• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

夏休み キャッチコピー

漕ぎ出せば、夏は、広がる。

旅/地域 語りかけ 全般

メールじゃ会えない。レールで会おう。 JR東日本 行くぜ、東北。 鉄道の旅 夏休み 夏季休暇 青森県十和田湖 出演:松岡茉優 2017年 ポスター 坂本和加

子どもは、ドキドキの夏休みを。ママは、ドキドキしない夏休みを。

商品PR ポップ 子供

親子の安心 ホットライン ジュニアケータイ 子供用携帯電話 KDDI 2008年 中里耕平

都会に行った人たちも 夏になると、みんなここへ 踊りに帰ってくる。

旅/地域 印象的 全般

初めてのお客さまは 自転車に乗ってやって来た 5人の小学生たちでした。 夕陽の沈む光景が、とても きれいだということを ちょっと自慢していいですか。 この町は、チンチン ゴットンゴットンという音と いっしょに暮らしている。
あの町で、この町で。 私たちはモスバーガーです。 モスフードサービス ハンバーガー 故郷 地元 夏休み 盆踊り 思い出 1994年 新聞広告 広瀬正明

親のこわいほど真剣な表情、子どもたち、あんがい、すきですよ。

旅/地域 ポップ 全般

夏休みの旅は親につきあわせる。それでもいいんじゃないでしょうか。だって、親にとっても貴重な休暇なんですから。親のこわいほど真剣な表情、子どもたち、案外好きですよ。
そうだ 京都、行こう。 京都観光キャンペーン JR東海 萬福寺 休日 2014年 テレビCM 太田恵美

やさしい風と過ごす、ここちよい暮らし。

商品PR やさしい 全般

楽しい日もつらい日も、晴れの日も雨の日も、毎日は当たり前のように過ぎていくけれど、本当はとてもはかないもの。お腹を抱えて笑い合った、くしゃくしゃの笑顔。いってきますも言わずに、ばたんとドアを閉めた朝。どろんこになって遊んだ夏休み。けんかした夜。子供が生まれた日。いつか大切な思い出になる、移りゆく日々に寄り添って。いつも変わらずそこにいて、家の中をやさしい風で満たしたい。まるで、家族の一員のような扇風機。
自然に学んだ、やわらかい風 kamomefan カモメファン サーキュレーター 家電 株式会社ドウシシャ WEBサイト

もっと味わえ、そのさみしさを。

その他 語りかけ 子供

夏の出口あたりで半べそかいてうろうろしてるさみしがりやの小学生たちに、言ってやりたい。もっと味わえ、そのさみさしを。どうにもならない無力感やら、孤独やらと、よくかきまぜて、時間をかけて味わいたまえ。そのさみしさを、噛みしめて、忘れないでいてくれ。それは、うまく言えないけど、なにかとても必要な「思い出」なんだぞ。
ほぼ日刊イトイ新聞 ほぼ日文庫 コラム 今日のダーリン ふたつめのボールのようなことば。 夏休み 糸井重里

つかんだら離したくない。それが夏休みというものさ。

旅/地域 ポップ 全般

夏休みの仕上げは、鬼怒川プラザホテルへ。 1999年 新聞広告 岡部正泰

好きな人ができるまで延期してくれないかな

旅/地域 かわいい 若者

葉山海岸花火大会 神奈川県葉山町 夏休み 思い出 1996年 ポスター 渡辺正和

べんきょうの虫になったら、つかまえちゃうぞ。

旅/地域 かわいい 子供

海や川で見かけたら、しっかり名前を呼んでくれよな。 海で食べるラーメンはどうしておいしいのかなあ。 あの夏を、こどもたちへ。
夏とあそぼう。 マイコのエクスプレス JR東海 東海旅客鉄道 東海道新幹線 夏休み 川遊び 勉強 子どもの思い出 1992年 後藤由里子 角田誠

夏の子どもを育てるのは、青い空と太陽だけではないのです。

旅/地域 さわやか 全般

さっきまではしゃいでいた子どもが、ふと静かになりました。ここに来なかったら きっと、いつもと同じような夏休みだったかもしれません。夏の子どもを育てるのは「青い空と太陽」だけではないのです。 生まれたての緑に囲まれていました。古いお寺も、毎年この季節に、イチからスタートするんだね。
そうだ 京都、行こう。 京都観光キャンペーン 東海旅客鉄道 JR東海 地蔵院 石清水八幡宮 初夏 2013年 太田恵美

人は、遊んで生きても80年。

旅/地域 インパクト 全般

どこかリズムがおかしくないか、ときどき確かめてください。 夏休みが近づいています。でも、すぐ終わります。
近鉄 近畿日本鉄道 近鉄急行 旅行 1998年 新聞広告 安谷滋元

