• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

広告 キャッチコピー

遠くを見るのを、忘れていないか。

企業 語りかけ 全般

きょうも何かの目撃者。 いい窓には、絵心がある。 太陽系の、しあわせ。 きょうの空気を味見しよう。 誰かを詩人にする装置。
窓を考える会社 YKK AP YKKグループ 2015年 雑誌広告 中里耕平

生きる、お葬式。

企業 印象的 中高年

お葬式とは、悲しみに打ちひしがれる儀式ではなく、遺族のこころの中に故人がいつまでも「生きる」ための儀式ではないかと。天国についた先も、故人がいつまでも 幸せに「生きる」ことを願う儀式ではないかと。遺族と故人が、「生きる」ためのセレモニー。 それが、お葬式ではないかと思うのです。あのとき、言えなかったありがとうの気持ち。あのとき、伝えきれなかったごめんなさいの気持ち。人の数だけ人の思いがあり、お葬式のかたちがあります。遺族と故人の「生きる」を、やわらかく支えつづけていきたい。 「生きる、お葬式。」をプロデュースする。わたしたちは、典礼会館です。
株式会社日本セレモニー 典礼会館 2016年 TVCM 新聞広告 WEBサイト 水谷秀明

わたしの上にある空は、何度でも晴れる。

ファッション かっこいい 女性

LUMINE ファッションビル 洋服 ショッピング ルミネ モデル:八木莉可子 2018年 春 広告ポスター 尾形真理子

日本は、義理チョコをやめよう。

商品PR 語りかけ 全般

バレンタインデーは嫌いだ、という女性がいます。その日が休日だと、内心ホッとするという女性がいます。なぜなら、義理チョコを誰にあげるかを考えたり、準備をしたりするのがあまりにもタイヘンだから、というのです。気を使う。お金も使う。でも自分からはやめづらい。それが毎年もどかしい、というのです。
それはこの国の女性たちをずっと見てきた私たちゴディバも、肌で感じてきたこと。もちろん本命はあっていいけど、義理チョコはなくてもいい。いや、この時代、ないほうがいい。そう思うに至ったのです。そもそもバレンタインは、純粋に気持ちを伝える日。社内の人間関係を調整する日ではない。だから男性のみなさんから、とりわけそれぞれの会社のトップから、彼女たちにまずひと言、言ってあげてください。「義理チョコ、ムリしないで」と。
気持ちを伝える歓びを、もっと多くの人に楽しんでほしいから。そしてバレンタインデーを、もっと好きになってほしいから。愛してる。好きです。本当にありがとう。そんな儀礼ではない、心からの感情だけを、これからも大切にしたい私たちです。
バレンタインデーを、好きになってください。 GODIVA ゴディバジャパン株式会社 チョコレート 2018年 新聞広告 岡本欣也

眼は、ハダカだ。

その他 インパクト 女性

人の眼は、服を着れない。いつだってハダカだ。有害光線から瞳を守る、アイガンUV420を選ぼう。 眼の健康対策メガネレンズ、アイガンUV420。 メガネの愛眼 2017年 TVCM ポスター 新聞広告 水谷秀明

みつめられるよりも、ささやかれるほうが、どきどきする。

TV/メディア 不思議 全般

電話を通すと美人を想像する、あの感じ… 見えてくるラジオ TOKYO FM エフエム東京 FMラジオ局 2015年 新聞広告 三井明子

そういえば。親友も恩人も、昔は他人だった。

飲食 不思議 全般

思えばあの人も。ほんの数年前までは名前も知らない他人だったのに。まさかこんなに仲良くなるなんて、不思議だ。尊敬したり、嫉妬したり、迷惑かけたりかけられたり。出会いは私にいろんなことを教えてくれる。そしてそういう経験が今の私をつくっている。あなたがいない自分は自分じゃない。そう思わせてくれてありがとう。いつか私も誰かの一部になれるだろうか。さあ乾杯しよう。その一杯は人と人をつないでくれる。
あの人を、歓迎会。あの人を、送別会。 ぐるなび 飲食店 グルメ情報サイト 2015年 新聞広告 外崎郁美

明日に、つづく。

飲食 やさしい 成人

追いこされたって、気にしない、気にしない。人には、それぞれのペースがあるんだから。 余計なことを忘れるのに、ちょうどいい時間。大事なことを思い出すのに、ちょうどいい時間。 いい酒がいい会話をよび、いい会話が懐かしい風景に色をつけてくれる。ああ、いい夜だね。 時代が変わったて、変わらないものがあっていい。とくに、自分の中に。ねぇ、そう思わない。
東京 浅草駅前 老舗 日本初のバー 神谷バー 電気ブラン カクテル お酒 駅 電車広告 2017年 ポスター 中村裕彦

