• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

広告 キャッチコピー

ようこそ、令和の新社会人。

企業 語りかけ 社会人

新社会人おめでとう。今日、君はどんな街の、どんな職場に立っているだろうか。どこであれ、そこが君の社会人としての出発点だ。今年の新社会人は少し得をしているぞ。「えっ!得ですか?」それは令和で初めての社会人ということだ。「なんだ。そんなことですか……」私も君の立場なら、そう言い「偶然でしょう」と言うかもしれない。でもそれは違うんだ。偶然は偶然だが、“偶然は神の采配だ”神の采配とは、私たちの持つ力以上のものが私たちに与えたものだ。恋愛という出逢いもそうだし、発見という進歩も実はそうなんだ。偶然をもうひとつ話しておこう。友人の話だ。「いや君、我が家では大祖父が明治の人で、祖父が大正、昭和を歩んだ。そうして私が昭和、平成を生きている。倅は平成、令和を生きる。ありがたいと思わないか。この国があり続け、私たちが生きてこられたことを…」友は感慨深く話した。たしかに素晴らしい国と、人々が今日まで歩んで来た。この脈々たる流れも偶然か?いや、私はそう思わない。それぞれの時代に皆懸命に生きてくれたに違いない。アジアの片隅の、この国で人々は少しでも前へとゆたかにと汗を流し、向かい風に立ってきた。そして何より、いつも新しい人が、新しい力を与えてくれた。昨日までとは違う日本を、国を、職場を作ろうとしたことだ。令和初の社会人の君に望む。“新しい君の力と、発想”を思いっ切り提供、提案してくれたまえ。そのバトンタッチが、いつの日か、まだ見ぬ新しい元号を口ずさむ日を迎えることになるんだ。人は己以外の人のために何かをすることだ。出世や名誉やお金だけのために生きてはイケナイんだ。しかし君、先輩たちは厳しいぞ。妥協もしないぞ。さあ立ち向かおう。君ならできる。だって君は令和最初の社会人じゃないか。少し疲れたら、空を見上げて、乾杯しよう。
令和の社会人に乾杯。 伊集院静 水と生きる SUNTORY サントリースピリッツ株式会社 サントリーウイスキー角瓶 新社会人新聞広告2020年

一生に一度の一歩が、もう始まってる。

商品PR さわやか 若者

はじめての毎日に、はじめてのカード を。AEON CARD
イオンフィナンシャルサービス 2019年度新生活キャンペーン 広告ポスター 出演:長濱ねる 2019年 須藤拓之介

止まないエールを、自分にも。

ファッション さわやか 若者

あたしらしくをあたらしく LUMINE ルミネ One piece of a woman ファッションビル 洋服 ショッピング 2020年 春 広告ポスター 尾形真理子

未来っていきなりやってくるんじゃない。いつも、今が入り口なんだ。

企業 まじめ 全般

100年先を考えて初めて、今すべきことが見えてくる。私たちサントリーが、「水」の仕事をしながら気づいたことでした。
水は、自然からいただく恵みです。地球上の水蒸気が雨や雪になって山に降り、地下深くまでの長い旅をして、やっと人々の元に届く。しかも、要する時間は、20年を悠に超えます。
私たちのものづくりの原点は、この先も良質な水です。だとしたら、私たちに大事なのは、100年先をイメージする力。そして、今ここにある山や森をもっと深く知り、守り、育てること。今日「世界水の日」に、改めてそう思います。
ずっとずっと、水と生きていけますように。
水と生きる SUNTORY サントリー天然水 南アルプス ドラえもん 2020年 新聞広告

いつもを、幸せに。

企業 やさしい 全般

少し背伸びをする贅沢は楽しい。
でもLIXILはそんな特別な1日ではなく、何気なく過ごす毎日をかけがえのないものにしたい。
好きな人といつもの食卓を囲む。窓から入る優しい光で本を読む。温かいお風呂で鼻歌を歌う。家族の寝顔を見てから眠りにつく。
楽しいことも、悲しいことも、いろいろなコトが起こるけれど、幸せは、ありふれた日常にある。
100年以上も前から、水まわりや窓辺をはじめとして、革新的な製品や空間づくりで人々の暮らしを豊かにしてきたLIXIL。今では世界中、10億人もの暮らしの中にある幸せないつも、を支えています。これまでも、これからも。
株式会社LIXIL(リクシル) 衛生陶器 住宅設備機器 住宅リフォーム 出演:本木雅弘 2020年 新聞広告

