• キャッチコピー集めました。
  • グーグルマップのかんたん検索
  • 動画を集めています。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

キャッチコピー

落ちるリンゴを待つな。

企業 語りかけ 社会人

新社会人おめでとう。君は今どんな職場で出発の日を迎えただろうか。それがどんな仕事であれ、そこは君の人生の出発点になる。仕事とは何だろうか。君が生きている証しが仕事だと私は思う。大変なことがあった東北の地にも、今、リンゴの白い花が咲こうとしている。皆、新しい出発に歩もうとしている。君はリンゴの実がなる木を見たことがあるか。リンゴ園の老人が言うには、一番リンゴらしい時に木から取ってやるのが、大切なことだ。落ちてからではリンゴではなくなるそうだ。それは仕事にも置きかえられる。落ちるリンゴを待っていてはダメだ。木に登ってリンゴを取りに行こう。そうして一番美味しいリンゴを皆に食べてもらおうじゃないか。一、二度、木から落ちてもなんてことはない。リンゴの花のあの白の美しさも果汁のあふれる美味しさも厳しい冬があったからできたのだ。風に向かえ。苦節に耐えろ。常に何かに挑む姿勢が、今、この国で大切なことだ。夕暮れ、ヒザ小僧をこすりつつ一杯やろうじゃないか。新社会人の君達に乾杯。
新聞広告 伊集院静 2012年 SUNTORY 山崎 サントリー シングルモルトウイスキー

誰かに声援を送りながら、みんな自分を励ましている。

企業 印象的 社会人

いま、日本の株主になろう。 野村証券 2011年 テレビCM ポスター

どう生きたいか。

企業 インパクト 学生

いま、私たちはこの国の将来を左右するような時代を生きている。そんな時代に社会へ飛び出そうとする学生たちへ。期待より不安が大きくなるのは当然だと思う。早く就職を決めたいという気持ちも理解できる。でも、どうか就職を目的にしないでほしい。「どう就職するか」ではなく「どう生きたいか」。仕事を通じて、どんな人間になりたいか、どんな社会にしていきたいか。就職活動は自らの原点に立ち返りながら、これからの将来について思い巡らすチャンスでもあるんだ。私たちマイナビも、もう一度、自分たちの原点に戻って、君たちが「どう生きたいか」を考えることができる機会を提供していく。企業には規模や業績だけでなく、その個性や意思まで伝えてもらう。先輩社会人たちには仕事内容だけでなく、その思いや生き様まで語ってもらう。常に前を向いて、新しい試みにも挑戦していきたい。君たちの目に社会が輝いて映るように。君たちの将来が、この国の将来になる。
就職をゴールにすると、その後の人生に迷ったりする。 マイナビ2013 卒業予定学生のための就職情報サイト 求人 面接 転職 就活 2011年 ポスター 山口広輝 三田栄次

作り笑いも、年季が入ると作りが見事になるものです。

企業 おもしろい 中高年

ヤクルト本社 2004年 新聞広告 野原ひとし

おめでとうの朝はおかえりなさいの朝だ

企業 さわやか 全般

おめでとう の朝は おかえりなさい の朝だ 家族が 帰ってくる またここに 帰ってくる 太陽のまわりを一周して この星も 帰ってくる おかえりなさい はじまりに 帰る日 まだ息の白い この朝に 新しい春を 祝って おめでとう
家に帰れば、積水ハウス。 住宅 不動産 2015年 元旦 お正月 新年新聞広告

夢を持ち続けにくい時代だと人は言う。本当にそうか。

企業 語りかけ 若者

「絶対ムリだって、何度言われたことか」誰もが、サッカー少年・中澤佑二のプロになる夢を、本気にしなかった。「みんな言ってた。その身長じゃ通用しないって」誰もが、バスケ少年・田臥勇太のアメリカでプレーする夢を、応援しなかった。「運命は自分で変えられる。そう信じていた」中澤は、高校を卒業後、単身ブラジルへ。帰国後、さらに1年間練習に打ち込み、プロへのチャンスを手に入れた。「日本人でもやれるってことを、証明したかった」田臥は、173センチの身長でありながら、渡米して多くのチームで実績を重ね、日本人として初めてアメリカトップチームのユニホームを手にした。「南アフリカで勝ちたい。勝って、日本の子供たちに夢を届けたい」FIFAワールドカップに出場する中澤は、いま、新たな夢を追いかけている。「生涯現役でプレーしたい。日本のバスケットボールをもっと盛り上げたい」田臥もまた、リンク栃木ブレックスで新たな夢へと挑んでいる。どんな感動も、どんな未来も。人は夢を持ち続けることで、かなえてきた。中澤と田臥の姿は、これから何人のひとに、夢を与えていくのだろう。夢を持ち続けにくい時代だと人は言う。本当にそうか。
日本郵政株式会社 日本郵政公社 日本郵政グループ 郵便局 2010年 新聞広告

