• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

キャッチコピー

一生に、ひとつでいい。

企業 印象的 全般

まだ治せない病気を治すくすりを創りたい。研究者はそう話す。多くは10年を超える開発期間。すべてに関わることはできない。それでもその夢を、研究者たちは追い続ける。 アステラス製薬 企業CM 一生に、ひとつ 120文字のアステラス 清水篤志郎

30代よ、何かを抱け。

企業 インパクト 成人

30歳、坂本龍馬は薩長同盟のために奔走した。31歳、ガウディはサグラダ・ファミリアの設計に着手した。32歳、ゴッホは浮世絵に出会いインスピレーションを得た。33歳、与謝野晶子は愛する夫を追いかけてパリをめざした。34歳、ナイチンゲールは看護婦として戦場に向かった。35歳、リンカーンは家を買って新生活をはじめた。36歳、シェイクスピアは「ハムレット」に情熱を注いだ。37歳、夏目漱石は、作家デビューを果たした。38歳、ベートーベンは難聴を乗りこえて「運命」を発表した。39歳、マゼランは世界一周の航海に出発した。30代、家を建てることだって、大志だ。
30代で建てる、30坪の家。 JUST PLUS 30 MISAWA ミサワホーム 雑誌広告

美しく遊ぶ人へ。

企業 印象的 成人

美しく走る人へ。ジャガー・ジャパン XJ XF 外車 ドライブ 新聞広告

自分で考える人になる。

企業 まじめ 学生

数学は、人生の教科書だと思う。“0”(ゼロ)から、すべてがはじまる。どんな数も、みんな平等に存在する。数学にはルールがある。ルールは世界で共有できる。未来を予測することだってできる。ときどき、割り切れないこともある。ミスしたっていい。なやむことは、いいことだ。可能性は無限にある。結果も大切だけど、過程はもっと大切。問題には必ず答えがある。答えを求める姿は、美しい。自分で考えることは、すばらしい。
チャート式 教科書 参考書 数研出版 新聞広告

踏み込め、踏み込め!失敗を恐れるな!

企業 語りかけ 社会人

芸能人は昼でも夜でも「お早うございます」と言う。これ頗る評判が悪いのだが、僕は声を掛け合うのは良いことだと思っている。山登りをする人はすれ違うときに「こんにちわ」と声を掛ける。村の小学生も「コンニチワ」と言う。会社でも同じことなんだ。人に会ったら「お早う」「お早うございます」と言おう。野球の名監督だった三原脩は、守備位置についた選手に「声を出せ」と言った。黙っていると孤独になり塁間が遠く感ぜられると説明してくれた。簡単なようで、これ、案外に難しい。照れ臭いお客さん相手の商売の人は「いらっしゃいませ」と声を掛けるときに、最初は抵抗があるという。一歩踏み込めと僕は言う。挨拶に限ったことではない。難局に遭遇したら、あきらめたり退いたりしないで踏み込んでゆく。不平不満を言いながら、すぐに若年寄になってしまう社員がいる。こういう人たちは最後までブツブツ言いながら不愉快な社員生活を送ることになる。踏み込みが足りなかった人たちだ。特に最初に一歩が肝心だ。諸君は新人だ。一年生だ。フレッシュマンはフレッシュマンらしく、と僕なんかは思う。元気溌剌は見ていて気持がいい。踏み込め、踏み込め!失敗を恐れるな!一日を気持よく過ごせば、夕方のハイボールや水割が気持よく飲める。そんな好青年の新入社員(きみ)に乾盃!新社会人おめでとう。
新入社員諸君。一歩踏み込め! 山口瞳 サントリーウイスキーオールド 春 就職 お酒 新聞広告1994年

人がつくる。人でつくる。

企業 まじめ 社会人

ここで過ごす人々の姿を、ここからはじまるしあわせをイメージしながら。アイデアでつくろう。情熱でつくろう。さまざまな人の想いをつないでつくろう。アタマとココロを使って人間にしかできないものづくりを目指して。
戸田建設株式会社 会社案内 パンフレット 鈴木淳