変わらないのが、いい。

飲食 印象的 成人

ごめん、ごめん。ほっぺたを赤くして駆けてくる。基本、真面目なんだよね。だけど、なんで毎回、遅刻してくるわけ。 いつ聞いても、何度聞いてもお前の失恋話は、面白い。いや、失礼。でも、やっぱり面白い。新作は、ないのか。 夏でも、冬でも、飲み始めたら腕まくり。そんでもって、必ず外した腕時計を忘れる。進歩ないなぁ、先輩も。 憧れの人もいまや普通のオジサン。それなのに会話はギクシャク。あの頃と同じようにドギマギしている私。
東京 浅草駅前 老舗 日本初のバー 神谷バー 電気ブラン カクテル お酒 駅 電車広告 2016年 ポスター

ね、たまには会おうよ。

飲食 語りかけ 成人

全然勝てなかったけど、チームワークは抜群だったな。 本棚の片隅からお前に借りた本が出てきたよ。 早弁して叱られてたお前が、先生とは。ちょっと面白いぞ。 何で絶交したかも覚えていないけど、お前元気か。
東京 浅草駅前 老舗 日本初のバー 神谷バー 電気ブラン カクテル お酒 駅 電車広告 2015年 ポスター

独りで、旅に出なさい。

企業 語りかけ 成人

二十歳、成人おめでとう。今日から大人と呼ばれても、ピンとは来ないだろう。私もそうだった。今、君は自分がどんな大人になるのか想像もつかないだろう。どうしたら君の、自分なりの大人の姿が見えるだろうか?そのためには、いろんなものを自分の目で見て、さまざまな人と出逢うことだ。私の提案は、旅だ。それも若い時に、独りで旅に出ることだ。日本でも、海外でもかまわない。一番安いチケットを買いなさい。金がなければ君の足で歩き出せ。自分の足で見知らぬ土地を歩き、自分の目で、手で、肌で世界に触れることだ。どんな人がどんなふうに生きているかを見ることだ。インターネット、テレビ、新聞、書物で知る世界とはまったく違う世界だ。世界は君が考えているより広く、大きく、豊かで、また切なく、貧しくもある。独り旅はまず、自分がまだ何者でもないことを教えてくれる。自分の力で歩くことが、人生の、生きる基本ということを学ぶだろう。若い時になぜ旅が必要か? それは若い新鮮な目にしか見えないものが、今の純粋なこころでしか獲得できないものが、間違いなくあるからだ。旅に疲れたら、夕空を、星を仰いで一杯やればいい。苦くて、美味い、旅の酒の味は、生涯の宝になるはずだ。二十歳の旅人に、乾杯。
二十歳の旅人に乾杯。 伊集院静 サントリーウイスキー サントリースピリッツ株式会社 20歳 成人式 成人の日 お酒 新成人新聞広告2018年

世界は、日本を待っている。

TV/メディア 語りかけ 全般

2018年、日本人は何を生み出すのだろう。
宝島社 出版社 別冊宝島 雑誌 モデル:アラン・ドロン、ジャン=ポール・ベルモンド お正月 2018年 新年新聞広告 三井明子 服部昭彦 高橋舞

正解は、ない。「私」があるだけ

企業 かっこいい 全般

誰にも似ていない人生は、大変だ。まわりはいつでも、口を挟みたがる。「こうあるべき」から逸脱した瞬間に、ナイフのような鋭さで、言葉が、視線が、一斉に攻めてくる。
でも、それに屈していたら、新しいものは、生まれにくくなる。予定調和と正論が、今日を息苦しくする。正解が一つしかない世の中は退屈だ。あたらしい「私」を始めるのは、いつだって、わたししかいない。
その時、西武・そごうは、あなたの勇気になってみせる。
わたしは、私。 そごう 西武 SEIBU 百貨店 デパート 出演:木村拓哉さ 2018年 元旦 お正月 新年新聞広告

恥をかけ

企業 インパクト 全般

俳優の仕事が向いていると思ったことはない。いるだけで存在感を放つ人もいる。でも自分はそうじゃない。だからこそ、選んで恥をかける人でいたい。イメージと違う役こそ、演じたい。あらゆるレッテルを剥がし続けたい。カッコつけて良いことは意外とない。自分の役割はこうだと決めつけずもっともっと恥をかこう。その方が、いくつも道が開かれる。その方がきっと面白い。
転職・求人検索サイト Indeed(インディード) お正月 元旦 俳優:斎藤工 2018年 新年新聞広告

