• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

キャッチコピー

さいきんは、犬でも連れていないと誰も話しかけてくれなくなった。

旅/地域 印象的 全般

お隣が宅配便を預かってくれたのは、いつの頃までだったろう。
人と人が出会う街へ。ホームヘルパー募ってます。 横浜市鶴見区NPO団体 たすけあいグループ うみお 2003年 ポスター 笹島真祐子

便利すぎると、ときどき、不便。

旅/地域 印象的 全般

街が、自然が、ちょうどいい。熊本県
「つぶやく」より、さけぼう。 大自然で、大声出して、すっきり!熊本県
産地直送より、産地直行かもよ。 行けば、新鮮な素材が、もりだくさん!熊本県
熊本県のキャッチフレーズ ゆるキャラ くまモン くまもとサプライズのポスター 2011年 小山薫堂

帰る時に、泣かれると辛い。我慢されると、もっと辛い。

その他 印象的 全般

病院で倒れたひとがいた。入院中の子に付き添う親だった。 交通費に、宿泊費。息子の病気を心配しながら、お金のことも心配している。 私には、週に1回4時間かかって会いにいく小学生の息子がいる。
公益財団法人 ドナルド・マクドナルド・ハウス 2013年 募金告知ポスター 病気の子ども 家族 ボランティア チャリティ 寄付 正樂地咲

光も、風も、雨も皿の上にある。

飲食 印象的 全般

美しいと思う料理は、カロリーが低い。 この色が出る絵具はない。 「時間」は食のキーワードになった。
時間栄養学 キユーピー キユーピーマヨネーズ キューピー 2013年 雑誌広告 秋山晶

お金がないと生きて行けない。人間は弱いね。

企業 印象的 社会人

企業という生き物は、このままでいいのか。 企業はいつも、儲かるか儲からないかばかり考えているとお思いかも知れません。人々の意識や生活時間のほとんどが企業のために費やされているこの状態を考えてみると、企業が家庭や世の中に与えている影響(良いものも悪いものも)は、とても大きなものになってきました。『よい製品・サービスを提供し、国家に納税し、雇用・配当の責任を果す』だけではもう、企業という生き物は成立しなくなってきたのかもしれません。地域と本業を生かして地道に活動できるフィランソロピー(社会貢献)を、企業が考えなければと思います。
さくら銀行 貯金 金融 給料 カード ローン 預金 1992年 中村禎

いちばんの供養は、家族の仲がよいことだ。

旅/地域 印象的 全般

死んだおじいちゃんから見た家族が、どうか、幸せな姿でありますように。
家族の絆 読売広告大賞 第28回受賞作品 2011年 お仏壇の浜屋 仏具 お盆 帰省 お墓参り 萩原陽平

「まあ、一杯」の、一杯って好きだなあ。

飲食 印象的 成人

酒席をはじめる言葉の代表格と言えば、「まあ、一杯」と「まあ、おひとつ」でしょうか。あなたは、どちら派ですか? かく言うわたし、だんぜん「まあ、一杯」派です。理由は明解! 「一杯」には、「じゅうぶんに」という意味もあるからです。(笑)たくさん飲めそうで、うれしいじゃないですか!(大笑)「まあ、一杯いこう。」「一杯だけかい?」「一杯だけじゃなくて、今夜はたくさん飲もう。」そんな、やりとりが浮かびます。「まあ、一杯」が似合う酒。それは、だんぜん日本酒です。今宵も、「まあ、一杯」のひと言から、いっぱいの楽しいやりとりが、生まれていきます。 人と人をつなぐのは、日本酒。
時をこえ 親しみの心をおくる 白鶴酒造株式会社 兵庫県 灘 清酒 日本酒メーカー お酒 2010年 新聞広告 田中有史

子供のころ興奮した。大人になって考えた。

漫画/アニメ 印象的 全般

50年間戦ってきた。戦争と武器、広がる環境破壊、やまない人種差別、貧困、科学の暴走、人びとの見果てぬ欲望……。そして気づく。それらはつまり、すべて人間がつくりだしたものだ、ということに。21世紀になっても、人類が変わらない限り、サイボーグ009の戦いは終わらない。 ― 1964年7月19日 サイボーグ009誕生 ―
サイボーグ009 50周年 2014年 新聞広告 石森プロ アニメ 漫画家 石ノ森章太郎 少年キング

あたりまえの毎日が、あたりまえに続きますように。

企業 印象的 全般

ある家族の休日の暖らんの風景を描いて、「あたりまえの毎日が あたりまえに続く」ことにMeiji Seika ファルマは誠実に、謙虚に、貢献していきたいという想いをこめています。
ファルマ株式会社 明治グループの薬品会社「明日をもっとすこやかに」『家族の風景』篇 テレビCM WEBサイト 2014年 医療 ジェネリック医薬品 動物用・ペット用製品 動物薬事業

