はまだ、私を知らない。

旅/地域 まじめ 学生

労働は、時間か。(23歳) 変化を恐るか、歓迎するか。(43歳) 年齢は重荷か、引き出しか。(67歳) 受験は、戦争か。(17歳) 「覚える」か、「考える」か。(19歳) 学びの成果を、実感できているか。(31歳) 明日は、どんな未来に出会えるか。(83歳)
「知ってる」って閉じてしまわないほうが、いくつになっても、あたらしい道が拓けていく。
神戸女学院大学 KOBE COLLEGE 新入生 卒業生 新社会人 2017年 交通広告

「知ってる」って閉じてしまわないほうが、世界も、自分も、きっと広がっていく。

旅/地域 語りかけ 学生

オープンキャンパス 神戸女学院大学 KOBE COLLEGE 新入生 卒業生 新社会人 2017年 交通広告

好きしかない恋なんて。

ファッション 不思議 女性

わたしらしくをあたらしく LUMINE ファッションビル 洋服 ショッピング ルミネ モデル:八木莉可子 2018年 夏 広告ポスター 尾形真理子

高く、広く、大きな夢を持て。

企業 語りかけ 社会人

新社会人おめでとう。今日、君はどんな職場に立っているのだろうか。どんな仕事であれ、そこが君の出発点だ。君は今、自分の将来の姿を想像できるかい? それはできやしない。誰だって皆そうだったんだ。君が、どんな学歴であれ、いかなる国の人であれ、今日の出発点では、皆が平等に立っていることを覚えていおいてほしい。君たちは皆、素晴らしい何かを獲得できる可能性を持っている。それがこの国の、この社会の、自由で、ゆたかな可能性なんだ。ひとつアドバイスをしておこう。今、何かを獲得し、現役で汗を流している先輩たちは、百人が百通りのやり方で道を見つけ、歩いているんだ。ただその人たちには、ひとつの共通点があるんだ。それは日々見上げている山が、乗り出している海原が、他の人より高く、広く、誰より大きい夢を抱いているということだ。若いくせに大きなことを口にして……、そんな連中は放っておけばいい。笑われてもいい。失敗してもいい。失敗の中にこそ輝くものはある。最後に、君の夢はどんな色ですか。君の夢は皆を幸福にできますか。自分だけがイイなんて夢は卑しいんだ。明治の時代、若き一人の男が言った。「やってみなはれ」そう、まずやってみよう。その瞬間、夢は夢でなく、君の道となるだろう。山は雲が、海は波が、辛い試練を与える。でも疲れたなら夕暮れ、一杯やりたまえ。まぶしい明日に乾杯しよう。
まぶしい明日に乾杯。 伊集院静 水と生きる SUNTORY サントリースピリッツ株式会社 サントリーウイスキー知多 新社会人新聞広告2018年

自分を信じるか、信じないかで、人生は大きく変わる。

企業 かっこいい 全般

始動せよ。加速せよ。新しい世界へ。
日本航空 JAL 海外旅行 飛行機 出演:大谷翔平 挑戦 応援 2018年 企業広告

東京に出た人、新潟に残った人。違う道を歩いている友達が勇気をくれます。

商品PR 印象的 成人

新潟生まれ、まっすぐ行きます。 東京新潟物語 極上吉乃川 新潟長岡市にある日本酒の蔵元 吉乃川株式会社 2018年 新幹線 交通広告ポスター 安谷滋元

誰の中にも、学生はいる。

商品PR 語りかけ 全般

若くて、青くて、じたばたした心は、大人になって、すっかり消えるわけじゃない。誰だって、すっかり大人になるわけじゃない。俺なんか犬になったし…どんな大人の心にも、学生はまだいる。忘れちゃダメよ、と家内が言う。その通りだ、と俺はすかさず言う。それが家族円満の知恵、というものだ…。俺は今日も学び続けている。
家族の学割25 SoftBank キャンペーン ソフトバンクモバイル 携帯 スマホ スマートフォン 通信 2015年 新聞広告 照井晶博

