• キャッチコピー集めました。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

イベント キャンペーン キャッチコピー

シンプルは、嘘がつけない。

ファッション かっこいい 女性

大人のふだん着って、むずかしい。シンプルであればあるほど、その品質がバレてしまう。フェミニンやエレガンスから着替えたとき、ほんとの自分が見えてしまう。ちょっとランチをするときも、家でゆっくりするときも、近所に買物に行くときも、自分をちゃんと好きでいたい。シンプルな毎日を愛することが、人生を愛することだと思うから。
株式会社アダストリアホールディングス アパレルブランド BARNYARDSTORM バンヤードストーム 2015年 キャンペーンサイト こやま淳子

あの人も、一杯やればいい人かもネ。

飲食 不思議 成人

いい人だと思って飲んで、いい人だったら驚かない。「ちょっと...かな。」と思って飲んで、いい人だったら嬉しいネ。世の中そんなことってけっこうあるみたい。
誰かが誰かと、ウイスキー サントリー創業100周年 プレゼントキャンペーン お酒 1999年 児島令子

世界中のケンカをしてるみなさん、仲なおりしません?

企業 語りかけ 成人

誰かが誰かとケンカ始めた、なんて話より、誰かが誰かと仲なおりしたって話が読みたいネ。朝日新聞社120周年おめでとうございます。ウイスキーで乾杯したい気分。
誰かが誰かと、ウイスキー サントリー創業100周年 プレゼントキャンペーン お酒 1999年 児島令子

ニッポンをほめよう。

その他 語りかけ 全般

反省は、たしかにした方がいい。悪いことがあれば、ただちに直そう。けれど、最近、思います。この国は、必要以上に、自信をなくしてしまってるんじゃあないかって。ちょっと前まで「ジャパン・アズ・ナンバーワン」なんてチヤホヤされて舞いあがってたくせに、少しばかりつまずいたら、すぐにシュン。極端すぎや、しないかな。ここらでひとつ、エイヤッと流れを変えてみようじゃないか。不景気の中だって、新しいアイデアで突破口をつくろうとしている人がいる。まず、彼らをほめよう。「オリジナリティーがない」と言われてきたこの国だけど、たとえば日本発のアニメ、ゲーム、映画を見よ。そのクリエイティブ、なかなかやるもんだ。近頃の若いもんは…とみんなブツブツ言うけれど、いや、近頃の若いもんのセンス、イケてるじゃあないか。こんな風に考えていくと、「日本をほめる」なんて、なんだかけっこうカンタンなことだと気づく。政治が悪い、官僚が悪い、上司が悪い、教育が悪いと、戦犯さがしに明けくれるのは、もうよそう。ダメだダメだの大合唱からは、何も生まれはしないのだから。ねえ、皆さん。―日本の強み、日本のいいところを、ポジティブな姿勢で見つけだし、見なおしていこう。「ニッポンをほめよう」は、わたしたち60の企業が発信する、共同声明です。
旭化成工業他 国内60企業 共同声明 合同キャンペーン 1999年 新聞広告 谷山雅計 辻野裕

ボクの「日本再建策」は、まず「家族再建」だね。

その他 まじめ 全般

ボクはいつも父親に、つらい時には原点にもどりなさい、って言われて、がんばってきたよ。だからボクが言いたいのも、日本はもとに戻りましょうってこと。で、日本人のもとは何かって言ったら、“家族”。だったら、そこから始めたらどう?もちろん、いわゆる家族じゃなくてもいいの。ご両親さんとか、気のあった仲間とかでいいの。だって、日本をどうにかしようって言われても、話が大きすぎてピンとこないでしょ。だから、まずは身近なところで、そういう小さな単位から建て直していけばいいって思う。そんな難しいことじゃないよ。たまには、はやく家に帰って家族でごはんを食べるとか、それくらいのこと。そうやって、なんとなくみんなが集まるようになれば、自然にチームワークだって、よくなるんじゃないかな。大丈夫、ちょっとくらいつまずいても、日本はまだまだ勝ち越してるんだから。一度倒れたんなら、また立ち上がればいいじゃない。ボクは日本から、そう教わったよ。それに、もしこの不況を乗り越えられたら、日本は、けっこう、すごい国になるかもね。(KONISHIKI)
ニッポンをほめよう。 旭化成工業他 国内60企業 共同声明 合同キャンペーン 1999年 新聞広告 谷山雅計 辻野裕

