• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

広告 キャッチコピー

春は助手席に乗って

企業 さわやか 全般

この季節になると思い出す。はじめて、ドライブに誘われたとき。はじめて、父以外のクルマの助手席に乗って。免許取立て、なんでしょ。くれぐれも、安全運転でお願いします。どきどきしたのは、そればかりじゃない。カセットのカーステレオから流れる音楽がぜんぶ、ロマンチックなラブソングばかりで。若葉マークのデートは、安全に終わった。「家に寄る?」と聞いたら、首を横に振った。両親が2階の窓から、こちらを見ていた。あの頃はまだ、予想もしなかったな。結婚して、仕事を続け、運転もする私を。あの時のあなたを、助手席に乗せて。
家に帰れば、積水ハウス。 エコ・ファースト企業 住宅 不動産 住まい 幸せな暮らし 2017年 新聞広告 坂本和加

桜が彩るのは、これからの人生かもしれない。

旅/地域 やさしい 全般

北陸新幹線が開業した頃だろうか。「北陸っていいらしいわね」と何気なく夫に言ったことがある。そんな他愛もない会話を、あの仕事人間の夫が覚えていたなんて ーーー 。
サラリーマン生活40年。趣味という趣味もなく仕事一筋だった夫が3月の今日、定年を迎える。いつもよりも少し早く出社して退職の挨拶を済ませた夫は、昼過ぎくらいにはもう家に帰ってきた。
こんな時間にふたりでいるのは、いつぶりだろうか。お疲れさまでした、と労いの言葉をかけると、夫はおもむろに口を開いた。「前に、北陸に行きたがってたな」。そして夫は天井の片隅を眺めながら、今月末にでも行かないかと続けた。
驚いたのも束の間、すぐに嬉しさがこみ上げてきた。これが不器用な人の、精一杯の愛情表現なんだろう。そう思うと、私の心はあたたかい気持ちでいっぱいになった。
そういえば、そろそろ桜が咲く頃だ。自分が暮らす街以外で見る桜は、どんな気分にさせてくれるだろうか。きっと少し遅れてやってきた私たちの春を、あざやかに彩ってくれるに違いない。
あなたのストーリーも、きっと北陸へ続いている。 北陸新幹線開業2周年 JR東日本旅客鉄道 さくらの名所 旅行 観光 2017年 新聞広告 西垣強司

その夜景はじっと、今日が記念日になるのを待っている。

旅/地域 印象的 全般

なんとなく、もうそろそろなのかなと思いつつも、お互い特に何も言いださない。付き合いはじめて5年にもなると、相手が何を考えているかなんて大体わかるものだ。彼女はきっと待っている。けれども、ぼくはその気持ちに気づいていないふりをして日々を過ごしていた。
そんなある日、ぼくはふと思い立って、今度旅行にでもいこうと彼女に切り出した。彼女の顔は、どこかうれしそうだった。選んだ先は北陸。ふたりで初めて旅行した場所だ。
金沢駅に新幹線が到着してからは、記憶をなぞるように各所をめぐった。当時のことを懐かしむ彼女を見て、ぼくは思い返していた。初めてこの地を訪れたのを機に、ぎこちなかったふたりの距離がぐっと近づいたことを。そして今、再びふたりでこの地に立っている。その事実が、ぼくにひとつの決意をさせた。
夜も更け、ぼくたちはあのときと同じようにやさしい光の灯った主計町をゆっくり歩いていた。でも、ひとつだけ前と違うことがある。それは、今日がふたりにとっての記念日になる、ということだ。
あなたのストーリーも、きっと北陸へ続いている。 北陸新幹線開業2周年 JR東日本旅客鉄道 夜景の名所 旅行 観光 2017年 新聞広告 西垣強司

