• キャッチコピー集めました。

カテゴリ ×close

企業 旅/地域 TV/メディア
飲食 商品PR ファッション
ペット スポーツ 漫画/アニメ
芸術 名言 その他

雰囲気 ×close

ポップ やさしい かっこいい
印象的 さわやか かわいい
まじめ おもしろい インパクト
不思議 語りかけ その他

ターゲット ×close

男性 女性 主婦
学生 社会人 若者
成人 中高年 子供
全般 その他 なし

利用について

キャッチコピー集めました。」はキャッチフレーズや見出しを考える時に参考となることばを検索するサイトです。気になったコピーの詳細(リードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど)や下にある Google検索 で関連サイトを検索したり SNSボタン で共有できます。

検索ワードの一覧ページをリンクしたいときはURL(アドレス)の後ろに「/?searchstr=キーワード」を入力します。
例: https://catchcopy.make1.jp/?searchstr=ことば

サイトを利用することで生じたいかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用や登録は自己責任でお願いします。質問や削除依頼は コチラからご連絡ください。

×close

キャッチコピーの登録は「キャッチコピー」を入力して「カテゴリ・雰囲気・ターゲット」をそれぞれ選択し、最後に「検索ワード/コメント」を入力してください。

「検索ワード/コメント」にはリードコピー・企業名・商品サービス・コピーライターなど、登録したキャッチコピーが検索できる情報を入力してください。入力したら「登録」ボタンをクリックします。

登録後は削除・変更はできません。コピーとして参考にならないもの、不適切なもの、重複しているものは定期的に削除します。掲載の変更、削除がありましたら コチラよりご連絡ください。

×close

広告 キャッチコピー

釣人として川に入り、写真家となって出ていった。

商品PR 不思議 その他

写真家として森に入り、詩人となって出ていった。 プロの技術をカメラが盗んだ。 SYSTEM AUTO
オリンパス光学工業 OLYMPUS 一眼レフ レンズ 1983年 雑誌広告 福田恭夫

景気も、気分も、晴れますように

商品PR まじめ 成人

サントリー BOSS レインボーマウンテン 缶コーヒー 駅 広告

男は、体のどっかで、20才。

ファッション おもしろい 男性

オトコは、体のどっかで、ハタチ。 男の新館20周年 ISETAN 伊勢丹百貨店 1989年 新聞広告 眞木準

家族の顔を想いうかべると、生きて行けると思う。

商品PR やさしい 全般

わたしが、生まれた頃のこと、聞かせてください。お母さん。 子供の頃、夢見たことを、話してください。おじいちゃん。 あなたが恋した時のこと、教えてください、お母さん。 家族の顔を思い浮かべると、生きて行けると思う。 やわらかさが新しい。
ブレンディ 味の素ゼネラルフーヅ インスタントコーヒー 1987年 テレビCM 雑誌広告 仲畑貴志 人生

いい仕事をした人が、いい顔になるのは、なぜだろう。

企業 語りかけ 社会人

私の場合、仕事は娯楽です。ちょっと、大変ですが。
とらばーゆ 1986年 RECRUIT 株式会社リクルート リクナビ 就職 就活 転職 情報誌 広告 仕事 中村禎

てめえの国も知らないで、なにがグローバリズムだ。

芸術 かっこいい 全般

この国の美を、生活の中に求めて サントリー美術館四十周年 デザイン&アート 芸術 文化財 日本美術 六本木 東京ミッドタウン 2001年 テレビCM 新聞広告 福岡英典 大島征夫

失敗より、諦めのほうが、ほんとは怖い。

企業 まじめ 全般

失敗より、諦めのほうが、ほんとは恐い。 日本のファクシミリはNECから始まった。
失敗は成功の母です。みんな失敗をして大きくなった。諦めたら、終わりです。
日本電気 ファクシミリ NECグループ 1989年 新聞広告 細野一美

多くの夢は、かなえられた瞬間に失われる。

飲食 印象的 全般

ずっとほしかったものを手にいれたとき、そこからはじまりがあるのではなく終りがはじまるのではないか。 キューピー キユーピーマヨネーズ 1991年 雑誌広告 秋山晶

人間のルールだけで生きていると、見えないよ。

企業 語りかけ 全般

例えば森には、人のルールとは異なる森のルールがある。見えてるつもりでも、ホントは見えていないものが色々あるのです。
関東交通広告協議会 1995年 ポスター 石田光於

