• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

キャッチコピー

ずっと先のことでも、いまからつながってる。

企業 まじめ 全般

みらいって いつくるの そのことばをおぼえて、意味を聞かれた。これからのこと。といえば、あしたのこと?うーん、それよりも、ずっと先のこと。さっちゃんがね、おおきくなって。おとなになって、およめさんになって。そういう、いつか来るときのこと。そう説明した「未来」に、瞳を輝かせる。浮かんだイメージの輝き、そのままに。こどもの反応の素直さが、うれしかった。でも、親として、おとなとして、考えてしまう。責任があるから。その「未来」には。ずっと先のことでも、いまからつながってる。環境のこと。安全のこと。健康のこと。きょうの新聞にも、気になる話題があった。
家に帰れば、積水ハウス。 エコ・ファースト企業 住宅 不動産 2016年 新聞広告

こっち側を疑う、あっち側を想像する。そうありたいです。

その他 その他 全般

とても「こどもっぽい感覚」と、とても「おとなっぽい判断」との交差点にいようと思ってる。ぼくはまるっきりのこどもじゃないし、そこまでおとなにはなれない。
ほぼ日刊イトイ新聞 ほぼ日文庫 コラム 今日のダーリン ふたつめのボールのようなことば。 糸井重里

好きこそ、無敵。

企業 インパクト 全般

「もう十分だよ」「いつまで続けるの?」そんな言葉を掛けられることがある。でも、迷いはもうないんです。彼女は笑う。好きだから、今日もリンクに立つ。そんな自分に気づいたとき、彼女の中で、何かが変わった。「好きだから」その気持ちさえあれば、前に進んでいける。それはきっと、彼女だけじゃない。
あなたの未来を強くする 住友生命保険相互会社 フィギアスケート選手 出演:浅田真央 2016年 渡辺潤平

まだ、知らないことがあった、という幸福。

旅/地域 印象的 全般

この国は広くはない。でも、この国は広い。そして深い。四季、二十四節気をまたぐ、多彩で気まぐれな自然の気質。そこに、その土地土地に生きる人々の表情や知恵や文化が滔々と息づいている。この国は、分かり易くはない。だからこそ「その奥、にある何か」への興味は尽きない。時も季節も常に変化する。ひとやものやことが次々と生まれ、その役割を果たし、そして淡々と消えていく。この国にはその連なりを「うつろい」という概念で受け容れ、千載一遇のこと、奥深きこととしてきた類まれな感覚がある。深く深く、その季節と場所を訪れ、そこで出会う時どきのうつろいを、愛でる。それこそが、この国、殊に東の日本を旅する究極の醍醐味ではなかろうかと思う。私たちJR東日本は、そう思う人の感性に真っ向から応え、その人の人生の今までにない体験と発見をもたらす旅をつくりたい。「まだ、知らないことがあった、という幸福。」を、実感する道程へ。
日本の奥の深さと出会い、時どきのうつろいを愛でる。人生の今までにない体験と発見を、鉄道の旅で。
深遊 探訪(しんゆう たんぼう) TRAIN SUITE トランスイート四季島 コンセプト 2017年春運行予定 豪華寝台列車 クルーズトレイン JR東日本 東日本旅客鉄道 前田知巳

あたらしい服を、さがそう。

TV/メディア 印象的 全般

宝島社 出版社 雑誌 モデル:ベッキー 2016年 新聞広告 三井明子

子どもに見せられないことを、大人たちがやっている。

TV/メディア 印象的 全般

戦争なら、殺されても仕方ないですか。
アメリカ軍に従軍した日本人カメラマンの記録 ぼくの見た戦争―2003年イラク ポプラ社 出版社 文庫 本 書籍 政治 マスコミ 新聞広告 岡部正泰

春のこころに着替えるひと。

旅/地域 さわやか 全般

春風が踊り、そして目覚める気持ちがある。
MARK DAYS 渋谷マークシティ SHIBUYA MARK CITY ツインタワー 複合施設 2016年 Springキャンペーン 原宿サン・アド Yuji Kuge

そして 今日も、日々は続く。

漫画/アニメ 印象的 全般

『よつばと!』13巻帯 あずまきよひこ 日本の漫画作品 『月刊コミック電撃大王』 アスキー・メディアワークス ちょっと変わった5歳の女の子「よつば」が、日常の中で体験する様々な「初めて」や「感動」を描く。