人生は、好きな人より、好きじゃない人とすごす時間のほうが、きっと長い。

商品PR ポップ 社会人

愛は、ときどき、心臓の負担です。 職場の人間関係と聞いただけで悪いことを連想してしまう国。 ちょっと前まで、映画の中の話だと思い込んでいたリスク。 ぼくらが歩いている道は、本当に落とし穴がある。
働けなくなる心と体のリスクに、生命保険という新発想。 生活保険で、じぶんを救え。 未来デザイン 1UP(ワンアップ) 住友生命保険相互会社 出演:瑛太、菅田将暉 将来 不安 心配 危険 2017年 交通広告 岡本欣也

何かが発明されるたび、それまでなかったリスクも生まれる。

商品PR 不思議 社会人

リスクはだいたい、甘い顔してやってくる。 歩きスマホをする人は、雑踏を読み書きしながら歩く人です。 年々、リスクが減っていく肉体ではない。 人間は、リスクにお金を払う、変わった生き物だ。
働けなくなる心と体のリスクに、生命保険という新発想。 生活保険で、じぶんを救え。 未来デザイン 1UP(ワンアップ) 住友生命保険相互会社 出演:瑛太、菅田将暉 将来 不安 心配 危険 2017年 交通広告 岡本欣也

大人のみなさん、休むこと、サボっていませんか。

商品PR 語りかけ 社会人

おいしいものは、幸せ、のち、リスクだ。 心の影は、写真には写らない。 健康のために始めたのに、不健康になることがある。 長湯は、日本人が好きなリスクだ。
働けなくなる心と体のリスクに、生命保険という新発想。 生活保険で、じぶんを救え。 未来デザイン 1UP(ワンアップ) 住友生命保険相互会社 出演:瑛太、菅田将暉 将来 不安 心配 危険 2017年 交通広告 岡本欣也

最後だとわかっていたなら

その他 印象的 全般

あなたが眠りにつくのを見るのが 最後だとわかっていたら わたしは もっとちゃんとカバーをかけて 神様にその魂を守ってくださるように 祈っただろう あなたがドアを出て行くのを見るのが 最後だとわかっていたら わたしは あなたを抱きしめて キスをして そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが 最後だとわかっていたら わたしは その一部始終をビデオにとって 毎日繰り返し見ただろう あなたは言わなくても 分かってくれていたかもしれないけれど 最後だとわかっていたら 一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と わたしは 伝えただろう
たしかにいつも明日はやってくる でももしそれがわたしの勘違いで 今日で全てが終わるのだとしたら、わたしは 今日 どんなにあなたを愛しているか 伝えたい そして わたしたちは 忘れないようにしたい 若い人にも 年老いた人にも 明日は誰にも約束されていないのだということを 愛する人を抱きしめられるのは 今日が最後になるかもしれないことを 明日が来るのを待っているなら 今日でもいいはず もし明日が来ないとしたら あなたは今日を後悔するだろうから 微笑みや 抱擁や キスをするための ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと 忙しさを理由に その人の最後の願いとなってしまったことを どうして してあげられなかったのかと だから 今日 あなたの大切な人たちをしっかりと抱きしめよう そして その人を愛していること いつでも いつまでも 大切な存在だということを そっと伝えよう「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を伝える時を持とう そうすれば もし明日が来ないとしても あなたは今日を後悔しないだろうから
詩/作:ノーマ コーネット マレック 訳:佐川睦 2017年 新聞広告 明日が来るのは、当たり前ではない。3月11日を、すべての人が大切な人を想う日に。 岩手日報 『震災』を勝手に終わらせない。 東北地方太平洋沖地震 東日本大震災 災害 河西智彦

失敗は努力を呼ぶ。だから、成功を呼ぶ。

企業 インパクト 全般

たくさん失敗した若者ほど、愛される大人になれるらしい。 目指すなら、100点より、100%。 新しいことを始める人は、何歳だって新人だ。 今日のミスは、未来の武勇伝に変えてやろう。 失敗は、できるうちにしておこう。
ふみだす人の、力になりたい。 挑戦する人の保険 東京海上日動火災保険 保険会社 全国 グラフィック広告 2017年