その挑戦を、止めるな。

企業 インパクト 男性

Never Stop タグ・ホイヤー ジャパン 創業150周年 高級腕時計 スイス時計 TAG HEUER スローガン 2010年 新聞広告

過去のどこかに、未来がある。

企業 まじめ 学生

新しい分野のマテリアルの可能性だけではなく、「既存のマテリアルのさらなる可能性」、そこを追求していくことも私たちはやめない。本当にやり残したことはないか。過去の成果の部分もとことん追求。それがJSR。
私たちは、「チャレンジ」でつながっている。 JSR株式会社 合成ゴム 採用情報サイト 2011年 新卒採用ポスター 鎌田健作

年の始まりに祈るのは、家族のことでした。

企業 印象的 全般

振り向けば、妻はまだ手を合わせている。『いったい、いくつ願事があるの』と笑うのも、毎年同じ。今年も私は、家族のこと、仕事のこと、その二つ。誰だってそうだろう。昔から変わらないだろう。一番の願いは「家内安全」、家が安らかであるように。家の中が明るくて、家族が健やかであるように。時代は変わる。新しくなる。けれど、家族の願いはいつだって。
家に帰れば、積水ハウス。 住宅 不動産 2011年 元旦 お正月 新年新聞広告 一倉宏

子が親離れするころ、親は、その親のことを想う。

企業 印象的 中高年

私たちの世代は若くして親元を離れ、結婚すれば核家族で。いまの子たちはのんびりと家にいて、なかなか親離れしない。「この家がいちばん」だし「おかあさんの料理がいちばん」だし。その息子もようやく、結婚が決まって、巣立っていった。ひと安心すると、こんどは離れて暮らす、自分の親が気になる。「まだまだあなたたちの世話にはならないよ」と、母は笑うけど。子は親を離れ、子は親になり、そして子は親を思う。家族は続く。
積水ハウス 住宅 不動産 2010年 新聞広告 一倉宏

何を欲しがるかで労働は、幸運にも、不幸にもなります。

企業 不思議 成人

何かが欲しいのです。だから、人は働くのです。そして、何を欲しがるかで労働は、幸運にも、不幸にもなります。
西酒造株式会社 鹿児島 焼酎 薩摩宝山 お酒 2005年 パンフレット 手島裕司

「誰にも負けない」より、「自分に負けない」のほうが、強い。

企業 印象的 学生

これは、世界でたったひとつの就活だ。他人のマネをしたり、他人と比べてもあなたの就活は上手くいかないと思う。自分の言葉で、自分の思いでぶつかろう。さぁ、何度だって行くんだ。未来は、あきらめないその先にある。
JR西日本 マイナビ2015 共同特設就活応援サイト 「進め!就活生」 鉄道の利用方法や情報を掲載 2013年

家族をつなぐ料理のそばに。

企業 やさしい 全般

息子との会話が少なくなる分、お弁当だけはちゃんと作ることにした。それはちょっとした、一方的な、メールみたいなもので。息子からの返信はなくても、続けられた。お弁当はいつだって、空っぽになって返ってきたから。過ぎてしまえば、3年なんてあっという間で。ひとつひとつのお弁当に、ささやかな思い出がつまってる。そして、最後のお弁当の日。「ありがとう」ってずっと言えなくてごめんなさい。
東京ガス おふくろの味 家族 親子 料理 2011年 テレビCM お弁当メール 細川美和子

その時はじめて 私たちはサインを刻む。

企業 印象的 全般

もしみんなが あらゆるものを作るのに追われていたら 完璧なものを作り上げることなどできるだろうか? 私たちは勘違いし始めている 便利さこそが 楽しさだと 種類に多さこそが 選択肢の多さだと。何かをデザインするときに求められるのは フォーカス 私たちが最初に問うことは 人がそこから何を感じるか? 感じるか? 歓び 驚き 愛情 つながり そして私たちは手を動かし始める その意図に沿って 意図 それは時間のかかること・・・数えきれないほどの「 NO 」が ひとつの「 YES 」の前にある。シンプルにする 完璧にする 一からやり直す 手がけるすべてのものが それを手にする人の暮らしを 輝かせるまで。
アップルコンピュータ Designed by Apple in California WWDC2013年 テレビCM