なんにもしないをするの。

企業 不思議 若者

この世で最も贅沢なのは、「なんにもしない」を楽しむこと。この世で最も難しいのは、やはり「なんにもしない」を楽しむこと。それは無我の境地とでもいいましょうか、禅の世界にも通じる快楽あるいは夢。
SEIBU 西武百貨店 傑作!広告コピー516 デパート 1991年 古居利康

遊んでいるのではない。給料に合わせて働いているのだ

商品PR おもしろい 社会人

サントリー リザーブ ウイスキー 田中康嗣 お酒 仕事 広告

スカートも哲学書も、めくるのは十代だった。

商品PR おもしろい 成人

サントリー・ローヤル ウイスキー お酒 1988年 新聞広告 一倉宏

ビールは人生の一部をスローモーションにしてくれる。

飲食 印象的 成人

ビールを呑んでひと息つくと、ちょっとした贅沢な時間が訪れる。その時間はゆっくりとスローに過ぎていく。
サントリー バドワイザー お酒 1986年 雑誌広告 眞木準

つくっているのは、希望です。

企業 さわやか 全般

私たちは、人間をこよなく愛する製薬会社です。人間といういのちの輝き、いのちのすこやかさを愛し、そのためになることなら、どんな努力も惜しまない製薬会社です。 医薬品 企業のスローガン 2007年 新聞広告 企業コピー 製薬会社 第一三共株式会社 すべてのいのちをまばゆく照らす「希望」という思いが込められたスローガン

ほんとうに記念になる、記念写真です。

商品PR 語りかけ 全般

やる気持参のうえ、集合のこと。 青春の思い出は、美しく残したい。 コニカカラー コニカミノルタカラー カメラ フィルムメーカー 1991年 新聞広告 谷山雅計

仕事を聞かれて、会社名で答えるような奴には、負けない。

企業 かっこいい 社会人

職人技を身につけろ。働いて強くなる。 仕事メディア ガテン リクルート 求人情報誌 面接 就職 就活 転職 1998年 雑誌広告 紫垣樹郎

やりたいことも、やらされることも、仕事と呼びます。

企業 まじめ 社会人

働きたくないので、 働くことにしました。 人材 派遣会社 テンプスタッフ 面接 就職 就活 転職 正社員 1998年 雑誌広告 佐倉康彦

指輪はときどき首輪になる。

商品PR おもしろい 全般

サントリー リザーブ ウイスキー お酒 夫婦 結婚 恋人 1989年 新聞広告 田中康嗣

毎日生きてりゃ、腹も立つ。

商品PR 語りかけ 成人

ま、一杯飲んで 忘れましょ。ウイスキーをたのしもう。 サントリーローヤル お酒 人生 1995年 雑誌広告 加藤英夫

独身最後の親孝行は、結婚なのです。

商品PR 語りかけ 成人

気軽に言えば 気軽にできる お見合いです OMMG 結婚情報サービス O-net 新聞広告 奈良坂進

あなたが動けば、心が動く

旅/地域 さわやか 全般

あなたが動けば、心は動く。 待ち合わせの10分前に着いたら、もう待っていたこと。動物園のゾウが友達に似ていたこと。デパートでたくさん試着しあったこと。偶然見つけた小さな神社で柏手を打ったこと。とんこつラーメンとつけめんを頼んで半分こしたこと。展望台から見た夕陽がきれいすぎたこと。電車の中から手をふったら窓ガラスが息でくもったこと。改札のざわめきも、頬にあたる風も、たとえ何年経っても、思い出せそうな気がする。どんなにささやかでも、自分で動いたこと、だれかと感じたことは、消えないのだから。 関西の電車・バス等で使えるICカード、「動く」を応援するカードPiTaPa ピタパのCM広告
どんなにささやかでも自分で動いたこと、だれかと感じたことは、消えないのだから。

いま行かなくて、いつ行くんだ。

旅/地域 語りかけ 全般

はじめてかもしれない。懐かしいかもしれない。待ってるひとがいるかもしれない。新しい出会いかもしれない。同じ大地に住んでいる。レールがぼくらをつないでいる。そこには、会いたい、知りたい、話してみたい、東北がある。もしも、そう思っているなら。いま行かなくて、いつ行くんだ。
JR東日本 行くぜ、東北。 JR東日本旅客鉄道 2012年 新聞広告 一倉宏 坂本和加