正の月に 実の家で

企業 やさしい 全般

お正月は 折り目 正しく 実家 実の家に 家族が集まって
不思議な言葉だけど 実の家 なんて 確かに 実に ほっとする
育った家 懐かしい家 帰る家 ずっと この家が わが家だったから
そして 子どもたちは いつか 私たちの新しい家を そう呼ぶだろう
そうだ 家に帰ることは いつだって 家族に還る ことかもしれない
こんな場所は 世界にふたつとない こんなに不思議な 幸福な場所は ほかにない
家に帰れば、積水ハウス。 エコ・ファースト企業 住宅 不動産 2018年 元旦 お正月 新年新聞広告

「おはよう」と家にも伝えてみた。

企業 不思議 全般

「おはよう」その声に反応する。優いい明るさの照明が空間を包み、カーテンからは心地よい朝日が差しこむ。気持ちに寄り添うような音楽とともに、コーヒーの香りが溢れてくる。IoT(Internet of Things)化した家。それは、家がさまざまなモノとつながり、たとえば「声」で呼びかければ、自動で動き出してくれるまいにち。これからもxevoΣにぜひご期待ください。
人に暮らしに、未来にコネクトする家、Daiwa Connect、始まる。
ジーヴォシグマ IoT住宅 家、そして近未来をつくる。 DaiwaHouse ダイワハウス 大和ハウス工業株式会社 住宅展示場 不動産 2018年 元旦 お正月 新年新聞広告

あなたの個性は、みんなの可能性だ。

TV/メディア インパクト 若者

いつだってひとりの個性が、新しい道を切り開いてきた。そう、人の数だけ未来の種があります。集英社が作っていきたいのは、そんなたくさんの生き方や選択肢、可能性がある豊かな世界。違いがあるからこそ、未来は彩りあるものになる。そして今年、週刊少年ジャンプは創刊50周年。いつの時代にも常識をこえて、たちはだかる壁や、自分の限界に挑戦していくヒーローたちの姿を描き、少年少女たちの成長を応援してきました。これからもわたしたちは、勇気をもってチャレンジを続ける力強い個性を生み出し、育てていきます。あなたに、みんなに、広がる世界を。
集英社 お正月 元旦 雑誌 書籍 コミック 漫画 2018年 新年新聞広告

小さな道具で、人生が変わる。

商品PR 語りかけ 全般

自己と世界の接点。それがメガネです。接点が変われば、世界は別のものになります。タッチポイントが変われば、情報の種類が変わるように。人生を変えることは難しい。いえ、そうとは言えません。人は、ある瞬間に、少しだけ別の人になれます。試しに、今度メガネを変えてみてください。人生に変化を求めない人には、お勧めしませんが。
Zoff ゾフ メガネ通販 株式会社インターメスティック サングラス 眼鏡 めがねブランド 2017年 新聞広告

美しいものは、「普通」の中にある。

商品PR 語りかけ 全般

これまでもJINSにはスタンダードラインがありました。お客様の声に耳を傾け、工夫を凝らしたこだわりのメガネでした。しかし、それは本当にスタンダードと呼べるものだろうか。スタンダードとは、信念を持ち、そのストーリーを語りたくなるなるような長く愛されるデザインでであるべきではないかと思い直しました。そこで、世界的自動車デザイナーの和田智さんとタッグを組み、とことんメガネのスタンダードというものを探求しました。無駄なものを徹底的に削ぎ落とし、シンプルで、かける人の人柄を引き立てるようなデザイン。「普通」を怖がらずに追及することで、その中に美しさが宿ることに気づいたのです。ぜひ、完成したNEW STANDARDを店頭でお確かめください。
J!NS 株式会社ジンズ 眼鏡 めがね 2016年 新聞広告

どうしようもない昨日をつくってしまったが、どうにかできる明日がある。

企業 おもしろい 全般

奇跡は偶然を装って、頑張る人の前にあらわれる このまま行けと、僕の中の俺が命じるんだ。
まだ、ここにない、出会い。RECRUIT 株式会社リクルート コーポレートメッセージ広告 2017年

夢は見ない。あなたを見る。

ファッション 印象的 女性

目に見えないものや、夢や理想のようなものを信じる力は、素敵。その一方で、目の前にあるものを真っ直ぐに捉える力も大切。
Fairy Tale LUMINE ファッションビル 洋服 ショッピング ルミネ モデル:エハラミキ 2017年 冬 広告ポスター 尾形真理子

