• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

キャッチコピー

子どもの体力が、もうすぐ日本の体力になる。

企業 語りかけ 全般

'80年代から新世紀の今につづくあいだ、日本の子どもたちの体力の低下がいわれつづけてきました。体力の低下が気力や知力にも影響することが伝わり、大人は慌てました。大変なことだと・・・ さまざまな研究成果でも、外遊びの「意義」がわかっています。コトブキは、次代を見つめた遊具をつくっています。
まちを彩る、笑顔が生まれる コトブキ・タウンスケープ 株式会社コトブキ 次世代遊具ゲンキーズ 公園 屋外遊具 ベンチ サイン ストリートファニチャー 子供 2011年 雑誌広告 猪股企画事務所

結局、大胆だったのは、いちばん慎重な人でした。

企業 不思議 社会人

転職は慎重に。 人材総合サービス企業 求人求職情報サービス 転職サイト エン・ジャパン株式会社 エンジャパン en-japan 2008年 出演:爆笑問題 テレビCM 交通広告

自分のことだけ考えていると、すぐ滅んでしまうのよ。

企業 語りかけ 社会人

企業という生き物は、どこへ向かっているのか。 古生代シルル紀に発生した生物、カブトガニ。生きている化石として、日本では瀬戸内海、九州北岸に生息しています。生き物はそれぞれの時代を、他の生物や環境とバランスをとりながら生きています。人間も企業という生き物も、世の中という場所で生きているかぎり、自分さえよければいいじゃない、の発想ではもたない。現代は企業社会といわれ、ともすれば人の意識や生活時間のかなりの部分が企業のために費やされてきたことを考えると、フィランソロピー(社会貢献)活動というのは私たちに対して、企業・家庭・社会のバランスをどう考えるかという問題提起でもあります。企業はただ、利益さえ追求すればいいという時代は終わりました。さくら銀行は、企業として今できることは何か、を模索しています。カブトガニという地球の先輩が、自分さえよければ…ではイカンよ、と言っているようでした。
さくら銀行 貯金 金融 給料 カード ローン 預金 1992年 中村禎

損得だけが人生か。

企業 まじめ 社会人

企業という生き物は、何を考えているのか。
さくら銀行 貯金 金融 給料 カード ローン 預金 1992年 中村禎

お金がないと生きて行けない。人間は弱いね。

企業 印象的 社会人

企業という生き物は、このままでいいのか。 企業はいつも、儲かるか儲からないかばかり考えているとお思いかも知れません。人々の意識や生活時間のほとんどが企業のために費やされているこの状態を考えてみると、企業が家庭や世の中に与えている影響(良いものも悪いものも)は、とても大きなものになってきました。『よい製品・サービスを提供し、国家に納税し、雇用・配当の責任を果す』だけではもう、企業という生き物は成立しなくなってきたのかもしれません。地域と本業を生かして地道に活動できるフィランソロピー(社会貢献)を、企業が考えなければと思います。
さくら銀行 貯金 金融 給料 カード ローン 預金 1992年 中村禎

スローガンより実行せよ。

企業 語りかけ 社会人

一応「Designing The Future」という企業スローガンを掲げていますが、スローガンより実行せよ。
この新聞広告を、社内のあちこちに貼る予定です。
au KDDI 携帯電話 スマートフォン 2000年 中村禎

「平均の人」という人はいない。

企業 語りかけ 全般

「平均」に合わせて作った製品は、「平均外」の人には合いにくい。だからこそ、年齢や性別はもちろん、行動パターンから違う様々な人を個別に検証することで、平均から離れた人のデータを知り、その「違い」から生まれる発見を製品開発に活かしていく。平均を使うのが楽でも、あえて遠回りして本当の答えを見つけることが大切だと思うのです。本当の答えは、違いの中にある。
もっとよくしよう。 TOYOTA トヨタ自動車株式会社 2014年 企業広告 トヨタのもっと001 小西利行 木村元紀 竹田芳幸 田中裕二 中島健登