あの日を忘れない。

その他 印象的 全般

それまでに、日本が経験したことのない災害だった。だれも見たことのないニュースや映像が、全国を駆け巡った。早く知りたい。正確に、無駄なく伝えてほしい。そんな切実な世の中の声に、情報のあるべき姿を教えられた日でもあった。技術は進化し続けている。思いは変わらない。
日本の防災を、UPDATEする。 Yahoo!JAPAN
3.11企画 いま、わたしができること ヤフーで「3.11」を検索 Search for 3.11 インターネット 募金 寄付 チャリティー 災害義援金 復興支援 被災地域の応援 2020年 新聞広告

スナック人生100年時代へ。

企業 インパクト 全般

日本人のお口を、世界一健康に、楽しく、幸せに。1953年の創業以来、スナック菓子を通じて皆さまのお口においしさや楽しさをお届けしてきた湖池屋。だからこそ、人生100年と言われるいま、日本人のお口をまずは「健康」にしなければ、と考えています。日本では、他の先進国に比べて歯や歯茎のケアの意識が低く、事実、多くの人が、歳を重ねるうちに虫歯や歯周病で歯を失っています。また、口内の環境は、全身の健康に影響を及ぼすこともわかってきました。そこで湖池屋は、お口で活きる乳酸菌LS1について研究を始めたのです。
100歳になってもスナック菓子をおいしく食べられる人生は、とても健康で、幸せな人生だと思うから。これからも、この国のお口のために。湖池屋の新たなる挑戦です。
お菓子 おやつ 湖池屋 2020年 元旦 お正月 新年新聞広告 廣部尚子

つらいと思った数は、それでも君が諦めなかった数だ。

商品PR 印象的 学生

思い返してほしい。何があっても諦めなかったこの一年を。ちょっとでも疑問が残ったら、授業後すぐに質問したことを。付箋だらけになっていった自分だけの参考書を。模試の結果を見て、眠れないほど不安になったあの夜のことを。八つ当たりしても、優しく受け止めてくれた家族を。今日までのすべてが、君に自信を与えてくれる。諦めなかった日々は、君を大きく、強くした。さぁ、準備は整った。君の実力を見せてやろう。
You’re the HERO. 早稲田アカデミー 早稲アカ 受験専門進学塾 学習塾 受験生 2020年 交通広告

もともと得意な人はいない。得意になるまで勉強したんだ。

商品PR まじめ 学生

思い返してほしい。何があっても諦めなかったこの一年を。苦手な科目を克服したくて、ペンだこができるまでがんばったことを。解けない問題を、わかるまで教えてくれた先生を。ライバルの成績を知って、負けたくないと初めて抱いた闘志を。「絶対合格する」、そうお母さんと誓った、あのお参りのことを。今日までのすべてが、君に自信を与えてくれる。諦めなかった日々は、君を大きく、強くした。さぁ、準備は整った。君の実力を見せてやろう。
You’re the HERO. 早稲田アカデミー 早稲アカ 受験専門進学塾 学習塾 受験生 2020年 交通広告

見た目は変わっていなくても この一年で、君は驚くほど変わった。

商品PR 語りかけ 学生

思い返してほしい。何があっても諦めなかったこの一年を。好きな音楽も聴かずに、英語のリスニングに没頭した通学路を。部活で疲れていても、必ず机に向かったあの日々のことを。眠くてたまらない時、冷たい水で顔を洗って、再び集中したことを。母の握ったおにぎりが、折れそうな心を支えてくれたことを。今日までのすべてが、君に自信を与えてくれる。諦めなかった日々は、君を大きく、強くした。さぁ、準備は整った。君の実力を見せてやろう。
You’re the HERO. 早稲田アカデミー 早稲アカ 受験専門進学塾 学習塾 受験生 2020年 交通広告

なんのために 生まれた?