個性を、愛そう。

商品PR 語りかけ 子供

見た目がちがう。生き方がちがう。好きなものがちがう。そんなことで ヒトは悩んだり、争ったりするけれど。この星は何億年も前から何億もの個性が組み合わさって回っていて、そのどれもがありのままで素晴らしいって、図鑑は教えてくれるから。そう、私たちははじめから、ちがいを愛せる星に生まれた。さあ、広い世界へ出よう。
小学館の図鑑 NEO(ネオ) お正月 元旦 雑誌 書籍 図鑑シリーズ 2018年 新年新聞広告 蓬田智樹

遠くを見るのを、忘れていないか。

企業 語りかけ 全般

きょうも何かの目撃者。 いい窓には、絵心がある。 太陽系の、しあわせ。 きょうの空気を味見しよう。 誰かを詩人にする装置。
窓を考える会社 YKK AP YKKグループ 2015年 雑誌広告 中里耕平

生きる、お葬式。

企業 印象的 中高年

お葬式とは、悲しみに打ちひしがれる儀式ではなく、遺族のこころの中に故人がいつまでも「生きる」ための儀式ではないかと。天国についた先も、故人がいつまでも 幸せに「生きる」ことを願う儀式ではないかと。遺族と故人が、「生きる」ためのセレモニー。 それが、お葬式ではないかと思うのです。あのとき、言えなかったありがとうの気持ち。あのとき、伝えきれなかったごめんなさいの気持ち。人の数だけ人の思いがあり、お葬式のかたちがあります。遺族と故人の「生きる」を、やわらかく支えつづけていきたい。 「生きる、お葬式。」をプロデュースする。わたしたちは、典礼会館です。
株式会社日本セレモニー 典礼会館 2016年 TVCM 新聞広告 WEBサイト 水谷秀明

わたしの上にある空は、何度でも晴れる。

ファッション かっこいい 女性

LUMINE ファッションビル 洋服 ショッピング ルミネ モデル:八木莉可子 2018年 春 広告ポスター 尾形真理子

日本は、義理チョコをやめよう。

商品PR 語りかけ 全般

バレンタインデーは嫌いだ、という女性がいます。その日が休日だと、内心ホッとするという女性がいます。なぜなら、義理チョコを誰にあげるかを考えたり、準備をしたりするのがあまりにもタイヘンだから、というのです。気を使う。お金も使う。でも自分からはやめづらい。それが毎年もどかしい、というのです。
それはこの国の女性たちをずっと見てきた私たちゴディバも、肌で感じてきたこと。もちろん本命はあっていいけど、義理チョコはなくてもいい。いや、この時代、ないほうがいい。そう思うに至ったのです。そもそもバレンタインは、純粋に気持ちを伝える日。社内の人間関係を調整する日ではない。だから男性のみなさんから、とりわけそれぞれの会社のトップから、彼女たちにまずひと言、言ってあげてください。「義理チョコ、ムリしないで」と。
気持ちを伝える歓びを、もっと多くの人に楽しんでほしいから。そしてバレンタインデーを、もっと好きになってほしいから。愛してる。好きです。本当にありがとう。そんな儀礼ではない、心からの感情だけを、これからも大切にしたい私たちです。
バレンタインデーを、好きになってください。 GODIVA ゴディバジャパン株式会社 チョコレート 2018年 新聞広告 岡本欣也

眼は、ハダカだ。

その他 インパクト 女性

人の眼は、服を着れない。いつだってハダカだ。有害光線から瞳を守る、アイガンUV420を選ぼう。 眼の健康対策メガネレンズ、アイガンUV420。 メガネの愛眼 2017年 TVCM ポスター 新聞広告 水谷秀明