夢のある、夢を描こう。

企業 やさしい 子供

夢が心の中で育つとき。かたちにしたいという強い気持ちが、自分をもっと頑張らせてくれる。 夢をかたちに 富士通株式会社 富士通は科学技術の発展と高校生科学技術チャレンジ(JSEC)を応援しています。 新聞広告

孤独を学べ。

企業 語りかけ 成人

大人って何だろう?歳を取れば誰だって大人になる?そんなはずはないに決まってる。こうすれば大人になれると 書いてある本はどこにもない。それでも世間には素晴らしい大人とそうでない人がいる。なぜだろうか。たぶん生き方なんだろう。大人になるために何からはじめるか。私はこう思う。自分は何のために生まれてきたか。自分はどんな人になりたいか。それを考えることだ。考えること、その答えを探すことには不可欠なものがひとつある。それは一人で考え、一人で歩き、一人で悩むことだ。孤独を学べ。孤独を知ることは、他人を知ることだ。人間はお金のために生きているのではない。人生は出世したり贅沢をするのが目的ではない。生きる真理を見つけることだ。社会の真実を見る人になることだ。そうして何より明るくて、溌剌とした人になろうじゃないか。明るい人って、見ていて気持ちがいいじゃないか。今日一日、人生を考えたら、君と初めて乾杯をしようじゃないか。酒は喜びと悲しみの友だ。新成人おめでとう。君の未来に乾杯。
伊集院静 サントリー ウイスキー 成人式 成人の日 お酒 新成人新聞広告2012年

バカと書けば、ケンカ。バカ♥と書けば、愛。

企業 かわいい 社会人

ひとりがいいと言いながらネットでつぶやいている。もう怒ったからね。そう言う場合、たいてい そんなに怒っていない。
グットコミュニケーションを、いっしょにつくろう!新卒採用2013 株式会社JTBコミュニケーションズ リクルート 就活 就職活動 初海淳

選んでいるほうも、選ばれているから。

企業 まじめ 社会人

よろしくお願いします。 (笑)をつけようかな?wにしようかな?その悩みこそコミュニケーション。 じゃあ、間をとりましょう。すぐれたコミュニケーションを発明したなぁ、日本人って。
グットコミュニケーションを、いっしょにつくろう!新卒採用2013 株式会社JTBコミュニケーションズ リクルート 就活 就職活動 初海淳

世界を見よう。真実を知ろう。

企業 まじめ 成人

新成人おめでとう。君は今日どこで二十歳の日を迎えただろうか。社会は君を今日から大人と呼ぶ。しかし君が知るとおり、今、日本も、世界も歴史にない不況に直面している。その原因はこころない大人が金を得ることを人生のすべてと考えたからだ。金さえあれば何でも手に入ると卑しいこころを抱いたのだ。自分だけが裕福ならいいとしたのだ。その大人たちの大半は先進国で最高の学問を修得した人たちだ。なぜこんなことが起きたのか。それは人が生きる上で何が一番大切かを学ばなかったからだ。若い時に裕福に目が向き貧困を見なかったのだ。日本は大国なんかじゃない。ちいさな国の、君はちいさな存在だ。しかし君の未来は、時間は、可能性は限りなく大きい。家族や友を想う気持ちは素晴らしいことだ。世界を見よう。真実を知ろう。君と同じように他人のことを自分のことと考えられる大勢の若者がいる。自分だけが、日本だけがよければでいけないはいけないことを学ぼう。さあ外へ出よう。世界を見よう。真実を知ろう。歩き疲れたら一杯のウイスキーでこころを休めて、また歩き出そう。二十歳の君に乾杯。
伊集院静 サントリー ウイスキー 成人式 成人の日 お酒 新成人新聞広告2009年

