• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

キャッチコピー

子供のとき なりたかったものに、なる人は少ない。

企業 印象的 社会人

大人になったって、なりたいものに、なりたい自分です。
第5回求人広告引力展 RECRUIT 株式会社リクルート リクナビ 就職転職 就活 転職 仕事探し 情報誌 1997年 ポスター 名雪祐平

不安でいっぱいだったトランクが、帰りは、思い出であふれた。

旅/地域 印象的 学生

想像以上に、あなたは変われる。
カナダ留学フェア2014 秋 カナダ大使館 外務省 文部科学省 海外留学 交通広告

何も足さない。何も引かない。

商品PR 印象的 成人

なにも足さない。なにも引かない。 ウイスキーを聴いてください。 ウイスキーが、しん、としている。 ウイスキーは、聴くものである。 時間は液体である。
サントリー シングルモルトウイスキー 山崎 響 ブランデーX.O お酒 1990年 西村佳也

人生にもときどき雨が降る。自分をやわらかくするために。

その他 印象的 その他

おしえて神さま。この物語の主人公は、私ですか。あの女ですか。
東京サンフィッシュ こやま淳子のブログ 記事 2015年版「choo choo日和カレンダー」の中のコトバ

いろいろあったと、今は思う。

商品PR 印象的 成人

朝が来て、日が暮れて。 何でもない日にあの人といる。 花のない日のことでした。
iichiko 2014年 ポスター お酒 三和酒類株式会社 大分県宇佐市。麦焼酎「いいちこ」のほか、日本酒やワインも醸造。鳥が飛び、木々がうたう、酒の杜をつくります。 野口武

人生は、冬ではなく、春で終わりたい。

商品PR 印象的 中高年

老後とはさびしいものだとあきらめている人が、まだ、日本には大勢います。でも、ちょっと待ってください。長い年月をまじめに働き、子どもを育て、社会への責任を果たしてきた、そんな人々の老後がさびしいものであっていいわけがない。そう思いませんか。生きている限り幸せでいよう。まず、そう願ってください。そして、そうなるためにはどうすればいいか、一生けんめい考えてください。人が高齢になり、たとえ介護が必要になった時も、若い頃と同じように、自然に笑い、泣き、語り、遊び、感動できること。新しい思い出を生み出せる、みずみずしい暮らしができること。年をとるのは悪くない。そう思える人が、この国にひとりでもふえるために、私たちの長い歩みが、もう始まっています。
東京海上日動サミュエル 介護付高齢者住宅 介護付有料老人ホーム ヒルデモア 引っ越し 生活 生命保険 2004年 新聞広告 岩崎俊一

続きのない夢は、また僕をひとりにする。

商品PR 印象的 成人

今でも、空に憧れた日々を思い出す。教科書も地図もとうに失ってしまった。僕の一日が、僕の一生が、からっぽでありませんように。
麦焼酎 二階堂酒造 大分むぎ焼酎二階堂 お酒 2010年 テレビCM 空に憧れた日々

飲みたい人は、会いたい人。

飲食 印象的 成人

昔、憧れた大人は、いつも映画と小説の中にいた。精悍な顔つき。少しキザな台詞。たまに見せる子どものような無邪気さ。今日も、あの頃のように、古い映画の話でもしながら盛り上がろうか。飲みたい人は、会いたい人です。
麦焼酎 二階堂酒造 大分むぎ焼酎二階堂 お酒 2014年 テレビCM 心をつなぐ-春夏-

見なれたいつもが宝もの。

旅/地域 印象的 その他

人口300人足らずの愛知県・佐久島は、過疎・高齢化の島。アートによる島おこしを通し、島民たちは地域固有の景色や文化が、アーティストや若い訪問者に賞賛される“宝もの”であることを知る。地の人と外の人との協働・交流による、これからの地域活性化の在り方を訴求します。
いっしょにつくろう、地域の宝。 ACジャパン AC広告 AC公共広告機構 民間広告ネットワーク 2011年 地域キャンペーン