大人よ、大志を抱け。

企業 語りかけ 全般

冬の先には、春がある。挑戦の先には、新しい自分がいる。 失敗しても深呼吸すればいい。この街には、こんなにも緑があふれている。
ふみだす人の、力になりたい。 挑戦する人の保険 東京海上日動火災保険 保険会社 札幌 仙台 グラフィック広告 2017年

桜を見るとき、人は顔を上げる。それがいい。

企業 さわやか 全般

アニメの聖地。ということは、ある意味日本の聖地。 就活生のみなさん。どんな社長も、昔は就活生だったんだ。 どんな企業も、最初はベンチャーだった。 せっかくの旅行です。誰かへのお土産もいいけれど、自分の思い出も大切に。 伝統は、挑戦の連続でできている。 宴会での大言壮語が、会社を変えてゆくかもしれない。 そのファッションも、あのファッションも、挑戦から生まれた。 よく寝よう。そして、また一歩をふみだそう。 青春は、10代の特権じゃない。 ビジネスマンの出張は、この国の挑戦を支えている。
ふみだす人の、力になりたい。 挑戦する人の保険 東京海上日動火災保険 保険会社 東京 グラフィック広告 2017年

ちゃんとツッコむ人がいる。だから失敗してもくじけない。

企業 ポップ 全般

失敗だって笑いに変える。この街の人は、強い。 落ち込んだら、映画を見よう、服を買おう、うまいものを食べよう。 浜風を、挑戦の追い風にしよう。
ふみだす人の、力になりたい。 挑戦する人の保険 東京海上日動火災保険 保険会社 大阪 福岡 横浜 グラフィック広告 2017年

ずーっと一緒に歩いていきたいと、今も思っている幸せ。

商品PR 印象的 成人

新潟の人に恋をした。 極上吉乃川 東京新潟物語 新潟長岡市にある日本酒の蔵元 2017年 冬 新幹線 交通広告ポスター 安谷滋元

春を三回楽しむ国。

飲食 おもしろい 主婦

走り。盛り。名残。この国の食文化を豊かにしてきたのは、旬を楽しみ尽くす和食の知恵です。
和食の世界では、食材の「旬」の期間を三つにわけて、それぞれ「走り」「盛り」「名残」と呼んでいます。「走り」は出始めの時期、「盛り」は栄養価も高い食べ頃、そして、旬も終わりに近い食べ納めが「名残」。春が旬のタケノコなら、「走り」には穂先を使って若竹汁に。「盛り」には筍御飯として。「名残」には直鰹煮で歯ごたえを楽しみます。それは、四季の移ろいをいつくしむ、この国ならではの美学。私たち味の素KKは、季節の家庭料理を応援します。 味の素株式会社 日本の食卓 調味料 2016年 新聞広告 神山浩之

この世界は、たくさんの言葉でできている。

その他 語りかけ 全般

この世界には約6,000の言語が存在します。そのうちの約2,500の言語が消滅の危機にあります。
ユネスコによると、世界には約6,000の言語が存在し、そのうちの約2,500が100年のうちに消滅する危機にあります。言語の多様性は、文化の多様性。私たちは、この地球の豊かな未来のために、消滅危機言語の継承をサポートします。本日2月21日は、国際母語デーです。
日本の情報を、正しく。 ZERO MEGA ゼロメガ 世界のさまざまな言語の「こんにちは」 2017年 新聞広告 松元篤史 佐藤茉依

