• キャッチコピー集めました。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

夏 キャッチコピー

自分に夢中になれないと、誰かを真っすぐ愛せない。

ファッション かっこいい 女性

LUMINE Secret Holidays ファッションビル 洋服 ショッピング ルミネ モデル:エハラミキ 2017年 夏 広告ポスター 尾形真理子

一目惚れしたいし、されたい。

ファッション かわいい 若者

迷うのは、叶えたいから。 かわいいはたくらみ。 夏は、好きしか信じない。
LUMINE EST ✕ Miracle Vell Magic ルミネエスト新宿 ファッションビル 洋服 ショッピング ネイル メイク 2016年 2017年

こどもは「おじいちゃんち」が好きだ。今年も帰ろう。

企業 語りかけ 全般

実家を離れ20年もたつのに、まだ「うち」と呼んでいる。夏の休日、生まれ故郷を目指し、「わが家」に帰る。こどもには「おじいちゃんち」、夏の楽園。緑濃い木立、鳥や虫たち。やっぱり、これが日本の故郷だ。私は、じぶんの生まれ育ったこの家が好きだ。懐かしい記憶のままにある家が、息子には夏の思い出になる。あらためて思う。心の故郷は「家」だと、それは「家族」だと。おかげさまで、50周年。さらには、200万戸の達成も。お客様に信頼され、育てていただいた感謝を忘れません。「やっぱり、わが家はいいなあ」と、思える人生こそ、積水ハウスの約束です。その快適、安心を、いつまでも、次の世代にも。そして、お客様との、生涯の絆も。
家に帰れば、積水ハウス。 戸建て住宅 展示場 注文住宅 分譲マンション 賃貸住宅 帰省 2011年 新聞広告 一倉宏

小さなことは、よろこびを大きくするから。

商品PR かわいい 全般

いつもの時間に目が覚めて、いつものかばんを持ち、いつもの靴を履いて、いつものわたしで、いつもの時間に家を出る。いつもと同じ歩調で歩きながら、いつも通る道に花を見つけた。いつものかばんから買ったばかりのペンを取り出し、パチリ。いつもと違って見える。なんかいい。昨日の雨が、水たまりになっている。パチリ。いつもはジャマなだけの水たまりなのに、きれい。今日はそこにあってくれてありがとう。いつものお店。そこでたまに見かける女の子は店長の娘さん。撮っていいですか?いつもはおとなしく恥ずかしがり屋なのに、カメラの前でははじめて見るような笑顔だ。お店をでたあと、空を見上げてまた、パチリ。すっかり見慣れたと思っていたビル越しの空が、いつもと違う表情をしておさまっている。思わずドキッとしてしまう。私のまいにちがこんなに特別なものだなんて、知らなかった。ペンと私の帰り道、もうすっかり夜。そのそのときドーンと大きな音。そうか、今日は花火の日。2009年の夏を、パチリ。私の世界は、わるくないぞ。想像以上に、とても素敵だ。小さなことは、よろこびを大きくするから。
私の世界は、想像以上だ。 ココロとカラダ、にんげんのぜんぶ 出演:宮崎あおい オリンパス OLYMPUS マイクロ一眼レフ 2009年 新聞広告 山本高史 上田浩和

もっと味わえ、そのさみしさを。

その他 語りかけ 子供

夏の出口あたりで半べそかいてうろうろしてるさみしがりやの小学生たちに、言ってやりたい。もっと味わえ、そのさみさしを。どうにもならない無力感やら、孤独やらと、よくかきまぜて、時間をかけて味わいたまえ。そのさみしさを、噛みしめて、忘れないでいてくれ。それは、うまく言えないけど、なにかとても必要な「思い出」なんだぞ。
ほぼ日刊イトイ新聞 ほぼ日文庫 コラム 今日のダーリン ふたつめのボールのようなことば。 夏休み 糸井重里

