• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

キャッチコピー

ひとりきり、になりたかった。ひとりぼっち、にはなりたくなかった。

TV/メディア 印象的 若者

朝までずっと、わたしを聞いてくれていたのは、音楽でした。
Music Energy 株式会社レコチョク 音楽ダウンロードサイト ミュージックランキング 2011年 ポスター 小藥元

「人生は、別れと出会いの連続だ」といいますけれど、「人生は、ごめんとありがとうの物語」でもあります。

その他 印象的 全般

あんまり幸せにしてやれなかった犬のことだとか、粗末につきあった人のこととかも、たくさんの楽しかった思い出に混じって、忘れられないままに、死ぬまで持ち越すわけです。ぼくだけでも、あなただけでもなく、人間は、みんな、そういうものなんだと思うわけで。そう思えるから、思い出すことを怖がりすぎなくて、なんとかやっていけるんです。
ほぼ日刊イトイ新聞 コピーライター 糸井重里 『ボールのようなことば。』

誰かに声援を送りながら、みんな自分を励ましている。

企業 印象的 社会人

いま、日本の株主になろう。 野村証券 2011年 テレビCM ポスター

生きていくなら、言葉にするのを諦めてはいけない

TV/メディア 印象的 なし

生きていくことって、「世の中にある言葉」を体感していくこと。
雑誌 MORE 対談連載 8740-HA・NA・SHI・WO- をまとめた著者初の対談集 蒼井優 8740(ハナシヲ) DIARY 2011-2014 女優 集英社 クリエイターと読者をつなぐサイトcakes(ケイクス)「いま輝いているひと。」2014年 インタビュー記事

帰省ラッシュ。それは親を想う子どもたちの行列です。

その他 印象的 全般

年末の高速道路、正月を故郷で過ごそうとする人たちが列をなす。それは親に対する子どもたちの気持ちの表れ。どうか、その想いを大切に。ちょっとした気の緩みや、焦りのせいで台無しになっては元も子もありません。ハンドルを握る前にもう一度思い浮かべてください。再会を心待ちにしているあの人の顔を。
DRIVE&LOVE ドライブには、ラブがいる。みんなでいっしょに交通事故ゼロを目指すプロジェクト 2011年 新聞広告 矢野貴寿

心にしみこまないことは、すぐ忘れる。

TV/メディア 印象的 全般

NHK出版 2010年 新聞広告

森では樹の色が、街では服の色が、季節を教えてくれる。

ファッション 印象的 若者

太陽で目が覚めた。なんだ、わたしって朝顔と同じなんだ。
IMS SUMMER FESTA 天神イムズ サマーフェスタ 夏 福岡 ショッピングセンター 2011年 ポスター 永野弥生

年の始まりに祈るのは、家族のことでした。

企業 印象的 全般

振り向けば、妻はまだ手を合わせている。『いったい、いくつ願事があるの』と笑うのも、毎年同じ。今年も私は、家族のこと、仕事のこと、その二つ。誰だってそうだろう。昔から変わらないだろう。一番の願いは「家内安全」、家が安らかであるように。家の中が明るくて、家族が健やかであるように。時代は変わる。新しくなる。けれど、家族の願いはいつだって。
家に帰れば、積水ハウス。 住宅 不動産 2011年 元旦 お正月 新年新聞広告 一倉宏

子が親離れするころ、親は、その親のことを想う。

企業 印象的 中高年

私たちの世代は若くして親元を離れ、結婚すれば核家族で。いまの子たちはのんびりと家にいて、なかなか親離れしない。「この家がいちばん」だし「おかあさんの料理がいちばん」だし。その息子もようやく、結婚が決まって、巣立っていった。ひと安心すると、こんどは離れて暮らす、自分の親が気になる。「まだまだあなたたちの世話にはならないよ」と、母は笑うけど。子は親を離れ、子は親になり、そして子は親を思う。家族は続く。
積水ハウス 住宅 不動産 2010年 新聞広告 一倉宏

しあわせをはかるものさしが、チョコレートだったら。

商品PR 印象的 全般

大きなしあわせを見つけるのは、たいへんだ。だったら小さなしあわせをいっぱい見つけたらどうだろう。たとえばチョコレートを友だちと分けあった思い出も、やさしい甘さにほっとした瞬間も。しあわせな時間じゃないか、と私たちは思うのです。調べてみると、日本人1人あたりの消費量は長い目で見ればゆるやかに増えているそうです。そしてきっと、食べている人たちの笑顔も、私たちはこれからも、そんなしあわせを増やしていきたいと思っています。カカオ豆からミルクまで、原材料にしっかりこだわること。ピュアチョコレートとしての厳しい基準を守ること。ずっと愛されてきた伝統のレシピをもとに、製法や技術を進化させること。それがしあわせを品質を届けるための、明治ミルクチョコレートの約束。いつまでも変わらないおいしさでなければ、「ものさし」にはなれませんから。明治ミルクチョコレート since 1926 きょう、87回目の誕生日を迎えました。
明日をもっとおいしく meiji 明治製菓 株式会社明治 2013年 9.13 ミルチの日 新聞広告 藤本宗将