美人よりも、美しい人になってください。

旅/地域 やさしい 全般

その笑顔に、嬉しくなったり。寂しくなったり。 一緒の初めては、あと何回あるんだろう。 いましか来ない、夏が来ていた。
キミと夏と山形 JR東日本 山形デスティネーションキャンペーン 夏休み 帰省 故郷 里帰り 2014年 山口広輝

思い出はいつも、あげるつもりが、もらってばかり。

旅/地域 印象的 全般

夏の終わりが、終わらない夏をくれた。 帰りたい夏は、いくつあってもいい。
キミと夏と山形 JR東日本 山形デスティネーションキャンペーン 夏休み 帰省 故郷 里帰り 2014年 山口広輝

知れば知るほど、知らないキミがいる。

旅/地域 不思議 全般

この森でいちばん珍しい生き物は、キミです。 キミの夏は、僕の夏よりきっと大きい。
キミと夏と山形 JR東日本 山形デスティネーションキャンペーン 夏休み 帰省 故郷 里帰り 2014年 山口広輝

1年が「あっ」という間なら、夏休みは「ぁ」という間。

商品PR ポップ 学生

そうか。夏期講習、行こう。 個別指導の明光義塾 自立学習 学習塾 受験勉強 2011年 新聞広告 福田宏幸

お母さんにはだれが夏休みをくれるのですか。

旅/地域 やさしい 主婦

マイトリップ・ネット 宿泊予約サイト 旅の窓口 家族旅行 2003年 新聞広告 玉山貴康

なんども来ない、子供の夏。

旅/地域 印象的 子供

先生、青空学習の証拠です。 九州焼けだい、九州男児。
九州の家族の九州の夏。 JR九州 九州旅客鉄道 夏休み 海 日焼け 思い出 1992年 ポスター 仲畑貴志

やがてまぶしき夏休み

商品PR さわやか 全般

中からきれいになる国 サントリー烏龍茶 ウーロン茶 1999年 安藤隆

夏休みを、さぼるな。

ファッション インパクト 若者

IMS SUMMER FESTA 天神イムズ サマーフェスタ 福岡 ショッピングセンター 2010年 ポスター 永野弥生

明かりのない世界に来ると、きみの顔が輝いてきた。

旅/地域 さわやか 全般

音のない世界に来ると、きみの本音が聞こえてきた。 あかつき、しののめ、あけぼの 学校よりもわかりやすい授業でした。
グッデイならできる 家族でつくる、いい一日。ホームセンター グッデイ OutdoorSummer キャンプ アウトドア 夏休み 嘉穂無線株式会社 福岡 九州 2015年 テレビCM 古屋彰一

そのころ、こどもはみんなこどもで、夏はうんと夏でした。

旅/地域 さわやか 子供

そのころ、おとうさんは少年で、おかあさんは、少女でした。そのころ、こどもはみんなこどもで、夏はうんと夏でした。あの夏を、こどもたちへ。
マイコのエクスプレス 少年少女の夏 子どもの夏休み JR東海 東海旅客鉄道 1992年 角田誠 後藤由里子

こんなふうに生きてきた。

商品PR 印象的 全般

わたしは、こんな風景が好きだ。それは、日本の夏休みの原風景。おばあちゃんとお母さんが、台所でスイカを切っている。昔の母と娘に戻って、にぎやかにガールズトークしている。おじいちゃんは、釣り竿を手入れしている。明日の朝、近くの川へ孫たちを連れて行くのだ。お父さんが子どもたちをひきつれて森の遠征から帰ってくる。降りそそぐ蝉の声に負けないほど、大きな声で盛り上がっている。わたしは、そんな風景を幸せな気持ちで縁側から眺めている…。
わたしが生まれた頃と今では、世の中の様子はずいぶん違ってしまった。でも、たとえどんな時代でも、誰のココロの中にも、日本の原風景のように澄みわたる場所があると思う。わたしにできることは、人のココロの奥にあるそんな場所を爽やかに呼び起こすことかもしれない。わたしは、今年で130歳になる。わたしは願っている。渇いたのどだけじゃなくて、みんなのココロにこそ求められる存在であり続けたいと。昔からの親友のように、気がつくといつもそばにいたい。みんながわたしを愛してくれる限り、ずっとずっと。
おかげさまで、130周年。 アサヒ飲料株式会社 三ツ矢サイダー 2014年 新聞広告

決して行けない場所へ行くために。

TV/メディア かっこいい 子供

小学生のおこづかいじゃ、電車に乗っても、そう遠くには行けない。
せっかくの夏休みなのに、グリーンのポケット・グリグリは深いため息をついていました。貯金箱の十円玉を数えながら、何度数えてもやっぱり260円しかない…。これじゃ、せいぜい隣の隣の街までしか行けない。帰りのことを考えたら、その半分までしか行けない。 「だったら!」グリグリはおもむろに新しい本を取り出しました。いくら電車賃を払っても決して行けない場所へ行くために。
株式会社 ポプラ社 出版社 こども 絵本 児童書 文庫 本 書籍 新書 物語のある広告コピー 井口雄大