企業 まじめ 全般

繋いできたのは、技術だけではない。この使命こそだった。
創業時の明治半ば、伝染病の蔓延を防ぐ一助となった“水道用鉄管”をつくる時、クボタは、あるひとつの問いかけを自らに行いました。「わたしたちは、この技術や部品を通して、世の中になにを生み出すことができるのか」ーと。この「問いかけ」はやがて、以降130年間変わることのない「クボタ自らの“使命”へと繋がる、自問」となり、クボタは、食料・水・環境ーひとが生きていくために欠かすことのできない領域ーにおいて、世界の各所で頻発する社会的課題に対して、答えを出し続けることとなったのです。その“農業機械”は、戦後の食糧難を克服し、人類の様々な食料の課題に、今なお向き合い続けている。その“水環境ソリューション”は、命の根源たる水を、誰もが安心して使える世界の実現にむけて、様々な解決方法を提供し続けている。その“建設機械”は、歴史や文化を継承しつつも未来に繋がる街づくりに取り組む、世界中の現場で支持され続けている。その“エンジン”は、日々の生活や産業を支える動力源として、経済性と環境性の両立を追求し続けている。明治・大正・昭和・平成、そして令和の朝が、明ける今ここに並ぶ、「時代を超えた志」を受け継いだ製品の後ろでは、一万を超えるクボタの製品群が、現在も、世界120以上の国や地域でひたむきに稼働し続けています。揺らぐことのない「自らの使命へと繋がる、自問」の光を。そのひとつひとつの心の真ん中に、灯し続けながら。 なんのために生まれた? それはー
これまでもこれからも、変わることなく。ひたむきに、地球のために ひとの暮らしのために。2020年、クボタは、創業130周年を迎えます。
壁がある限り、わたしたちは、そこに行くんだ。
For Earth, For Life Kubota 株式会社クボタ 海外 エンジニアリング 出演:長澤まさみ 2020年 テレビCM 新聞広告 西田新吾 濱田雄史

ワクをハミ出せ、二十歳の可能性。

企業 語りかけ 成人

新成人おめでとう。今日から大人?そんなはずはない。大人って何だろう?大人になる方法?そんなものはない。どんな大人になりたい?カッコイイ大人。やさしそうな大人……、そりゃ外見だ。大人は中身が作る。今、君の身体の中にある真っ白なものが、君の意志でカタチを作って行くんだ。どんな人にも、どんなこともできる。それが君たちの可能性だ。それしかないが、実はそれはスゴイことなんだ。いつか空だって飛ぶかもしれないぜ。飛べない?なぜだよ。やってみなければわからない。まず古い考えを取り払え。あるように見える”ワクからハミ出せ”それが二十歳の可能性だ。君にしか発想のできない、君だけの新しい世界を、実は大人は皆待っているんだ。但し、品性を忘れるな。自分だけのために生きるんじゃない。お金がすべてと思うな。金で手に入るものなどタカが知れてる。そして元気に歩くんだ。怒れ。泣け。くやしがれ。その後で、笑って歌って君が空を飛ぶ星空を仰いで、二十歳の乾杯をしよう。
君の個性に乾杯。 伊集院静 サントリーウイスキー サントリースピリッツ株式会社 20歳 成人式 成人の日 お酒 新成人新聞広告2020年

ハンマーを持て。バカがまた壁をつくっている。

TV/メディア インパクト 全般

こんどの壁は、見えない壁だ。あれから30年。ベルリンで壁を壊した人類は、なんのことはない。せっせと新しい壁をつくっている。貧富の壁、性差の壁、世代の壁…。見えない分だけ、やっかいな壁たち。そろそろもう一度、ハンマーを手にする時ではないか。私たちはまた、時代に試されている。
宝島社 出版社 別冊宝島 雑誌 お正月 2020年 新年新聞広告 上田浩和 小山佳奈