日本国民全員が、上司のグチをいうサラリーマンになってる。これって変だよ。

その他 語りかけ 社会人

みんな、やれ政府が悪い、やれ官僚が悪いって、やってるけど、オレは逆に、国民みんなに聞きたいよ。「じゃあ、あんた、どうしたいの?」ってね。誰も答えられないんじゃない?オレも含めてだけどさ。そりゃそうだよ。みんなひとのせいにして、国は何をしてくれるんだ、って言うばっかりの人、多いじゃない。それでいて、誰かがまともなこと言おうと思ったら、今度はたたくよね。ヤジウマといっしょになって、よってたかってやるでしょ。これじゃ、誰もほんとのこと言わないよ。外国みたいに「国をあげて何かやろう」って時にも、チームワークがよくなるはずがない。別に、外国がすぐれてるとは言わないけど、こんな日本式の悪口システムは、誰も幸せにならないよね。何が欠けてるのかっていったら、それは、たぶん愛国心みたいなことだと思う。あるいは、プライドっていうほうが近いかな。たまには、自分がホントは何をやりたいのか、何をすべきなのかってことを、真剣に考えなくちゃ。たとえば身近なことでいえば、ファミリーを守れるのは自分しかいないとか、そういう気持ちが大切なんじゃないかな。まず自分の家族を守るんだって気持ちが、国を考えることにつながるかもしれないね。まあ、いろいろ言っちゃったから、最後に日本をほめると、そうはいっても、日本人は優秀だよ。タイシタ国だよ、日本って。ホント、そう思う。以上、おしまい。(矢沢永吉)
ニッポンをほめよう。 旭化成工業他 国内60企業 共同声明 合同キャンペーン 1999年 新聞広告 谷山雅計 辻野裕

あの夏、勇気を出して誘った女の子は、いまも、僕の隣にいます。

旅/地域 さわやか 全般

あの頃の気持ちに戻りたいときは、あの頃の駅に降りてみるといい。 住んでいる町からほんの数駅なのに、母はいつも化粧をした。
東京メトロ 地下鉄 開通80周年キャンペーン シリーズ広告 2008年 原智史

ち、のち、いのち。

その他 印象的 全般

献血でつながる命があります。
ボランティア 国際活動 助け合い 災害救護 日本赤十字社 2014年 献血キャンペーンポスター 安藤真理

いちばん初めは初恋。じゃあいちばん長い恋は?

その他 不思議 中高年

夫から妻へ、妻から夫へ 60歳のラブレター募集中! 住友信託銀行 11月22日(いい夫婦の日)キャンペーン広告 2007年 新聞広告

みんな、おとなりさん。

TV/メディア やさしい 全般

まちでとなりになった人は、ちょっとの間のおとなりさん。そう思ってみると人はなんだか、あったかくなれる気がします。子育てしている家族に声をかけたり。電車で席をつめて座ったり、荷物が大変そうな人には力をかしたり。まちは、みんな、おとなりさん。思いやりをおすそわけしましょ。
ACジャパン AC広告 AC公共広告機構 民間広告ネットワーク 思いやり・助け合い 中四国キャンペーン 2013年 テレビCM ポスター 石本香緒理

美しい桜に出会おうじゃないですか。この一年を前向きに生きるためにも。

旅/地域 語りかけ 全般

そうだ 京都、行こう。 京都観光キャンペーン 春 駅 電車 平安神宮 JR東海 2015年 ポスター 太田恵美

地元を楽しめる人は、世界を楽しくできる人。

TV/メディア さわやか 全般

たとえば近所の商店街に、サービスの革命があるかもしれない。駅前広場のイベントに、次世代のアイドルがいるかもしれない。そんな視点で地元を歩けば、いつもドキドキしていられる。毎日の行き帰りが、宝探しみたいな気分になる。私たちは、そんなあなたのお手伝いをするべく、ニュースの原石を探しています。地元を楽しむ人が増えれば、世界はもっと楽しくなると思うから。
地元ラブ&ピース みんなの経済新聞 地域密着型のインターネット新聞 2015年 ポスター こやま淳子