それは、すべてを語る。

企業 かっこいい 全般

これだ。これこそが、大切なんだ。プロダクトがもたらす体験。人が何を感じるのか、ということ。そのあるべき姿を思い描くとき、一歩引いて、じっくりと考える。これは、誰のためになるのか?生活をより良くするのか?存在する価値があるものなのか?あらゆるものを作るのに追われていては、完璧なものなどできやしない。私たちは、偶然なんて信じない。ましてや、まぐれなんて。ひとつの「YES」の前には、数えきれないほどの「NO」がある。私たちは、数少ない素晴らしいものだけに、膨大な時間を注ぎ込む。手がけるすべてのアイデアが、それを手にする人の暮らしを輝かせるまで。私たちはエンジニアであり、アーティストである。職人であり、発明家である。私たちは、サインを刻む。あなたは気づかないかもしれない。けれども、いつも感じ取っているはずだ。これが、私たちのサイン。
アップルコンピュータ Designed by Apple in California WWDC2013年 WEBサイト

これらが我々のすべて

企業 語りかけ 全般

これらが我々の大切な試練 創造物からつくられる経験 どうすれば人々の心を動かすのだろう どうすれば人々の暮らしを豊かにするのだろう そんな疑問に価値なんてあるのだろうか 我々はずっと大切な「何か」を追求している 全てのアイデアが人々を豊かにする瞬間まで それが目に見えなくても いつでも感じている これが我々の取り柄 これらが我々のすべて
アップルコンピュータ Designed by Apple in California WWDC2013年 プロモーション映像

どう生きるか。

企業 インパクト 成人

多くの人が、一度きりの人生を、地図を持たずに歩いている。どのような人生を送りたいのか。自らを見つめなおすことで、今を知り、これからを描く。ライフプランニング。それは、人生の地図をつくること。そして、大切な道に気づくこと。人生から、保険を考える。
だれかのたった一度の人生をどのくらい大切に思えるか。 ともに生きるということ。 ライフプランナーバリュー ソニー生命保険株式会社 SonyLife 2009年 新聞広告

新しい物語をつくろう。

企業 さわやか 全般

ひとつになって、いいことだらけ。
株式会社KADOKAWA カドカワ グループ9社合併 アスキー・メディアワークス エンターブレイン 角川学芸出版 角川書店 角川プロダクション 角川マガジンズ 中経出版 富士見書房 メディアファクトリー 2014年 新聞広告

大人になるほど、教えてもらうことが増えていく。不思議ですね。

企業 不思議 成人

シティバンク銀行 Citibank 2005年 新聞広告

家族は、会話でできている。

企業 印象的 全般

家族って、なんだろう? 家族を家族にしていくものって、なんだろう? そう考えてみた時に、思いました。家族をつくるものは、ただ同じ家に住んでいるとか、そういうことだけじゃなくて。家族をつくっているのは会話なんじゃないか、って。「おはよう」とか「行ってきます」とか「ただいま」とか。「そっちはどう?」とか「ちゃんと食べてる?」とか。どんなささいなことでもいい。面と向かって、じゃなくてもいい。言葉を交わせば、そこになにかがきっとつながっていくのだと思います。
株式会社NTTドコモ DOCOMO 携帯電話 通信回線 モバイルスマートフォン 2005年 新聞広告

ナケレバ、ツクレバ。

企業 ポップ 全般

どこにも無ければ、創ればいい。
夢がなければ→つくればいい。希望がなければ→つくればいい。元気がなければ→つくればいい。どこにもないという理由で、あきらめるクセは、もうやめよう。コドモの頃を思いだそう。無敵のヒーローだって、魔法のお城だって、タイムマシンだって、みんな自分のアタマで、素敵につくりだしてたよね。今ないものを思い描く「発想力」が、クレハの強み。それをカタチにする「技術力」が、クレハの誇り。ナケレバ、ツクレバ。その気持ちを忘れずに、どこにもない今日を、想像もつかない明日を、どんどんつくれば→未来がもっと好きになる(と、いいね)。
株式会社クレハ NEWクレラップ 大手化学メーカー 2009年 新聞広告 澁江俊一 筒井晴子

人は、一生育つ。

企業 まじめ 全般

子どもにも大人にも、人には成長する力が息づいています。自分らしくいきる力が息づいています。それを見つけ、ともに歩んでゆくのが私たちの仕事です。
「こんにちは」と、目を見てあいさつをすること。おしゃべりの奥にある気持ちに耳をかたむけること。会わなくても多くのことができる時代だからこそ、会うことでしかわからない、そして見つからない可能性を大切にしたいと思うのです。
Benesse ベネッセコーポレーション 2014年 テレビCM Webサイト 小野麻利江 小川祐人

「よく読んでください」って言われるんですけど、まず読めるようにしてください。

企業 その他 中高年

安心を、つぎつぎと、具体的に。
東京海上日動火災保険 保険会社 契約書類 約款 書類の全面見直し宣言 2007年 新聞広告 関陽子

人は、知らないうちに、もったいないことをしているものだ。

企業 語りかけ 主婦

人には時々、ドバっといきたくなるときがある。
サンリブ・マルショクグループ 総合スーパー 福岡県 1980年代 テレビCM

食べたり着たりは、ありがたいことだ。

企業 印象的 主婦

食べたり着たりは、大変なことだ。 食べたり着たりは、大事なことだ。 食べたり着たりは、うれしいことだ。
サンリブ・マルショクグループ 総合スーパー 福岡県 1980年代 テレビCM 生活は生もの。