食べ物で好きになった国がある。

飲食 印象的 その他

ハンバーガーが好きだからアメリカが好き。ピザが好きだからイタリアが好き。カレーが好きだからインドが好き。ソーセージが好きだからドイツが好き。トムヤムクンが好きだからタイが好き。パエリアが好きだからスペインが好き。タコスが好きだからメキシコが好き。ボルシチが好きだからロシアが好き。フォーが好きだからベトナムが好き。ケバブが好きだからトルコが好き。チャーハンが好きだから中国が好き。キムチが好きだから韓国が好き。
ニュースで、その国を嫌いにならないでください。
新聞広告クリエーティブコンテスト 2014年 テーマ「食」 優秀賞作品 志賀章人

「軽い人」という言葉は、きっと、褒め言葉だと思う。

商品PR 印象的 全般

肩の荷が軽くなれば、前よりも、前へ行ける。くよくよ一人で悩んでいるとき、軽くあしらってくれる友人がいれば、一緒に笑い合える。きっと、軽いっていうのは、人間にとって大切な要素なんだ。
軽いって、味方だ。軽いって、愛だ。軽いって、幸福だ。
JINS(ジンズ) 軽やかに、10gのメガネフレーム。 Air frame 2010年 新聞広告 眼鏡 めがね 岩崎亜矢

覚えておきたいものがある。忘れたくないものがある。

商品PR 印象的 全般

記憶するレグザ。 すべてのリビングに、世界のその美しさを。 美しいから遠いのか。遠いから美しいのか。
TOSHIBA 東芝 液晶テレビ 家電 2009年 テレビCM 出演:福山雅治

こころ残りの大半は、言えなかった「ありがとう」、だったりします。

旅/地域 印象的 全般

手を差し伸べてくれたあの時、なんですぐに言わなかったのだろう。毎日、ささえてくれるあの人に、なんでいつも言えないままなんだろう。胸の奥にずっとひっかかっている、言葉にできなかったこの気持ち。そのままにしないで、書いてみませんか。大切なあの人を思いながら。伝えたときの喜ぶ顔を、思い浮かべながら。文字にすると、いっそうあの人が愛おしくなって、きっと自分の言葉で伝えたくなる。そうしたら、素直に伝えればいい。そんな、あなたにしか言えない、「ありがとう」。それは、どんなプレゼントでもかなわない、最高にうれしい贈り物だから。
平安閣グループ ありがとうを贈ろう。 メッセージ キャンペーン 2012年 森俊博

きれいは、ひとりに ひとつ。

商品PR 印象的 女性

たくさん笑う。たくさん話す。ふと、立ち止まってじぶんを想う。出かけよう、あなたのきれいを見つける旅へ。
IPSA 命の強さが、美をつくる。 発光素肌へ。イプサ 化粧品 メイク スキンケア 2010年 ブランド広告 渡辺潤平

明日の自分は、きのうの自分の続き。

飲食 印象的 全般

いつの年も自分の花は美しい。 自分だけが知っている泣き顔がある。 放課後の、夢のつづきを話そう。 もう一度、夫婦という旅に出る。 恋を、食べた味で覚えている。
富山県 天ぷらの店 天米 学びつづける味。 2007年 新聞広告 『あの頃の、むこうへ。』シリーズ 松岡佐和子

改札を抜けると、いつも笑顔が待っていた。

旅/地域 印象的 若者

電車に乗れば、1時間。会おうと思えばいつでも会える距離。なのに、メールや電話しかできない日が続くのは、ちょっとさみしい。君が見たことも、感じたことも、その日のうちに知ることができるけれど。小さな画面でなら、顔を見て話せたりもするけれど。やっぱり、目の前で笑う君にはかなわない。電車に乗れば、1時間。そこは、なんでもない街の、なんでもない駅だけど。いつもの改札を抜ければ、ほら、世界でいちばん大切な笑顔が待っている。
ココロをつなぐ、あしたへはこぶ。 名古屋鉄道 名鉄 MEITETSU コミュニケーションスローガン 安心と安全の鉄道会社 電車 公共交通 2014年 ポスター 森俊博

紙の上は、ときどき、地球より広い。

企業 印象的 全般

真っ白な紙を前にして、人は様々なことを想像します。木を生やす。建物をたてる。宇宙まで旅行する。すべては自由。無秩序に広がる人の想像を、紙はちゃんと受け止めている。だからこそ、たった一枚の紙切れから、世の中を変えるアイディアだって生まれてくるのでしょう。私たちはこれからも紙を届けることで、人の想像力を支えていきます。
新生紙バルブ商事 製紙産業 細田高広