こどもは「おじいちゃんち」が好きだ。今年も帰ろう。

企業 語りかけ 全般

実家を離れ20年もたつのに、まだ「うち」と呼んでいる。夏の休日、生まれ故郷を目指し、「わが家」に帰る。こどもには「おじいちゃんち」、夏の楽園。緑濃い木立、鳥や虫たち。やっぱり、これが日本の故郷だ。私は、じぶんの生まれ育ったこの家が好きだ。懐かしい記憶のままにある家が、息子には夏の思い出になる。あらためて思う。心の故郷は「家」だと、それは「家族」だと。おかげさまで、50周年。さらには、200万戸の達成も。お客様に信頼され、育てていただいた感謝を忘れません。「やっぱり、わが家はいいなあ」と、思える人生こそ、積水ハウスの約束です。その快適、安心を、いつまでも、次の世代にも。そして、お客様との、生涯の絆も。
家に帰れば、積水ハウス。 戸建て住宅 展示場 注文住宅 分譲マンション 賃貸住宅 帰省 2011年 新聞広告 一倉宏

全部100点にしようなんて、そんな野望は無謀でしょう。

企業 ポップ 主婦

仕事と家庭どっちが大事?にはハハハ。カレーとライスどっちが大事でしたっけ。 時間は余らない。必ず足りない。時間より私の人生の方が濃いのです。 SNSは3回に1回。写真の中の私が好きよ。 ワーママにもワガママを!ぐらいのイージースローガンどうでしょう。 ゴメン、もう夜更かしはできないの。昔より成長ホルモン出ています。 愛は日常。愛は無休。めげることもあるけれど、手をのばせば体温がある。 おはよう、また忙しい一日がはじまるよ。やさしく、タフに、ユーモアを大切に。 いまを生きるワーキングウーマン’ズ人生。
私、誰の人生もうらやましくないわ。 2016篇 ふだんプレミアム Panasonic 松下電器産業 パナソニック株式会社 家電 17年前のリメイク広告 2016年 雑誌広告 児島令子

夢は技術で見るものじゃない。

TV/メディア まじめ 子供

夢を見るのに特別な道具はいりません。こどもたちは一冊のまんがで、思い思いに想像を広げ、めいっぱい楽しんでくれる。最新テクノロジーにはない、もっと豊かな体験がそこにはあります。小学館は今年も、こどもたちの想像力と好奇心を育んでいきます。
コロコロコミック ちゃお40周年 児童まんが誌 コミック誌 マンガ 漫画 アニメ 元旦 お正月 新年新聞広告 2017年 岩田純平 可児なつみ

さっ、一緒に。

企業 語りかけ 成人

いつもの仲間と、なんでもないことで笑い合ったり。日本が誇る旬のおいしさを、囲んだり。たまにはちょっとマジメに、語り明かしたり。誰かと過ごす何気ない時間を、もっとほっこりするひとときへ変えていく。一番搾りはそんなビールでありたいと思います。
キリン一番搾り KIRIN 麒麟 キリンビール株式会社 お酒 出演:嵐 お正月広告 2017年 菱谷信浩

卒業式の写真を見なくなったら、前に進みはじめた証です。

旅/地域 やさしい 学生

4年たって、きみは大人の顔になった。卒業、おめでとう。 立教大学 立教学院 創立140周年特設サイト 2015年 春 卒業式フラッグ広告

これ、ぜんぶ失敗作 ...から生まれた料理です。

飲食 おもしろい 主婦

おふくろの味の肉じゃがに、子どもに人気のグラタン。精進料理の高野豆腐だって、失敗が生んだ成功作です。 あ〜失敗。努力が一瞬で無になるその瞬間、例えようもないがっかり感が私たちを襲います。人は誰でも失敗するというけれど、それでもやっぱりショックなもの。だけど声を大きくして言います。どうかそこで諦めないでください。今では定番の肉じゃがだって、ビーフシチューの失敗作が始まりだから。日本人らしい知恵と工夫でアレンジしたことで、まったく新しい「日本食」の誕生に繋がったのだから。焼いてみようか、煮込もうか。うま味をプラスしようか。本当の料理上手は、アレンジ上手。さあ、きょうも挑戦を楽しんでください。 少々失敗しても、逆転できるから料理はおもしろい。あなたらしい知恵と工夫で、毎日の料理づくりを楽しんで!味の素kkが応援します。
味の素株式会社 日本の食卓 家庭料理 調味料 和食 2016年 雑誌広告 新井奈生 石橋涼子 神山浩之