まっ黒になる幸せがある。まっ白にする幸せがある。

商品PR 印象的 主婦

その汚れにエールを。汚れは家族がかんばったことの証。その汚れをきれいに洗いあげることも幸せなこと。明日もまた家族ががんばれますように。
アタックは高性バイオ酵素の力でニオイまで落とします。 花王株式会社 家庭 家事 洗濯洗剤 広告 2009年

人が、人を、不幸にする。人が、人を、幸福にする。

TV/メディア 印象的 学生

耳が痛くなる作品をください。
ACジャパンCM学生賞 作品募集ポスター AC広告 AC公共広告機構 深井宏一

挑戦。それは誰かを元気にする。

旅/地域 印象的 若者

自分のためにはじめた挑戦が、地域のためになっていた。 ひとりひとりの挑戦が、きっと地元の元気になる。
名古屋地域キャンペーン ACジャパン 2014年度地域キャンペーン AC広告 AC公共広告機構 民間広告ネットワーク テレビ ラジオ 新聞 雑誌

縛られたくなくて。離されたくなくて。

ファッション 印象的 女性

わたしたちはまわりとの関係性の中で服を選び、自分というパーソナリティを深めていく。
LUMINE ファッションビル 洋服 ショッピング ルミネ 2013年 秋 広告ポスター パーソナルタッチ コピーライター 尾形真理子

「きれいに食べろ」と怒られながら、「もったいない」も教わっていた。

飲食 印象的 全般

ひもので暮らしに味わいを 2009年 企業広告 ポスター「干物で味のある暮らしを」大川水産

ふるさとは人で出来ている。

その他 印象的 全般

3月11日の東日本大震災によって、ふるさとを追われた人々は約6万5千人、生まれ育った場所は変わり果て、足を踏み入れることすら許されない。全てを失ったとき、見えたものがあった。慣れ親しんだ場所の思い出、人と人の強い繋がり。帰る場所は心の中にある。ふるさとは人の中にある。もう一度ふるさとを。 ふるさとは再生できる
共立女子大学 短期大学 東京都 2012年 家政学部建築・デザイン学科「毎日広告デザイン賞応募作品展示会」狐塚ゼミナール 大内雅未

家族は、面倒くさい幸せだ。

TV/メディア 印象的 全般

毎日毎日、積み重ねることで、形になってゆく。新聞も、パラパラ漫画も、そして家族も、そこは一緒かもしれません。心がじんわりと温かくなって、なんだか無性に家族と話したくなる。自然とそんな気持ちになっていただけたら、とても嬉しいです。
信濃毎日新聞社 創立140周年 鉄拳 1918コマのパラパラ漫画「家族のはなし」2013年 長野県の地方紙 11月17日「家族の日」 淺井勇樹

この惑星には、愛されるという勝ち方もある。

商品PR 印象的 全般

この惑星の住人は誰もが、勝利者になれるわけではない。ただ、この惑星には、愛されるという、勝ち方もある。
サントリーホールディングス BOSS ボス レインボーマウンテン ブレンド 缶コーヒー 宇宙人ジョーンズ 高見盛 2013年 テレビCM 福里真一

しょうゆが教えてくれた、ちいさな大切。

飲食 印象的 全般

しょうゆをちょんと一滴たらす。ちいさなことで、なにかが変わる。つらいことがあった日でも、おいしいって、笑えた。おなかがいっぱいになったら、「ごめんね」って言える気がした。嫌いなものでも、好きになれることを知った。「おいしい」っていうことばが、「だいすき」ってきこえた気がした。季節の恵みに「ありがとう」って思った。生きていることに「ありがとう」って思った。料理をつくってくれる人がいた。「しょうゆとって」と言える人がそばにいた。あたりまえのように過ぎて行った日々を思いだしてなぜか、泣いた。おかあさんの味は、ちょっとしょうゆの味がした。
2012年 いつも、おいしさ、しぼりたて。 おいしい記憶をつくりたい。 キッコーマン 特選 丸大豆しょうゆ 本つゆ 醤油 調味料 食卓 家庭料理

告白された。今度はゆっくり、恋をしようと思う。

商品PR 印象的 成人

仕事忙しいしお見合いだなんて帰れないよ。と、嘘をついた。
極上吉乃川 新潟県長岡市の蔵元 シリーズ広告 越後長岡で育った純粋な女性が、憧れていた東京に就職して暮らす中で、今まで見過ごしていた雪国の自然の純粋さ、家族の繋がりを大切にする温かさ、そしてお酒のすばらしさに気づき、成長していく物語「東京新潟物語」 新幹線 交通広告ポスター 安谷滋元

