• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

キャッチコピー

不正解ではありません。未正解です。

旅/地域 まじめ 学生

テスト等で答案用紙に「〇」をはつけても「×」はつけない。という方針をとる先生が少なくないという話を聞きます。「×」をつけてしまうと、そこが悪いように感じられてしまうからということでしょう。でも、どんな人間も間違いから学び、前進していきます。間違いを放置せず、改善のきっかけとしていくことで成長していくのです。そう考えると、「×」はまさに成長過程の印。「ここが伸びるところだよ」の目印です。先生と子どもたちが、「×」の意味をしっかり共有して、先生はしっかり「×」をつけ、子どもたちはそれを受け止めて、解き直しをして学びを深めていく。そんな上質な学びの場が少しでも広がっていってほしいですね。
いい先生になろう。 日本教育大学院大学 勉強 教育 学校 2014年 ポスター 谷野栄治

勉強のいちばんの成果は、もっと勉強したくなることです。

旅/地域 印象的 学生

「どうして勉強しないといけないの」「勉強して何かいいことがあるの」という質問を子どもの口から聞いたことがある方は多いはずです。答えるのはなかなか簡単ではなく、時に「そんなこと考えなくていい」と否定したり、「勉強すればわかるよ」と逃げたりしてしまう大人が多いのではないかと思います。実は「勉強すればわかる」というのは、必ずしも間違っているとは言えません。「勉強をしてわかるのは、もっと勉強することがあるということ」は事実だからです。だとすれば、勉強のいちばんの成果は、「学び続ける意欲をもてること」なのかもしれません。人生、一生勉強。簡単なようで真実をついた言葉だと思いませんか。
いい先生になろう。 日本教育大学院大学 教育 学校 2014年 ポスター 谷野栄治

昨日と同じ子どもはいません。

旅/地域 語りかけ 学生

子どもの変化が非常に速いことは、大人なら、まして教員であれば、当然のように受け止めることです。では、どれくらし速いのかと言われたら、「昨日と同じ子どもはいない」という答えが適切ではないかと思います。子どもは毎日、何かを学び、何かを感じ取って成長していきます。それは目に見えない小さなことかもしれませんが、確実に変化しています。ところが、子どもの変化の速さを認識している大人であっても、無意識のうちに「この子はこういう子だ」とか、「この子はこういうとき、こんな行動をとる」などと、過去の情報に基づいて考えてしまいがちです。もちろん、それがあてはまる場合もあるとは思いますが、「昨日と同じ子どもはいない」ことを忘れずに、変化の兆しや成長の跡を見逃さないようにしたいものです。
いい先生になろう。 日本教育大学院大学 勉強 教育 学校 2014年 ポスター 谷野栄治

冬が胸にきた。

旅/地域 さわやか 若者

「ユキ」はちょっとだけ「スキ」に似ている。 言えない気持ちが、積もってく。 雪山に隠れていたのは、レアな私だった。 ただ雪があるだけで、世界はけっこう変わる。
JR SKISKIキャンペーン スキーに行こう!スノボに行こう!スノーレジャーを楽しもう! JR東日本旅客鉄道 冬 出演:桜井日奈子 2016年 テレビCM ポスター 山口広輝

はみ出さないと、生み出せない。

旅/地域 インパクト 学生

絶滅危惧種のクロマグロの完全養殖に成功するなど、現代の問題に答えを出せる、水産学のプロを育てます。 ミドリムシをジェット機の燃料として転用するなど、「バイオ」のチカラで次世代の産業に貢献します。 マツタケの人工栽培化の研究を進めるなど、生命・資源・食糧・環境の課題に取り組んでいます。 サンゴ礁を守る海洋保護区の調査を続けるなど、グローバルな視野で環境問題と向き合っています。
近畿大学農学部 一般入試 出願受付開始案内 研究成果 オープンキャンパス 2016年 飛び出る柱巻き広告

正月は父の日、母の日。

旅/地域 印象的 若者

「渋谷に出るにはどしたらいいんですか。」私が住む部屋探しのために、母は、街なかで地図を広げ、誰彼かまわず尋ねました。カッコ悪いから、やめてよって、母を怒鳴った私。言葉も交わさずに過ごした上野のホテルを、今でも時々思い出します。母さん、暮れは、早めに帰るからね。
列車で故郷へ。 正月は、父の日、母の日。 JR東日本 東日本旅客鉄道 帰省 2000年 テレビCM 鈴木良平

家じゃない。俺たちは、ヨコハマの一部をつくってる。

旅/地域 かっこいい 全般

住む人以上に、ここでの暮らしを想像する。それが、私たちの家づくり。
株式会社タツミプランニング 新築住宅の建築 リフォーム 横浜 イメージキャラクター:クレイジーケンバンド横山剣 2015年 2016年 渡辺潤平