ラブレターを、モアベターに

企業 かわいい 社会人

態度をコロコロ変えると人って、ちょっと好きになりづらい。 ふとしたとき、いつもと違った表情を見せられるとドキッとする。 一本筋の通っている人って、ステキだと思う。 コピーライターなら、企業の想いや商品の魅力を効果的にお伝えできます。 企画から制作まで一貫したクリエイティブをご提供する広告制作プロダクション株式会社ブラン blanc 貝原史祐

大いに遊び給え、大いに飲み給え。しかし、社会のルールを確りと守り給え。

企業 語りかけ 成人

今年は酒場のことを教えよう。酒場へ行くなら、超一流の酒場へ行き給え。安っぽい酒場で飲むな!超一流というのは「いわゆる銀座の高級酒場」のことではない。まず、カウンターのない酒場は失格だ。できれば、カウンターがあって、そこで立って飲ませるような酒場を選び給え。若いんだから、立って飲め。六時開店、十一時閉店という店がいい。終電までに帰れ。タクシーで帰宅するのは二十年早い。ママさんが、美人でスター気取りであるような店は避け給え。バーテンダーは無口なのがいい。「金を払っているのだから何をしてもいい」と思っている客は最低だ。だけど、超一流の酒場へ行っても怖気づくな。なぜならば、きみは「金を払っている客」なのだから・・・。正々堂々、平常心でいけ!目立ちたい一心で、隣の客に話しかけたりするな。キチンと飲み、キチンと勘定を払い、キチンと帰るのを三度続ければ、きみは、もう、超一流の酒場の常連だ。立派な青年紳士だ。店のほうで大事にしてくれる。なんだ、酒場の話かと思うかもしれないが、そうじゃない。僕は新しく社会人になったきみたちに社会のルールを説いているつもりだ。大いに遊び給え、大いに飲み給え。しかし、社会のルールを確りと守り給え。
酒場考 山口瞳 サントリー ウイスキー 成人式 成人の日 お酒 新成人新聞広告1986年

失敗するたび、未来に近づく。だからおそれず、試す人になろう。

企業 まじめ 全般

何度もやり直して、ずっと気になって、たまにボーっとして、しつこく相談して、とことん心配して、しぜんと集まって、いつも体で考えて、ちょっと困って、つい盛り上がって、すぐ無口になって、結局また、やり直して、でも、きっと、失敗するたび、未来に近づく。だからおそれず、試す人になろう。
本田技研工業 HONDA ホンダ 自動車 バイク 2012年 テレビCM 岡本欣也 荒木俊哉

「面白い」が、制する。

企業 インパクト 全般

ストーリーが洗練されているゲームを、面白いと言う人がいる。マニアックなゲームを、面白いと言う人がいる。マネタイズが上手なゲームを、面白いと言う人がいる。それぞれが、それぞれの目線で「面白い」かどうかをジャッジする。「面白い」に、正解はない。ならば僕らは、自分に従う。熱狂的ゲーマーの集合体として、それぞれが面白いと思うものを生み出していく。膨大な予算も、綿密なデータも、意志があって意味をなす。「面白いものをつくる」という、欲望と、覚悟と、執念。それらをひっさげ、僕らは進む。「面白い」こそが、認められ、市場を制する。この世界のゲームに、もっと面白い 突然変異=MUTATION を。
インターネットのコンテンツ、WEBサイト、ゲームソフトの企画、開発、製作 株式会社MUTATIONS STUDIO ホームページ