「誰にも負けない」より、「自分に負けない」のほうが、強い。

企業 印象的 学生

これは、世界でたったひとつの就活だ。他人のマネをしたり、他人と比べてもあなたの就活は上手くいかないと思う。自分の言葉で、自分の思いでぶつかろう。さぁ、何度だって行くんだ。未来は、あきらめないその先にある。
JR西日本 マイナビ2015 共同特設就活応援サイト 「進め!就活生」 鉄道の利用方法や情報を掲載 2013年

子どもはひと夏ごとに、おとなはひと秋ごとに、なにか大事なものを身につけてゆくように思います。

旅/地域 印象的 全般

そうだ 京都、行こう。 京都観光キャンペーン JR東海 2005年 ポスター 太田恵美

夢を、ひとより長く見よう。

商品PR 印象的 学生

人生には、延長戦もある。
河合塾 勉強 高校 大学 予備校 受験生 試験 合格 2004年 新聞広告 眞木準

日本が好きだというのは少し照れくさいから、日本酒を飲んでみんなで話した。

その他 印象的 成人

日本酒を飲むと、いつしか故郷の話になるのはなぜでしょう。懐かしい風景、祭り、味わい。胸の奥の大事な思い出をみんなが語り出します。今年、「日本を応援したい」「やっぱり日本が好きだ」そんな・・・日本という故郷への思いを改めて感じ、普段は飲まない日本酒を選んだという人が大勢いました。あたたかな皆様の気持ちに、ただ心から、ありがとうと言わせてください。その気持ちは、震災で傷ついた酒蔵にとって何よりのエネルギーになりました。日本酒は今また、日本のお酒代表として歩き出しています。さぁ、今年もまた日本各地で新酒造りが始まりました。この秋も日本中においしい笑顔があふれますように。
10月1日は日本酒の日です。日本酒造組合中央会 日本に笑顔を醸しだそう 2011年 新聞広告 岡山真子

哀しみが人を強くするのなら、一生弱くていいと思った。

旅/地域 印象的 全般

あなたの重さを知ったのは、あなたが死んだときでした。 別れが人を強くするなら、一生弱くていいと思った。
西日本典礼 福岡 葬儀 葬式 2012年 ポスター 西村麻里

その時はじめて 私たちはサインを刻む。

企業 印象的 全般

もしみんなが あらゆるものを作るのに追われていたら 完璧なものを作り上げることなどできるだろうか? 私たちは勘違いし始めている 便利さこそが 楽しさだと 種類に多さこそが 選択肢の多さだと。何かをデザインするときに求められるのは フォーカス 私たちが最初に問うことは 人がそこから何を感じるか? 感じるか? 歓び 驚き 愛情 つながり そして私たちは手を動かし始める その意図に沿って 意図 それは時間のかかること・・・数えきれないほどの「 NO 」が ひとつの「 YES 」の前にある。シンプルにする 完璧にする 一からやり直す 手がけるすべてのものが それを手にする人の暮らしを 輝かせるまで。
アップルコンピュータ Designed by Apple in California WWDC2013年 テレビCM

たしかな時間、ゆたかな時間。

旅/地域 印象的 全般

JR東海 東海道新幹線の開業40周年 2004年 ポスター テレビCM

こんなふうに生きてきた。

商品PR 印象的 全般

わたしは、こんな風景が好きだ。それは、日本の夏休みの原風景。おばあちゃんとお母さんが、台所でスイカを切っている。昔の母と娘に戻って、にぎやかにガールズトークしている。おじいちゃんは、釣り竿を手入れしている。明日の朝、近くの川へ孫たちを連れて行くのだ。お父さんが子どもたちをひきつれて森の遠征から帰ってくる。降りそそぐ蝉の声に負けないほど、大きな声で盛り上がっている。わたしは、そんな風景を幸せな気持ちで縁側から眺めている…。
わたしが生まれた頃と今では、世の中の様子はずいぶん違ってしまった。でも、たとえどんな時代でも、誰のココロの中にも、日本の原風景のように澄みわたる場所があると思う。わたしにできることは、人のココロの奥にあるそんな場所を爽やかに呼び起こすことかもしれない。わたしは、今年で130歳になる。わたしは願っている。渇いたのどだけじゃなくて、みんなのココロにこそ求められる存在であり続けたいと。昔からの親友のように、気がつくといつもそばにいたい。みんながわたしを愛してくれる限り、ずっとずっと。
おかげさまで、130周年。 アサヒ飲料株式会社 三ツ矢サイダー 2014年 新聞広告