変わらないもののために、変わりつづける。

企業 かっこいい 全般

宅急便は変わりつづけます。「お客さまのために」という変わらない目的のために。より早く、確実に、荷物を届けるために。あたらしい便利を、これからも。
進化する宅急便 ヤマト運輸 宅急便40周年 クロネコヤマト スローガン 宅配便 2016年 WEBサイト 石附久実 上田太規

人が書いて、人が読んで、人が聞く。

その他 印象的 全般

いびきの大きなおばあちゃんだった。夜中にぼくは、何度もいびきで起こされた。でも、寝る前には、本を読んでくれた。人の悪口を言うおばあちゃんだった。でも、寝る前には、本を読んでくれた。母とよくケンカするおばあちゃんだった。きついことを言っては、泣かせた。でも、寝る前には、本を読んでくれた。すぐお金の話をするおばあちゃんだった。小遣いなど、めったにくれなかった。でも、寝る前には、本を読んでくれた。よく愚痴を言うおばあちゃんだった。あの戦争さえなかったら、と、よく言ってた。そして、寝る前には、本を読んでくれた。男まさりのおばあちゃんだった。結婚してすぐ夫を亡くし、女手ひとつで父を育てた。そして、ぼくが寝る前には、本を読んでくれた。毎晩毎晩、必ず本を読んでくれた。唯一の趣味だった編み物の手を止めて、読んでくれた。おばあちゃんの読んでくれる物語の中には、不器用でまじめな人と、要領のいいずるい人が出てきた。そして、いつも最後には、不器用な人が幸せになった。「めでたし、めでたし」 今やっと、わかる気がする。おばあちゃんは、ぼくに読んでくれながら、自分自身に聞かせていたんだね。ときには、ストーリーを、勝手にかえて。
小学館 国民読書年 ぼくのおばあちゃん 2010年 ラジオCM 道山智之

書く人に、なろう。

企業 語りかけ 全般

なんでもない言葉が嬉しいのは、一文字一文字が手作りだからかな。
誕生日にもらう「おめでとう」は、手書きのほうが、やっぱり嬉しい。書く人は、知っています。同じひと言でも、手が生みだした言葉には、手触りが、表情が、ぬくもりがあることを。考えてみれば、手書きの文字は、「手作りの品」です。誰かのために腕をふるった手料理のように、手間と、時間のかかった言葉たち。だから、きっと、ゆっくり味わいたくなる。さぁ、ペンをどうぞ。あなただけの手作りの言葉を、待ってる人がいるから。
書く、を支える。 PILOT パイロットコーポレーション 万年筆 筆記具 文房具 手紙 ことば 2016年 新聞・雑誌広告

書く人は、ゆっくり生きる。

企業 印象的 全般

一日くらい返事がなくても、不安になんてなりません。
「即レス」という言葉が生まれたのは、いつのことだろう。いつでもつながれる時代だから、すぐに返信がないだけで、不安になってしまう。でも、思うのです。大切なのは返事の早さ、でしょうか。時間をかけて紡いだ言葉を、ひとりの時間に、ゆっくり読んでもらう。いつもより少し長く、自分のことを思ってもらう。書く人は、知っています。返事を待つ時間は、贅沢な時間でもある、と。誰もが何かに追われている時代。時には、ペンをとってみませんか。つい急いでしまう自分のスイッチをオフにして。
書く、を支える。 PILOT パイロットコーポレーション 万年筆 筆記具 文房具 手紙 ことば 文字 2016年 新聞・雑誌広告

書く人は、嘘が苦手だ。

企業 まじめ 全般

困ったな。手紙だと、ちょっといい人になってしまう。
胸の奥にある、普段は伝えていない言葉たち。どんな時代でも、手紙がなくならないのは、誰にでも、「うまく言えない言葉」があるかもしれません。ペンを持ち、背筋を伸ばし、机に向かう。自分の気持ちに耳を傾け、ゆっくりペンを走らせる。少しずつ、紙の上に、嘘のない言葉だけがあらわれる。書く人は知っています。いつもより素直な自分を、ペンが引き出してくれることを。時々でもいい。あの人に、書いてみませんか。照れくさくても、本当の言葉を届けられるはずです。
書く、を支える。 PILOT パイロットコーポレーション 万年筆 筆記具 文房具 ことば 文字 2016年 新聞・雑誌広告