恋文、いい響きですね。

TV/メディア さわやか 全般

何度も、何度も、読み返していた。母から手紙などもらうのは初めてのことだった。こんな字を書くことも知らなかった。一瞬、何事かと驚いた。内容はたわいないことばかり。一人暮しには慣れたか。口内炎ができたらハチミツをつけなさい。野菜は必ず食べるように、とかだ。読み終わるとクシャクシャにまるめてごみ箱に投げ入れた。しばらくして、思い直し、シワを伸ばし封筒に入れ、引き出しにほうりこんだ。親元を離れてひと月。アパートの窓の外に目をやる。初夏の光に輝く柿の新緑が目にしみた。最近、手紙を書いたのはいつのことですか。電話という便利なものの普及率が100%近いいま、面倒な手紙は忘れられた存在になりかけています。もう、若い人はラブレターを書いたりしないのでしょうか。便箋を選ぶことからはじまり、個性のある筆跡、言葉とは違う文章。「書く」行為に費やす時間は、とても豊かだと思います。へたでもいい。できればワープロでなく自分の文字で、言葉で書いてみる。万年筆がまた売れているそうです。恋文、いい響きですね。
不便になろう。(手紙のススメ) 東京機械製作所・アルマンほか 連合広告 共同広告 1992年 新聞広告 森元聡 今道正純

生き方が、これからの顔になる。

商品PR インパクト 女性

25歳なめんなよー。世の中一気にリアルワールド!もうチヤホヤされないし、ほめてもくれない。下にはキラッキラした後輩。週末ごとにアップされる結婚の写真、白いタキシードうける。このままじゃわたしやばい。なんで?いつからこうなった?カワイイという武器は、もはやこの手にはない!カワイイをアップデートできる女になるか、このままステイか。
ラブリーに生きろ♥ 大人のかわいらしさ INTEGRATE GIRL'S STORY インテグレート 資生堂 セルフメーキャップブランド 化粧品 出演:小松菜奈、森星、夏帆 2016年 テレビCM

この夏、きっと逢える。

商品PR さわやか 若者

笑ったり、泣いたり、怒ったり。ヘコんだり、はしゃいだり、叫んだり。全ての一瞬をきっと私たちは、せめて美しくもがきながら僕たちは、誰かと出会うために、奇跡みたいな出会いのために、生きている。
サントリー天然水 × 映画『君の名は。』 ひと夏限りの出会い。新海誠ディレクション、スペシャルCM 重なる想い篇 2016年 谷菜々子

つかんだら離したくない。それが夏休みというものさ。

旅/地域 ポップ 全般

夏休みの仕上げは、鬼怒川プラザホテルへ。 1999年 新聞広告 岡部正泰

振り返りたい服を着る。振り返りたい夏にする。

ファッション さわやか 女性

お気に入りの服を着る。きっと、いつか振り返る夏になるから。 バカンスの計画は、試着しながら考えた。この服を着て、すこし遠くの空の下へ。夏の思い出は、心にいくつあるだろう。まるで、あとに残された日焼けみたいに。振り返りたい服を着る。振り返りたい夏にする。
キラリナ京王吉祥寺 kirarina 京王電鉄 Summer 夏 ショッピングセンター 駅ビル ポスター 2016年 原宿サン・アド Yuji Kuge

ニッポン人には、風呂がある。

旅/地域 ポップ 全般

夏だ。休みだ。海だ。山だ。帰省だ。家族サービスだ。渋滞だ。混雑だ。泣き声だ。汗ダクだ。やれやれだ。
冬だ。年の瀬だ。宴会だ。クリスマスだ。忘年会だ。二次会だ。連チャンだ。もう一曲だ。無理矢理だ。宿酔いだ。へろへろだ。
東京ガス エネルギー 1994年 ポスター 佐々木洋一

君の夏は、物語だ。

スポーツ 語りかけ 学生

マンガには脇役がいるけど、この球場にはひとりもいない。エースかどうか。レギュラーかどうか。現役かどうか。そんなことは関係ない。甲子園に夢を見て、今ここにいる君は、物語そのものだ。野球マンガは、エールでありたい。あのキャラも、あのシーンも、君の物語を、もっと強くするためにあるのだから。
小学館 少年サンデーコミックス 漫画家イラスト:あだち充、満田拓也 高校球児 2016年 全国高校野球選手権大会 阪神甲子園球場内 応援広告 柴田修志