手紙をもらうと、あったかくなる。ひとりじゃないんだ、って。

企業 やさしい 全般

家に帰って、郵便受けをのぞく、新聞やダイレクトメールの中に、一通の手紙を見つける。宛名の書かれた、なんだかホッとする気分を、思い出してください。まだ封もあけてないのに、手紙も読んでないのに、それでも、胸の奥からじんわりするあの感じ。それは、手紙につまっている時間のせいだと思うのです。便箋を前に、その人は、あなたのことを思い浮かべてくれたはずです。(元気かな?)(あんなことを言っていたな)(こんど、いつ会えるかな?)ペンを走らせている間、その人の心には、あなたがいた。その時間を感じるから、手紙をもらうと、人はうれしいのだと思うのです。こんどはあなたが、大切な誰かを、思い浮かべてください。便箋を前に、心ゆくまで時間をかけて。ひとりじゃない。大切なあの人に、そう感じてもらうために。人は思い、人は書き、人はつながる。
書く、を支える。PILOT(パイロット) 2008年 企業広告 文房具 後藤彰久

言わなくていい言葉まで、つい言ってしまうんだなぁ。顔を見ると。

企業 不思議 中高年

人生の長い道のりを、ともに歩いてきたご夫婦も。その一歩を踏み出したばかりの、初々しいお二人も。胸に手をあてると、身に覚えがあるのでは?「余計だったよなぁ、あの一言」ということが。分かっているつもりでも、つい意地を張ってしまったり。気持ちとは裏腹な言葉に、後悔したり。でもそれは、「何でも言い合える間柄」でもある証。夫婦って、それくらいでちょうどいいのかもしれません。それでも、ちょっと言い過ぎたな、という夜は、ぜひ、ペンを。そして、素敵な言葉をしたためてください。「ごめん」「ありがとう」「わかってる」「言い過ぎた」あらためて声にするのは照れくさい言葉たちも、文字でなら、伝えられそうな気がしませんか。人生が長くなった分、夫婦で過ごす時間も長くなっています。ケンカをしながら、仲直りしながら、いつまでもいつまでも、お幸せに。人は思い、人は書き、人はつながる。
書く、を支える。PILOT(パイロット) 2008年 企業広告 文房具 後藤彰久

なんでもない一日が、一生の思い出になることもあるのだから。

企業 印象的 全般

子育ては、じぶんの子供時代を思い出す。30年前、僕らは野球とサッカーに夢中だった。父親と男の子は、よくキャッチボールをしていた。憶えている、ボールが見えなくなるまで遊んだ、あの夏の夕暮れ。きょう僕は、ちいさなサッカー選手たちの練習相手をした。時代とともに変わること、だけど、変わらないこともある。こんどの試合、がんばれ、わが家の女子、わが家の男子!家族はつづく。わが家はつづく。いつまでも。「家」には、その幸せを守りつづける責任があるから。その快適、その安心が、いつも「わが家」であるために。積水ハウスは、信頼への感謝と、未来への責任と、住まいづくりの原点を、つねに忘れません。
家に帰れば、積水ハウス。 新聞広告 一倉宏

君達は大金持ちだ!

企業 インパクト 成人

成人の日を迎えた諸君、おめでとう。君達は二十歳になった。(こう書いてきて、突然、僕は君たちを煽動したい気持ちになってきた)二十歳になった諸君は、七十歳まで生きられるとして、あと五十年の歳月がある。君達の持時間は五十年間だ。ああ、何という豊饒の歳月であることか。五十年間かかってやり遂げれれないことは何ひとつとしてない、と僕は考える。君達は実にリッチなのだ。君達は大金持ちだ。その点に関して、君達は威張っていい。自信を持ち給え。君達のなかには面白くもない暮らしを強制されている人がいるかもしれない。それだって。一日のうち二時間か三時間の自分の時間を作ることは可能だろう。その三百六十五倍の五十倍という時間を君達の誰もが持っているんだ。ああ。気が遠くなる。ただし、条件がある。志がなければ駄目だ。じゃあ「志って何だ」と訊かれると僕は困ってしまう。我が師 吉野秀雄先生に、こんな歌がある。「屑煙草集め喫へど志す高き彼物忘らふべしや」これは先生の歌としては上々の出来ではないかもしれない。「高き彼物」って何だろう。よくわからない。・・・わからないけれど、僕は、失意のとき、この歌を呪文のように唱えたものだ。すると、不思議に体に力が湧いてきた。二十歳になった諸君!まあそういうことだ。とりあえず、乾盃しよう。
酒場考 山口瞳 サントリー ウイスキー 成人式 お酒 新成人新聞広告1985年

