• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

キャッチコピー

子どもは、ドキドキの夏休みを。ママは、ドキドキしない夏休みを。

商品PR ポップ 子供

親子の安心 ホットライン ジュニアケータイ 子供用携帯電話 KDDI 2008年 中里耕平

できた!がつくる、できる!の自信。

商品PR 語りかけ 子供

子どもの毎日にはたくさんの「できた!」がいっぱい。こどもちゃれんじと一緒にお子さまの「できた!」を見つけませんか?
Benesse ベネッセコーポレーション しまじろう 幼児教育教材 通信教育 進研ゼミ 子育て 育児 2017年 テレビCM

コツコツよりカチカチ。

商品PR ポップ 子供

小学館パソコン学習システム ドラネット ドラえもん オンライン学習 デジタル学習教材 勉強 1999年 ポスター 佐々木康晴

父は、君が好きです。ただ、それだけです。

ファッション やさしい 子供

MIKIHOUSE ミキハウス 三起商行 子供服 子ども服 父親 母親 子育て 育児 1989年 テレビCM 岩崎俊一

おとうさんがキョウカショでノートはぼくだ。

商品PR かわいい 子供

いきものがキョウカショでノートはぼくだ。 しぜんがキョウカショでノートはぼくだ。 ともだちがキョウカショでノートはぼくだ。
ジャポニカ学習帳 生誕45周年 ショウワノート株式会社 文具総合メーカー 教科書 勉強 子どもの学び 読売広告大賞 第32回受賞作品 2015年 羽田一紀

おこられないタイプのおかし。

商品PR おもしろい 子供

ビスコ 江崎グリコ ビスケット お菓子 読売広告大賞 第32回受賞作品 2015年 田中圭一

すべては、ココロを動かすために。

TV/メディア 印象的 子供

花柄の服着て、花柄の夢見て ぜんぶきれいだった。地球の平和は、俺が守ってた なんにでもなれた。チャリンコ飛ばして一日中、虫追いかけてどこまでも行けると思ってた。カミサマ... あの夏に... 帰してくれないか。
ぼくのなつやすみ3 ゲーム ソニー・コンピュータエンタテイメント ぼくなつ3 2007年 テレビCM 小霜和也 梅村太郎 平知巳

世界でひとつの味だけど、みんなにちがう味がする。

商品PR 不思議 子供

これは、パパの… パパのカルピースー… 「カルピースー」まって、パパのカルピスは、おいしっかなー ん、オッケ、これ、パパの パパにもってってあげて… 「ズズ…ん!」あ、のんじゃった。「ほんとおいしー」それねーでもねー、ママのだった、まちがえた。
つくるしあわせ。カルピス。 乳酸菌 カルピスウォーター 親子 家族 2000年 テレビCM 石附久実

鉛筆の身長を、新一年生にあわせました。

商品PR まじめ 子供

いよいよ、ですね。待ちに待った小学校への入学。ちっちゃくて細いからだに、大きなランドセル。あのちょっとあぶなっかしくて、ほほえましい新一年生が、町にあふれる季節です。うれしさがこみあげながらも、親としては、やっぱり胸のどこかで「大丈夫だろうか」と不安は隠せない。どうか、トンボにお手伝いさせてください。誰よりも子どもを想い、よく知るお母さんの声をヒントに生まれた、トンボの新学童ブランド「ippo!」。子どもの安全のために、通常より15mm短く、角も丸くなった「入学専用かきかた鉛筆」をはじめ、トンボの「ていないな観察眼」が光る商品シリーズを揃えました。ここから始まる、学校生活という長い道、それが大好きな道になるためにも、この春、いい「一歩」を踏み出してほしいと願う、私たちトンボです。
ママの声から生まれたトンボの新しい学童用ブランド 株式会社トンボ鉛筆 2011年 新聞広告 岩崎俊一 岡本欣也

小さなきっかけが、壮大な冒険のはじまりだった。

漫画/アニメ かっこいい 子供

その友情は、10万年先まで凍らない。 10万年後に、助けてくれ。 リングは、ひとつ。救いたい星は、ふたつ。 氷は、透明なタイムマシンなんだ。 時を超えるのが、友情だろう。 本当の友だちと、ニセモノの友だち。何が違うんだろう。 7億年前にあったことは、明日あっても不思議じゃないんだ。
映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 藤子不二雄 藤子・F・不二雄 藤子プロ 小学館 テレビ朝日 イメージボード:ヒョーゴノスケ、丹地陽子 2017年 ポスター 福部明浩