夢と希望(のぞみ)と。

企業 さわやか 全般

新幹線は走ってきました。安全をいちばんに、正確さ、速さ、快適さを追い続けて。出逢いのよろこび、旅立ちへの、のぞみ。たくさんの想いとともに、これからも走り続けます。あしたのあなたの夢、あしたの日本の希望を乗せて。東海道新幹線は、50年。ありがとうございます。
JR東海 2014年 東海道新幹線開業50周年 新聞広告 記念硬貨

容易ではないその道に、言い訳に逃げずに立ち向かう、泥臭いその姿こそが美しい。

企業 かっこいい 若者

「みんな、もっとジタバタすればいいのに。」アートユニット キュンチョメは言う。じぶんの中にあるお花畑をグチャグチャにして初めて、秘めたパワーが外へ出るんだと。誰もが持つ、唯一無二の才能。それを開花させるのは、容易ではない。けれど、言い訳に逃げずに立ち向かう。泥臭い姿こそ私たちは美しいと思う。パルコは全力で応援する。世の中を変える新しい力の登場と奮闘を。スペシャル イン ユー。君の内に眠る特別を、世界は待っている。
君も、特別。 PARCO 商業施設 2014年「SPECIAL IN YOU.」キャンペーンポスター 村橋満

君も、特別。

企業 インパクト 若者

「自由と孤独。」じぶんの中にある特別なものは?という問いに、彼女はそう即答した。シンガーソングライター、大森靖子。既成概念という呪縛を鋭く切り裂くように歌う。すべての人が持っている。世界中でたった一人にしかないスペシャルを。解き放とう、君が秘めるそのパワーを。自由と孤独を才能へと昇華させた彼女のように。世の中を動かすには新しい力が必要。そのデビューを、パルコは全力で応援します。スペシャル イン ユー。君の内に眠る特別は何?
PARCO 商業施設 2014年「SPECIAL IN YOU.」キャンペーンポスター 村橋満

ペン先と書く人の気持ちは、きっと、つながっている。

企業 やさしい 全般

ボタンひとつで消去できない言葉を、ペンは、ずっと見つめてきました。
時間をかけてでも、文字にして届けたかった言葉たち。受けとったあの人は、どんな顔してくれるでしょう。メールやSNSで、簡単につながれる毎日です。手紙を送ることのほうが、もう珍しい毎日です。だけど、だからこそ。便せんに並んでいるのは、お世話になった人のために、本気で謝りたい人のために、丁寧に選んだ言葉たち。記憶と気持ちに、簡単には消えない何かを、刻んでくれるはずです。あなたの文字から滲む、息づかいや体温とともに。ペン先と書く人の気持ちは、きっと、つながっている。そう信じているのは、私たちだけでしょうか。
書く、を支える。 PILOT パイロット 2014年 新聞広告 紙飛行機篇 万年筆 筆記具 文房具

生きる力をくれたまえ。

企業 語りかけ 社会人

新社会人おめでとう。この春、君はどんな仕事に就いただろうか。どんな職場であれ、そこが君の出発点だ。社会を知るはじまりであり、なにより仕事とは何か、働くとは何かを発見する場所だ。仕事とは何だろうか。今すぐ君にわかるはずはないが、仕事とは、人が生きる力だ、と私は思う。人が生きている実感を得るものだ、と言ってもいい。いろんな人の生きる力が集まっているのが職場であり、会社であり、社会なのだ。仕事=生きる力なら、君がどんな仕事をなせるかは、君がこれからどんなふうに生きてくかにかかっている。人を押し倒して生きていけるか。弱者に手を差しのべずとも平気か。私たちがそうしないのは、誰の生にも尊厳があり、誇りを持っていたいからだ。同じようにどんな仕事にも尊厳があり、誇りがある。己だけよければいい、富が、金が力の発想は下衆で、卑しいのだ。本物の仕事は、生きる力は、己以外の誰かのために存在している。本物の仕事に出逢うには、君の力を惜しまないことだ。全力でぶつかることだ。君の生きる力をくれたまえ。出発点に立った君に真新しいリボンのついたシャンパンで祝おう。いつか君が生きている実感を得る、その日のために乾杯。
その日のために乾杯。 伊集院静 新社会人新聞広告2005年 SUNTORY 山崎 サントリー シングルモルトウイスキー

キャッチコピー 集めました make1

TOP