幸せは、そこにある。

企業 印象的 社会人

パスタを茹でながら、帰りを待っている。
2人でこだわったキッチン。ぼくたちは、お互いに忙しいけれど、新しい家ができてから、なるべく家で夕食を食べることにした。きょうは、ぼくが食事をつくる番だ。しかし、キミはなかなか帰ってこない。何時くらいになりそうかメールをくれてもいいのにな、とも、ちょっと思う。ぼくはいつも、打ち合わせ中でも、さりげなくひざの上でメールを打っているんだけどな。しかも絵文字まで入れたりして。いや、そもそも朝に、帰ってくる時間をきちんと確認しなかったぼくがわるかったか。というか、帰ってくる時間が分からないのにパスタを茹で始めちゃったところが問題だ。
ダイワハウス 大和ハウス工業株式会社 2011年 雑誌広告 道面宣久

物語のある人生を

商品PR 印象的 男性

かつて、男らしさとは、ひとりですべてを成し遂げる強さだった。時は、流れ、世の中は変化し、男たちもまた変化した。男らしさとは、今も強さだけれど、その強さはやさしさに似ている。一人でなく、家族や友人、恋人との絆の中にある。大切な誰かのために、日々、働く男たち。男たちにはそれぞれ物語があり、その中で、それぞれが主役である。LARKは、それを知っている。LARK は、そこに拍手を贈る。男たちの最高の相棒として、いつも、男たちのそばで。
誰かのために生き抜く男たちへ LARK ラーク 2011年 ポスター 雑誌広告 たばこ タバコ 煙草

むかし、ママが読んだ本を、いま、ボクが読んでいる。

TV/メディア 印象的 子供

ビニールのポケット・ビニタは、びっくりしました。本をよんでるとちゅうで「その本、わたしもよんだわよ」とおかあさんに言われたから。そうか。あんなにこわいおかあさんにも、こどものころがあったんだ・・・。ビニタはききました。「ねえ、おかあさんは、どんなふうにしかられてたの?」そしたらおかあさんが「ためしてみるかい?」というので、いちもくさんにへやににげかえったのでした。
株式会社 ポプラ社 出版社 ポケット文庫 こども 絵本 児童書 書籍 新書 物語のある広告コピー 井口雄大

永遠と思える、瞬間を。

企業 印象的 全般

あなたに、耳をすまそう。その胸が、どんな今に高鳴っているか、聞こえるように。あなたに、目をこらそう。その瞳が、どんな明日を探しているか、見えるように。一瞬一瞬のあなたと、まっすぐに向き合おう。かけがえのない一瞬が重なって、遥かな未来はできあがる。いままでどこにもなかった、これからもここにしかない、ISETANとつくる2011。
三越伊勢丹ホールディングス 百貨店 2011年 元旦 お正月 新年新聞広告 仁藤安久

想いがつながる、静かな夜があります。

旅/地域 印象的 成人

どんなにささやかな歓びも、ふるえるほど大きな感動も、心に響くすべてのことを、一緒に分かち合いたい人がいる幸せ。泣いたり、笑ったり、喧嘩したり、そんな日々を繰り返しながら、ゆっくりでも少しずつ、二人の絆を深めていきたい。星降る森のクリスマス。やさしく揺れるキャンドルの光に包まれて、ただまっすぐに誰かを想う時間です。
恋する教会 軽井沢高原教会 結婚式場 ウェディング 挙式 WEBサイト メッセージライブラリ 交通広告

音楽は時代に咲く花だ。

商品PR 印象的 全般

音楽が、時代を演出し、その雰囲気を感じさせてくれる。音楽には、それぞれの人の「思い出」が、写真のアルバムのように込められている。
パイオニア・オーディオ 1980年 安念俊彦