君を、楽しめ。

企業 語りかけ 若者

人生を全力で楽しむ。体中からそのメッセージを放つ、DJスティーヴ・アキオ。楽しむためにはパワーがいる。新しい地へ踏み出す勇気がいる。だけど、自らが夢中になれるその先でこそ、君の才能は炸裂するはずだ。飛び込もう、未知へ。可能性に満ちたその情熱をパルコは応援する。スペシャル イン ユー。 君も、特別。
PARCO 商業施設 2015年 STEVE AOKI「SPECIAL IN YOU.」キャンペーンポスター 村橋満

愛に生きるか、友情に生きるか。

ファッション 語りかけ 若者

あの服が好き。この服は嫌い。挑戦したいから着る。やっぱり怖いから着ない。ファッションとは生き方だ。その服を選ぶ時点で、あなたは生き方を選んでいる。その行為は、人生をとても豊かにするし幸せにする。これからあなたはどれだけの服を選ぶだろう。そしてどれだけ新しいあなたが生まれるだろう。あなた自身で選ぼう。あなたの目で、あなたの感性で。あなたの生き方を選ぼう。
LUMINE VS LUMINE ルミネ新宿店 2012年 イベント ファッションビル

キミの一歩を踏み出そう

スポーツ 語りかけ 若者

キミに「やれ」って命令することは誰でもできる だけど キミがやりたいことは キミしか決められない 走りたい? クツヒモをむすぼう ダンスしたい? プレイボタンを押そう シュートを決めたい? ゴールに向かって切り込もう 失敗なんか気にしない やる前からムリなんて思わない いまのキミの力量なんかどーでもいい なりたい自分に向かって さいしょの一歩を踏み出そう ピッチへ あたらしい一歩を フルマラソンへの 決意の一歩を きっと その一歩は 未来につながっている キミはどこまで行けるんだろう それは その一歩を踏み出すまでわからない
Just Do It. ブランドキャンペーン 株式会社ナイキジャパン NIKE 2014年 ワイデン+ケネディ東京 神谷幸之助

遊び場はすぐになくなる。でも、またすぐに見つかる。

旅/地域 語りかけ 若者

ここには仲間も、先生も、ライバルもいる。
外で遊べ。道で遊べ。公園で遊べ。空き地で遊べ。追い出されても遊べ。遊び場はすぐになくなる。でも、またすぐに見つかる。好きに遊べ。今ここで遊べ。東京で遊べ。
Just Do It. 東京 PARK 2007 キャンペーン 株式会社ナイキジャパン NIKE スケートボード ストリートダンス 2007年 飯田昭博

たったお茶一杯で、人間関係のコツ教わりました。

旅/地域 さわやか 若者

そこは、四畳半の喫茶店でした。余計なものが、ひとつもないんです。だから、相手のことを、考えるしかなくなりました。
そうだ 京都、行こう。 京都観光キャンペーン JR東海 1998年 ポスター 黄梅院(大徳寺) 駅 電車 太田恵美

このろくでもない、すばらしき予想外。

商品PR ポップ 全般

片手に缶コーヒー。片手にケータイ。みたいな時代だし。 缶コーヒー飲まなきゃやってられないし。ケータイないと生きていけないし。
サントリー BOSS 缶コーヒー 20周年 SoftBank プラチナバンドのスタートを記念したコラボレーションキャンペーン 宇宙人ジョーンズ 白戸家 テレビCM 2012年 照井晶博