少年半分、少女半分。

ファッション 不思議 女性

あたたかさは、男の愛情からとった。可愛らしさは、女のわがままからとった。
ロペの冬 ROPE ファッションブランド 1982年 雑誌広告 魚住勉

春のスポーツは やっぱり恋かな。

ファッション ポップ 若者

PARCO パルコ 1977年 雑誌広告 瀬間信子

生まれた感情の数だけ、女は表情が生まれる。

ファッション かっこいい 女性

外界の変化は内面の感受性にも影響し、内面で生まれた感情もまた外界に広がっていく。表情というのは、まさに内面と外界をつなぐ窓みたいなものかもしれません。
LUMINE ファッションビル 洋服 ショッピング ルミネ モデル:エハラミキ 2017年 春 広告ポスター 尾形真理子

好きな人にあげたくて、みんなに配った。

商品PR かわいい 女性

ひとときの贅沢を ショコライフ 明治製菓 チョコレート お菓子 バレンタイン 2008年 雑誌広告 ワタナベサトシ

小さなことは、よろこびを大きくするから。

商品PR かわいい 全般

いつもの時間に目が覚めて、いつものかばんを持ち、いつもの靴を履いて、いつものわたしで、いつもの時間に家を出る。いつもと同じ歩調で歩きながら、いつも通る道に花を見つけた。いつものかばんから買ったばかりのペンを取り出し、パチリ。いつもと違って見える。なんかいい。昨日の雨が、水たまりになっている。パチリ。いつもはジャマなだけの水たまりなのに、きれい。今日はそこにあってくれてありがとう。いつものお店。そこでたまに見かける女の子は店長の娘さん。撮っていいですか?いつもはおとなしく恥ずかしがり屋なのに、カメラの前でははじめて見るような笑顔だ。お店をでたあと、空を見上げてまた、パチリ。すっかり見慣れたと思っていたビル越しの空が、いつもと違う表情をしておさまっている。思わずドキッとしてしまう。私のまいにちがこんなに特別なものだなんて、知らなかった。ペンと私の帰り道、もうすっかり夜。そのそのときドーンと大きな音。そうか、今日は花火の日。2009年の夏を、パチリ。私の世界は、わるくないぞ。想像以上に、とても素敵だ。小さなことは、よろこびを大きくするから。
私の世界は、想像以上だ。 ココロとカラダ、にんげんのぜんぶ 出演:宮崎あおい オリンパス OLYMPUS マイクロ一眼レフ 2009年 新聞広告 山本高史 上田浩和

さすがに、母は、母親としての先輩だった。

企業 印象的 主婦

「これからが大変。大変だけど、楽しみなさい」結婚したとき、母は私にいった。一緒に暮らして、こどもが生まれて、いまは、その意味がわかる。「男がいて、女がいて。おとながいて、こどもがいて。考えてみたら、大変でしょ、家族って」母は、心配性だった。心配性なのに、能天気だった。母親って、そういう役割なのかもしれない。ただいま、おかえりなさい。大変だけど、この日々が好きだ。
家に帰れば、積水ハウス。 エコ・ファースト企業 住宅 不動産 母の日 2014年 新聞広告 一倉宏

むちゅうって、よごれることだ。

商品PR かわいい 子供

夢中って、汚れることだ。 さわって大きくなるキミのそばに。 ビオレu 泡ハンドソープ Kao 花王株式会社 石鹸 外遊び 子ども 子育て 手洗い 2016年 雑誌広告 嶋田幸蘭