本当の目的を忘れない。

企業 まじめ 全般

目の前のことだけを解決しているだけでは、本当の目的には辿り着けない。「未来がどうなっていてほしいか?」そこから今を見直してみると、やるべきことが見えてきます。クルマ社会の未来を考えるトヨタの願いは、交通死傷者を「ゼロ」にすること。だからこそトヨタは、低速走行時での軽度の事故を減らすだけではなく、高速走行時の衝突ダメージを軽減することで、被害を最小限に抑えることにこだわり続けます。目標の質が、進化の質を決める。
もっとよくしよう。 TOYOTA トヨタ自動車株式会社 2014年 企業広告 トヨタのもっと002 小西利行 木村元紀 竹田芳幸 田中裕二 中島健登

いまの正解を疑ってみる。

企業 語りかけ 全般

ひとつの正解に辿り着けば、新しい可能性が見えてくる。大切なのは、いまの正解に満足せず、そこからさらに上の正解へと挑戦し続けること。どんなにいい正解からも、課題を発見し、共有することで、次のカイゼンにつなげていく。正解の中に潜んでいる課題こそが、もっといい正解をつくる種になります。いい正解には、いい課題が眠っている。
もっとよくしよう。 TOYOTA トヨタ自動車株式会社 2014年 企業広告 トヨタのもっと003 小西利行 木村元紀 竹田芳幸 田中裕二 中島健登

「できない」にヒントはある。

企業 不思議 全般

「きっと大丈夫だろう」「みんなにもできるはずだ」。モノづくりの現場ではそんな楽観もよくあること。でもそれこそが、実際に使ってみると使いにくいモノを生みだす原因でもあります。モノづくりで大切なのは「できない」のが当たり前という前提に立ち、「誰でもできる」を目指すこと。特別な操作をしなくても、すべての人が簡単に使いこなせる。それがトヨタのモノづくりの理想です。誰かの「できない」を追求すると、みんなの「できる」が見つかる。
もっとよくしよう。 TOYOTA トヨタ自動車株式会社 2014年 企業広告 トヨタのもっと004 小西利行 木村元紀 竹田芳幸 田中裕二 中島健登

「やり方」を発明しよう。

企業 ポップ 社会人

やり方を発明することは、モノを発明すること以上に大きな進化につながることがある。不可能だと思い込んでいたことも、方法から見直してみれば、可能にすることができるのです。そのために大切なのは、従来のやり方を徹底的に分析して、問題点を一つひとつカイゼンしていくこと。品質と効率を向上させるカギは、手法にある。
もっとよくしよう。 TOYOTA トヨタ自動車株式会社 2014年 企業広告 トヨタのもっと005 小西利行 木村元紀 竹田芳幸 田中裕二 中島健登

名作を、最新作に。

企業 インパクト 全般

ずっと変わらないということは、みんなに愛され続けている証拠です。けれど、ずっと変わらないモノだからこそ、劇的に変われる可能性を秘めています。「変わらない」という常識を変えるためには、発想からリニューアルするしかありません。視点を新しくすることで、愛されているモノは、もっと愛されるモノへと進化できるのです。愛されているモノにこそ、新しい視点を。
もっとよくしよう。 TOYOTA トヨタ自動車株式会社 2014年 企業広告 トヨタのもっと006 小西利行 木村元紀 竹田芳幸 田中裕二 中島健登

ゴールは、進化する。

企業 かっこいい 全般

高品質なものづくりを続けるためには、高い理想が不可欠。流行や目先の利益に流されない目標設定が、確かな品質を維持しています。しかし、その目標も「永久に同じ」ではありません。時代や技術が変化する中で常に、より高いレベルへと新しい目標を創り続けることが、更なる品質の進化を生み出していくのです。時代が変われば、理想も変わっていくもの。
もっとよくしよう。 TOYOTA トヨタ自動車株式会社 2014年 企業広告 トヨタのもっと007 小西利行 木村元紀 竹田芳幸 田中裕二 中島健登

違う視点には、違う答えがある。

企業 語りかけ 全般

いつもの「視点」や「やり方」に固執していては、いつもと同じ答えにしか辿り着けない。だからこそ、あらゆる立場から考えてみることが大切です。たとえ同じ課題であっても、視点を変えれば解き方も変わり、そこからまた違った答えが見えてくる。あらゆる答えを積み重ねていくことでこそ、さらに大きな目標に近づくことができるのです。360°から考えてみよう。
もっとよくしよう。 TOYOTA トヨタ自動車株式会社 2014年 企業広告 トヨタのもっと008 小西利行 木村元紀 竹田芳幸 田中裕二 中島健登