次のジョブズも 次のケネディも 次のアインシュタインも、きっと、女。

TV/メディア インパクト 全般

未来は、女の側にある。本当のところ、世界は停滞も閉塞もしていない。しているのは、エライおじさんたち。変化を嫌い、新参を排除し、現状維持に奔走した結果、彼らは毎週のように謝罪会見を開いている。そこからはもう、何も生まれない。世界を変える新たな何かは、既得権から解放され、遠慮や忖度や前例を知らない女たちから生まれるだろう。好奇心も自由も、女の得意技。彼女たちにこそ、未来は微笑む。
宝島社 出版社 別冊宝島 雑誌 お正月 2020年 新年新聞広告 上田浩和 小山佳奈

長寿先進国、おめでとう。

TV/メディア ポップ 全般

ヤなことは見えない。メンドーなことは話さない。ツゴウのわるいことは聞こえない。
なんで、長生きしたんだっけ。
昨日?そんな昔のこと、わかないね。明日?そんな先のこと、わからないよ。
宝島社 出版社 別冊宝島 雑誌 お正月 イラスト:長谷川町子『いじわるばあさん』 2020年 新年新聞広告 三井明子

イノベーションは、このような形で突如現れる。

企業 おもしろい 全般

その時、観衆は妙なものを目の当たりにしました。なんと一人の選手が、両手を地面についたのです。
今やあたりまえと、思われているクラウチングスタートは、第1回オリンピック競技大会(1896/アテネ)で、ある一人の選手が登場させました。彼は、その革新的な走法によって、金メダルを獲得しました。このようにイノベーションは世の中に突如現れ、最初は奇異に見られることがあります。しかし、それが新たな常識へと変わり、世の中のあたりまえになっていくのです。DNPは、まだ見ぬ「未来のあたりまえ」をつくるために、印刷と情報の力でイノベーションを目指して、今日も挑戦を積み重ねています。
未来のあたりまえをつくる。 DNP 大日本印刷株式会社 2020年 元旦 お正月 新年新聞広告

その挑戦が、未来を変える。

企業 インパクト 全般

いよいよ2020年です。東京2020オリンピック・パラリンピックがやってきます。世界中の人々が楽しみにしているこの祭典のために、損害保険会社ができることはなんだろう。選手たちが最高のパフォーマンスをするためにも、スタッフ・ボランティアのみなさんが生き生きと活躍するためにも、私たちはあらゆるリスクと向き合い、大きな安心をつくってゆきたいと思います。一人ひとりの前向きな気持ちと挑戦であふれ、流されたすべての汗が報われる大会となるように。東京海上日動は、東京2020オリンピック・パラリンピックのゴールド損害保険パートナーとして、すべての挑戦を応援します。
READY TO GO! 東京海上日動火災保険 2020年 元旦 お正月 新年新聞広告

今つながれば、世界は変えられる。

企業 まじめ 全般

東京に世界中のあらゆる場所から人々が集い、ひとつにつながる4年に1度の祭典がいよいよやってくる。すべてを安全につなげ、世界をひとつにしたいという私たちの戦いは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックが近づくにっつれて、日に日に大きくなっている。ネットワークの力ですべてが真につながった世界を生み出し、日本中の人々の生活に、仕事に、遊びに、学びに、より良い影響が与えられると信じている。シスコはネットワーク製品を通じて東京2020オリンピック・パラリンピックをサポートしています。
CISCO シスコシステムズ合同会社 IT ネットワーキング 2018年 新聞広告 蛭田瑞穂

人間そんなにきれいに生きていけるかな。

商品PR 印象的 全般

ねえ、寅さん。生きるって、面倒だよね。
あぁ、生まれて来てよかったな、って思う事が何べんかあるじゃない。そのために人間生きてんじゃねえのか?
BOSS 珈琲 サントリー食品インターナショナル 映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』コラボ企画 2019年 新聞広告 テレビCM