新しい人と出会う。新しい自分に出会える。

企業 印象的 全般

すべての出会いに意味がある。 あなたの人生が世界一の物語でありますように。
ひとの ときを、想う。JTの広告 テレビCM ひといきつきながら 出会い篇 出演:山本彩 辻井伸行 2017年

TOKYOだけじゃない。

TV/メディア 語りかけ 全般

自分が暮らしている土地を愛し、自分の仕事に信念と誇りを持って生きる。そんな人たちがつくるものは、日本の風景のように繊細で、大胆で、美しい。さあ、この手で、この町で、私たちも。ひとり一人の力で、日本をもっと輝かせよう。世界に見せたいのは、TOKYOだけじゃない。
2020年に向け、日本を考えよう。 公益社団法人ACジャパン AC広告 AC公共広告機構 民間広告ネットワーク 東京オリンピック・パラリンピック 2017年

私たちは、違う。私たちは、同じだ。

企業 まじめ 全般

あなたは、他の誰とも違う。生きてきた環境が違えば、見えている世界だって違うかもしれない。でも、私たちは同じだ。同じように夢を持ち、同じ空の下で暮らしている。この世界で、ともに生きるために。大和ハウスは、人が生きていく環境すべてをよりよいものにしていきたい。2020年の東京で、あたらしい景色をつくろう。世界の人たちが違いを乗り越えて、ひとつになれる場所を。社会の中にある壁を乗り越え、ともにチャレンジできる場所を。それを見た人たちの心には、あたらしい常識が生まれる。私たちは、違う。私たちは、同じだ。
One Sky 家、そして近未来をつくる。 ダイワハウス 大和ハウス工業株式会社 東京2020オリンピック・パラリンピック 2017年 企業広告

やれることを、やれるときに、やれるだけ。

企業 語りかけ 全般

成功は決定的ではなく、失敗は致命的ではない。大切なのは続ける勇気だ。 目の前に立ちはだかるのは壁ではなく、扉かもしれない。
まだ、ここにない、出会い。RECRUIT 株式会社リクルート コーポレートメッセージ広告 2017年

血が通わないと細胞は働けない。

TV/メディア 印象的 社会人

投資家Aは言った。歓送迎会をやらない会社は、投資先としての信頼度に欠ける。組織とは人間だからだ。血が通わないと細胞は働けない。さて、あなたの会社はどうですか?
新歓送迎会をやりましょう。 ぐるなび 飲食店 グルメ情報サイト 2013年 新聞広告 高崎卓馬 外崎郁美

ずうっと人間でゆくなら、魂に酔い、魂で酔うことだ。

商品PR かっこいい 成人

笑いがない。怒りがない。涙がない。腸の中にまで晴天を吸い込むような爆笑もなければ、声を震わせるような激昴もない。徹底的に去勢された人と平和から逃れてきた旅人は、ここ、ニューオリンズで蘇った。生ぐさい叫びがあった。みずみずしい混沌があった。声が声であった。人間が人間であった。ずうっと人間でゆくなら、魂に酔い、魂で酔うことだ。魂が。
サントリーオールド SUNTORY ウイスキー お酒 1980年 新聞広告 佐々木克彦

まるく心を開いて ここちよく飲めば それが、 いい酒

飲食 語りかけ 成人

サントリーオールド SUNTORY ウイスキー お酒 1977年 雑誌広告 仲畑貴志

がんばれ、お父さん、お母さん。新学期まで、もう少し。

商品PR 語りかけ 主婦

夏。疲れたカラダに、フルスルチアミンが効く。 タケダのアリナミン 武田薬品工業 栄養ドリンク 栄養剤 疲労回復 健康 子育て 夏休み 2005年 新聞広告 矢野多恵 確井智 中嶋孝

たった一人の「いいね」があれば、本当は、いいのかもしれない。

企業 印象的 全般

たくさんの「いいね」がないと、少し不安になる。簡単につながれる時代のせいなのかもしれません。でも、思うのです。百を超える「いいね」より、たった一人に頷いてもらいたい時がある、と。大切なあの人だけに伝えたい、みんなとはシェアできない言葉。一人を思い、一人に書く。文字にはならない気持ちまで、にじんでくる。そうして、もらえた返事は、きっと、かけがえのない「いいね」になるはずです。
さあ、一本のペンを。誰かとつながる一番の道具は、たった一人を思って選んだ言葉、だと思うから。
書く、を支える。 PILOT パイロットコーポレーション 万年筆 筆記具 文房具 手紙 ことば 2017年 新聞・雑誌広告

キャッチコピー 集めました make1

TOP