最高の教科書は、現場です。

企業 まじめ 社会人

聞くことよりも、実際に見ること。見ることよりも、実際にやってみること。頭で考え抜いて、検証に検証を重ねても、実際に動かしてみるとうまくいかないことがある。だからこそ、世の中は例外であふれているという前提に立ち、現地で現物で確認することが大切です。ましてや、クルマの使用環境や使われ方は多種多様。想像を超えた現象も発生するものです。想像だけでは、本当の解決に近づけない。
もっとよくしよう。 TOYOTA トヨタ自動車株式会社 2014年 企業広告 トヨタのもっと009 小西利行 木村元紀 竹田芳幸 田中裕二 中島健登

「気にならない」という性能。

企業 不思議 全般

守られている実感のある安心もあれば、守られていることを気にさせない安心もあります。見えないところでヒトを守り、不安を感じることすらも未然に防ぐ。「気にならない」という性能を追求することで、安全・安心技術は、いつも通りの心地よさを守り、安全・安心の先にある快適さえも生み出す技術になることができるのです。「安全」を「当然」にする技術がある。
もっとよくしよう。 TOYOTA トヨタ自動車株式会社 2014年 企業広告 トヨタのもっと010 小西利行 木村元紀 竹田芳幸 田中裕二 中島健登

品質は「名医」が支える。

企業 まじめ 全般

見つけるだけでもいけない、治せるだけでもいけない。使う人の不安をできるだけ無くすために、わかりやすい説明までできることが、いま必要とされるサービス。患者から信頼される「名医」のように、診て、治し、そして伝え、見守っていくサービスこそが必要だと私たちは考えています。高い技術と、解りやすい説明で、信頼は生まれる。
もっとよくしよう。 TOYOTA トヨタ自動車株式会社 2014年 企業広告 トヨタのもっと011 小西利行 木村元紀 竹田芳幸 田中裕二 中島健登

もっとよくしよう。

企業 語りかけ 全般

もっと現場を歩こう。すべての答えはそこにある。もっと製品と向きあおう。モノは人よりも真実を語る。もっとお節介になろう。仕事は自分だけでは終わらない。もっと簡単にしてみよう。誰にでもできることが最高のアイデアだ。もっと立ち止まろう。突っ走っていると見えないこともある。もっと地域と共にあろう。自分の根っここそが大切だ。もっと誇れる未来をつくろう。この国にはその力がたくさん眠っている。もっといいクルマをつくろう。私たちのすべてはそこから始まる。さぁ、もっとよくしよう。
TOYOTA トヨタ自動車株式会社 2014年 企業広告 トヨタのもっと 小西利行 木村元紀 竹田芳幸 田中裕二 中島健登

常識とは何か。

企業 インパクト 成人

なぜ人は常識に囚われるのか。常識の向こう側にあるものは何か。それを知るために必要なものは何か。問い続けるから、前進できる。
乗用車が二輪駆動にこだわっていたのはなぜか。4WDはオフロード車のものだという常識に囚われているのはなぜか。Audiは問い続ける。
問い続けられるものだけが、その先へ進むことができるから。問い続けるから、前進できる。 さらなる洗練へ。
アウディ ジャパン 2008年 ブランドキャンペーン 自動車 スペシャルコンテンツ「問い続ける男」

未来は、今日から始まっている。

企業 語りかけ 全般

すごい発明家が世の中を変えてきたわけじゃない。こんなことができたらこうあって欲しいというみんなの想いが少しずつ世の中を変えてきたんだ。
数年前には考えもしなかったようなことがもう現実になっている。今は想像もしていない新しい世の中がまた、すぐにやってくる。
誰かがこうしたいと願えば、それが明日のチカラになる。そう僕たちは信じている。
ドコモが生まれて20年 新しい未来は、また、今日から始まっている 2013年 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ 20周年 NTTドコモ DOCOMO 電話 携帯 通信 iモード スマートフォン インターネット回線 友原琢也

迷うのは真剣に生きている証拠。

企業 語りかけ 全般

つぼみはやがて咲く。 進もう。空は青い。 あなたの人生が世界一の物語でありますように。
ひとの ときを、想う。JTの広告 テレビCM 【アナザースカイ限定CM】ひといきつきながら 歌:山本彩