通りすがりの他人ほど、好奇心旺盛である。

商品PR おもしろい 全般

立川ブラインド 窓まわりと間仕切りのインテリア総合メーカー タチカワブラインド カーテン 1978年 雑誌広告 土井徳秋

服は、作るじゃなくて育てる、に。

ファッション 語りかけ 全般

わたしたちが着ている服は、最初から服だったわけではない。原材料から人間の手を通じて作られてたものです。だけど服は、作ったらそれで完成ではない。どうやって出会うかによって、その印象、さらには価値まで変わっていくから。適切なタイミング、価格、そして魅力をちゃんと伝えられているか。着る人の感性を刺激して、やがてその人の宝物となる服との出会いを目指して。ルミネは日本のファッションを育てていきたいと考えています。
LUMINE ファッションビル 洋服 ショッピング 2016年 ポスター 尾形真理子

近くのネコも、遠くのトラも、同じように想ってほしい。

ペット 語りかけ 全般

近くのネコも、遠くのヒョウも、同じように想って欲しい。
今日2月22日はネコの日です。ネコ好きの人にとっては、なんだかうきうきする一日ですよね。でもじつは、いま世界で多くのネコ科動物が絶滅の危機に瀕しているんです。近くにいるネコたちの姿をとおして、今日は世界の野生ネコたちにも目を向けてみませんか?
WWFジャパン 公益財団法人世界自然保護基金ジャパン 動物保護 啓発 2016年 猫の日 新聞広告 松元篤史 佐藤茉衣

じぶんのフタを、開けてみよう。

商品PR 語りかけ 全般

やりたいことがあんのに出来っこないと思ってたり、心配しすぎたり、一歩 足が踏み出せなかったり、ホントは持ってる自分の元気とか勇気にふたしちゃってる人多いのよ。人生は一度きりやで、ポーンとふた開けてオロナミンC飲んでチャレンジしてみーや。やらんより、やって後悔した方がましやで。
元気ハツラツ! オロナミンC 大塚製薬 CAP HEAD 挑戦 出演:関ジャニ∞ 白本彩奈 2016年 テレビCM 谷山雅計 伊坂真貴子

勝ち負けだけじゃない。人生とたぶん同じだ。

スポーツ まじめ 全般

勇気をもらった。ぼくらはなにを返せるだろう。
アスリートがいる。わたしたちがいる。間にあるのは、応援だけだろうか。「がんばれ!」と声援を送るだけの一方的な関係だろうか。たぶん、そうじゃない。「がんばれ!」と叫ぶわたしたちも、アスリートからもらっているんだ。元気とか勇気とか、自分ももっとこうしなきゃ…という気持ちとか。がんばれ!ニッポン!誰かに叫ぶ「がんばれ」は、自分はどうだ?と返ってくる。
Rio2016オリンピック・パラリンピック がんばれ!ニッポン!号 電車 JR東日本 2016年 照井晶博

駅もない、バス停もない。地図上のほとんどは、中途半端なとこ。

旅/地域 おもしろい 全般

行きたいとこへ、どこへでも。タクシーのドアは、ある意味どこでもドアだ。 家族4人でバスに乗った。あれ、タクシーの方が安かった。 お得意は、5分で来いという。
お出かけは 富士タクシー 運転手 観光 送迎 交通 2010年 日下部浩一

世界が意味で満ちていると思うのは、錯覚ですよ。

その他 印象的 全般

映画を観れば、「テーマはなにか?」とか、なにをしても「メッセージは?」とか、そんなに意味のありそうなことばにできるなら、わざわざいろんな表現なんかしないですよね。ね
ほぼ日刊イトイ新聞 ほぼ日文庫 コラム 今日のダーリン ふたつめのボールのようなことば。 糸井重里

ルールを、すこし、曲げてみよう。

スポーツ ポップ 全般

ランニングは単調だ、とは限らない。 ひとつのスポーツだけやるべきだ、とは限らない。 ゴルフはおじさんのスポーツだ、とは限らない。
ナイキジャパン NIKE 1999年 テレビCM 佐藤澄子

ふだんは辛口なんだけど、甘口な時もある。

商品PR 不思議 全般

いろんな私に、いろんなミンティア。
アサヒグループ食品 アサヒフードアンドヘルスケア株式会社 シュガーレスタブレット MINTIA 出演:北川景子 2016年 ポスター テレビCM

あの日の自分にさしいれを。

商品PR さわやか 全般

部活を経験したあなたになら、きっと分かるだろう。昨日よりうまくなるために、誰よりも強くなるために、本気でがんばれば腹がへること。すべてを出し切れば腹がへること。今日も、母校で、後輩たちは走っている。夢に向かって腹をへらして走っている。さぁ、あの日の自分にさしいれを。
フレフレ、部活。母校にinゼリー weider 森永製菓 ウイダーインゼリー 応援 差し入れキャンペーン 2016年 森昭太