ノーベル賞も、ふろくから。

商品PR ポップ 子供

新しいけど懐かしい。学研のふろく、新発売。 学習研究社 教育教材 出版社 付録 おまけ 2002年 仲畑貴志

夢は技術で見るものじゃない。

TV/メディア まじめ 子供

夢を見るのに特別な道具はいりません。こどもたちは一冊のまんがで、思い思いに想像を広げ、めいっぱい楽しんでくれる。最新テクノロジーにはない、もっと豊かな体験がそこにはあります。小学館は今年も、こどもたちの想像力と好奇心を育んでいきます。
コロコロコミック ちゃお40周年 児童まんが誌 コミック誌 マンガ 漫画 アニメ 元旦 お正月 新年新聞広告 2017年 岩田純平 可児なつみ

つくるって思い出。

商品PR やさしい 子供

うまくいったり、うまくいかなかったり、親子は一緒に育つ。
フルーチェ ハウス食品株式会社 デザート おやつ 料理 子育て 2016年 テレビCM

むちゅうって、よごれることだ。

商品PR かわいい 子供

夢中って、汚れることだ。 さわって大きくなるキミのそばに。 ビオレu 泡ハンドソープ Kao 花王株式会社 石鹸 外遊び 子ども 子育て 手洗い 2016年 雑誌広告 嶋田幸蘭

もっと味わえ、そのさみしさを。

その他 語りかけ 子供

夏の出口あたりで半べそかいてうろうろしてるさみしがりやの小学生たちに、言ってやりたい。もっと味わえ、そのさみさしを。どうにもならない無力感やら、孤独やらと、よくかきまぜて、時間をかけて味わいたまえ。そのさみしさを、噛みしめて、忘れないでいてくれ。それは、うまく言えないけど、なにかとても必要な「思い出」なんだぞ。
ほぼ日刊イトイ新聞 ほぼ日文庫 コラム 今日のダーリン ふたつめのボールのようなことば。 夏休み 糸井重里

すき だから、のめり込んじゃう。

TV/メディア ポップ 子供

「この人、かっこいい」「この人、いいこと言うなあ」「その気持ち、わかるなあ」ただ歴史を追うんじゃなくて、それぞれの時代を生きた人を好きになって、一緒に時代を駆けぬけると、歴史がもっと身近になる。過去のできごとも、自分が経験したような気になれる。好き。それは何かをあなたに引き寄せる、魔法のスイッチ。今も昔も変わらない、時代を生き抜く力を、あなたに届けるために。今年も集英社は、さまざまな出版物で応援していきます。
あたらしい好きをみつけよう。 集英社 学習まんが 日本の歴史 お正月 元旦 雑誌 書籍 コミック 漫画 2017年 新年新聞広告

一生、忘れない、今のおいしさです。

商品PR やさしい 子供

よけいなものは、なにも足さない。ひつようなものだけをひとつひとつ、たいせつに。いつも笑顔といっしょに。
不二家ミルキー ペコちゃん お菓子 おやつ 飴 2016年 テレビCM 佐倉康彦

いつだって子供の味方。

企業 ポップ 子供

いやぁ、まいったよ。「どうした?」ウチのガッコウ、円周率が3でいいんだって。「公立のゆとり教育ってやつ?」でね、親がビビッちゃって、算数の塾も追加されちゃったのよ。土日に。「土日かぁ、そりゃ、つらいねぇ。」まったく、お役人は余計なことを考えるよな。「現場のことがわかってないからね。 どう、こんな時は、甘いものでも。」お、チョコボールか、いいねえ。疲れてるときは、これがいちばんだな。
森永製菓 森永のお菓子 子供はつらいよシリーズ ゆとり教育 おやつ 2004年 ラジオCM 佐藤仁

きれいな母は、娘がつくる。

ファッション ポップ 子供

VIVRE MOTHER'S DAY 天神ビブレ マザーズデイ 母の日 福岡 ファッションビル 1992年 ポスター 青木智子

子どもは親のセンスを選べない。

ファッション おもしろい 子供

VIVRE 天神ビブレ 福岡 ファッションビル 子供服 2002年 雑誌広告 安恒つかさ

べんきょうの虫になったら、つかまえちゃうぞ。

旅/地域 かわいい 子供

海や川で見かけたら、しっかり名前を呼んでくれよな。 海で食べるラーメンはどうしておいしいのかなあ。 あの夏を、こどもたちへ。
夏とあそぼう。 マイコのエクスプレス JR東海 東海旅客鉄道 東海道新幹線 夏休み 川遊び 勉強 子どもの思い出 1992年 後藤由里子 角田誠