家族がそばにいるだけで、生きるチカラをもらっている。

企業 まじめ 中高年

今の仕事が好きだから、出産しても働きたいんです。長男のおヨメさんからもそう言われ、話し合って、二世帯ぐらしを決めたのは30年前だ。わたしの頃はそれが難しかったから、彼女のガンバリを応援したかった。干渉しない。期待しない。いいとこだけを見てあげる。こっそり決めた、息子夫婦への接し方のルールだ。一度、大きな病気をわずらった。おヨメさんが本当によくしてくれた。そこまでしなくていいんですよ、と言ったら、いつも助けてもらってましたから、と笑った。おかげで今は、シャキッと生きている。訪問介護のヘルパーさん、そして何より家族が見守ってくれている。おばあちゃん、もう先は長くないよ。毎日部屋に来てくれる孫におどけたら、それ五年前も言ってたよ、と笑われた。今までありがとう。おヨメさんに感謝した。こちらこそ、とポロポロ泣かれた。
二世帯ぐらし30年、今、笑っている。 事実。介護を経験した「子世帯の98%」が「二世帯ぐらしでよかった」と答えています。 考えよう。答えはある。 ヘーベルハウス Asahi KASEI ハウスメーカー 住宅メーカー 旭化成ホームズ 2015年 新聞広告 吉岡丈晴

祖父母と生きたあの日々が、今のわたしをつくっている。

企業 語りかけ 全般

おじいちゃんおばあちゃんと、ごはんを食べることが多かった。テーブルにヒジをついたら怒られたけど、それ以外は優しかった。生まれたときから二世帯ぐらし。両親は共働きで平日はあまり家にいなかったけど、寂しい思いをしたことはなかった。おばあちゃんが先に亡くなり、おじいちゃんはどんどん弱っていった。ある日、おじいちゃんは、わたしをお母さんの名前で呼んだ。お母さんの若い頃だと思い込んでいた。わたしは泣いた。それから、おじいちゃんを家族で支える生活が始まった。手伝いたくて、母にお願いして、おじいちゃんの朝食はわたしが作った。おじいちゃんの天然ボケは、お笑いのボケとはぜんぜん違い、ときどき家族でほっこり笑えた。あいさつや礼儀、モノを大切にする心、生きるということ。祖父母から学んだことは、わたしの人生の糧であり、誇りであり、宝物だ。
二世帯ぐらし30年、今、笑っている。 事実。二世帯で育った「孫の90%」が「祖父母とのくらしは満足だった」と答えています。 考えよう。答えはある。 ヘーベルハウス Asahi KASEI ハウスメーカー 住宅メーカー 旭化成ホームズ 2015年 新聞広告 吉岡丈晴

30年前の母のように、わたしは、今、笑っている。

企業 やさしい 主婦

母に甘えすぎないように、間取りをキッパリ分けようと決めたのはわたしだった。30年前、2人目が生まれることもあり、わたしの4人家族は、実家を建て替え二世帯ぐらしの道を選んだ。もったいないが口癖で、孫想いの母だった。母の体が弱ってからも、子どもたちと母はよく散歩へ出かけた。小さい頃と変わらず、道に咲く花や木の名前や、大変だった時代を生きた話を、子どもたちは教えてもらったようだ。介護は訪問サービスに頼りながら、自宅で行った。父と母の最後のとき、子どもたちは“今までありがとう”と泣いた。ひとを思いやれる人間に育ったのは、両親のおかげだ。結婚し、出産した長女が、わが家で二世帯で住むことを申し出てきた。わたしの、あたらしい二世帯ぐらしが始まった。孫に、花や木の名前を、思いやりを、もったいないの心を、いのちのことを。今度はわたしが伝える番だ。
二世帯ぐらし30年、今、笑っている。 事実。二世帯で暮らした「子世帯の91%」が「二世帯ぐらしは満足だった」と答えています。 考えよう。答えはある。 ヘーベルハウス Asahi KASEI ハウスメーカー 住宅メーカー 旭化成ホームズ 2015年 新聞広告 吉岡丈晴

キャッチコピー 集めました make1

TOP