都会の女はみんなキレイだ。でも時々、みっともないんだ。

旅/地域 語りかけ 全般

ドラマのようにぶつかった。運命、ではなく歩きスマホだった。 歩きスマホは危険です。 東京で初めて怒られた。ラクチンだと思っていた私、バカチンだった。 大きな荷物は周囲にご配慮ください。 大人になると、目指すゴールは、空席ですか? 整列乗車に、ご協力ください。
車内での化粧はご遠慮ください。 わたしの東急線通学日記 My Diary of TOKYU LINES 東急電鉄 いい街いい電車プロジェクト 迷惑行為 マナー違反 2016年 マナー向上広告 車内マナーの啓発用ポスター、動画

いろいろって、未来。

旅/地域 さわやか 全般

多様性は、あたたかさ。多様性は、可能性。あかるく、あざやかに、重なり合う。明日は、何色の川崎と出会おう。次の100年に向けて。あたらしい川崎を生み出していこう。
子どもたちが描く夢は、街の未来になる。 暮らす街に、大きな森があるという幸せ。 ここは、未来?宇宙?川崎です。 共に喜ぶ。共に戦う。街ぜんぶ、チームです。
Colors,Future! KAWASAKI CITY 都市づくり 2016年 川崎市ブランドメッセージ 小藥元

それは、すぐにやってくる。

旅/地域 ポップ 若者

クリスマスだって、お正月だって、すぐにやって来るから。今のうちに稼いどこ。
札幌のバイト探しはアルキタ 北海道のアルバイト情報メディア 2016年 テレビCM 東井崇

まだ、知らないことがあった、という幸福。

旅/地域 印象的 全般

この国は広くはない。でも、この国は広い。そして深い。四季、二十四節気をまたぐ、多彩で気まぐれな自然の気質。そこに、その土地土地に生きる人々の表情や知恵や文化が滔々と息づいている。この国は、分かり易くはない。だからこそ「その奥、にある何か」への興味は尽きない。時も季節も常に変化する。ひとやものやことが次々と生まれ、その役割を果たし、そして淡々と消えていく。この国にはその連なりを「うつろい」という概念で受け容れ、千載一遇のこと、奥深きこととしてきた類まれな感覚がある。深く深く、その季節と場所を訪れ、そこで出会う時どきのうつろいを、愛でる。それこそが、この国、殊に東の日本を旅する究極の醍醐味ではなかろうかと思う。私たちJR東日本は、そう思う人の感性に真っ向から応え、その人の人生の今までにない体験と発見をもたらす旅をつくりたい。「まだ、知らないことがあった、という幸福。」を、実感する道程へ。
日本の奥の深さと出会い、時どきのうつろいを愛でる。人生の今までにない体験と発見を、鉄道の旅で。
深遊 探訪(しんゆう たんぼう) TRAIN SUITE トランスイート四季島 コンセプト 2017年春運行予定 豪華寝台列車 クルーズトレイン JR東日本 東日本旅客鉄道 前田知巳

春のこころに着替えるひと。

旅/地域 さわやか 全般

春風が踊り、そして目覚める気持ちがある。
MARK DAYS 渋谷マークシティ SHIBUYA MARK CITY ツインタワー 複合施設 2016年 Springキャンペーン 原宿サン・アド Yuji Kuge

世界一幸せな人が、何人もいるんだね、この日は。

旅/地域 印象的 女性

女の子ってココロのどこかが、ずーっとプリンセス。まいとし、まいとし、クリスマスは魔法をかける。街に、世界中の女性たちに。街は銀色の恋する舞台になって、女性はそこで踊るプリンセスになる。イルミネーションはあなたのためのスポットライトに、華やかなショーウィンドウも、とびっきりのディナーもワインも、愛するふたりを祝福するオーナメントになる。一瞬が永遠になって、言葉が絆になって、想いと想いがひとつになって。世界は、あなたと、あなたの大切な人のために回りだす。さて、白雪姫なろうか、シンデレラになろうか。いばら姫もすてがたい。
Princess X'mas ベルビー赤坂 メトロプロパティーズ 地下鉄 東京メトロ 駅構内店舗 商業施設 2009年 ポスター 小林慎一 熊埜堂由香 多田秀彰

これからは、美しい人生をおくっている人を、美人と呼ぼう。

旅/地域 ポップ 女性

メトロプロパティーズ 地下鉄 東京メトロ 駅構内店舗 商業施設 2008年 ポスター 服部悠 小林慎一 熊埜御堂由香 飯塚陽子

駅もない、バス停もない。地図上のほとんどは、中途半端なとこ。

旅/地域 おもしろい 全般

行きたいとこへ、どこへでも。タクシーのドアは、ある意味どこでもドアだ。 家族4人でバスに乗った。あれ、タクシーの方が安かった。 お得意は、5分で来いという。
お出かけは 富士タクシー 運転手 観光 送迎 交通 2010年 日下部浩一