お酒を分けあって暖かくなる。雪国の夫婦って、いいなあ。

商品PR 印象的 成人

東京で失恋した。お酒が強くて、よかった。 帰省したら、幼なじみがお母さんになっていた。私は、
極上吉乃川 新潟県長岡市の蔵元 シリーズ広告 越後長岡で育った純粋な女性が、憧れていた東京に就職して暮らす中で、今まで見過ごしていた雪国の自然の純粋さ、家族の繋がりを大切にする温かさ、そしてお酒のすばらしさに気づき、成長していく物語「東京新潟物語」 新幹線 交通広告ポスター 安谷滋元

楽しむとは沈黙に聴きいることだ。

芸術 印象的 なし

目は見ることをたのしむ。耳は聴くことをたのしむ。こころは感じることをたのしむ。どんな形容詞もなしに。
どんな比喩もいらないんだ。描かれていない色を見るんだ。聴こえない音楽を聴くんだ。語られない言葉を読むんだ。
楽しむとは沈黙に聴きいることだ。木々のうえの日の光り。鳥の影。花のまわりの正午の静けさ。
「静かな日」 長田弘 詩人

あなたひとり輝けばいい。そうすれば全体が輝く。

名言 印象的 全般

正解を探すのが人生ではない。いまできることをやるのが、人生なんです。
しあわせだから笑ってるんじゃない。笑ってるからしあわせになるんだ。
「自分のために」では、行けるところに限りがあるんだと思います。「あの人の喜ぶ顔を見たいから」そんなとき、人はありえないところまで行けます。
ひすいこたろう 「3秒でハッピーになる名言セラピー 」著述家 自己啓発作家 コピーライター 心理カウンセラー

「出会い」なんてコトバ、古くさいと思ってた。

旅/地域 印象的 若者

線路の先の物語。 青春18きっぷ 青春18切符 普通列車 電車 旅行 1992年 JR 駅ポスター 山田紀子 佐藤澄子

親が子を思う情はいつの世にも、「永遠の片思い」であるという。

TV/メディア 印象的 若者

片思いに応えられる年齢になったとき、親はいない。墓前にたたずめば人は誰もが、「ばか野郎」となじってもらいたい親不孝な息子であり、娘であろう。
2007年 読売新聞 一面コラム 編集手帳キャンペーン 書き写しノート 五百字に今日を刻む、読売新聞の朝刊コラム 看板 電車 中吊り広告 家族 感謝 親子 親孝行 2011年 ポスター 小野仁士

母が恋した頃の夏に、娘が近づいて行く。

商品PR 印象的 全般

新聞を開くたびにギシギシ音がするような なんだか息が苦しい世の中だから やわらかな味が好まれるのかも知れない
テレビに出て来る人々がみんな自分に 無理しているように見えたりする そんなキツイ時代だから やわらかい味が欲しくなるのだろうか
味の素ゼネラルフーヅ ブレンディ コーヒー 珈琲 仲畑貴志

姉の胸がふくらんで来た頃から、兄弟喧嘩は少なくなりました。

商品PR 印象的 全般

コーヒーは、あらかじめおいしいものを。 味の素ゼネラルフーヅ 珈琲 仲畑貴志

ブランコがこげなくなっていた。お金を使わず遊ぶこと、できなくなっていた。

商品PR 印象的 成人

名前のことで文句を言った。10代がなつかしい。
江崎グリコ OTONA GLICO アーモンドプレミオ バンホーテン[ディアカカオ] お菓子 チョコレート サザエさん ワカメ カツオ タラオ イクラ 2009年 テレビCM ポスター

ひとりで食べるより、ふたりで食べるほうがおいしい。と、ボクですら思う。

商品PR 印象的 成人

いつだって迎えに来てくれる。30年・・・そうしてくれたのが、家族なんだ。
江崎グリコ OTONA GLICO アーモンドプレミオ バンホーテン[ディアカカオ] お菓子 チョコレート サザエさん ワカメ カツオ タラオ イクラ 2009年 テレビCM ポスター

お父さんの見ている世界は小さい。

商品PR 印象的 子供

小学館 世界大地図 2010年 第58回朝日広告賞 三島靖之 苅田哲平

はじまった日。はじまりの日。

旅/地域 印象的 学生

そこには何もなかった。見渡す限りの地平線。草木が生い茂り、松林が並ぶ広い原野。しかし、男たちの目には確かに写っていた。教壇に立っ先生の姿を。真剣な眼差しの学生を。心に描いていた。ここで育った若者が、沖縄を支える人材になることを。 40年前の、はじまった日。何もなかったこの地にあったのは情熱と信念だけでした。それは、今日まで消えることなく受け継がれ新たな、はじまりの日を迎えます。
地域に根ざし世界に開かれた大学 沖縄国際大学 創立40周年記念広告 第31回沖縄広告協会 広告賞 銀賞 2012年 新聞広告

キャッチコピー 集めました make1

TOP