• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

キャッチコピー

エコロジーで大儲けする人がいないと、環境問題なんて解決しない。

その他 語りかけ 社会人

エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト エコ・ジャパン・カップ2006 eco japan cup 環境ビジネスのベンチャーや起業家、中小企業を支援育成するコンテスト 市民活動 2006年 ポスター 福島和人

桜の開花がニュースになる国って、すてきじゃないですか。

旅/地域 語りかけ 全般

そうだ 京都、行こう。 京都観光キャンペーン JR東海 東海旅客鉄道 観光 旅行 春 2001年 テレビCM 仁和寺 太田恵美

駅弁をデパートばかりで買ってない?

旅/地域 語りかけ 主婦

旅先で買ってこそ、駅弁です。電車の旅もこちらから。 楽天トラベル 休日 休暇 出張 家族旅行 2007年 玉山貴康 角田武

誇り高きゼロであれ。

企業 語りかけ 社会人

新社会人おめでとう。この春 君はどんな職場に立っているのだろうか。どんな職場であれ、そこが君の出発点だ。君の本当の人生がそこからはじまるんだ。学業優秀ではなかった?エリートなんて高が知れている。先輩達はそんなもの期待なんかしちゃいない。出発の君は、0(ゼロ)だ。0はイイ。これから何だってできるし、何にだってなれる可能性のある0だ。無限大にむかう0だ。皆、0からはじめたんだ。すぐに1に、2になる必要はない。本物の仕事は、そんな簡単なものじゃない。すぐに役立つものはすぐに役に立たなくなる。真の仕事には、強く、ゆるぎない心棒がある。その心棒は君が生まれてこのかた触れたことがない、熱い温度を持っている。そのぬくもりを、熱さを、こしらえているのは人間だ。世界を、国を、社会を前に進めてきたのは、その情熱だ。情熱の源は何だろう?私は、誇りだと思う。人間の誇りが苦しい時も辛い時も、心棒を握りしめ車輪を押し続けたのだ。君は仕事に誇りを持てるか?それをしっかり見つめることだ。まずそこからはじめよう。誇り高き0でいて欲しい。0は時折、せつないが。そんな時は一杯のグラスにウイスキーを注いで飲み干そう。
0君に乾杯。 伊集院静 SUNTORY サントリーウイスキー 新社会人新聞広告2004年

迷うことを楽しんでみよう。もう、大人なのだから。

商品PR 語りかけ 成人

「好き」からはじめよう 大切なことに気づく45のメッセージ 中島未月 単行本 心が晴れる5行のヒント&イラストのメッセージ・ブック。

便利すぎる世の中は人を不便にするものだ。

その他 語りかけ 全般

不便とは、かわいそうなこと。気の毒なこと。
苦労するからこそ知恵を生み、辛いからこそやさしさを感じ、寂しいからこそ強くなれ、貧しいからこそ豊かさの意味がわかる。
便利は人を不便にする。

この街とヒミツをつくる。

旅/地域 語りかけ 若者

誰も私を知らない。 ちがうにおいのする町。 線路の先の物語。 青春18きっぷ 青春18切符 普通列車 電車 旅行 1992年 JR 駅ポスター 佐藤澄子 山田紀子

出会うためには、出かけなきゃ。

旅/地域 語りかけ 若者

夏ってば、駅まで迎えにきてました。 青春18きっぷ 青春18切符 1989年 1990年 夏 JR 駅ポスター 普通列車 電車 旅行

他人の人生を笑う暇があったら、自分の人生で笑わせろ。

スポーツ 語りかけ 全般

ハッスル・マニア プロレス 格闘技 テレビ東京 KYORAKU ポスター

たまたま、生まれた国が違うだけ。子どもを思うお母さんの気持ちは、きっと、あなたと一緒です。

その他 語りかけ 主婦

日本フォスター・プラン協会 日本フォスタープラン協会 プラン・ジャパン ボランティア 世界の子どもの日 2010年 広瀬さとし

あなたが今辞めたい会社は、あなたが入りたかった会社です。

企業 語りかけ 社会人

RECRUIT 株式会社リクルート 人材センター リクナビ 就職 就活 転職 情報誌 1998年 梅沢俊敬

職人は“人”です。会社員の“員”てなんですか。

商品PR 語りかけ 全般

職人は人です。会社員の員て何ですか。 舌がにぶったら、定年。 高い所がコワクなったら、定年。 リクルート ガテン 転職 就職 就活 求人 仕事 雑誌広告 1998年 奥田英輝