みんなの集まる場所は、みんなの好きな場所だ。

旅/地域 さわやか 全般

「無印良人」になりたい。 西武セゾングループ 西武百貨店 1987年 新聞広告 糸井重里

つかんだら離したくない。それが夏休みというものさ。

旅/地域 ポップ 全般

夏休みの仕上げは、鬼怒川プラザホテルへ。 1999年 新聞広告 岡部正泰

ふるさと以外に、帰りたい風景を持っていますか。

旅/地域 語りかけ 全般

なんて小さな人間が、なんて小さなことで、悩んでたんだ。 カナディアンロッキーへ。エアカナダ。 AIR CANADA 海外旅行 2012年 ポスター 細田高広

ニッポン人には、風呂がある。

旅/地域 ポップ 全般

夏だ。休みだ。海だ。山だ。帰省だ。家族サービスだ。渋滞だ。混雑だ。泣き声だ。汗ダクだ。やれやれだ。
冬だ。年の瀬だ。宴会だ。クリスマスだ。忘年会だ。二次会だ。連チャンだ。もう一曲だ。無理矢理だ。宿酔いだ。へろへろだ。
東京ガス エネルギー 1994年 ポスター 佐々木洋一

日常と非日常は、遠く離れてなんか、ない。

旅/地域 さわやか 全般

人生に、旅という喜びを。 JALカード JALCard 日本航空 海外旅行 クレジットカード バルカン半島 クロアチア ブリッジングワールド 2016年 テレビCM 下東史明

好きな人ができるまで延期してくれないかな

旅/地域 かわいい 若者

葉山海岸花火大会 神奈川県葉山町 夏休み 思い出 1996年 ポスター 渡辺正和

「真夏です」と、言っているのは温度計だけでした。

旅/地域 さわやか 全般

失礼して、私も、素足で歩かせていただきます。夏が、ひと休みする京都です。
そうだ 京都、行こう。 京都観光キャンペーン JR東海 東海旅客鉄道 青蓮院 駅 電車 1995年 テレビCM 太田恵美

歩けるようになったのは、僕の人生で2度めです。

旅/地域 印象的 全般

歩けるようになって、お化粧をするようになりました。 リハビリをして思った。若者からほめられるのも悪くない。 東北の優しさを教えてくれたのは、私の病気でした。 人の幸せは、健康があってこそ生まれるもの。
どこよりも、いのちを愛する東北へ。 東北医療福祉事業協同組合 SGGROUP SGグループ 東北大震災で被災した地域 青森・岩手・宮城・福島県の医療・介護サービス 2013年 新聞広告 岩崎俊一 岡本欣也 米田恵子

宿に着くまで、旅は道草。

旅/地域 かわいい 全般

大丈夫。時間は、たっぷり持ってきた。 旅行というより、遠足みたいだ。 海の光、緑の風、夏の匂い。
行くぜ、東北。SLOW TRAIN, SLOW LIFE. キャンペーン JR東日本 鉄道の旅 デッサン:フィリップ・ワイズベッカー 2016年 ポスター 一倉宏 坂本和加

夏の気持ちを、ほってはおけない。

旅/地域 印象的 若者

ローカル色の、夏にする。 旅立ちは、春がいい。 セイシュンの、つぎの春へ。
メールじゃ会えない。レールで会おう。 JR東日本 行くぜ、東北。 2016年 春夏 鉄道の旅 出演:松岡茉優 ポスター 一倉宏 坂本和加

「昔は良かった」なんて言わない。言わせない。

旅/地域 かっこいい 全般

みんないい表情してるんです。これは、200年ほど前の江戸時代、日本橋通りの町人文化を描いた「煕代勝覧(きだいしょうらん)」という絵巻物です。日本橋を渡る大勢の武士や町人たち。魚河岸に魚を運ぶ舟。日本橋川で遊ぶこどもの姿。いまも存在する店の暖簾や看板も見えます。そこには、活き活きとした人々の暮らしがありました。
残しながら、蘇らせながら、創っていく。 日本橋再生計画 三井不動産 2011年 新聞広告 中村禎

手帳を見たら、一日くらい自分のために使えそうに思えました。

旅/地域 まじめ 社会人

春と夏の間に、いったいいくつ季節を隠しているんだ、この町は。
そうだ 京都、行こう。 京都観光キャンペーン JR東海 梅宮大社 休日 休暇 駅 電車 2006年 ポスター 太田恵美

会議室でエンエン議論、データとにらめっこの効率計算。どうですか、いいアイデア出ましたか?

旅/地域 語りかけ 社会人

まっすぐ揃っているのが、良い。歪んでいたりズレているのは、悪い。なんてルールは、この「ちゃわん」のどこにも見つかりませんでした。
そうだ 京都、行こう。 京都観光キャンペーン 駅 電車 仕事 息抜き JR東海 1999年 ポスター 太田恵美

べんきょうの虫になったら、つかまえちゃうぞ。

旅/地域 かわいい 子供

海や川で見かけたら、しっかり名前を呼んでくれよな。 海で食べるラーメンはどうしておいしいのかなあ。 あの夏を、こどもたちへ。
夏とあそぼう。 マイコのエクスプレス JR東海 東海旅客鉄道 東海道新幹線 夏休み 川遊び 勉強 子どもの思い出 1992年 後藤由里子 角田誠

壊さないと、新しいものは生まれてこない。

旅/地域 まじめ 全般

壊し方にも品質がある。 西森土木 建物解体工事 建設 建築 2011年 ポスター 手塚俊平

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22

キャッチコピー 集めました make1

TOP