考えよう。答えはある。

企業 語りかけ 成人

考えよう。答はある。 広い土地を、手に入れるのは難しい。けれどもやはり、都市に住もうと思う。狭さの中にも、豊かさはつくれる。緑はなくても、風は吹く。そんな知恵や工夫や技術が、この国にはきっと、あるのだから。
ハウスメーカー 住宅メーカー 住宅展示場 モデルハウス 2013年 テレビCM 旭化成ホームズ ヘーベルハウス 磯島拓也 平山浩司

さあ、自由だ。

企業 インパクト 全般

何だってできる。何だって生みだせる。音楽も。発明も。恋も。暇つぶしも。書く、は楽しみ。書く、は創造。さあ、あなたも。
書く、を支える。PILOT(パイロット) 2013年 新聞 雑誌広告 文房具 後藤彰久 鈴木恵里子

言わなければいけない言葉ほど、うまく言えないんだよなぁ。

企業 印象的 全般

この子が大きくなったら、大人同士でいろいろ話がしたいなぁ。親になったあの日、まだ言葉を知らない小さな命を前に、そう願った人も、少なくないはずです。それから、どうですか?親子の会話は、つづいていますか?親と子の関係は磁石に似ているのかも知れません。いちばん近くにいる存在だからこそ、時に強く反発し合う。つい口うるさくなるのは、誰よりも心配しているからなのに。胸の中の思いほど、うまく言えない。伝えられない。そんな時は、ペンを持ってみませんか?立派な言葉なんて、いりません。ありのままの言葉を、どうぞ。誰よりも近くで見つめてきたお父さんやお母さんにしか言えない言葉を。その文字は、インキが紙にしみ込むように、きっと、お子さんの心に静かにしみていくはずです。親子の絆がほころびやすい時代。万年筆は、そんなことを考えています。人は思い、人は書き、人はつながる。
書く、を支える。PILOT(パイロット) 2008年 企業広告 文房具 後藤彰久

辛い時、泣きたい時、書くことでラクになれることもあります。

企業 やさしい 全般

がんばってしまう人ほど、生きにくい時代なのかもしれません。子供も、大人も、お年寄りも。いじめたり、いじめられたり。子育てに迷ったり。仕事で躓いたり。一人きりの不安と向き合ったり。小さなペンに、大きなことはできません。でも、うつむいているあなたにできることが、少しだけあるかもしれない。そう思ったのです。聞いて欲しいけれど、言い出せないでいること。胸の奥に、ずっとたまっている何か。声にするにはたくさんの勇気がいるから、まず書いてみませんか。たとえば、自分への一通の手紙を。包み隠さず、すべて打ち明けてみる。もう一人にグチも悩みも聞いてもらう。文章に句読点があるように、息継ぎをすることも、立ち止まることも、かけがえのない時間です。あなたの体から溢れでた言葉たちで、白い紙がうまった頃。あなたの気持ちが少し軽くなっていたら、私たちも、うれしい。一本のペンがあれば、人は笑ったり、泣いたりできる。
書く、を支える。PILOT(パイロット) 2007年 企業広告 文房具 後藤彰久