さ、ひっくり返そう。

企業 インパクト 全般

大逆転は、起こりうる。
わたしは、その言葉を信じない。
どうせ奇跡なんて起こらない。
それでも人々は無責任に言うだろう。
小さな者でも大きな相手に立ち向かえ。
誰とも違う発想や工夫を駆使して闘え。
今こそ自分を貫くときだ。
しかし、そんな考え方は馬鹿げている。
勝ち目のない勝負はあきらめるのが賢明だ。
わたしはただ、為す術もなく押し込まれる。
土俵際、もはや絶体絶命。
わたしは、私。 西武・そごう SEIBU 百貨店 デパート 出演:炎鵬 2020年 元旦 お正月 新年新聞広告 島田浩太郎 上島史朗 山際良子

かわることを、おもしろがろう。

TV/メディア 語りかけ 全般

さく花/芽ぐむ 変革/原点 可能性/無限大 集英社 ワンピース 週間少年ジャンプ りぼん SPUR 集英社新書 お正月 元旦 雑誌 書籍 コミック 漫画 2020年 新年新聞広告

未来の歴史は、ぼくらが作る。

TV/メディア かっこいい 子供

歴史は好きですか?歴史は年号を暗記することではありません。その面白さは壮大なストーリー。残された文献や遺跡など、ひとつひとつのパーツがつながったとき、当時の人々の思いを感じることができます。彼らの感じた希望、彼らの持つ勇気がいまの時代を築いてきたのです。歴史を知ることは、未来を作ること。歴史は未来の歩み方を教えてくれます。
2020年。小学館は新しい時代の歴史(ストーリー)をつくっていく子どもたちを応援しています。
未来の歴史(ストーリー)は、ぼくらが作る。 小学館 キッズペディア 歴史館 日本の歴史 お正月 元旦 雑誌 書籍 漫画 学習マンガ 2020年 新年新聞広告

未来の図鑑は、あなたの「好き」から作ります。

TV/メディア まじめ 子供

自分のすきなことがとことん載った図鑑を作ってみたい。その夢、「図鑑NEOメーカー」で叶えてみませんか?好きな表紙を作って投稿してください。新しい図鑑のテーマを決める参考とさせていただきます。
好きの数だけ、可能性は広がっていく。 小学館の図鑑 NEO お正月 元旦 雑誌 書籍 漫画 学習マンガ 出演:芦田愛菜 2020年 新年新聞広告

誰かの、いちばん星であれ

企業 まじめ 成人

もはや、お酒のライバルはお酒じゃない。すべての心を動かすものが、ライバルだと思う。だからこそ、サッポロビールは変わる。新しく踏みだす。モノを造って終わり、それはただの奢りにすぎない。さぁ、カイタクしよう。いつの時代も、そのスピリットが原点にあった。サッポロビール。その名前も、カイタクの足跡だ。私たちの醸造所は、東京に生まれるはずだった。それを覆して選んだのが、北海道・札幌。理由はひとつ。いいビールを造りたい。ただ、それだけ。天候、土壌、原料。それぞれの理想を求め、北の大地を切り拓いた。その最前線には、28歳の若者がいた。醸造者のリーダーである彼は、カイタクの人だった。外国への渡航が罪とされた江戸時代に、単身で海を越え、イギリスそしてビールの本場ドイツへ。日本人として初めて醸造をイチから学んだ。その目は、どれだけの新しい景色を見たのだろう。その目には、2020年の私たちはどう映るだろう。
カイタクしよう、これからのお酒のあり方を。プレミアムとリーズナブル。グローバルとパーソナル。異なる視点を行き交いながら、考えぬく。お酒にとっての多様性とは何か。新しい喜びとは何か。そして、モノ造りそのものの意味を前に進めよう。ひとりひとりの心を動かす物語で、お酒と人との未来を創るブランドカンパニーへ。
誰かのいちばんを、誰よりもいちばんに。そう、私たちサッポロビールから。
乾杯をもっとおいしく。SAPPORO サッポロビール お酒 2020年 元旦 お正月 新年新聞広告 山根哲也