面白い仕事なんかない。仕事は自分で面白くするんだ。

企業 語りかけ 社会人

転職相談 人材紹介 求人情報 株式会社パーソネル

生きてくのは、死ぬほどたいへんだぞ。

企業 語りかけ 全般

いつも、あなたを、おもっています。 ホンダクリオ共立グループ 中古車販売 ホンダカーズ 1993年 ポスター 花岡邦彦

大きく切ないと書いて『大切』…。

名言 語りかけ その他

子どもが苦しんでいる。どこの国の大人が助けてもいいじゃないか。

その他 語りかけ 全般

日本フォスター・プラン協会 日本フォスタープラン協会 プラン・ジャパン ボランティア 世界の子どもの日 2003年 新聞広告 岩崎俊一

熱い人であれ。

企業 語りかけ 社会人

新社会人おめでとう。今春、君はどんな職場にたったのだろうか。そこがどんな職場であれ、君は、元気に、堂々と、そこに立って欲しい。だって、元気以外に、君が今できることは他にないんだ。学業が良くなかったって?そんなことはたいしたことじゃない。エリートだけが動かす社会が、いかに非人間的で、愚かなものか皆わかりはじめたんだ。社会は生存競争の場所じゃないんだ。学校とも、試験とも違う。百の仕事には、百の答えがあるんだ。何かがすぐできるほど社会の仕事は簡単じゃないんだ。これから先、十年、二十年・・・・かかって、仕事の真の価値は何か?を発見して行くんだ。私は、どんな仕事にも、大小かかわらず、心棒があると思っている。その心棒で動く歯車が誰かをゆたかにするために回っているんだ。自分だけのためでなく、汗を、気力をしぼるから、本物の仕事は、美しいんだ。心棒を動かすには、エネルギーがいる。エネルギーの根源は、働く人、一人一人の胸にある情熱だ。どんなものに対しても、いつも熱い人が仕事の肝心を掴めるんだ。君、熱い人であれ。叱られても、怒鳴られても、吐息を零されても、そんなもの跳ね返し、心棒を回す人になって欲しい。元気すぎるようなら、夕暮れ、酒場のカウンターで、熱いこころに少し氷を入れて、グラスを挙げればいい。
伊集院静 SUNTORY サントリーウイスキー 新社会人新聞広告2002年

カッコわるいおとなが大嫌いな僕らがいた。あんなにも嫌いだった僕らが。いま、おとなの僕らは?

商品PR 語りかけ 男性

きれいごとを言うな。理想論を言うな。いつからこの国の男は、美と理想を語れなくなったのか?
しかし、部長。いままで幾つ呑み込んだ、しかしがあっただろう。しかしは消えず、しかし、残る。
辛口の微香性 資生堂アウスレーゼトロッケン 2002年 新聞広告 一倉宏

大学で何やろうかなーと思って入学して、何やってんだろーと思って卒業した。で、何したらいいんだろ。

旅/地域 語りかけ 学生

もう大学なんて、資格でもなんでもない。 大学に落ちたからって、ここへは来ないでほしい。 目的がなければ、はじめられません。
東京デザイン専門学校 マンガ アニメ インテリア アクセサリー 学ぶ 総合デザイン専門学校 1999年 荻友幸

人間は行動した後悔より、行動しなかった後悔の方が深く残る。

企業 語りかけ 全般

少年は勇気がなくて声をかけられないでいた。迷っているうちに彼女は突然引っ越してしまった。人間は、行動した後悔より、行動しなかった後悔の方が深く残る。変化を知る。未来を知る。人間を知る。人生は知的に。
大和証券グループ アメリカの心理学者 トーマス・ギロビッチ博士 2006年 テレビCM「行動非行動」篇 麻生哲朗 赤石正人

負け犬は負けた犬じゃなくて あきらめた犬のことですよ

漫画/アニメ 語りかけ 成人

新型ロボットは壊れない。強くて固くてピカピカだ。だけれど傷つかないものは いまより強くはなれません。 スプーンまげても信念曲げるな。
ボンボヤージュ著 大人向け絵本 ちびギャラ 癒し系 ちびギャラリー

あなたが好きだった場所は、今でもそこにありますか?