みつめられるよりも、ささやかれるほうが、どきどきする。

TV/メディア 不思議 全般

電話を通すと美人を想像する、あの感じ… 見えてくるラジオ TOKYO FM エフエム東京 FMラジオ局 2015年 新聞広告 三井明子

そういえば。親友も恩人も、昔は他人だった。

飲食 不思議 全般

思えばあの人も。ほんの数年前までは名前も知らない他人だったのに。まさかこんなに仲良くなるなんて、不思議だ。尊敬したり、嫉妬したり、迷惑かけたりかけられたり。出会いは私にいろんなことを教えてくれる。そしてそういう経験が今の私をつくっている。あなたがいない自分は自分じゃない。そう思わせてくれてありがとう。いつか私も誰かの一部になれるだろうか。さあ乾杯しよう。その一杯は人と人をつないでくれる。
あの人を、歓迎会。あの人を、送別会。 ぐるなび 飲食店 グルメ情報サイト 2015年 新聞広告 外崎郁美

明日に、つづく。

飲食 やさしい 成人

追いこされたって、気にしない、気にしない。人には、それぞれのペースがあるんだから。 余計なことを忘れるのに、ちょうどいい時間。大事なことを思い出すのに、ちょうどいい時間。 いい酒がいい会話をよび、いい会話が懐かしい風景に色をつけてくれる。ああ、いい夜だね。 時代が変わったて、変わらないものがあっていい。とくに、自分の中に。ねぇ、そう思わない。
東京 浅草駅前 老舗 日本初のバー 神谷バー 電気ブラン カクテル お酒 駅 電車広告 2017年 ポスター 中村裕彦

変わらないのが、いい。

飲食 印象的 成人

ごめん、ごめん。ほっぺたを赤くして駆けてくる。基本、真面目なんだよね。だけど、なんで毎回、遅刻してくるわけ。 いつ聞いても、何度聞いてもお前の失恋話は、面白い。いや、失礼。でも、やっぱり面白い。新作は、ないのか。 夏でも、冬でも、飲み始めたら腕まくり。そんでもって、必ず外した腕時計を忘れる。進歩ないなぁ、先輩も。 憧れの人もいまや普通のオジサン。それなのに会話はギクシャク。あの頃と同じようにドギマギしている私。
東京 浅草駅前 老舗 日本初のバー 神谷バー 電気ブラン カクテル お酒 駅 電車広告 2016年 ポスター

ね、たまには会おうよ。

飲食 語りかけ 成人

全然勝てなかったけど、チームワークは抜群だったな。 本棚の片隅からお前に借りた本が出てきたよ。 早弁して叱られてたお前が、先生とは。ちょっと面白いぞ。 何で絶交したかも覚えていないけど、お前元気か。
東京 浅草駅前 老舗 日本初のバー 神谷バー 電気ブラン カクテル お酒 駅 電車広告 2015年 ポスター

独りで、旅に出なさい。

企業 語りかけ 成人

二十歳、成人おめでとう。今日から大人と呼ばれても、ピンとは来ないだろう。私もそうだった。今、君は自分がどんな大人になるのか想像もつかないだろう。どうしたら君の、自分なりの大人の姿が見えるだろうか?そのためには、いろんなものを自分の目で見て、さまざまな人と出逢うことだ。私の提案は、旅だ。それも若い時に、独りで旅に出ることだ。日本でも、海外でもかまわない。一番安いチケットを買いなさい。金がなければ君の足で歩き出せ。自分の足で見知らぬ土地を歩き、自分の目で、手で、肌で世界に触れることだ。どんな人がどんなふうに生きているかを見ることだ。インターネット、テレビ、新聞、書物で知る世界とはまったく違う世界だ。世界は君が考えているより広く、大きく、豊かで、また切なく、貧しくもある。独り旅はまず、自分がまだ何者でもないことを教えてくれる。自分の力で歩くことが、人生の、生きる基本ということを学ぶだろう。若い時になぜ旅が必要か? それは若い新鮮な目にしか見えないものが、今の純粋なこころでしか獲得できないものが、間違いなくあるからだ。旅に疲れたら、夕空を、星を仰いで一杯やればいい。苦くて、美味い、旅の酒の味は、生涯の宝になるはずだ。二十歳の旅人に、乾杯。
二十歳の旅人に乾杯。 伊集院静 サントリーウイスキー サントリースピリッツ株式会社 20歳 成人式 成人の日 お酒 新成人新聞広告2018年

キャッチコピー 集めました make1

TOP