あなたが変わると、日本が変わる。

旅/地域 印象的 社会人

日本を休もう
働くことはほんとうにじょうずな、私たちの国。ところで、休むほうはどうですか。一日二四時間。一年三六五日。この限られた時間をうまく使いながら、働きつづけてきた私たち。そろそろ、その働きかたを、休みかたにもいかしてみてはどうだろう。おなじような時に、おなじような場所で、おなじように過すのではなく、最高のタイミングで、息抜きをする。最高のコンディションで、バカンスにのぞむ。まじめで、一本やりで、でも静かな底力のある、私たち日本人のこと。ちょっとした頭のきりかえで、この国をずっと大人にできる。そんな気がしてなりません。もうこころのまずしい国だなんて、言わせない。
この国では、いちばん休まなければいけない人が、休んでいません。
JR東海 1990年 テレビCM お盆の帰省 田舎 夏休み 働き者 仕事 サラリーマン 休暇 休息 後藤彰久

大人が楽しいと、子どもも楽しいのです。

商品PR さわやか 全般

人は海から来たと、夏が来るたびに思います。 何度も、地球を釣ったなぁ。 黄色の効果なんて、子どもはとっくに知っています。 空が低いあの町の花火は、美しかった。
金鳥の渦巻き 森の香り KINCHO 大日本除虫菊株式会社 2013年 新聞広告 夏休み キャンプ 海遊び 山遊び 虫取り 魚釣り 帰省 花火 思い出 蚊取り線香 制作:博報堂

電池切れまで、遊んでおいで。

商品PR やさしい 子供

濡れて、笑って、怪我して、泣いて。喜怒哀楽がクルクルまわった。 林先生。クヌギ先生。人生最初の教師たち。 兄の背中が布団だった。 祖母の家は、宇宙に近い。
金鳥の渦巻き 森の香り KINCHO 大日本除虫菊株式会社 夏休み キャンプ 海遊び 山遊び 虫取り 魚釣り 帰省 花火 思い出 蚊取り線香 2013年 新聞広告 河西智彦

思いきり遠くへ行くための夏が来る。

旅/地域 さわやか 全般

もしも君たちが おじいさんとおばあさんになっても 昨日のことみたいに思い出せる夏にしよう。一生ドキドキできる夏、あります。 わすれない夏 特集 2014 H.I.S. この星が呼んでいる。
旅が大好きなスタッフが贈る夏、あります。 HIS 夏休み旅行 ツアー 海外旅行 格安航空券 わすれない夏特集 2014年キャンペーンWEBサイト テレビCM

ドキドキが終わらない旅をしよう。

旅/地域 ポップ 全般

どんなに気に入っているものも僕たちはいつしか飽きて捨ててしまう。でも、旅の記憶は捨てられない。何年たってもなくならない。すばらしい旅の思い出が多いほど、長い人生は豊かで味わい深くなる。H.I.S.の夏は、わすれない夏。いちばん遠くまで行ってみる夏。人生を変えるかもな経験をする夏。夢に見た風景に会いに行く夏。子どもを少し大人にする夏。大切な人と手をつなぎたくなる夏。家に帰ってきてもずっと、ドキドキが終わらない旅をしよう。
HIS 夏休み旅行 ツアー 海外旅行 格安航空券 わすれない夏特集 2014年キャンペーンWEBサイト

鍵をかけたい時間。

旅/地域 不思議 成人

後ろ暗いことがある訳ではないのですが、部屋に入って鍵をかけるとホッとするから不思議です。他人の視線も悪友の干渉もないこんな時間を何と呼んだらいいのでしょうか。山女魚には水底の岩影がある。海燕には断崖の窪みがある。けれど都会で生きる人間はひとりひとりがそれぞれのやすらぎをもとめてさまようことがあるのです。身体を休めるというより、心を癒すための時間です。ふたりの夏休みにはそれぞれ部屋をとろうと思う。鍵のかかる大人の夏。
HOTEL PACIFIC MERDIEN TOKYO ホテルパシフィック東京 1994年 渡辺正和

習慣になった努力を、実力と呼ぶ。

旅/地域 かっこいい 学生

夏の努力が、2月の君を助けてくれる。君の夏休みは、合格点ですか?夏の努力で、春は近づく。だから今、できる限りのことをしよう。
河合塾 吉祥寺現役館 ポスター 勉強 高校 大学 予備校 受験生 試験 味村真一

1 2

キャッチコピー 集めました make1

TOP