企業 語りかけ 成人

地図に残る仕事 大成建設 都市再生 環境 建築 2002年 新聞広告 安藤寛志

抵抗せよ。すぐに役に立つ人になるな。

企業 語りかけ 社会人

新社会人おめでとう。君は今日どんな仕事に就いただろうか。職場はどんな街にあるのだろうか。そこから君のすべてがはじまるから、目の玉を大きく開いて、君の居る場所と仕事を見ることを、私はすすめる。何が見える?ここはちょっとおかしい、とか、これは間違っているんじゃないかというものが見えるだろう。その時、これが社会か、これが仕事というものかと結論を出さないことだ。君の見間違いなら先輩が教えてくれる。そうでなければ抵抗することだ。主張することだ。この時世、社長も、上司も、親方も、若い君たちの意見と、発想を待っている。どんな工房だって、商店だって、工場だって、会社だって、歴史から見れば、昨日、誕生したようなものだ。それも君のように若い人たちが作ったのだ。抵抗しろ。改革しろ。妥協するな。役立たずと蔭口を言われても気にするな。すぐに役立つ人間はすぐに役立たなくなる。仕事の真価はすぐの周辺にはないのだ。君には新しい力がある。抵抗は辛いぞ。孤立するぞ。そんな時は仕事が終わった夕暮れ、街を見回してみればいい。君のような社会人を待っている店灯りはいくつもある。価値ある仕事は街の人のためでもあるのだから。一杯のグラスは君の抵抗にうなずいてくれる。最後にもう一言、すぐに酔う酒は覚えるな。
抵抗せよ。すぐに役に立つ人になるな。すぐに酔う酒は覚えるな。 伊集院静 SUNTORY サントリーウイスキー 新社会人新聞広告2001年

飲めない私にも、「飲みたい日」がある。どうしてだろう。

商品PR 語りかけ 成人

峰の露酒造株式会社 熊本県人吉市 純米焼酎一筋 西村麻里

幸福だから笑うわけではない。むしろ、笑うから幸福なのだと言いたい。

名言 語りかけ 全般

アラン 哲学者 幸福論 集英社
小さい子どもがはじめて笑うとき、幸福だから笑うわけではないのだ。食べることが楽しいように、笑うことが楽しいのだ。自分で作る幸福は、決して裏切らない。それは学ぶことであり、しかも人は絶えず学ぶものである。

家庭料理なのに、家庭で見ない料理になるかもしれない。

飲食 語りかけ 主婦

日本の家庭料理はすばらしい。そう思いませんか。素材の生かしかた、色どりの美しさ、バリエーションの豊かさ、栄養バランスの良さ。そして、おいしさ。それを、ずっとささえてきたもの。それは、香り高く、深い味わいの「だし」です。私たちが、厳選されたこだわりの素材に、経験を積んだ職人たちの技を大切に「ほんだし」をつくっている、何よりも、そんな日本の料理の良さを、ひとりでも多くの人に味わってほしい。そう思うからです。台所を通して受けつがれる日本の心。お手伝いするのは、私たち味の素K・Kです。
台所に、日本の心がある。味の素KK 2009年 岩崎俊一 岡本欣也 米田恵子

あの青年は人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる人だ。それが人間にとって大事なことなんだからね。

漫画/アニメ 語りかけ 全般

ドラえもん 『のび太の結婚前夜』 しずかちゃんのパパ 野比のび太 マンガ テレビ 藤子不二雄 藤子・F・不二雄

発見の旅とは、新しい景色を探すことではない。新しい目で見ることなのだ。

名言 語りかけ 全般

マルセル・プルースト フランスの作家 小説 失われた時を求めて
同じ景色でも、視点が変わると、そこにたくさんの発見がある。

「顔じゃないよ。心だよ」という言い方は、男に対しては通用するが、女に対しては建前上でしか通用しない。

その他 語りかけ 全般

小池真理子 日本の小説家 無伴奏 水の翼 望みは何と訊かれたら

空っぽのグラス諸君。

企業 語りかけ 社会人

新社会人おめでとう。今日、君はどんな服装をして、どんな職場へ行ったのだろうか。たとえどんな仕事にといても、君が汗を掻いてくれることを希望する。冷や汗だってかまわない。君は今、空っぽのグラスと同じなんだ。空の器と言ってもいい。どの器も今は大きさが一緒なのだ。学業優秀などというのは高が知れている。誰だってすぐに覚えられるほど社会の、世の中の、仕事というものは簡単じゃない。要領など覚えなくていい。小器用にこなそうとしなくていい。それよりももっと肝心なことがある。それは仕事の心棒に触れることだ。たとえどんな仕事であれ、その仕事が存在する理由がある。資本主義というが、金を儲けることがすべてのものは、仕事なんかじゃない。仕事の心棒は、自分以外の誰かのためにあると、私は思う。その心棒に触れ、熱を感じることが大切だ。仕事の汗は、その情熱が出させる。心棒に、肝心に触れるには、いつもベストをつくして、自分が空っぽになってむかうことだ。それでも諸君、愚痴も出るし、斜めにもなりたくなる。でもそれは口にするな。そんな夕暮れは空っぽのグラスに、語らいの酒を注げばいい。そこで嫌なことを皆吐き出し、また明日、空っぽにして出かければいい。案外と酒は話を聞いてくれるものだ。
空っぽのグラス諸君。一杯の語らい。 伊集院静 SUNTORY サントリーウイスキー 新社会人新聞広告2000年

キャッチコピー 集めました make1

TOP