好きな人ができるまで延期してくれないかな

旅/地域 かわいい 若者

葉山海岸花火大会 神奈川県葉山町 夏休み 思い出 1996年 ポスター 渡辺正和

いつも帰る家で、いちばんの大切は待っていた。

企業 印象的 社会人

春の日 夏の夜 花 月 雪 この星 この時の 秋も 冬も いまも あの町に あの家に こころは帰る
どうだった? 「え?」 いや、結婚式 「ああ...いちばんかわいかった頃、忙しかったですからね」なんだよおまえ、会社のせいにすんのかよ「いや...なんで家族より仕事、だったんすかね...俺たち」かっこいいと思ってたんだろ、それが... 花嫁「お父さんの帰りが遅く、お母さんがかわいそう、と思ったこともありました...でも、そんなお父さんのおかげで」
家に帰れば、積水ハウス。 住宅 不動産 家族の時間 2014年 テレビCM 一倉宏

「真夏です」と、言っているのは温度計だけでした。

旅/地域 さわやか 全般

失礼して、私も、素足で歩かせていただきます。夏が、ひと休みする京都です。
そうだ 京都、行こう。 京都観光キャンペーン JR東海 東海旅客鉄道 青蓮院 駅 電車 1995年 テレビCM 太田恵美

宿に着くまで、旅は道草。

旅/地域 かわいい 全般

大丈夫。時間は、たっぷり持ってきた。 旅行というより、遠足みたいだ。 海の光、緑の風、夏の匂い。
行くぜ、東北。SLOW TRAIN, SLOW LIFE. キャンペーン JR東日本 鉄道の旅 デッサン:フィリップ・ワイズベッカー 2016年 ポスター 一倉宏 坂本和加

夏の気持ちを、ほってはおけない。

旅/地域 印象的 若者

ローカル色の、夏にする。 旅立ちは、春がいい。 セイシュンの、つぎの春へ。
メールじゃ会えない。レールで会おう。 JR東日本 行くぜ、東北。 2016年 春夏 鉄道の旅 出演:松岡茉優 ポスター 一倉宏 坂本和加

手帳を見たら、一日くらい自分のために使えそうに思えました。

旅/地域 まじめ 社会人

春と夏の間に、いったいいくつ季節を隠しているんだ、この町は。
そうだ 京都、行こう。 京都観光キャンペーン JR東海 梅宮大社 休日 休暇 駅 電車 2006年 ポスター 太田恵美

べんきょうの虫になったら、つかまえちゃうぞ。

旅/地域 かわいい 子供

海や川で見かけたら、しっかり名前を呼んでくれよな。 海で食べるラーメンはどうしておいしいのかなあ。 あの夏を、こどもたちへ。
夏とあそぼう。 マイコのエクスプレス JR東海 東海旅客鉄道 東海道新幹線 夏休み 川遊び 勉強 子どもの思い出 1992年 後藤由里子 角田誠

こころは、言葉のとおりみち。

TV/メディア さわやか 全般

同じものを見ていたら、同じものにしかなれない。 きのうの私と、きょうの私は、一冊ちがう。
読書を通じて、自分だけの世界をつくろう、広げていこう 世界をつくろう ナツイチ 夏の一冊 集英社文庫 夏季キャンペーン 読書 書店 自分の世界 本の世界 イメージキャラクター:中条あやみ、田辺誠一 2016年 ポスター 飯田麻友

心は、動かさないとサビる。

TV/メディア 語りかけ 全般

ひと夏あれば、生まれ変われる。 夏しか、行けない場所がある。
読書を通じて、自分だけの世界をつくろう、広げていこう 世界をつくろう ナツイチ 夏の一冊 集英社文庫 夏季キャンペーン 読書 書店 自分の世界 本の世界 イメージキャラクター:中条あやみ、田辺誠一 2016年 ポスター