壊れたら治す、それが当たり前の時代になりますように。

旅/地域 まじめ 子供

子どもたちにモノを大切にする心を持ってもらいたい、そんな思いで立ち上げたおもちゃの病院があります。壊れたおもちゃをボランティアで修理する名古屋市の笠寺おもちゃ病院、加藤さん。モノづくり王国を支えた技術者たちの腕が今度はモノを大切にする心を育てています。 モノづくり王国を、モノたいせつ王国にしよう。
ACジャパン AC広告 AC公共広告機構 名古屋 民間広告ネットワーク 2008年 ラジオCM ポスター 戸谷吉希

この歳の旅は、おおきなつばさになる。

旅/地域 さわやか 子供

こどもには、もっと旅をさせるべきだと思うのです。旅先でしか学べないことがある。いましか学べないことがある。だから、ことし、こどもと。いっしょに過ごせる夏は、多いようで、きっと少ないから。
かわいい子には、旅させよう。 旅育はじめませんか?ママとこどもの旅がもっと楽しくなる。 ANA♡MAMA 全日空 航空会社 体験型家族旅行 子供 親子 飛行機 航空機 2010年 岩田純平

料理には、すべての教科が入っています。

飲食 語りかけ 子供

食材をそろえて、洗って、切って、計って、茹でて。国語、算数、理科、社会から音楽、図工、家庭科まで、料理には生きるために大切なすべてのメニューがはいっています。野菜や魚を目の前にして、お子さんにいろいろな話をしてあげてください。
食を通じて育つのは、カラダだけではありません。味の素kkは、台所でしか学べない授業を、おいしく楽しく応援します。
AJINOMOTO 食品メーカー 2011年 雑誌広告 神山浩之 永友鎬載

声のない生き物は、子どもに何も教えない。気づかせる。

旅/地域 語りかけ 子供

こども花遊び教室 子ども花あそび教室 フラワー・バンク ヒロシマフラワーバンク ボランティア団体 外遊び 公園 2014年 ポスター 米田恵子

「今から帰る」は、もう子どものセリフです。

商品PR まじめ 子供

いま、子どもの時間は、何時までなんだろう。 子供のために選ぶ。プリケー。 株式会社ツーカーホン関西 携帯電話 モバイル 防犯 2003年 新聞広告 吉岡虎太郎

幸せなのは、笑う母を見るわたしの方です。

商品PR 印象的 子供

母の日は、親子の日。 東武百貨店 TOBU キャンペーン 記念日 家族 贈り物 プレゼント 2011年 ポスター 斉藤賢司

練習では私が泣いて、発表会ではママが泣く。

芸術 印象的 子供

ピアノじゃ食べていけないけど、ピアノがあれば生きていける。 あんなに嫌いだったピアノを今は嫌なことがあると弾いている。 弾いてよ!弾いてよ!って言ってほしくて友達を家に呼ぶ。
塾のない日は、教室へ。 あんどうピアノ教室 音楽 個人レッスン お稽古 習い事 2011年 ポスター 岩田秀紀

誰かのためになるって、ワクワクするんだ。

企業 さわやか 子供

つくる人。直す人。運ぶ人。研究する人。楽しませる人。守る人。仕事をするって、誰かのために、何かをするってことなんだ。自分の仕事が、誰かのためになっている。そう思えれば、また、仕事をがんばれるし、やりがいを感じることができる。君は、何をする人になりたいかな。人や、世の中に、何をもたらす人になりたいかな。どんな仕事も尊い。だから、君はじっくり、ゆっくり、なりたい自分を探していけばいい。
私たちは、「キッザニア東京・甲子園」で、こどもが社会や経済を体験できる場を提供しています。三井住友銀行 三井住友フィナンシャルグループ SMBC 子供 育児 子育て 教育 2014年 雑誌・新聞広告

お金は、ありがとうで、できている。

企業 語りかけ 子供

今日は、楽しかった?働いて、お金をもらって、何を感じたかな?あなたが働くことで、誰かが、おなかいっぱいになったり、ほっとしたり、便利になったり、笑ったり、喜んだりする。働くってことは、誰かの幸せとつながるってことなんだ。そう、働いてもらったお金には、ありがとうの気持ちが入っている。だからね。こちらこそありがとうって、受け取るんだよ。
私たちは、「キッザニア東京・甲子園」で、こどもが社会や経済を体験できる場を提供しています。三井住友銀行 三井住友フィナンシャルグループ SMBC 子供 育児 子育て 教育 2014年 雑誌・新聞広告

1 2 3 4

キャッチコピー 集めました make1

TOP