一瞬の祝祭と長い長い下り坂で僕らの人生はつくられている。

芸術 印象的 中高年

ハッピーエンドでラブストーリーの幕が下りる。幸せな気持ちで劇場を出たとき、観客である僕たちもふと気がつく。主人公の男女も、ENDマークの下でいつまでもほほ笑み抱き合っているわけにはいかないだろう。ふたりはやがてそそくさと立ち上がり、着物を直し、電車に乗って家に帰る。男は翌日会社にゆき、いつものように伝票を起こすだろう。女も、流しに溜まった食器類の洗いをはじめ、風呂に水を入れるだろう。二人のあいだに子供ができ、熱を出したり、学校のことで口論となる、親が病気になり誰が面倒を見るかでもめるだろう。一瞬の祝祭と長い長い下り坂で僕らの人生はつくられている。だからこそ、人間には、趣味とか生き甲斐とか、何かを作って誉められることとかが必要なのだ。
ホルベイン工業 色材の総合メーカー ホルベイン絵具 絵画用品 2002年 芸術新潮 雑誌広告 幸せの下り坂。

家族が家族でいられる時間は、長くはない。

企業 印象的 成人

長く一緒に暮らしていても、家族の望みはいがいと知らない。 家族にしてあげられることは、多いようで少ない。
三井不動産販売 三井のリハウス 2004年 ポスター リハウスで話そう。

眠れない夜、一本のペンが、自分と話す時間をくれました。

企業 印象的 全般

ほんの些細なことが、胸につかえて眠れない。そんな夜は、ありません。家族とのケンカ。職場での小さな失敗。明日への不安や迷い。「あれで、よかったのかなぁ」「このままでいいんだろうか」行き場のないモヤモヤが、心の底に溜まっていく。そんなときは、文字にしてみませんか。手探りでもいい、ゆっくり自分に問いかけながら。胸の奥の気持ちを探しだすように。心の霧が少しずつ晴れていくと、その先に、きっと見えてくるはずです。忘れかけていた決意や、もう一度、前を向く勇気が。眠れない夜は、ペンをどうぞ。あなたが、あなたの気持ちを見失ったとき、小さなペンが、そっと力をお貸しします。
PILOT パイロット 2014年 新聞広告 ノート篇 万年筆 筆記具 文房具

結婚式に来てくれる人は、あなたの人生を支えてくれる人です。

TV/メディア 印象的 成人

父が、あんなに飲んでいるのを初めて見た。母が、あんなに写真を撮るのを初めて見た。友達が、あんなに泣いているのを初めて見た。上司が、あんなに褒めてくれるのを初めて見た。旦那が、あんなに笑っているのを初めて見た。私が、あんなに幸せだったのを、初めて見た。
ゼクシィ ウエディング ブライダル情報 結婚準備 リクルートメディアコミュニケーションズ RMC 2009年 富田安則

いまも覚えている先生の一言は、どれも教科書には載っていなかったことでした。

TV/メディア 印象的 学生

英語の先生が教えてくれたこと。loveとlikeの違い。数学の先生が教えてくれたこと。解がない人生の問題。国語の先生が教えてくれたこと。絵文字による感情の伝え方。理科の先生が教えてくれたこと。どこよりもきれいに星が見える場所。社会の先生が教えてくれたこと。戦争が終わって平和が生まれたこと。美術の先生が教えてくれたこと。わたしの才能。
リクルート進学ブック リクルートメディアコミュニケーションズ RMC 2009年 富田安則

私が、あなたと違っていてよかった。

企業 印象的 全般

違っているから、話せること。違っているから、伝わること。違っているから、わかること。違っているから、気づくこと。違っているから、分かり合えること。
NTTデータ通信 日本電信電話株式会社 通信事業 1994年 青木美詠子

今日のことを、いつかスローモーションで思い出す。

旅/地域 印象的 全般

彼の言葉に、私はわざと聞こえないふりをした。「ねぇ、この舌平目おいしいね」その言葉を、もういちど聞いておきたかったから。間の悪くなった彼は、東京會舘のうんちくを話し始めた。「この料理は、東京會舘の創業当時からだされていたんだって・・・」彼の言葉は、天井あたりをさまよっている。「ボンファムといってね、貴婦人という意味らしいんだけど・・・」「ね、もう一度言ってみて」と、さえぎる私。「ボンファム・・・」と言ったまま、沈黙が流れた。「ううん、その前に言ったことば」私は、ゆっくり姿勢を正す。いたずらを白状する子供のように、彼はその日二度目の告白をした。「結婚してください」
東京駅 丸の内 宴会場 結婚式場 レストラン クッキングスクール 東京會舘 雑誌広告

キャッチコピー 集めました make1

TOP