パソコンを盗まれると、被害者。データを盗まれると、加害者。

商品PR 語りかけ 社会人

それは、これからの日本が、PCに求める「SECURITY」
ナショナル パナソニック 松下電工 レッツノートのハードディスク遠隔消去システム ノートパソコン 情報セキュリティ 2012年 新聞広告 山内登 新免弘樹

キミが幸せになっても、誰も困らない。

企業 印象的 全般

リクルート Bing 求人広告・案内 人材サービス 仲畑貴志 コピーライターの神様 事業構想大学院大学事業構想研究科教授

芸術になるか。人ゴミで終わるか。

企業 印象的 全般

青春の思い出は、美しく残したい。 コニカカラー コニカミノルタカラー 写真 カメラ フィルムメーカー 1990年 新聞広告 谷山雅計

クーーール・ミズ。

その他 ポップ 子供

豊島園のプールの広告 としまえん ポスター 夏 クールビズ プール冷えてます。 岡田直也

言えないことの方が多いから、人は書くのだと思う。

企業 語りかけ 全般

言葉にできない言葉を、あなたは、どれだけ抱えていますか。好き、と言えない。嫌だ、と言えない。ごめん、と言えない。ありがとう、と言えない。素直に言えない。素直になれない。子供だって、高校生だって、もちろん大人だって。思っていることをぜんぶ言葉にできる人なんて、いないと思うのです。どう思われるんだろう、と不安になったり。傷つくことが怖くて、思いを口にできなかったり。ペンは、そんな人たちの味方でありたい、と思います。言えなかった言葉を、書いてみませんか。その手紙を出せなかったとしても、きっと、気持ちがラクになるはずです。 ボールペン シャープペンシル 万年筆 筆記具 文房具 宝飾品製造 PILOT パイロット 2009年 企業広告 女子高校生篇 後藤彰久

人生が、ラブストーリーでありますように。

商品PR かわいい 女性

私は、「その人」との約束を破った。生まれて初めて愛した異性。生まれて初めてバレンタインデーに、チョコレートを贈った相手。完璧な人生の先輩。愛妻の存在は知っていたけど、私は本気だった。なのに、だんだん欠点が見え始めた。大切な特に、仕事。束縛。年下の私をいつまでも子供あつかいすることにも我慢できなくなった。会話が途切れた。長い年月…。そして大学を出た私には、他に好きな人が。どこか「その人」に似ていた。結婚を決意。「その人」は黙っているだけだった。式は2月14日。新しい恋人に私が愛を告白した日。その朝、「その人」と二人きりで会い、お別れのチョコレートを贈った。「約束を破ってごめんね」という言葉に、「その人」と私は数年ぶりの笑顔をかわした。バージンロードへ向かう私は、守れなかった「約束」を心の中でくり返していた。「大きくなったらパパのお嫁さんになるの」チョコレートで、愛を伝える日。チョコレートは、明治。
「スイートライフ」2007年 明治製菓の広告 バレンタイン お菓子 山田尚武

生で食べると、生きものをいただいていることが、よくわかる。

飲食 まじめ 全般

やがて、いのちに変わるもの。 ミツカン 2007年 新聞広告 岩崎俊一 岡本欣也

人は、書くことと、消すことで、書いている。

企業 印象的 全般

消しゴムを使う人を見ると、あ、この人はいま、一生けんめい闘っているんだな、と、なんだかちょっと応援したくなります。自分の想いを、正しく、わかりやすく伝えるにはどう書けばいいのか。それと真正面から向きあい、苦しみ、迷いながら、でもなんとか前へ進もうともがいている。消す、という行為には、人間の、そんなひたむきな想いがこもっている気がしてなりません。文房具づくりにたずさわって、まもなく100年。トンボは、「書く道具」と同じくらい、「消す道具」を大切に育ててきました。日本の定番といってもいい消しゴム。品質をみがくことで、大きな市場を切り開いた修正テープ。そこにあるものを、すばやく、美しく、カンタンに消し去ることで、この世にほんとうに生まれて来なければならなかったものが姿をあらわしてくる。消すことは、また、書くことである、と信じるトンボです。トンボが動いている。人が、何かを生み出している。
株式会社トンボ鉛筆 2006年 広告『消しゴム篇』 岩崎俊一 岡本欣也

キャッチコピー 集めました make1

TOP