あたりまえの毎日が、あたりまえに続きますように。

企業 印象的 全般

ある家族の休日の暖らんの風景を描いて、「あたりまえの毎日が あたりまえに続く」ことにMeiji Seika ファルマは誠実に、謙虚に、貢献していきたいという想いをこめています。
ファルマ株式会社 明治グループの薬品会社「明日をもっとすこやかに」『家族の風景』篇 テレビCM WEBサイト 2014年 医療 ジェネリック医薬品 動物用・ペット用製品 動物薬事業

光は、言葉だ。

企業 インパクト 全般

光は、ときに重要なメッセージを伝え、ときに私たちの心を震わせる言葉だ。見慣れた風景が美しく輝きだす朝の光は、はじまりと希望の言葉だ。
レンズを通して、新たな感動と発見を人々に。 キヤノン株式会社 CANON 2013年 お正月 年始企業広告 カメラ 一眼レフ 石川英嗣

失敗は何度あってもいい。欠陥は許されない。

企業 かっこいい 学生

道をつくる。橋を架ける。やり直しのきかない、人生のような仕事。 言葉だけでは伝わらないから、一緒に汗を流すことを選んだ。 昼はタンデムローラーを、夜は酒の飲み方を学んだ。 朝、顔を合わせた瞬間に、昨日の夫婦ゲンカまで想像できる。
小柳建設株式会社 浚渫 建設工事 職人 2012年 新卒採用ポスター パラドックス・クリエイティブ 深澤了

エコやリサイクルに力を入れるのは、私たちが自然を壊しているからです。

企業 語りかけ 学生

人間が未来に残していくべきものの中に、ヘドロはない。 子どもたちが大人になる頃の、故郷の景色をつくっている。 いい仕事は、公園で遊ぶ親子の姿まで想像できる。 コンクリートの中に、どれだけの魂を込められるか。
小柳建設株式会社 浚渫 建設工事 職人 2012年 新卒採用ポスター パラドックス・クリエイティブ 深澤了

前例がないと、ワクワクする。

企業 ポップ 社会人

このアイデア、通じるだろうか?こんなことしたら、反対されないだろうか?新しいことへのチャレンジには、思い切りが必要です。私たちあなぶき興産には、「チャレンジ精神」を最大限に評価する社風があります。奇抜で斬新な発想を、みんなが自信を持って出し合ったら、なんだか世の中、変わる気がしませんか?今年もあなぶき興産は、新しい発想で不動産の持つさまざまな可能性にチャレンジします。
人にときめき、街にきらめきを 穴吹興産グループ 2009年 四国新聞広告賞 優秀広告賞 正月広告

「防災」が「忘災」になりませんように。

企業 まじめ 全般

時が経つにつれて、記憶は薄れていきます。正直、忘れてしまいたいことだってあります。でも今を生きる私たちには、まだ忘れてはいけない「記憶」があるのではないでしょうか。万一の時に、あなたを守る大切な備え。
忘れないで欲しい、防災にオーラルケア。 SUNSTAR サンスター株式会社 2014年 新聞広告 自然災害 震災 大雨 台風

バカは強いですよ、お利口さんよりも、ずっと。

企業 ポップ 全般

馬鹿の一つ覚えみたいに「繋がりやすさNO.1」って言い続けるのも、どんなもんなんでしょうね~SoftBankさん!
2014年度 TCC賞 グランプリ受賞作品 ソフトバンクモバイル 携帯 スマホ スマートフォン 通信 企業ドラマシリーズ 出演:市村正親 堺雅人 テレビCM 澤本嘉光

自分に合った、たった1度と出会えればいい。

企業 語りかけ 学生

子供の頃 なりたかった自分を、もう一度 思い出してみよう。 本当にやりたいことは、今までの自分が教えてくれる。 これまでも これからも、あなたは誰にも 似ていない。 考えるすべての就活生に。
マイナビ2014の広告 卒業予定学生のための就職情報サイト 求人 面接 就活 仕事探し

家族の未来に、変わりない毎日があるために。

企業 やさしい 中高年

「今と変わらない日常」がそこにあるという、未来の安心をお客さまにこれからもお届けし、支えていきたい、という想いを込めたテレビCM「dear my family」篇
住友生命保険 父親の死後 生活

キャッチコピー 集めました make1

TOP