愛があふれる場所には、また涙もあふれるのだと思った。

TV/メディア 印象的 全般

犬のこと、季節のこと、同窓会、道草、父、そして母のこと…。
フリーペーパー SALUS エッセイ集 2014年 書籍「大人の迷子たち」岩崎俊一

家族は、会話でできている。

企業 印象的 全般

家族って、なんだろう? 家族を家族にしていくものって、なんだろう? そう考えてみた時に、思いました。家族をつくるものは、ただ同じ家に住んでいるとか、そういうことだけじゃなくて。家族をつくっているのは会話なんじゃないか、って。「おはよう」とか「行ってきます」とか「ただいま」とか。「そっちはどう?」とか「ちゃんと食べてる?」とか。どんなささいなことでもいい。面と向かって、じゃなくてもいい。言葉を交わせば、そこになにかがきっとつながっていくのだと思います。
株式会社NTTドコモ DOCOMO 携帯電話 通信回線 モバイルスマートフォン 2005年 新聞広告

ちゃんと食べればよかったと、大人になってふと思う。

飲食 印象的 主婦

サカナって、おいしんだ。子どもたちにぜひそんな体験をさせてあげてほしいのです。世界が注目する日本の食文化。家庭の味は子どもの好き嫌いを解消してきました。でも残念なことに、家族で食卓を囲む時間が短くなっていると言われます。ひと手間かけてサカナを食べる、そんな機会が減っていくのは惜しいことです。はごろもフーズはサカナのおいしさと栄養を丁寧に詰め込んでお届けしています。毎日の食卓がサカナの良さを語り継ぐ場所であってほしい。それが私たちの想いです。
キチンとサカナ。 はごろもフーズ株式会社 食品メーカー 2006年 新聞広告 キャラクター:ちびまる子ちゃん シーチキン 缶詰 魚 ツナ缶

食べたり着たりは、ありがたいことだ。

企業 印象的 主婦

食べたり着たりは、大変なことだ。 食べたり着たりは、大事なことだ。 食べたり着たりは、うれしいことだ。
サンリブ・マルショクグループ 総合スーパー 福岡県 1980年代 テレビCM 生活は生もの。

横並びの幸福を、幸福と感じられない時代に、私たちができること。

企業 印象的 全般

あなたの予想以上の未来へ Channel to Discovery
みずほフィナンシャルグループ 2005年 新聞広告

常識を破るって勇気がいるけど、そこから次のスタンダードが生まれるんだと思う。

商品PR 印象的 成人

世の中に、ふっと風を起こす事。新しいって、そういう事だと思います。 それは、ゼロからつくったスモール。
未来型スモール アイ 軽自動車 三菱モータース 三菱自動車 2006年 テレビCM 新聞広告

敬老の日に、一年分のやさしさをもらうより、一年中、すこしずつ楽しいほうがいい。

商品PR 印象的 全般

SONY ソニー WALKMAN ウォークマン 1982年 仲畑貴志

感動は、見つけられるのを待っている。

ファッション 印象的 女性

12月の街角の、謙虚でかわいいライトアップのうさぎとくまに、感動したい。ことしもカレンダーの最後の最後の日まで感動したい。いろんなことに。
アース ミュージック&エコロジー(earth music & ecology)クロスカンパニー 2014年 ウィンターコレクション 冬 宮崎あおい ネットショップ ショッピング 洋服 通販

人と人がつながって、道なき道がつながりました。

企業 印象的 社会人

サンゴ礁のない海は、森のない大地と同じです。 塩の聖地は、鳥の聖地になりました。 そのアルミニウム工場は、「学ぶチャンス」も生産しています。 エジプトの地下を、「第4のピラミッド」が走っています。
三菱商事 ビジネスと全世界の国や地域との結びつきを伝えるシリーズ広告 For you, for the world 2006年 新聞広告

ウイスキーに重なる音楽

商品PR 印象的 男性

このところマーラーの曲を聴くことが多い。時代がどんどん渇いているからだろうか。東洋人にもわかりやすい音楽だなと思う。「やがて私の時代が来る」と予言し、人間を追い続けたマーラーに 二十世紀がうなずき始めたようだ。ウイスキーに重なる音楽
サントリーローヤル ウイスキー 1986年 音楽家グスタフ・マーラーを描いたテレビCM 長沢岳夫

生き方なんて、うまくならなくていいと思う。

商品PR 印象的 全般

人情にもろい国で、いいじゃないですか。
双葉文庫「居眠り磐音 江戸双紙」著者:佐伯泰英 ベストセラー 時代小説 2009年 2010年 新聞広告 こやま淳子

こころが動く。すべてが動く。

企業 印象的 全般

こころが動く。一瞬で笑みが生まれる。こころが動く。踏みだす一歩になる。こころが動く。今日があたらしい一日に変わる。こころが動く。すべてがはじまる。こころが動く。その力を誰よりも信じたい。こころで、見つめ、考え、動きながら、世界になかった生き方を、あなたとつくりたい。それが、百貨店。それが、ひとつになった三越伊勢丹ひとりひとりの、こころ。
三越伊勢丹ホールディングス 2012年 元旦 お正月 新年新聞広告 角田誠

キャッチコピー 集めました make1

TOP