世界の約70%の感動を、人間は知らない。

ペット 不思議 全般

「究極のスピード水着」驚異の速さで泳ぐイルカは約2時間に一度、肌が生まれ変わる。「海を選んだ鳥」水の抵抗を減らすため彼は足の骨の大部分を体のなかに収めた。「人間サイズのクジラ」スナメリは体長約180cmこんなに小さなクジラも広い海には存在するのです。
水の世界を旅しよう しものせき 海響館 下関海洋科学アカデミー 水族館 魚 2012年 テレビCM 古屋彰一

夢の先まで、飛んでいけ。

TV/メディア かっこいい 全般

『自由に空を飛びたい』オトナになればそんな夢は消え失せて「どうせ無理」の一言で片付けてしまいます。しかし自分の行きたい未来が見つかった時、進みたい時、 幼い頃に飛ばした紙飛行機は再び現れます。自分を追い越し、その先にある目的地を目指して高い空へ。
読売テレビ・日本テレビ系全国ネット放送番組 鳥人間コンテスト2016 イラスト アニメーション 漫画家 窪之内英策

なにかはできてて、なにかはできてない。それが当たり前のことだと、ちゃんと思ったほうがいい。

その他 語りかけ 全般

スーパーマンやスーパーウーマンになりたがらないこと。 スーパーマンも、ウーマンもいないのだ。「なんでもしっかりできてる男性や女性」が、どこかにいるとしても、それは、みんな、忘れていいよ。
ほぼ日刊イトイ新聞 ほぼ日文庫 コラム 今日のダーリン ふたつめのボールのようなことば。 糸井重里

しっかり生きなきゃなと思った。主役でも、脇役でもね。

商品PR やさしい 全般

誕生日にもらった花束。主役の花たちは、一週間ほどで枯れてしまったけど脇役のグリーンはいつまでも青々としている。よく見ると茎の横から、白い根が出ていた。脇役って、強いんだな〜。元気な植物を眺めながら野菜ジュースを飲んだ。野菜だけの自然な甘みが、からだいっぱいに広がっていく... なぜか、しっかり生きなきゃなと思った。主役でも、脇役でもね。「これ、コルジリネって言うんですよ。」脇役には、もちろん名前があった。大きすぎる花瓶のために、少し買い足した。
カゴメ株式会社 KAGOME 大人のための新野菜ジュース カゴメやさいしぼり 2010年 ラジオCM 福本ゆみ

写真を撮ろう、幸せな日には。

企業 語りかけ 全般

子どもの頃の、アルバムを開く。いままでは、自分の姿ばかりを見ていたけれど、このごろは... 写真には写っていない人の姿が、見えるのだ。それは、私を見守り、この幼い時を、永遠に残そうとカメラを構えた、父の後ろ姿。生まれたての私を、おそるおそる覗き込む父になりたての、父。この時... どんな気持ちだったんだろう。抜けるような青空は、たまたまそうだったわけじゃないと思う、きっと... 運動会、こんないいアングルは、そうなない。ねぇ、白い塀の前に立たせたのは、ピンクのスカートとの色の対比を考えたの?どんなに私を愛おしく思っていたかその写真を見るだけで、今はわかる。もしいま父がいたら、きっとこう言うだろう。「お前も親になったから、気持ちがわかったんだな...」交わすことのできなかった会話をアルバムの中で、いま私は交わす。そこに... 私を写した人がいる。温かいまなざしがある。お父さん、素敵な写真を、ありがとう。
私を写した人がいる CANON キヤノンマーケティングジャパン キャノン カメラ 一眼レフ 家族写真 親子 育児 成長 思い出 2009年 ラジオCM 福本ゆみ

みんなの集まる場所は、みんなの好きな場所だ。

旅/地域 さわやか 全般

「無印良人」になりたい。 西武セゾングループ 西武百貨店 1987年 新聞広告 糸井重里

猫と父。らくちんな場所、見つけるのがうまい。

商品PR かわいい 全般

ゴメン、課長より、いい椅子で。 ケンカして、買った。 お前の名を決めたのも、この椅子。
マルニ木工 maruni 家具の製造、販売 インテリア ソファ 机 1981年 新聞広告 仲畑貴志

キャッチコピー 集めました make1

TOP