決意や迷いを文字にすることで、人は、自分を励ましている。

企業 印象的 全般

迷わずに生きている人なんていない、と思うのです。うまくいくことと同じくらい、思い通りにいかないこともある。ぶつかった壁の高さに、つい、尻込みしそうになる。そんな時は、ペンに、相談してみてください。言葉にならない胸の奥の何かを、包み隠すことなく書いてみる。たとえば、弱音や、愚痴でもいい。それは、きっと、あなたを楽にしてくれるはずだから。たとえば、今はまだ夢かもしれない決意でもいい。それは、あなたが立ち止まりそうになった時、もう一度歩き出すチカラになるはずだから。もし、あなたが、自分を励ましたくなったら。決意や迷いを、書いてみてください。大丈夫。ペンは、黙って何でも聞いてくれますよ。
書く、を支える。PILOT(パイロット) 2011年 企業広告 文房具

思っていることを、ぜんぶ言葉にできる人なんて、いないから。

企業 印象的 成人

夫婦って、空気のような存在。言わなくても、分かってくれる。そんな二人にも、きっとあると思うのです。言いたかったけれど、「言えなかった言葉」が。「あの時、本当は、こう思っていた」。そんな、胸の奥の本音。「いつも、ありがとう」。あたりまえ過ぎて、つい忘れてしまう言葉。あなたが「言えなかった言葉」は、もしかすると、あなたの大切な人が「言ってほしかった言葉」なのかもしれません。書くことは、ほんの少し、手間と時間がかかる。けれどそれは、二人のことを考える時間。時には、ペンを。言えなかった言葉を、そのままにしておかないために。
書く、を支える。PILOT(パイロット) 2010年 企業広告 文房具

面白いから、やる。

企業 インパクト 社会人

いろいろ考えなくちゃ、ならなくなってきた。お金のこととか、ノルマとか、効率とか、エコとか、リサイクルとか、グローバルのこととか。でも、それはゴールじゃない。それが、すべてじゃない。いつだって、僕らを突き動かすのは、好奇心だ。好きなことをやるだけで、食ってはいけない。でも、好きなことをやらなかったら、人生はつまらない。 HONDA ホンダ テレビCM 自動車 バイク 2013年 ポスター テレビCM 篠原誠

「いただきます」と「ごちそうさま」がたくさん人生でありますように。

企業 やさしい 全般

家族をつなぐ、料理のそばに。 エネルギー・フロンティア TOKYO GAS 東京ガス 雑誌広告

時をつくる こころで創る

企業 やさしい 全般

子どもたちが大人になっていくように、街も健やかに育っていくと、そこで暮らすみんなに幸せが広がります。わたしたち大林組は、親が子どもたちに愛情を注ぐように、こころを込めて、建物や街をつくっています。みんなの未来を、夢のある時間で満たすために。 株式会社大林組 1892年(明治25年)創業の日本の大手総合建設会社

花火には、上を向かせる力がある。

企業 印象的 全般

花火が輝くとき、人は、夜空を見上げている。それは、昔も今も変わらない。隅田川花火の始まりは、「両国の川開き」。享保十八年(一七三三年)、八代将軍吉宗が前年の大飢饉と疫病で犠牲となった人々を悼むため、水神祭を行い、その際花火を上げたことが由来とされています。以来、夏の風物詩となった隅田川花火。今年、二七〇年以上の時を超えて、その想いが夜空に広がります。同じ空の下でつながっている日本中のみんなに、元気が届くことを願って。 都市に豊かさと潤いを 三井不動 新聞広告 ポスター

だれひとり同じでない、それぞれの人生のために。

企業 やさしい 全般

日本人は二人にひとり、がんになると言われています。それは、二人にひとりが、がんとともに生きていくことを意味します。人それぞれがちがう人生を歩んできたのであれば、どんな治療を受けたいか、その願いもちがうはずです。ある患者さんは、自宅で家族と過ごしたいと願いました。ある患者さんは、「まだ旅したい国があるわ」と明るく言いました。ある男性は、仕事しながら治療するぞと宣言しました。あるお母さんは、子どもが卒業するまで生きたいと願いました。
がんになっても アストラゼネカ株式会社 前立腺ガン治療薬ほか医療用医薬品の開発・製造

キャッチコピー 集めました make1

TOP