ひとりでいると、ふたりのときより、あなたを想う。

ファッション 印象的 女性

あなたには、可愛くないっていわれる方が、なんかうれしい。なんで?
恋する服 P-mate ピーメイト 2011年 キャンペーンポスター 笹島真祐子

大好きな人といるときに限って大嫌いな自分がでてきてしまう。

ファッション 不思議 女性

無口になるのは、話したいことがないからじゃない。その反対。
恋する服 P-mate ピーメイト 2011年 キャンペーンポスター 笹島真祐子

はじめは恋、あとで愛。

ファッション ポップ 女性

PARCO パルコ きもの 着物キャンペーン 1989年 魚住勉

男には、忘れられない女が一人はいる。

ファッション 不思議 女性

死ぬまで女でいたいのです。(1975年) 恋ひとすじ、生きてみたい。(1976年) 私は、私の道をみつけました。(1976年) 時代の心臓を鳴らすのは誰だ (1979年)
PARCO パルコ きもの 着物キャンペーン 1978年 長沢岳夫

ゲームでしか、冒険を知らない大人になるなよ。

旅/地域 ポップ 子供

かわいい子には、旅を。 粟島観光協会 栗島お宝探検隊 2010年 冒険島キャンペーン 日下部浩一

見たことのない色を、見にいこう。

旅/地域 語りかけ 全般

青に、何と何を足せば、この湖になるんだろう。 緑の中には、いったい何色の緑があるんだろう。 黒から赤は生まれ、やがて青に変わる。 星を黄色で描いていたあの頃は、間違いでした。
ニュージーランド航空 飛行機 海外旅行 航空機 2010年 キャンペーンポスター 小藥元

さむいとこは さむいときが いいんだよ。

旅/地域 印象的 全般

寒いとこは、寒いときが、いいんだよ。 新幹線で行く、冬の山形路 JR東日本旅客鉄道 1990年 冬の観光キャンペーン 三井浩

答えは雪に聞け。

旅/地域 さわやか 若者

どうして恋はいつも不恰好なんだろう。 どこにもない冬はどこだ。 魔法とか言ったら、キミは笑うだろうか。 青春って、何色ですか。
スキーに行こう!スノボに行こう!スノーレジャーを楽しもう! JR東日本旅客鉄道 JR 冬 SKISKIキャンペーン 出演:広瀬すず 2014年 テレビCM 山口広輝

「ここに来なければ、今ごろ何してた?」「きっと、こたつで、うたた寝してた」

旅/地域 ポップ 全般

そうだ 京都、行こう。 京都観光キャンペーン JR東海 2013年 宮川町 ポスター 冬休み 休日 休暇 駅 電車 太田恵美

あしたいいコートありますように。

ファッション ポップ 女性

冬の匂いが好き。寒いのは少し嫌い。好き嫌いばかり言ってずいぶん困らせたあの人を思い出した。別れてからだいぶたつけれどどうしてるだろう。あれからいくつか恋をしてあれからいくらか大人になってみたけれど。今だったら少しはうまくできたかも、なんてね。匂いはこんな風にときどき記憶にイタズラする。あしたいいコートありますように。
2012 WINTER COAT CAMPAIGN BY SANYO 株式会社三陽商会 冬コートキャンペーン 婦人服 2012年 ポスター 高崎卓馬

男は恋を別名で保存する。女は恋を上書きする。

ファッション かわいい 男性

雨の音はしないのに、道路はずっと濡れていた。細かい雨が降っていた。なんだか外国みたいだね、そう笑う彼女を思い出した。別れてからだいぶたつけれどどうしてるだろう。ときどきこんな風に僕のことを思い出したりするかな。だといいな。誰かが言っていた。男は恋を別名で保存する。女は恋を上書きする。そんなものかも知れない。あしたいいコートありますように。
2012 WINTER COAT CAMPAIGN BY SANYO 株式会社三陽商会 冬コートキャンペーン 紳士服 2012年 ポスター 高崎卓馬

心に、冒険を。

TV/メディア かっこいい 全般

心にたくさんの経験をさせてあげよう。心の筋肉を鍛えていたら優しくなれる。その優しさはきっと世界を温かくする。
集英社文庫ナツイチ 夏季キャンペーン 読書 イメージキャラクター:るろうに剣心 佐藤健 2014年 居山浩二

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

キャッチコピー 集めました make1

TOP