おもしろい年になりそうだ。

企業 語りかけ 全般

僕はワクワクしている。本番へ向けてトレーニングを続ける選手たちに。それを支える人たちに。観る人みんなと感動を分かち合うことに。そして、TOKYOの先にあるものに。想像してみよう。これから僕らが体験することを。それはこの街や、この国だけでなく、僕ら自身も支えていくだろう。楽しもう。パナソニックといっしょに。
いっしょにTOKYOをつくろう。 A Better Life, A Better World 松下電気 Panasonic ワールドワイドオリンピックパートナー 2020年 元旦 お正月 新年新聞広告 出演:為末大

いちばんは変わらない

企業 印象的 全般

帰省は 自動運転のクルマで なんて ほんとうに そんな時代が 来るとすれば
時代は変わる これから変わる それでも 変わらないものが あるとすれば
たとえば お年玉は なくならないだろう やっぱり 手渡しがいいことも 小さなその手に
私たちは 忘れないだろう いちばん 大切なものが あるとすれば
会えるといいな 家族なんだから 帰っておいでよ わが家なんだから
こんな場所は 世界にふたつとない こんなに不思議な 幸福な場所は ほかにない
家に帰れば、積水ハウス。 エコ・ファースト企業 住宅 不動産 お正月 元旦 2020年 新年新聞広告

誰かになることが、自分を磨くことではないから。

旅/地域 印象的 若者

憧れの外見や内面、持っていないスキル。理想に向かって努力することは人を成長させてくれます。でも自分にないものばかり目を向けているといつまでも自信は生まれません。誰かになろうとするのではなく、あなたらしさを伸ばすこと、楽しむことを忘れずに。魅力的な人ほど、誰にも似ていないから。
軽井沢高原教会 結婚式場 ウェディング 挙式 WEBサイト メッセージライブラリ 交通広告

出会いの数だけ、新しい自分に出会えます。

旅/地域 語りかけ 全般

休みになると、いつも同じ人と遊んだり、なじみの場所に出かけてしまう。居心地はいいけれど、それでは自分の世界はなかなか広がりません。この夏、あえて自分が選ばないような場所に、足を延ばしてみませんか。新しい人、新しいことに出会えた分、きっと新しい自分に出会えるはずです。
軽井沢高原教会 結婚式場 ウェディング 挙式 WEBサイト メッセージライブラリ 交通広告

笑えないときは、泣いていないとき。

旅/地域 語りかけ 全般

空気を読んだり、ぐっとこらえたり。いつの間にか自分の気持ちを出すことが苦手になっている人は多いもの。最近心から笑っていない。そんなときは、泣くこともできていないかもしれません。いつもいい子でいなくたっていい。素直になれたとき、今よりきっといい顔になれるはずです。
軽井沢高原教会 結婚式場 ウェディング 挙式 WEBサイト メッセージライブラリ 交通広告

世界一、楽しもう。

スポーツ 語りかけ 全般

世界一のファンがいた。
心をこめて、相手チームの国歌を歌う人がいた。満面の笑みで各国のファンを迎えるボランティアがいた。世界が称賛したおもてなしは、誰よりも日本代表の選手にパワーを送った。44日間、ラグビーを楽しんでくれたすべての人に、ありがとう。日本中にひろがる熱狂が物語っていた。「にわか」も「オールドファン」もない、楕円級のゆくえに心奪われたら、誰もがラグビーファンだと。こまかいルールなんて、後回していい。私たちは、世界一ラグビーを楽しむ国になろう。この国の‟ラグビーロス”は、ラグビーでしか癒せないから。次は、トップリーグ、スーパーラグビーで盛り上がろう。子どもたちが思いっきりプレーできる、芝生のグラウンドを増やそう。そして、再び、日本でラグビーワールドカップを開催しよう。ファンも選手もみんながONE TEAMになって、ラグビーの楽しさをつないでいけば、未来も驚くようなパスを、次の世代に渡せるはずだ。
ラグビーワールドカップ2019日本大会 RUGBY WORLDCUP JAPAN 日本ラグビーフットボール協会 2019年 新聞広告 小澤裕介

キャッチコピー 集めました make1

TOP