泣いている。笑っている。生きている。

商品PR 印象的 主婦

あなたは、まだ歩いたことがない。夏の砂浜も、落ち葉の道も、雪の絨毯の上も。この手は、なにかを掴んだこともない。朝のミルクのコップも。クレヨンにはない色をした桜も。恋だって、愛だって、夢だって。その小さな足で、そんな小さな手で。あなたはどこまで大きくなっていくのだろう。首が座るようになってソファーにポツンと置かれたあなたを見て、バックミラー越しに見えるあなたを見て、どこからあなたはやってきたの?ふとそう思う。十二月にやってきたあなたは、神様からのクリスマスプレゼント。違うね。もっともっと寒い冬からずっとわたしの中にいた。泣いている。笑っている。眠っている。それしかできな。でもそれでいい。あなたに会えてありがとう。どんな声をして笑うの?どんな言葉をしゃべるの?ママのご飯は食べてくれるの?わたしが、あなたのママだよ。あなたのずっとママだよ。あなたは、まだ話したことがない。でも。二人だけの秘密の会話をしていることをわたしは知っているよ。わたしを見ている。わたしを聞いている。その目と耳に、わたしはまたありがとうを言った。
KATOJI カトージ チャイルドシート ベビーカー ベビーグッズ 赤ちゃん用品 育児 子育て 2016年 雑誌広告 小藥元

暑さで、女子力は蒸発しました。

商品PR おもしろい 女性

海に誘うなら、半年前から言ってください。 まず、うなぎを完食できる元気がほしい。
栄養バランスを、ギュッ。 夏のカラダに カロリーメイトゼリー バランス栄養食 大塚製薬 夏バテ防止 出演:清野菜名 2016年 ポスター 福部明浩

変わらないぶんだけ、新しい。

商品PR 不思議 成人

ソロで終わる夏は、悲しすぎる。 サントリーホワイト SUNTORY WHITE ウイスキー 嗜好品 お酒 1986年 ポスター 仲畑貴志

わたしたちは、旅をしたくなる国に生まれた。

旅/地域 語りかけ 全般

この国の夏は、そうとうグッドデザインです。 海がいちばんきれいな季節は、人が泳がない冬かもしれない。 新しいNIPPONへいきましょう。
ANAマイレージクラブ 旅達 全日本空輸 全日空 ANA 飛行機 航空機 2008年 照井晶博

夏の私は、衝動物である。

商品PR ポップ 全般

夏は結局、食べる気はあるが、作る気がない場合が多い。
そごう 西武 SEIBU 百貨店 デパート バーゲン セール ショッピング 2012年 岩崎俊一 米田恵子

私の寝苦しい顔を見るのは、私じゃない。恋人だ。

商品PR おもしろい 全般

快眠こそ、真夏の夜の夢だ。 値上げ反対と、扇風機が首をふっていた。 働く服だって、夜は遊ぶ服だ。
そごう 西武 SEIBU 百貨店 デパート バーゲン セール ショッピング 2012年 岩崎俊一 米田恵子

ひとの、幸。

商品PR インパクト 全般

俺たち人間には、海の幸よりも、山の幸よりも、もっと、もっとうれしい贈り物がある。ひとの、幸。
お中元は西武。 人の幸せ SEIBU 西武百貨店 デパート 贈りもの 夏ギフト プレゼント 1982年 テレビCM 岩崎俊一

私はゆっくり好きになる。

旅/地域 やさしい 若者

ワタシ、小さい頃から、世の中のおとなには夏の好きなおとなと、夏の嫌いなおとなの2種類がいると思っていたの。夏が好きなおとなは暑いと言わないのに、嫌いなおとなは、暑い暑いと2度も言う。夏が好きおとなは、おしゃれが目的で肌を出すから、他人の目にも涼しく見えるが、嫌いなおとなは、体温を逃がす目的で肌を出すから、他人は目のやり場に困る。夏の好きなおとなは花火をするが、嫌いなおとなはしない。夏が好きなおとなは、冬も好きだが、嫌いなおとなは、冬もあまり好きじゃない。でも、夏が嫌いなおとなも、はじめから嫌いだったわけじゃない。なぜなら、この世の中に夏が嫌いな子どもっていないんだもの。おとなになるのって、いろいろむずかしんだなと思うのです。
ウォーク横須賀 WALK 専門店 テナントビル 夏の嫌いな大人篇 1987年 ラジオCM 岩崎俊一

服は、太りはじめを教えてくれる。

商品PR 語りかけ 全般

ゆるいサイズを買うな。体が甘える。 男のセンスは、夏にばれる。 女は、もともと、クールビズ。 安くなるのは服じゃない。ねだんだ。
We Love BARGAIN そごう夏市 西武 SEIBU 百貨店 デパート バーゲン サマーセール ショッピング 2008年 岩崎俊一 岡本欣也

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

キャッチコピー 集めました make1

TOP